小学生のころ 74%が持っていたのは「竹尺(30cmの竹製物差し)」

小学生のころ 74%が持っていたのは「竹尺(30cmの竹製物差し)」

小学生のころ 74%が持っていたのは「竹尺(30cmの竹製物差し)」

総計で見ると、1位は「竹尺(30cmの竹製物差し)」で74%、2位は「手動鉛筆削り」で68%、3位は「鉛筆キャップ」で66%、4位は「でんぷんのり」で46%、5位は「ジャポニカ学習帳」で40%でした。

■世代間で大きな差がでた「筆箱」
年代別で見ると、総計のトップ3は全年代の5割以上が持っていると答えていました。また、筆箱だけを比べると、30代以下の1位は「缶ペンケース」、40代の1位は「両面筆箱」、50代の1位は「象が踏んでも壊れない筆箱」、60代以上はいずれの筆箱も1割以下でした。
私は低学年のころ、キティちゃんの多機能筆箱を使ってたなー、なつかしー★ 「どうぶつのり」はもっと使っているかと思ったんですが、意外と少なかったですね。あれ、小さいころはなぜか象だと思ってたんですよね…いぬなのに^▽^
アンケート実施日時:2015年4月3日〜2015年4月9日/有効回答数:3,584