好きな洋食トップ3は「ステーキ」「カレー」「ハンバーグ」

好きな洋食トップ3は「ステーキ」「カレー」「ハンバーグ」

好きな洋食トップ3は「ステーキ」「カレー」「ハンバーグ」

総計の1位は「ステーキ」で68%、2位は「カレー」で67%、3位は「ハンバーグ」で63%とココまでがすべて6割超え。以下4位は「ビーフシチュー」で53%、5位は「オムライス」で52%でした。

■女性はクリーミーな洋食が好き?
男女別でみると、「グラタン」「ドリア」は女性が男性よりも突出して高い回答率になっており、女性はクリーミーな洋食が好きな傾向が見えます。逆に男性は「ステーキ」「カレー」「カツレツ」など、ボリュームのある洋食を好む傾向にありました。

男女の好みがハッキリ分かれましたね。私はグラタンが大好きで、チーズとマカロニのハーモニーは絶妙だと思います! 子どもの頃にファミレスへ行った時は、グラタンばかり食べていました(´▽`)

アンケート実施日時:2015年4月10日〜2015年4月16日/有効回答数:3,669

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

【エビフライ】自分でもなぜこれが好きなのかよくわからないのですが、子供の時から母が「あんたはエビフライが好きだから」と言って、食卓によく出て来ました。しかし今では、これは母自身がエビフライが好きなので僕に暗示をかけ、食事に盛り込む口実にしていたのではないかと思っています。
52才 福岡県 未婚 男性

暗示だとしたら、お母さん策士だなー。笑^▽^ でも「あんたが好きなエビフライ」って出されたら、好きじゃなくても好きなのかな? って思いそうですw
調査団編集部: カワンヌ副団長

ドリアを初めて食べた時は驚きました。私の好きなメニューbest3に入るグラタンの中に私の大好きな白米が入ってる!!!一挙両得というかこんな物がこの世界にあるなんて!ぐらいの勢いで驚いた。子供には衝撃的な出会いでしたw
41才 兵庫県 未婚 女性

わ〜、わかります〜! 私も小さいころドリアの存在を知らなくてファミレスに行くとグラタンばかり食べてましたが、あるとき、「え、グラタンにお米が…!?」って同じリアクションをとった記憶があります(*´▽`*)
調査団編集部: マリカナ団長

私の子供の頃の外食と言えばお子様ランチ!ハンバーグにチキンライスポテトサラダにデザートそしておもちゃ付き!!家では煮物(母の味好きでしたよ)が中心だったので夢の様なメニューでした。母もハンバーグを作ってくれましたがお子様ランチのハンバーグはやわらかくてソースが甘くてとにかく美味しくて大好きでした。今は簡単に作り方を調べられますが、当時の母は誰かに聞いてきたのかメモを見ながら作ってくれて、もっと感動してあげればよかったな…って思いました。
49才 愛知県 既婚 女性

お子様ランチっていま思うと贅沢ですよね! いろんなメニューが1つのお皿に乗って出てきて、しかもごはんの上には旗まで>▽< 大人になっても、あれにはいまだに惹かれます。
調査団編集部: カワンヌ副団長

昭和19年、中国山地の真ん中で生まれました。 子供の頃は肉と言えばカレーラースの細切れ肉、塊を食べることはありませんでした。神戸の会社に就職して単身寮の夕食に出た、厚さ15mm位のビーフステーキの美味しかったこと、特に神戸牛と言うことではなかったのですが、肉とはこういうものかと感激しました。この味が未だに忘れられません。私たちの同世代には、こんな思い出がある人が多いのではないでしょうか!
71才 兵庫県 既婚 男性

子供の頃洋食はデパートの食堂で食べるものでした。「3丁目の夕日」世代です。目いっぱい着飾って買い物にいったのを覚えています。そこの定番が「お子様ランチ」。端っこにスパゲッティが。うどんでもない、そばでもない、一番ハイカラな食べ物でした。後日談ですが、当時お金があまりなく、あまりにせがむので子供3人連れてデパートに行ったようです。一番の駄々っ子は私。ごめんなさい。
63才 福岡県 既婚 男性

オムライス。実は、私の母は、ケチャップとかマヨネーズとかが苦手な人で(子供のころ、食べたことがなかったらしいのです)、しかも我が家は貧乏でしたから、ゆとりがなくて、なかなかケチャップを使った料理は、出なかったのです。それが、誕生日なんかの特別なときだけ、母が作ってくれたのですね。その思い出もあるからでしょうか、オムライスは、私にとってご馳走の代名詞なのです。
48才 千葉県 未婚 女性

昭和41年生まれなので、洋食は小さい頃からすでに身近にありました。しかし、『外国』はまだまだ遠く遙かな国で、それに対する憧れから、洋食が好きでした。そして、現在は洋食屋を名乗れる調理師になりました。
49才 北海道 既婚 男性

グラタンが最高に美味しい洋食だと思っていた頃『ドリア』に出逢いました。 『マカロニの代わりにご飯が入っている訳??気持ち悪いわぁ…』と思いつつ、友人が食べていたドリアを一口食もらったら『美味しいぃぃぃ』と(^_^;)
47才 東京都 未婚 女性

カレーって、忙しく作るなら1時間でもできるし、スープに拘ることもできれば、辛くも甘くもできる。そのどうにでもなる変化形がおもしろいのです。大人でも辛口のカレーを作っているときに、幼稚園児がきて、しようがないと、辛口カレーを取り分けて、一口目は甘口に誤解されるように(一度付けた辛さは抜けない)直して、美味しいと食いつかせておいて、途中から涙目で辛い、でも美味しいので食べるといわせると、ヤッターです。(ちょっと意地悪オジサンさんです。)
64才 群馬県 未婚 男性

田舎育ちなので18歳で都会に出るまで洋食など食べたことがなかった。最初は町の定食屋で洋食と初邂逅(笑)。とにかく不思議な食べ物だと思った。下宿生活、外食生活なので、ともかく栄養の偏りを避けようと定食をムリして食べていました。そんななかで最初に初めておいしいと思ったのはチキンライスでした! めずらしさがおいしさの大半を後押ししていたと思いますが、四十数年たった今でも好物のひとつになっています(笑)。
62才 京都府 既婚 男性

元々お米が好きなので、どちらかというと和食の方が好きですが、「ドリア」は別格。母親が『ルーミック』を使って作ってくれたドリアは本当に絶品です。特に手の込んだことをしているわけでもないし、具材も普通。なのに自分で作ると違う味になる不思議。再現できない希少性もあって、母のドリアは大好きです。
25才 神奈川県 既婚 女性

独身のころ、昼飯に通ってた喫茶店に好きな娘がいて、毎日、ボリュームのあるナポリタンを頼んでたら、ナポリタンも好きになった。
65才 大阪府 既婚 男性

子供のころ、ごくタマの外食時すら「お子様ランチ」を注文しようとすると怒られた…な思い出が、より郷愁を誘うところもあるのかもしれません。旗の立ったオムライスなんて食べたことないし、これからも無いだろうなぁ…。オムライス、ナポリタン、エビフライといった定番具材は今でも大好き。特にエビフライは加齢のせいもあってか、適度な油分とサクサク感、えびの淡白な旨味がなんとも言えず。昔のぜいたく品であるステーキやカツレツも含め、子供時代の思い出ともリンクする好物っていうのは多いと思います。単純に昔から好きだった、ハンバーグやカレーやグラタンは、もはやノーリーズン。特に昔ながらのグラタンは、ある意味「おふくろの味」です。
46才 東京都 未婚 男性

小学生の頃連れて行ってもらったおしゃれな隠れ家レストランで、これまで見たこともないようなビーフシチューを食べた。それまで家で食べるビーフシチューといえば「カレールーがビーフシチュールーに変わっただけ」みたいなイメージだったが、そこのビーフシチューは大きな塊の牛肉や野菜がゴロゴロ入っていて、それにかろうじて被る程度のシチューがかかっているといった感じ。当時の感覚で言えば衝撃だった。その時から「本物のビーフシチューとはこれだ!」と思っていて、大人になった今でも外で食べるビーフシチューには特別感を感じてしまう。
32才 兵庫県 既婚 女性

外食がしたくなったら、まず浮かぶのが「タンシチュー」で行きつけのお店によく行きます。私がそれを好きになったきっかけは、仙台で「牛タン」をごちそうになり、タンのとりこになり、それ以来、焼き肉といえば「タンシオ」シチューといえば「タンシチュー」ばかりいただいております。前述のお店はパンがとてもおいしくてシチューを食べた後にお皿に残ったソースをつけて食べるととてもしあわせな気分になります。お値段もリーズナブルで私のタン好きはこのままずっと続くと思っております。
73才 広島県 既婚 男性

「洋食屋さん」て響き、いいですよね(^^b 私が好きな洋食は「ビーフカツレツ」英語で「Beef Cutlet」簡単に言えばトンカツの牛肉版。でも味わいは簡単には語れない!洋食フライパンで揚げられた衣はコンガリで食欲をそそり、中のお肉はやわらかくてジューシー。そしてデミグラスソースがとても合う。一口いただけば、肉の柔らかさと衣のカリカリ感が絶妙!洋食屋さんの「Beef Cutlet」是非一度お試しあれ。
49才 東京都 既婚 男性

小さいころ、母に連れられて行ったデパートのレストラン街にグラタン専門店があり、デパートに行くといつもそこに連れて行ってもらいました。母の作るグラタンとはまた全然違う上品で濃厚なおいしさにいつも顔がとろけるくらいおいしかった記憶があります。今そのレストランはもうなくなってしまい、どこに行ってもその味にはめぐりあえない。あぁ〜、またあの味のグラタンを堪能したいなぁ。
40才 東京都 未婚 女性

子供の頃からシチューといえばクリームシチューと決まっていたので、ビーフシチューを知ったときは、「なんでシチューが黒いの…?」と不気味に思っていました。大人になって、有名店の本格ビーフシチューを食べる機会もありましたが、やっぱり今でも白いシチューの方が好きです。グラタンもクリームコロッケも好物なので、ホワイトソース、というか牛乳好きなだけなのか…?
47才 大阪府 未婚 女性

幼いころ、母親が作る食事は和食が多く、洋食は外食で味わうものでした。そのときの感想は「高価だけど、それほどおいしくない」というちょっと残念なものでした。が、自炊するようになって洋食の美味しさに気づきました。今では、外食でも美味しい洋食がいくらでもあることを知っていますが、最初に作ったハンバーグの美味しさは今でも忘れられません。
56才 石川県 既婚 女性

パエリアを初めて食したのは、ウン十年前。とある観光牧場で、パエリアなる鍋料理を注文し、出てきたものに感動を覚え5人前(と書いてある)を一人で食してしまいました(若かったのね…)サフランの香りと例の色、海の幸の出汁がしみ込んだライスがたまりません。今も大好きなメニューでーーーす。
54才 鹿児島県 既婚 男性

幼稚園児のころビーフシチューは、母の作ったものしか知らず、何時もルーがダマダマや焦げていて不味いものと思っていたが、初めてレストランで食べてメカラウロコ状態でそれ以来病みつきです。子供の好き嫌いは家庭の責任ですね?
55才 神奈川県 既婚 男性

中学生のころ、同級生と繁華街に映画をよく見に行きました。お小遣いが限られているので、封切りからしばらく経った二番館の洋画二本立てを見終わったあとに、熱い鉄板の上でジュージューいっているナポリタンを食べるのが楽しみでした。なつかしいなあ。
59才 大阪府 未婚 女性

特にカニクリームコロッケ。初めて大ぶりなプロの作った手作りカニクリームコロッケを手作りのタルタルソースでいただく。洋食なんて…と思っていましたが陥落。最高に美味しかったです。
41才 愛知県 既婚 男性

最初に自分で作った料理が、小学校の家庭科でのカレーライスでした。ワイワイ・ガヤガヤしながら皆と楽しく食べた味は今でも忘れられません。
68才 広島県 既婚 男性

「洋食」って、どういうもののことを言っているのかよく判らないけれど、「洋食屋」で食べるもののことですよね。そうであれば、家で食べられない、ということが一つのポイントですね。その極め付けはソースです。デミグラスソースでもベシャメルソースでも家では食べられないプロの味を出しているところ、それが好きになる一大ポイントです。たぶん材料の種類や選び方、手の加え方に秘密があるのでしょうが、それを想像しながら味わうソース、旨い!です。
66才 大阪府 既婚 男性

オムライスのライスがコンソメ味で、ホワイトソースがかかってるのを食べた時に、なんて美味しい食べ物なんだと思った。自分はオムライスじゃなくてケチャップ自体が嫌いだったんだとその時気づいた。気づくまでに時間がかかったけれど、それからはナポリタンとかのケチャップ味のものを避けて、美味しく洋食を食べられるようになった。
48才 愛知県 既婚 女性

私の年代で子供の頃のごちそうとか外食と言えば、洋食屋さんのメニューだったので、きっかけと言うよりも最初から好きだったという感じで、実際に美味しいものも多いので、ずっと洋食ファンです。この年になるとカロリーも気にした方がいいかもですが、昭和の洋食屋さんというお店に行くと、ついおなかいっぱい食べてしまいます。
51才 東京都 未婚 女性

両親があまり洋食が好きではなかったので、子供の頃はなじみがなかった。高校生の時料理好きな友人が「好きな物を作ってあげるよ」と言ったので、それまで食べる機会のなかったグラタンを作ってもらった。グラタンの素を使って作ったものだったがとてもおいしくて、それ以来グラタンは大好き。
51才 福島県 既婚 女性

私たち世代の子ども時代は、洋食は「おしゃれ」で「リッチ」なモノの象徴。家で母親が作るものは「純和風」な食事なので、外食でどんな洋食を見ても「うわ〜キレイ!」「おっしゃれ〜!」なので、特に『好きになったポイント』はないです。強いて言えば「洋食=おしゃれ=好き」
50才 神奈川県 未婚 女性

上手な洋食屋さんのカニクリーム・コロッケは、トロッとした灼熱の中身とカリッとした表面の食感のコントラストが大好きです。自宅では熱を加えすぎると爆発するし、かといって油温設定を躊躇すると、中身が灼熱にならないなど、とーっても難しいので、専ら外食でいただきます。
49才 岐阜県 既婚 男性

戦後間もない頃はコロッケとメンチは大のご馳走でした。カツレツは誕生日祝い位。その頃牛肉は細切れがシチューやカレーに入っていて、ねだってもあまり食卓には出てこなかった。ご馳走と言うイメージがいまだに残っていますなぁ。
74才 神奈川県 既婚 男性

卵好きなのでオムライスが好き。よくあるタイプもいいですが、銀座「煉瓦亭」の元祖オムライスを食べたところ、ご飯と卵が最初からまぜてあるタイプで、「こんなオムライスもあるんだ」とびっくり。オムライスは奥が深い!ますます好きになりました。
55才 東京都 既婚 女性

子供の頃は外食で食べるご馳走と言えば決まって洋食でしたね。オムライスハンバーグ、スパゲティ、海老フライのワンプレートになったものは大人になった今でもテンションがあがりますよー!
49才 大阪府 既婚 女性

やっぱりカレー。子供のころの母のカレー。たぶん今食べるとそうおいしいとも思えないかもしれないけど、おいしかった。若いころはインド風チキンカレーが好きでルーから作っていました。最近は横着をして、カレールーを買って作っています。でも、すごくおいしい!!
59才 広島県 既婚 女性

幼い頃従兄弟に連れて行ってもらったお店は目の前で焼いて鮮やかな手捌きで肉を切り分けお皿に乗せてくれる所でしたのでその時からステーキに魅せられました。別世界の出来事のように今でも思い出します。
61才 岐阜県 既婚 女性

グラタン、ビーフシチュー、ハヤシライスが特に好きです。理由は、何故か子供の頃からホワイトソースとデミグラスソースが好きで、それらを使った料理が大好きなのです。
45才 東京都 未婚 女性

27歳の時に九段下にシステム開発でお客様の会社に請負で通っていた。帰りに神保町でノンフィクションの文庫本を書泉グランデなどで買って帰ったものだ。その時、裏道で見つけた行列している洋食店に30年近く通い続けている。当時は裏道にも本の卸店があり、新刊が80%くらいの値段で買えた。しこたま買い込んで、その洋食店に行き、昼食を食べて帰宅するんだよ。最近は行く機会が減ったが、店も本屋もまだある。店の名前は「キッチン南海」、好きなのは「チキン生姜焼き定食」だ。B級です。
56才 千葉県 未婚 男性

子どものころはあまり肉や油を使った洋食的な食事が多くなかったので、デパートのレストランでお子様ランチを食べるのが楽しみでした。小学生の4年くらいのときだったか、叔父の結婚式で初めて正式なフランス料理のフルコースを食べて、ボーイさんに魚料理の骨を取り分けてもらったり、不慣れなテーブルマナーを教わったりして、感動し、それ以来、世界中の料理に興味が出たと記憶しています。
59才 東京都 既婚 女性

オムライス。昔、父に連れて行ってもらった洋食屋さん。自分のうちは昔駄菓子屋さんだった。父に連れて行ってもらった卸問屋廻りの時食べたオムライス、卵の上にかけられたケッチャプの味今でも忘れません。今でも、懐かしく好きですが、あの時ほどの美味しさと感動は得られません。
66才 岐阜県 既婚 男性

高級肉のステーキは、肉を食べたという満足感があるが、めったにしか味わえないが、ビーフシチューにすると、並みの牛肉でもじっくり煮込むことで、柔らかくなり、味も沁みて、おいしくなる。また、具材が溶け込んだスープが好きだ。
75才 東京都 既婚 男性

小さな頃に連れて行ってもらったデパートのレストランでお子様ランチではなくピラフとナポリタンとデザートのセットを食べるのが楽しみでした。今でもピラフとナポリタンを同時にファミレスに行ったら注文してしまいます。
42才 青森県 既婚 男性

洋食メニューは主に昼食に取るので、手頃な価格のメニューになる。カニクリームコロッケは、あの「北野 武」が立ち寄ったと言うシェフのコロッケ専門の店で買うことがある。
81才 奈良県 未婚 女性

ちょっと嬉しいお出かけやお祝いなどに食べられる食事が洋食だったので、今では自宅でも普通に食べる事の多いメニューですが外食感が嬉しいです。 
59才 長野県 既婚 女性

ドリア、グラタンはうまみが「凝縮」していて美味しい!彩も「和食」に負けないくらい工夫している!
63才 千葉県 既婚 男性

スパゲッティ ミートソースは小学校の給食の時から大好き。家で一人の昼食は必ずスパゲッティ ミートソース!!!
53才 神奈川県 既婚 男性

ひき肉と皮、トマトソースの絶妙な感じ。。。そして、焦げたチーズは最高。この料理知ってる?そこらでは食べられないけど、家でラザニアのパスタで作れるからやってみてほしいな〜。絶対ハマるよ。
41才 東京都 既婚 男性

レモン汁をかけて香ばしいoilの香りとパリパリ感の出来たてピラフは絶品。
67才 群馬県 既婚 男性