洋食が食べたくなるとき、1位は「普段の夕食に」で56%超え

洋食が食べたくなるとき、1位は「普段の夕食に」で56%超え

洋食が食べたくなるとき、1位は「普段の夕食に」で56%超え

総計の1位は「普段の夕食に」で56%、2位は「家族や友人と外食したときに」で34%、3位は「普段の昼食に」で26%、4位は「テレビでおいしそうな洋食を見たとき」で25%、5位は「とてもおなかがすいているとき」で14%でした。

■女性は「テレビでおいしそうな洋食を見たとき」に食べたくなる?
男女別で見ると、大きく差が開いたのは「テレビでおいしそうな洋食を見たとき」で、男性よりも女性のほうが21%も高い回答率でした。また、「家族や友人と外食したときに」「クリスマスなどイベントのときに」も女性のほうが10%以上高く、特別な日にも女性は洋食をよく食べるようです。

テレビで美味しそうな料理の映像が流れると、本当に行きたくなっちゃいますよね。テレビは料理や店のイメージや雰囲気が伝わってくるからかな? おなかが空く夜更けにグルメ番組を見てしまったら大変…!(@_@;)

アンケート実施日時:2015年4月10日〜2015年4月16日/有効回答数:3,669

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

仙台の洋食屋さんのハンバーグが大好きで、年に3〜4回食べに行きます。その程度の利用回数なのに、数か月前に行った時の日にちや、何を食べたかなどをチーフマネージャーが覚えていて、『旦那さんはそれが好きですねー』など話をしてくれます。記憶力と心遣いがうれしいお店です。
58才 福島県 既婚 男性

それはうれしいですね〜! お店なのでたくさん人が来たはずだけど覚えていてくれるなんて…そんなことされたら絶対また来ようって思います(*´▽`*)
調査団編集部: マリカナ団長

孫娘が中学でソフトテニス部に入っていた頃、強豪校なので、特訓に次ぐ特訓。戦時中の海軍の「月月火水木金金」も斯くやと思うほど。常に腹を減らしていた。弁当は毎日3食分、夏は2リットル入りの水筒を凍らせたものを2本。それでも顔を見ると「おなかが空いたと」言う。一度近所の食堂で「好きなだけ食べな」と言ったら、遠慮しながらダブルステーキを2人前、「遠慮するな」と言ったら、ビーフシチューとハンバーグを平らげて、デザートに山盛りパフェを食べた。その健啖ぶりが羨ましくも嬉しかった。
85才 京都府 既婚 男性

ダブルステーキ2人前にビーフシチューとハンバーグに山盛りパフェ…す、すごいΣ(`・Д・ノ)ノ 育ちざかりですね! おなかいっぱい食べられてお孫さんもうれしかっただろうな★
調査団編集部: カワンヌ副団長

ハンバーグ。子供の時、ピアノの先生が連れて行ってくれたおしゃれな洋食屋。鉄板の上でジュージューいってるハンバーグをナイフとフォークで食べた。食べ方がわからなくてドキドキしてるのを悟られないよう見よう見まねで…いつもきびしい先生が上手だねって褒めてくれた。
44才 岡山県 未婚 女性

初めておしゃれなお店に行くとドキドキして緊張しますよね〜。何がよくて、何か失敗かわからないですし。そんなときにやさしい言葉をかけてもらったらいい思い出になりますね〜(´▽`●)
調査団編集部: マリカナ団長

ダイエットをしていて、「毎日、朝食にカレーライスを食べると痩せる」と聞き、朝食にカレーライスを食べるようになったら、ダイエット中でも好きなカレーライスを食べられる喜びと、腹持ちも良く、とても満足したダイエット生活を送ることができました。私が朝カレーをやっていることをインターネットで公開したことで、朝カレーをダイエット生活に取り入れた方も、毎日楽しくダイエット生活を送っているようでとても嬉しかったです。
21才 滋賀県 未婚 女性

関西の方へ子供(当時5歳)と二人旅をしたとき。お昼に子供が「オムライスを食べたい」って言うから街ゆく人に洋食屋さんを聞いてみたら、たまたまその人も子供と二人旅の最中って事で意気投合、昼食を一緒に食べる事になり、まるで家族4人で食べているような光景に、、、向こうの子供も女の子で3つくらいお姉ちゃんだったからうちの子が妹のようだって可愛がってくれてた。お店の御夫婦がその光景が大そう気に入って、一緒に写真を撮ってくれました。お店に飾りたいとの事で承諾したら、、、嫁の友人がたまたまそこに食事に入り、その写真を見て嫁の友人から大激怒の連絡が入り嫁と自分で大笑い!!
41才 東京都 既婚 男性

川崎に、期間限定で「怪獣酒場」というものがありました。(今は通年営業しておりますが)ウルトラマンの怪獣たちがモチーフの料理を出していて、エビフライやハンバーグなどが、怪獣の形になっていたりして、とっても楽しかったです。私はウルトラセブン、一緒に行った友人はウルトラマンタロウのファンでしたので、写真も撮りまくり、はしゃぎまくり、ものすごーく充実していました!洋食で充実したわけではないですが!!
25才 神奈川県 既婚 女性

ビーフシチューの旨いのを食べた時は幸せな気分になる。記憶を遡ると、昭和20年代の終わりころ、当時銀座にあった松坂屋裏手の有名店で、東京で働いていた兄に馳走されたのがビーフシチュー。まだ食料が十分でない時代だったので「東京ではこんなに旨いものが食べられる」と感動したことが原点かも知れない。
83才 千葉県 既婚 男性

昭和19年生まれの小生たちは、就職するまで塊の牛肉、ビーフステーキなるものを食べた経験者が少なく、会社の単身寮で始めて分厚いステーキを味わった時、嬉しさで大騒ぎになりました。食堂にいた約20人位が、ガツガツと食べていた光景が忘れられません。
71才 兵庫県 既婚 男性

幼い頃はオーブンが無かったので、グラタンも焼かずに食べさせられていました!ホテルで初めてグラタンを食べた時は、衝撃的でした(笑)。以来我が家では母の作ったグラタンは「インチキグラタン」と命名されました(笑) でもその味が食べたいのです!
51才 埼玉県 既婚 女性

息子たちが小さい頃は、煮込みハンバーグをよくリクエストされました。美味しいと喜んでくれ、作文にもお母さんのハンバーグはおいしいと書いてくれました。フレンチトーストも作って!と頼まれました。私のはおいしいんですって。
64才 大阪府 既婚 女性

たまたま入った洋食屋さんでのこと。バタバタ忙しく昼食を食べそびれたとある平日午後の2時過ぎと中途半端な時間にたまたま通りかかった所に洋食屋さんがあった。このタイミングを逃すと夜までご飯を我慢しなければ行けなそうな流れもあり、その洋食屋さんで遅めの昼食を取る事にした。ハンバーグ定食を頼んだが暫くしてマスターが申し訳なさそうに「スミマセン、お釜のご飯が冷えてまして…」どうやら客足の途絶える時間帯と言う事もあり次のご飯を炊くためお釜の電源を切っていたため所謂冷ご飯状態に。時間も無かったため「あ、それでいいですよ」と返事をしたものの正直ガッカリ。しかし数分後出てきたのはハンバーグと炒めたガーリックライス!「もしよろしければサービスでカレーかハヤシにしますよ」と!勿論御代はそのままで!私はお言葉に甘えカレーをライスにかけてもらいました。そのお店へは引っ越すまでの間、私のお気に入りの店の一つになりました。
46才 愛知県 未婚 男性

子供の頃近所にステーキ屋が開店し、珍しさにひかれ家族で食べに行った時の事。注文の時ウエイターさんに「焼き加減は如何いたしますか?」と聞かれて意味がわからず家族一同キョトンと。なにぶんステーキなんぞ食べるのは初めてだったのでミディアムだのレアだの知る由もなかったのです。やがて意を決した父が「生じゃ困るからよく焼いてよ」答え、ウエイターさんも平然と「かしこまりました」と下がりました。出てきたステーキは注文どおりよく焼けておりました。いわゆるウェルダンというやつです。とても美味しゅうございました。かなり恥をかいていたのに気付いたのはずいぶん後の事です。笑わずに注文受けてくれたウエイターさんありがとう。
51才 神奈川県 未婚 男性

一人旅が好きで、たまに海外一人旅に行きます。かなり前、とある国で1回くらいは贅沢しようと思ってステーキハウスへ。カウンターに座って食べていると、出てきたオーナーが初老の日本人。後から知ったのですが、けっこう開拓者的な方で、でも若僧だった自分と親しげにおハナシしてくださいました。昨年、10年ぶりに訪れた折はお会いできなかったのですが、現地人の店員が私を覚えていてくれて、また楽しいひと時を送れました。料理は食べ物だけではなく、作り手やスタッフの気持ちも美味しくいただけたときが一番美味しいですね。
46才 東京都 未婚 男性

イギリスの家庭に短期のホームステイをしたとき、ママ手作りのドライカレーを食べながら水を飲んだとき、ママが大きな声で叫んだ。「水を飲んではいけない、辛くてどうしょうもなくなるよ」と。日本人はカレーには水を飲むことが当たり前だと思っていたから、飛び上がるほど驚いた。その時はホストであるお父さんが、「お国にはそれぞれの違いがあるから…」ととりなしてくれ、私も水を出来るだけ飲まないよう心がけて食事を楽しんだ。でもその後の経験から言うと、日本人は食事中によく水を飲むというのが実感です。
71才 東京都 既婚 男性

子供の頃、家族でドライブに行った時、途中で休憩するドライブインでは、いつもオムライスを食べてました。玉子に包まれたグリーンピースとチキンの入っているケチャップライスが気に入っていたのですね。今では、私も、還暦間近のお爺です。85歳になった母は、会うたびに、ドライブインで私がオムライスばかり食べていたと言う話をします。それを苦笑いしながら聞いているのですが、過ぎ去った日々が懐かしく思い出されて、胸がキュンとなることがあります。
59才 京都府 既婚 男性

チーズフォンデュをするときに、めんどくさいとばかり、材料(パンだけではなくていろいろと)をお皿に入れて、チーズの方をかけてしまったことがありました。洋風闇鍋狙いのグラタン風というかです。だだ、チーズがうまく絡まない材料もあるので、何が置いてあるのか結構バレますが、それはそれでよければおもしろさもありました。
64才 群馬県 未婚 男性

高校を卒業して上京した時に働いていた池袋にあったアラブ料理クスクスでよく仲間の音楽関係者とラムステーキを食べました。音を作るシビアな仕事場でしたが、食べ物を前にするとみな人が変わって和気藹々でした。関西人の私は東京でどことなく人恋しかったのかもしれません…。もう、30年も前の話ですが…。
52才 大阪府 既婚 男性

社会人になって初めて職場の上司と行ったレストランで食べたオムライスがとても印象にのこっている。今はおいしものがいっぱいでオムライスなど軽食の感があるが、あの時の緊張感の中で食べたオムライスほど美味かったものに出会わないだろう、と信じてる。多分、もろもろの思いがそう思わせてるのでしょう。
75才 神奈川県 既婚 女性

30年以上前、就職したての頃に叔父さんに連れて行ってもらった初めてのフレンチレストラン。頭付の大きなエビフライがとても美味しく、海老味噌までこさいで完食したら、食後にシェフがテーブルに来て「そこまで美味しそうに食べてくれて」とお礼を言われてしまいました。ちょっと恥ずかしかったけど…。
52才 東京都 未婚 女性

まだ小学生の頃、父が家族全員を何度か高級洋食店に連れて行ってくれました。ステーキがとても美味しかった記憶があります。冷静に考えればかなり高額だっただろうと思いますが。。たまには我が妻や子供たちにも同じような御馳走をしてあげたいのだが、いかんせん金銭的余裕が、、(苦笑)
46才 埼玉県 既婚 男性

赤い色のチキンライスを見たとき、ご飯が赤色をしていることにショックを受けた(笑)。ケッチャップというモノを使っていると後で知ったが、赤い色のご飯というのが「カルチャーショック」だった。それがケチャップを知った最初。以来、何故かチキンライスが好きになってしまった。
62才 京都府 既婚 男性

昔上京したとき「ハングリータイガー」に連れて行ってもらって、運ばれた鉄板の上で半分に裂いてさらにそこでジュージューと焼いて食べることに非常に驚いた。地方では、あんなハンバーグ等食べたことがなかった。上京した母に食べさせたら母も驚いていた。
64才 神奈川県 既婚 男性

素敵な方にお食事を誘われて高層ビルの中の有名レストランへ行きました。洋食、あまり食べたことがない人なのですが、最高級のフランス料理を頼んでくれました。全てにおいて最高においしいお料理でした。その時に飲んだ、赤のワインの味が忘れられません。フランスのワインだったのですが名前は忘れました。甘口でコクがある最高のワインだったと思います。素敵な方とのデートは、場所(高層ビルの景色が良いお店)、美味しいお料理、美味しいお酒、そして素敵な人の優しさです。もう何年も前の話ですが、私は少し酔ってしまって素敵な人の家に厄介になってしまったと思います。楽しくもあり、自分を戒めたくもなる想い出として残っています。
55才 長野県 未婚 女性

私は兄妹が5人いました。なぜか、我が家では肉類を食べませんでした。姉も妹も父も、肉が嫌いだったせいか、食卓にハンバーグが出たことがありませんでした。また給食なるものがなかったせいか、高校に通うようになって初めて食堂でたべたのです。それも、なんとカレーライスにハンバーグをのせて、カレーハンバーグ定食、育ち盛りとはいえ、こんな美味し食べ物を食べているいるから、外国人は体格が良いのだと思いました。それ以来、カレーには、どんなものも、合うのだと思っていますが、子供たちに薦めると、それって変です!カレーばかって言われます。
63才 北海道 既婚 男性

田舎の高校生だったときのこと。当時の私はイタリアンレストランなどまったくなじみがなかったのですが、高校は県庁所在地にあったので、学校の帰りに、友達と初めてイタリアンレストランに入り、「ビザ」というものを初体験。感動しました〜! その頃、もうひとつ初体験があり、それはタバスコ。友達と初めて喫茶店に入ったときテーブルのうえに赤い液体が入った小さなビンが。友達が試しに味見をして辛さに飛び上がっていました。昔は、初めて口にする外国の味がいろいろありましたよねぇ。
59才 東京都 未婚 女性

たとえオムライスでもカレーでも家で食べればそれはおうちごはんです。洋食というとお出かけ先で食べるものと相場が決まっていて、子供の頃親に連れられて出かけたのは銀座や日本橋でした。新しい服を買って貰ったり展覧会を観たり映画鑑賞したり、そのあとにデパートの大食堂で食べる洋食が一番の楽しみでした。専門店はちょっと敷居が高いけどデパートなら手頃そうでメニューも沢山。だから、ちびまる子ちゃんがお母さんやおじいちゃんに美味しいお昼をねだるシーンにはとても共感します。
49才 神奈川県 既婚 男性

4歳〜5歳の時に今は無いデパートのお好み食堂で食べた、お子様ランチに感動しました。ハンバーグ定食でしたが私だけの世界(一人分で、デザートまで付いてプレート内で完結)はプチ大人になった気分になったものでした。その後では、約30年前、社会人で初任給で食べたビーフシチュー1000円定食です。ランチでは高価でしたが自分へのご褒美として食べた事が忘れる事ができません。
54才 茨城県 未婚 男性

昭和38年学生時代にアルバイトの金を全部使って後輩にステーキをおごった。一人前3,500円ぐらいだったと記憶している。因みにアルバイトは1日700円だった。田舎者は目の前のコックにソースはないのかと聞いて恥をかいた。洋食にはウスターソースを掛けるものだと信じていた。しかし、コックの言う通りレモンと塩でびっくりするほど美味かった。それ以後レモンと塩で食べる。
73才 山口県 既婚 男性

昔、デパートのお好み食堂で、その名も「洋食弁当」という、私や妹の大好きなメニューがありました。海老フライやハンバーグ、オムライスが松花堂弁当のようにおさまっている大人のお子様ランチ的なものです。いつも頼んでいて大好きでした。最近のデパートはレストラン街みたいにこじゃれてしまい、少し残念。
54才 東京都 既婚 女性

30年位前に隣に住む叔父が、ワインの良いのが手に入ったから夕飯を共にしよう、と言ってきた。ワインブームの前でバブル経済に向かっていた時代。貰い物だから気にするな、と言って注いでくれたワイン。天国の叔父さん。今でも1本100万円する銘柄ですよ。美味しい。これがキッカケで吟醸酒にのめり込んだかも?
55才 埼玉県 既婚 男性

初めて友達と映画館で映画を見たときに、みんなで「ナポリタン」を食べました。映画館で映画を見たのも、ナポリタンを食べたのも初めてだったので、今でも覚えています。確か「ドラえもん のび太の恐竜」だったかな?ドラえもんの映画一作目だったと思います。みんなと一緒で楽しかったです。
45才 宮城県 既婚 女性

ハンバーグが大好きです。30年ほど前、ディズニーランドがオープンして間もなくのある平日に遊びに行った時のランチに食べた、パイ包ハンバーグは感動しました。よくわからず入ったお店で、何がおいしいのかわからないまま頼んで、大当たりでした。いまだに忘れません。
56才 長野県 既婚 女性

何年か前の頃、結婚記念日でホテルのレストランに行きステーキを頼んで乾杯した時。目の前でコックがステーキを焼いてくれて話をしながら食べごろの肉を勧めてくれる。とてもおいしくて話も弾みあれは良かった。他の客も少なく付きっ切りで話が出来た。
65才 千葉県 既婚 男性

妻と結婚前に地元のグルメ本を立ち読みしていたら、どうしても行ってみたいフランス料理のお店を見つけ、ちょっとわかりにくい場所にあったので、その本を購入して本を片手に迷子になりながらようやく見つけ、ラストオーダーギリギリでお邪魔したのですが、シェフやディレクトールみんな温かく迎え入れてくれて、閉店時間を過ぎてもゆっくり食べさせてくれました。帰りに皆さん揃って外まで見送りして頂いてとても感動しました。食事終わってアンケートを書いたのですが、数日後御礼状までいただきました。今は転勤してしまいその土地を離れてしまいましたが、妻と絶対もう一度食べに行こうと約束しています。
42才 青森県 既婚 男性

昔、長野に旅行に行った時、天気の影響で特急電車が運休になり、指定席を持っていた私達親子は、急遽別の特急に乗ることになったんですが、乗車はできても人が多くて席に座れず、立って乗っていました。半分くらい進んだところで、疲れて来たので、他の乗客に申し訳ないけど食堂車に行こう、と決め、やっと席に座れたんですが、その時食べたスパゲティ・ミートソースがすごく美味しかったです。多分普通の時に食べたら、大して美味しくないスパゲティだったろうと思いますが。
45才 東京都 未婚 女性

自宅の近くに老舗ホテルがあり、ハイカラだった父は子ども達がテーブルマナーを身に着けられるようにと月に1度ホテルのレストランにフルコースを食べに連れていってくれた。ホテルディナーの前になると兄弟でナイフ・フォークを使う順を確認しあい、当日は早くからお出掛け用の洋服を着せてもらって、緊張しつつも家族そろっての食事会にウキウキした気持ちになった。おかげで早いうちから自信を持ってフルコースを食べることが出来るようになり、父の発想に感謝している。
54才 兵庫県 既婚 女性

社会人になって間もない頃友達と食べにいったランチがパン食べ放題で、焼きたてのパンを籠に盛って各テーブルにサービスしてもらえるのがめずらしくて、どれが一番美味しいとかまだ食べてないのはどれだとか、あれこれ選ぶのが楽しくて盛り上がりました。学生の頃はファーストフードやセルフサービスのお店で食べることがほとんどだったので、コース料理も初めてで、すごく大人の気分でした。
47才 大阪府 未婚 女性

丁度働き始めて、外食店を開拓し始めた頃、バイト先の上司にフリーペーパーに掲載されて、「ハヤシライスが美味しい」と話題になっていたお店に連れて行ってもらえました。当時はGPSアプリ等もなく、自分一人ではとてもたどり着けそうにない場所にあるお店だったので、とても嬉しかったのを覚えています。
50才 大阪府 既婚 女性

小学校を卒業するときに、両親がホテルで「フルコース」を御馳走してくれたこと。その際に、徹底的に洋食を食べる際のテーブルマナーを仕込まれた。でも、出された料理は非常においしかった。今でも、何とかみっともなくない程度のマナーで食事が出来るのも両親の教育のたまもの、と思っている。
43才 静岡県 未婚 女性

随分前に、冬休みに家族で新潟胎内温泉に旅行に行った時に宿泊したホテルで食べた夕食が洋食で、これがとても美味しくて、楽しかった思い出です。現在、私は単身赴任、家内はパート勤め、子供も成人し、今は家族一緒に旅行に行くことはできませんが、楽しかった思い出を大切にしています。
55才 青森県 既婚 男性

繁華街では、昔ながらの喫茶店が最近はほとんど無くなり、おしゃれなカフェになっている。一方住宅地には、まだ結構残っている。そんな店を探して、昔ながらの、やや硬めの薄い卵焼きが乗っていて、ケチャプ味付けのオムライスを食べるとほっとできる。
56才 埼玉県 既婚 男性

結婚30年の記念日に子供たちが有名なレストランに招待してくれました。ウェイターの目が気になりましたが、特別な料理をワイワイと賑やかにいただいたことを今でも思い出します。そろそろ40周年ですが、次もあるのかなと楽しみにしています。
68才 埼玉県 既婚 男性

昭和30年代。娯楽の王様は家族揃って映画を見た後、百貨店(デパート)の食堂(レストラン)で食事すること。その時の何よりのご馳走がお子様ランチ。てっぺんに小さな国旗が刺さった山型のケチャップ味のご飯。真っ赤なタコさん型のウィンナー。コロッケにポテトサラダ。妖しい色のゼリー。おまけはキャラメルと小さなおもちゃ。これが洋食の初体験。食後は屋上の遊園地で至福の休日が終わる。
59才 宮城県 既婚 男性

まだ小さい頃、本当にまれに家族でレストランに行くことがありました。家から歩いて行ける距離にある唯一の洋食レストラン「シスター」。正直何を食べたかどんな話をしたかさっぱりおぼえていないけど、シスターに行くのがうれしかったのだけは覚えています。今のようにファミレスでお安く気軽に洋食などが食べられる時代ではなかったから、親にしてみれば結構無理してたのかなーとか思ったり。
46才 埼玉県 未婚 男性

子供の頃、夏休みで都会に住んでいる親戚へ遊びに行った時の事です。ある暑い日、みんなでその街ののデパートへ買い物に行った帰り、最上階にあるレストランでご飯を食べた事です。食べたメニューは思い出せませんが、順番待ちをお店の外で待っている時にとても大きなショーケース内に並んだメニューのサンプルのキラキラした感じとBGMで流れていたハワイアン風の音楽が今でも思い出されます。
45才 静岡県 既婚 女性

会社の出張でドイツのSH社に行った時初日の昼食に来賓食堂で大変豪華なお料理を頂いた思い出が印象的です、当時は30代半ばでフルコースの洋食は殆ど経験が無かったので、特にモーゼルワイン(これはご存知の通り甘口)を口当たりが良く飲み過ぎてお料理を全部食べられず大恥を掻きました。食べ残しは非礼ですから後で出てくるお料理はハーフ又はカットして切り抜けました。初日から大失敗で美味しさを十分味合うより冷や汗を掻いた思い出の方が強く記憶に残っています。
83才 神奈川県 既婚 男性

大学時代の学食でランチメニューがあって、ナイフとフォークに使い慣れることができた。就職して、職場旅行の時、10人ほどがランチを食べることになった。皆かしこまって食べたが、何となくナイフとフォークの使い勝手が悪そうだった。私が一番に完食し、先輩たちが「オッ。速いね!」と驚いた。私としては自然のスピードだったのだが、何となく嬉しくなった。
75才 福岡県 既婚 男性