ふるさと納税の先を決めるポイント 1位はもらえる特産品の種類が多い

ふるさと納税の先を決めるポイント 1位はもらえる特産品の種類が多い

ふるさと納税の先を決めるポイント 1位はもらえる特産品の種類が多い

総計で見ると、「特にない」の28%を除き、1位は「もらえる特産品の種類が多い」で27%、2位は「好きな地域・自治体であること」で25%、3位は「自分のふるさとであること」で23%でした。

■女性のほうがいろいろなポイントが気になっているよう
男女別で見ると、「特にない」と答えた人は男性が30%、女性が19%と男性のほうが多く、そのほか、ほぼすべての選択肢において女性のほうが高くなっていました。女性のほうがいろいろなポイントが気になっているようです。
年代別だと、30代以下は1位が「もらえる特産品の種類が多い」、3位が「もらえる特産品の量が多い」で、かなり特産品にポイントを置いていることがわかりますね〜。確かにふるさと納税って特産品をウリにしているところが多いですもんね。その土地の特産品がもらえるのはうれしいですが、なかなか手続きのハードルが高くて超えられません(・ω・;)
アンケート実施日時:2015年5月8日〜2015年5月14日/有効回答数:3,482