ご近所トラブルを発生させる人の年代&性別調査「特になし」が53%

ご近所トラブルを発生させる人の年代&性別調査「特になし」が53%

ご近所トラブルを発生させる人の年代&性別調査「特になし」が53%

総計で見ると「特になし」の53%を除き、最も多かったのは「60〜70代の男性」で14%、次いで「60〜70代の女性」で13%、「40〜50代の女性」で10%、胃かはすべてひとケタでした。

■若い世代の方がご近所トラブルを抱えている?
年代別でみると、「特になし」と答えたのは上の世代ほど多く、若い世代の方がトラブルを抱えているようです。ほかの世代と比べて特に30代以下が伸びていたのは「20〜30代の男性」で、30代以下が14%なのに対し60代以上が4%でした。
30代以下の世代で、「赤ん坊」「幼児」が他の世代に比べて多いのは、賃貸の集合住宅に住んでいる割合が多く、音が気になる環境だからでしょうか。
アンケート実施日時:2015年5月29日〜2015年6月4日/有効回答数:3,450