行ったことがある幕末・明治維新に関する名所 1位は「二条城」

行ったことがある幕末・明治維新に関する名所 1位は「二条城」

行ったことがある幕末・明治維新に関する名所 1位は「二条城」

総計で見ると、「特にない」の36%を除き、1位は「二条城」で50%と半数。2位は「本願寺(西本願寺)」で32%、3位は「京都御苑」で28%、4位は「松下村塾」で19%、5位は「伏見 寺田屋」で12%でした。

■上の世代ほどいろいろな名所に行ったことがある
年代別で比較すると、「特にない」と答えたのは60代以上が27%に対し、30代以下が55%と半数超え。上の世代ほどいろいろな名所に行ったことがあるようです。特に差が開いたのは、「松下村塾」で30代以下が6%なのに対し、60代以上は29%でした。

幕末・明治維新に関係しているから、というよりも、名所だから、という理由で訪れるような場所が上位にあがっているみたいですね。私も「二条城」は行ったことがありますが、幕末・明治維新に関する名所として行ったわけじゃないなー。

アンケート実施日時:2015年7月3日〜2015年7月9日/有効回答数:2,912

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

つい最近「池田屋跡」に行ったが、聞いていた通り本当に、家の近所にもあるチェーンの居酒屋だったので面白かった。池田屋の暖簾を掛けているだけかと思ったら、中も大階段などを再現していて面白いと後から聞いて、入って来れば良かったと後悔した。
46才 東京都 未婚 女性

「池田屋跡」って石碑があるだけだと思っていたのですが、チェーン居酒屋になっているんですね〜! 知らなかったので検索したら、すごく行ってみたくなりました(´▽`)
調査団編集部: マリカナ団長

仙巖園(鹿児島)は、島津斉彬による近代化遺産(反射炉等)が多数有り、感動的。公園の手入れも行き届いており、幕末歴史好きにはおススメです。又、近所にリーズナブルで美味しいフレンチレストランが有ります。
56才 神奈川県 未婚 男性

手入れが行き届いているってありがたいですね★しかも近所においしいレストランだなんて!おすすめ上手ですね>▽<
調査団編集部: カワンヌ副団長

京都御所の小御所は、慶応3年に小御所会議が行われ300年続いた徳川家の処分が決定された、まさに歴史的な建物(部屋)である。それが現存し、実際に行って見て触ることができることがすごい。
56才 埼玉県 既婚 男性

京都御所は桜や紅葉の名所なので、中を歩いたことはありましたが、小御所は行ったことなかったです〜! そんな歴史的な建物があったとは…
調査団編集部: マリカナ団長

出島・グラバー園。シーボルトの記念館があり、医学者だったことがよくわかる。(豆知識)日本アジサイの学名は「おたくさ」。シーボルトの奥さん「お滝さん」に由来するとの説があります。 グラバー園も日本生息の生き物を「絵」にして諸外国に届けている。ただの貿易商人だったのではなさそうです。
42才 福岡県 未婚 男性

そうか、明治維新の軸のひとつには公武があったんだっけ。二条城に行けば江戸幕府の京都公館、京都御所は皇室の旧邸というイメージしか持ってなかった。だから、名建築としてしか見てなかった。でも、歴史の舞台ということで云わせて頂けば、上段の間に座り、下々を見渡したとき、何が見えるんだろうか、と思ったことがある。私が座ったとしても、身分不相応の場所で、座ったとたんに頭は凍ってしまうだろうから、何も見えないかもしれないけれど。確かに、あの絢爛さは単なる華美だけでなく、広さは単なる舞台ではない。
64才 群馬県 未婚 男性

萩の城下町・尚古集成館(鹿児島市)・明治村(愛知県) *幼いころから明治維新に興味があり、初めて萩へ行ったときは鳥肌が立つほど気持ちが高ぶったことを思い出します。*京都で坂本龍馬のお墓参りをしたとき、実在したことを改めて実感しました。
59才 福岡県 未婚 女性

霊山護国神社の竜馬の墓、多くの竜馬ファンがいることを改めてしらされた。
68才 北海道 既婚 男性

京都の金戒光明寺のある辺りを黒谷と言います。吉田山の山腹にお墓がありますが、その奥の方に戊辰戦争で亡くなった会津藩士のお墓がひっそりとあります。会津藩士は賊軍ですから誰も弔う人が居なかったのですが、後に会津の小鉄と呼ばれるようになる侠客が遺体を集めてここに弔ったということです。
66才 大阪府 既婚 男性

龍馬暗殺の地に行った時は、本当に身近な生活の中に、革命が有ったんだと感じました。龍馬があんなに早くに死ななければ、維新は無血の革命になったと思います。
59才 兵庫県 既婚 女性

ビルの谷間にひっそりと小さな石碑しかない名所が多い中、伏見寺田屋は、比較的町並みもほぼ当時のまま残っているので、竜馬がどの様に屋根を伝い逃げたのかがイメージ出来た。
56才 秋田県 既婚 男性

近江屋跡や池田屋跡は、どちらも駅からも近く人通りも多いところなので、目の前を通り過ぎていても気付いていない人がものすごく多いと思いますね。 かくいう私も30代になって「龍馬がゆく」を読むまでは、何にも知らずに何度となく通り過ごしていました。 と言うか、京都、奈良、大阪は有史以来の?由緒あるモノだらけなので、一つ一つ気にしていたら、ホントもう歩けないというか、とんでもないといか、キリが無いですけれどね。
50才 大阪府 未婚 男性

警視庁に所用があった後、時間があったので桜田門外の変について調べてみたことがある。当時の彦根藩藩邸と井伊直弼殺害現場が驚くほど近くてビックリし、さらに桜田門にもすごく近かったので二重にビックリした。これで遭難したのは、やっぱり油断と彦根藩士がアホすぎたとしか言いようがないと実感した。
49才 埼玉県 未婚 男性

玉泉寺に行った時に下田から旧天城峠を越えてみましたが、徒歩ではかなり大変でした。当時の道路事情を考えると、なぜ幕府が下田を開港したか、ハリスをここに逗留させたが分かった気がしました。
45才 神奈川県 既婚 男性

二条城。世界遺産に指定された城であるが、姫路城のような華やかさはない。しかし、各部屋の絵画その他の佇まいには、徳川の栄枯盛衰と日本の歴史の移り変わり、慶喜による大政奉還が行われるなど、江戸幕府の始まりと終焉の場所として厳然たる威厳を感じました。また、会津若松へ行った時、会津鶴ヶ城では飯盛山へ、飯盛山では鶴ヶ城へ、それぞれの方向に向かって、ごく自然に手を合わせてしまいました。
73才 東京都 既婚 男性

壬生寺、本願寺(西本願寺)、二条城、京都御苑、池田屋跡。京都に大学・大学院と6年間住んでいたため、主だったところは大体行った。今回の5ヶ所はそういう状況でなければ行かないようなところ。他の名所旧跡に比べると印象は薄い
65才 愛知県 既婚 男性

激動の時代に奔走した人々、時代は人によりつくられ引き継がれていく。奔走した人々の思いは…いかがだったか、もしその時代に存在したら、何をしていただろうか、など、取り留めもないことを夢想することもありました。当然、女性は表舞台に立てない時代ですが。
76才 滋賀県 既婚 女性

京都御苑は、歴史を感じさせる雰囲気がとても良かった。
38才 大阪府 未婚 男性

山口県生まれの友人に案内されて、8年前に松下村塾跡を始め県内の史跡を訪ねました。友人は筋金入りの故郷贔屓の人で、行く先々でプロガイド顔負けの解説付き案内を受け、当時はちょっとした「山口通」になりました。山口県の名物は?と問われると「偉人と総理大臣」と答えていましたが、3年前に亡くなり懐かしい思い出になっています。
77才 東京都 既婚 女性

【松下村塾】30年以上前、家族で訪れました。大河ドラマの影響で今はとても賑やかになっているのかもしれませんが、当時は今のような歴史ブームでもなく、多くの人々にとっては「そう言えば歴史の教科書に載っていたなあ」程度の知名度で、静かなたたずまいだったこと、思ったより質素だったことを覚えています。
53才 福岡県 未婚 男性

京都御苑という名称になじみが薄いです。普段は京都御所に行く(行った)と話します。その京都御所の築地塀に沿って砂利道を歩いていると、激動の時代の中心地だったのだな〜としみじみします。実はこの設問まであの場所全体が御所の敷地と思い込んでいて以前、春の一般公開で訪れた時土産物屋がたくさん出店したのを、こんなところで商いしてもいいのかと疑問に思いましたが、あそこは御苑内でも御所の外と今更ですが納得できました(恥かし)
67才 大阪府 未婚 女性

松陰神社に行きたくて友人と萩に旅行し、道中、歴史に興味ない友人にさんざん講釈たれたにも関わらず、実際松陰神社に行ってみたらまったくテンションあがらず「ふーん」で終わらせてしまった佐幕派の私……。友人は興味津々で写真撮りまくってました(笑)
43才 神奈川県 未婚 女性

NHKの大河ドラマの新撰組放映最中でものすごい人だかりでした。古い建物と新しい建物が混在する京都は日本の中でも歴史上特別な場所だと実感する空気が流れていました。
48才 東京都 未婚 女性

霊山歴史館。今から40年位前に行きました。当時は訪れる人も少なくとても残念でした。膨大な資料の収集に頭が下がりました。
35才 大阪府 未婚 男性

二条城は外国人が多く訪れていたが、明治維新などのテーマを理解してきているのかなぁとふと思った。とはいえたくさんの人が訪れるのはいいこと
38才 大阪府 未婚 男性

松下村塾。いまと大きな違いのある貧しさの中での学問と学んだ意思の強さがどこからきているのか考えさせられた。
72才 東京都 既婚 男性

土方歳三が好きなので、霊山歴史館で彼ゆかりの品々を見たときは本当に感激した。
54才 兵庫県 既婚 女性

夫が幕末好きで、同じ幕末好きの友人と伏見の寺田屋に一泊したことがあります。その数年後、今度は私が寺田屋を見学。私の場合は、仕事でたまたま京都に行ったので見てきただけなのですが、幕末好きの男性って多いですよね。当時の男たちの熱き血潮に憧れがあるんでしょうかね。「あなた、志士にホントになれる?」と聞いてみたいです。
59才 東京都 未婚 女性

戊辰戦争に関する場所がない…なのであえて飯盛山を。白虎隊悲劇の地、そこから鶴ヶ城方向を見ると、志半ばで死んでいった若者たちの無念と無常を感じずにはいられない。墓標を前に、合掌…。
50才 東京都 既婚 男性

大村益次郎生誕地。NHK大河で大村益次郎が取り上げられてから10年後くらいに山口の生誕地に行ってみたら、何にも無いところに一軒だけお土産物やさんがあって、その当時流行っていた「ティラミス」と「益次郎饅頭」が何故かいっしょに売られていたのがいまだに忘れられない。お店は入り口が木の引き戸でティラミスのイメージじゃなかったし。
49才 愛知県 既婚 女性

二条城で大政奉還した様子を模した人形を見たとき、江戸幕府がここで終焉したんだなあと感慨深いものがあった
45才 兵庫県 未婚 男性

新選組も一世風靡しましたが、どんなところで寝食をしていたのか、気になりました。毎日人を切る事は反対に切られる怖さがあると思います。それを打ち払うにはどのような日々を送っていたのかが、気になりました。
56才 愛知県 既婚 男性

龍馬の墓所という認識しかなかったが、多数の攘夷派志士の墓標があることに驚いた。入場料?を払って入る墓も初めてであった。でも一番驚いたのは、東京裁判におけるパール判事の顕彰碑があったこと。
55才 新潟県 既婚 男性

高幡不動には地元の有名人、近藤勇や土方歳三ゆかりの品々がたくさんおさめられています。それをひとつ、ひとつ丁寧にお坊様が解説してくださいます。虎徹のレプリカがあったり、勝海舟の書が収められていたりします。
48才 東京都 未婚 女性

ときどき上野の美術館へ絵を見に行ったりします。上野公園には彰義隊の墓所があり、ここが戦場だったことを思い出させられます。現在の観光客でにぎわう様子からは想像もつきませんが、悲惨な戦いが繰り広げられたのですね。彰義隊を描いた映画が、近々公開されるとの話も聞いています。
58才 東京都 既婚 女性

人には変な人と言われますが、坂本龍馬に関する史跡に行くと、必ずと言っていいほど、坂本龍馬のような声が聞こえてきて「久しぶりにあえたのぅ、元気で暮らしておるか?」と聞こえる。ここ5年ほど近寄っていないので、もう聞こえないかな?
55才 鹿児島県 既婚 男性

津和野からバスで山を越えて萩へ向かいました。午後遅めの時間でしたが、森のなかを抜けていきなり周囲が明るくなり、遠方に海が見えました。このような場所ならば、海を越えた外国のことや他地域へ意識的な広がりがでるのかな、と思っていたところ、松下村塾のある松陰神社に着きました。
44才 茨城県 未婚 女性

京都の本願寺と言えば、烏丸通に面した東本願寺が目立ちますが、立ち入れば、西本願寺の歴史が光っておりました。
74才 神奈川県 既婚 男性

松下村塾へ行きました。時代とはいえ、小さくて粗末に見えた。こんなところで学んだ人たちが立派になって行ったのかと不思議に見えました。また壬生寺など京都では 修学旅行の生徒たちが 少人数でタクシーで見学し 運転手さんから歴史的なことを説明されているのを見て修学旅行にも時代の波があると感心しました。。
72才 埼玉県 既婚 女性

京都出身なものでその気がなくても行った事がある池田屋跡(笑)昔はパチンコ屋でがっくり来たそうですが、今はそれっぽい見た目の居酒屋になってます。八木邸は…某タレントが主役の新撰組ドラマの際、若い子の観光客が大挙して押し寄せ、刀傷を触りまくったとかで擦り減ってしまったそうな。「消えてしまいかねないので絶対に触らないで」とかなりきつく言われました。
42才 愛知県 既婚 女性

会津城と 白虎隊のお墓。本当にまだ幼い少年たちが、お城から火の手が上がるのを見て、落城したと思い込み、全員が割腹し亡くなった場所でした 今で言ったら中学生の男の子たちです その心を思うと本当に切なくなって、お墓にお参りしました 激動の時代に生まれて力いっぱい生きて戦ったのだと思うと尊敬を禁じえませんでした
54才 神奈川県 既婚 女性

壬生は新選組ファンの方がたくさん来られるせいか、お寺でもとても丁寧に対応していただいた思い出があります。いろいろお話を聞かせていただいたり、新選組関連の書籍がたくさん置いてあって、それを読ませていただいたりしました。
46才 滋賀県 未婚 女性

霊山記念館に展示されていた竜馬を切った刀。会津若松にある近藤勇の墓。人が命を懸けるほど真剣な思いが何処へ行っても感じられる。
51才 埼玉県 既婚 男性

本願寺門徒なので...おじいさんは坊主でした。(^_^;)
47才 栃木県 既婚 男性

はじめて坂本龍馬さんのお墓に行った時に隣に中岡慎太郎さんのお墓が有ったのですが挨拶せずに帰ってきてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。数年後行く機会が有りその時はしっかりご挨拶させて頂きました。
45才 東京都 未婚 男性

光縁寺の住職様に、お焼香の正式なやり方を丁寧に教わりました。ケンタッキーフライドチキンの骨を人骨だ!とブラックジョークをかます素敵なおじちゃんでした(笑)
44才 福井県 未婚 女性

良く調べないで壬生寺に行きました。新撰組らしき人がウロウロしていて、「何だろう?」と遠巻きにして見ていました。調べて行けば、楽しかったかも。
54才 北海道 未婚 男性

二条城はゆっくり回れたこともあって、当時の様子を思い浮かべることが出来て、今も残っていることに感動した。
58才 愛知県 既婚 男性

特にない。どこも行ったことがないのよ。今度行ってみるわ
50才 千葉県 未婚 男性

新撰組記念館。新選組の生い立ちや思想が、詳しく記載されており、現代のような腐った政治家に読ませてやりたい。
48才 香川県 未婚 男性