夏に泳ぐ場所 1位は「海」2位は「自治体運営のプール(屋内)」

夏に泳ぐ場所 1位は「海」2位は「自治体運営のプール(屋内)」

夏に泳ぐ場所 1位は「海」2位は「自治体運営のプール(屋内)」

総計で見ると「どこでも泳がない」の59%を除き、1位は「海」で19%、2位は「市民プールなど自治体運営のプール(屋内)」で11%、3位は「レジャー施設のプール(屋外)」で10%でした。

■男性は屋外、女性は屋内で泳ぐ傾向
男女別に見ると、「海」と答えたのは男性が21%に対し女性が12%と9%差。また、海・川など含め屋外は男性のほうが多く、ホテルやスポーツクラブ・ジムのプールなど屋内は女性のほうが高い、という傾向がありました。

男性は屋外、女性は屋内、わかるー! 女性はやっぱり日焼けが怖いですもんね>< でも海とかプールは屋外のほうが夏らしくて楽しいなって思います★

アンケート実施日時:2015年7月10日〜2015年7月16日/有効回答数:3,181

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

中学時代、片想いしていた同級生が毎週日曜の夕方に家族で町営プールに通っているところを偶然見かけたため、私も母と弟を体にいいからプールに行こうと誘って毎週町営プールに通いました。片想いの彼は視力が悪く、プールに入るために眼鏡やコンタクトを外してしまうと遠くにいる人の顔が判別できない人だったので、私の姿に気付かれることもなく、私の視線に気付くこともなかったので、泳ぐふりをして片想いの彼を遠くから見つめるという、今ではちょっとストーカーっぽいことをしていました。
36才 静岡県 未婚 女性

泳ぐふりをして片想いの彼を遠くから見つめる…いいですねー>///< 青春だなー! 口実をいろいろ考えたり…っていうのも学生ならではですよね★
調査団編集部: カワンヌ副団長

太りだしたころ、子どもをつれて海に行った。日焼け止めを顔や肩には塗ったが、他はそのままにしておいたら、出だしたお腹の上の部分だけしっかり日焼けした。それまでは、それほど太ったという自覚がなかったが、改めて体形が変化したことに気づかされ、ショックだった。。
55才 京都府 既婚 男性

お腹の上の部分だけ日焼け!?(´▽`) そんなことあるんですね…変に日焼けするだけでもショックなのに、太ったことも気付くなんてつらいです…。。
調査団編集部: マリカナ団長

苦戦どころか全然ふくらますことができずに困っていた人たちの浮き輪を、いとも簡単にぷうぅ〜〜〜っ!と大きくふくらましてあげて喜ばれたこと。結局、持ってきた浮き輪などを全部ふくらましてあげた。それだけでなく、後からやって来た、先程の人たちの仲間の浮き輪も同様にふくらましてあげた。
42才 静岡県 未婚 男性

わー、カッコイイ★>▽< 浮き輪ってふくらませるの、すごく肺活量いりますよね、私たぶんムリです。汗 私のもふくらませてほしいです!w
調査団編集部: カワンヌ副団長

小学生時代、周囲の小学校は全部プールがあったのに、私の学校にはプールが無かった。ところが隣の学区の小公園に児童用のプールが作られた。学区の縄張り意識が強かったころだが、完成するなり友人とこわごわ行ってみた。25メートル5コースぐらいの小さなものだったが、設備も新しく、その学区の子も来ていないので、泳げないながらも存分に堪能した。ところが帰る途中で、私も友人も気分が悪くなり、我が家へ着くと早々に、二人とも激しく吐いた。たまたま友人のお母さんも来ていたが、落ち着いたもので「ああ、これはセメント酔いや。寝てたら治る」で、また雑談に戻った。私は友と畳に寝転びながら、「大人って冷たいなあ」、「いや、これが大人の知恵や」と言い合った。
85才 京都府 既婚 男性

子どもの頃、夏休みになると海に連れて行ってもらいました。三重県鼓ヶ浦に父の仕事の関係の海の家があり、毎年そこに泊まりました。食事の時間になると食堂に行ってみんなで食事をするのですが、その食堂のウエイトレスのお姉さんが、宿泊客の食事の世話をするため、食堂の壁際に立って待機されていました。そのお姉さんは、宿泊客のみなさんにおいしく食事をしていただくのがとても幸せといった気持ちが伝わってくるような、いつも、ほんとうに心から幸せそうな表情をしていらっしゃいました。視線が合えば気恥かしいのですが、本当に気持ちの良い素敵なお姉さんだなあと子ども心にほっこりした気持ちになり、そのお姉さんに何か良いことでも起こって、幸せに暮らしてもらえるといいなあなどと思ったものです。子どもの頃のささやかながら幸せな夏休みの記憶です。
57才 愛知県 既婚 男性

娘と親戚の子を誘ってプールに行った時のこと。準備運動を終え、頭からシャワーを浴びて3人でプールサイドへ。入っていいよを合図に二人の子供たちは足のほうから勢いよく飛び込んだ。???…!?飛び込んだまま浮かんでこない。5秒ぐらいしたら二人が同時にザバーーッ!とびっくりしたような顔をしながら勢いよく出てきた。そこへ「どうしたの?」と声をかけたら、二人同時にげらげらと笑いだした。どうやら、子供プールのつもりで大人用のプールに、しかも深いところに間違って入ってしまったらしいのだ。一瞬、慌てたらしいけど、お互いの顔を見、私と3人の目が合ったので安心感も手伝ってか、おかしくて笑い出したらしい。二人とも大人になってしまったが、その時のことは忘れていないようだった。
73才 東京都 既婚 男性

小学5年生の時に区内の小学生水泳大会に出場した経験から中学2年生の時に町のA私営プールで脱衣場や入場券売り場等のアルバイトをしました。休憩時間や勤務終了後の時間に毎日練習しました。自由型が苦手で平泳ぎに絞って練習し、夏休みの最終日曜日にAプール主催の競泳大会に出場しました。中学生の部の100mと200mの平泳ぎにエントリーしました。コースは6コースなので予選・準決勝・決勝と3回泳いだ結果両種目とも優勝しました。小学生の時の区の大会では予選のみの出場で終わりましたので競泳仲間は違いますが大変嬉しかったです。喜んだのも束の間、アルバイトで当プールの従業員扱いされ受賞後賞品を全部返還させられました。中学2年生ですから多いに傷つきましたね。残念!!
83才 神奈川県 既婚 男性

仕事の事しか考えなかった父が、一緒に海に行ってくれた。父と行く海は嬉しかったが、私は水が嫌いで波が来るだけで怖がっていた。すると突然父が来て、私を抱えると、私が足のつかないところまで無理に連れて行き、抱えた手を放そうとした。私は号泣し、手を放そうとする父にしがみついた。恐ろしいことをする父を私は恨んだ。だが大人になった今、その時の父の声が聞こえる。"強い子になれ!"…夏と共に蘇る、セピア色の追憶。。。
50才 東京都 既婚 男性

キャンプ旅行が趣味なので海では楽しい思い出がいっぱいあります。中でも、15年くらい前でしょうか…佐渡島の二つ亀海水浴場に17人連れて行ったことがあります。もちろんキャンプですが半分以上が若い女性でした。新しい派手な水着が透明度の高い海に映えるだけでなく、海から上がってきて目の前で干していたのが眩しかった記憶があります。私を含む少数派の男性陣はおとなしく食事の支度をしていました。
53才 埼玉県 既婚 男性

中学時代の夏休み、テント持参でクラス仲間とキャンプ。瀬戸内海の穏やかできれいな海辺で、ご飯、カレー、サラダ、スイカなど、火起こしから消火まで手分けして作り、防火用のバケツも薬箱の用意も万全だった。暗くなってからキャンプファイヤーも。きれいな星空を見ながら「よぞらの〜ほしぃに〜」のフォークを歌っていた。半世紀以上も前、純な心の思い出だ。その頃からの友達は、今も元気だ。
67才 神奈川県 既婚 女性

小学六年生になるまで泳げなかった私ですが、プールに行くのは好きで、小学校の夏休みは自転車で20分以上かかる市民プールまで、毎日のように友達と通っていました。そこで水遊びをするのも楽しかったですが、泳いだ後に、1皿50円で買えた焼きそばを食べるのがいつも楽しみでした。塩こしょうが効いていて、泳いだ後にはすごく美味しかったのを憶えています。
46才 東京都 未婚 女性

高校でバタフライのテストがあり、バタフライできなかった友達同士で必死に市民プールに行き練習した。今思うと、ちっちゃい子供たちがのんびり遊んでいるところに、真剣にバタフライで泳ぐ女子高生グループの姿ははた迷惑であり、滑稽だが、あの頃は本当にみんな真剣だった。のんびりムード漂う市民プールであることを忘れて…。
46才 大阪府 既婚 女性

学生時代、海の合宿に参加して1キロを遠泳すれば体育の単位をもらえるとのことで参加したが、それまで日焼けをしたことがなかったので、顔がケロイドのように腫れ一夜にして老婆のようになりドクターストップがかかりました。でも単位はもらえたのでよかったのやら…
44才 京都府 未婚 女性

川で泳いでいると全身にコケが付着し、そのまま浮いていると鮎がそのコケを食べに来ます。そこを両親が上下流から網を投げ、私もろとも鮎を生け捕りにしていました。泳げるし鮎はその場で食べれるし、最高でした。ただ、網に捕まえられるのは、今となっては?ですが。
48才 栃木県 既婚 男性

高校1年の夏、「海の家」を母が知人と一緒に店開きをした。夏休み中、海の家で寝泊まりしながらバイトをした。朝一番の仕事は氷を2貫目買いに行くこと、建物の中に吹き込んだ砂を掃き出すことでした。お客が帰った後は自分たちの遊ぶ時間で、松葉を集めて魚の燻製つくり、レンガで雀とりの罠をつくり、美味しく食べさせてもらったり、目刺し干しをしている葭簀からほとんど生の目刺しを頂戴したり、月の光の中で夜光虫を体にまとい陸が見えなくなるまで泳いだりしたことは、未だに鮮烈な記憶として残っている。そうそう、お盆が過ぎて、クラゲが出始めた頃には、海に注ぐ川から下ってきた「モズクガニ」を、トーチランプを片手に、浪打際を歩きながら捕った。ブリキのバケツ一杯捕るのに30分程度だったが、今は遠い昔の思い出です。
74才 大阪府 既婚 男性

もう55年も前になりますが、山の同好会で15人程で山陰の海岸にキャンプに行きました。なぜ駅があるのか分からない程ひなびた漁村でよそ者は小生のグループのみでした。男女共に泳いでいましたが、誰かが大きなサザエが沢山居ることに気がつき50〜60ヶ程取れました。夕食の準備は16時頃から始まり、皆で一生懸命サザエを焼いて食べました。小生の様な山国出身の者が多く珍しさと美味しさで夢中になりました。このキャンプ場には5年位通いましたが、次第に人が増えてゆき、その後は行ったことがありません。つい最近、車で訪れた所、今はこの海岸は有名な海水浴場となり、民宿が沢山出来ており、漁協の許可無くして、何も採取できなくなっています。
71才 兵庫県 既婚 男性

夏は海やプールに泳ぎに行くのが最高の楽しみだった。鹿児島育ちの父は人間は生まれつき泳げるものだと思っていたらしく、中学時代は磯海岸と桜島の往復数時間の遠泳を授業でやらされていたらしい。当然、子どもたちにも特に水泳は教えてくれなかったが、全員、いつの間にか泳げるようになっていた。その後、世の中には金槌という人がいるのを知り、不思議に思ったほどだ。そう言えば、どこにでもプールのある国、競技水泳強豪国はほとんど海洋国家と言われる国。人は案外先祖のことを憶えているんじゃないかな。
65才 鹿児島県 未婚 男性

プールの監視業務担当者を知っていたので、浮き輪、ボード、ボール等を好きに使わせて頂いた。全部忘れ物であり、取りに来ないものの処分前になったものであるが、実に様々なものがあった。自分で買っていればそれだけであるが、いろいろなものを取り替えながら、単純に楽しんでいただけだが、同じボードでも違うのがおもしろかった。しかも、監視事務所に行くとジュース付き(さすがにビールはない)。ただ、問題だったのは、子供を連れて行ったときに、どうしてこうなの?と聞かれても説明には困った。
64才 群馬県 未婚 男性

家族を連れて久しぶりに里帰り。小学生時代に毎日のように泳いでいた海水浴場へ行くと、そのすぐそばにホテル用のプライベートビーチができていた。柵を境に白い砂浜、整備された植木洒落た売店、ビーチパラソルなどなどまるで別世界。はしゃぎまわる幼い息子二人がわけもわからずに柵をくぐり禁断の地へ。整備された場所にはそれに似合うようなビキニのお嬢さんたちが…。父親として柵越えの息子を呼び戻しに行ったのは言うまでもない。
59才 宮城県 既婚 男性

昔市民プールに家族で行っていたのですが、いつもすごい人出で、ゆっくり泳いで楽しむという感じでなかったので、台風が直撃しそうな日に朝一番に家族で出かけ、風が強い中、監視員が、入場者より多い状態で思いっきり楽しむことができました。午前中の途中から台風がそれていい天気になったので、突然人が多くなりましたが、家族にとっては貴重な、なかなか体験できないいい思い出になりました。
55才 千葉県 未婚 女性

小学生の甥を連れて沖縄へ遊びに行き、海で泳いだ時に、一つは、浜辺から海に入ってすぐのところで、シュノーケルなどを付けなくても、熱帯魚的な魚を多数見ることができて、小さい子向きだと幸いに思ったことと、(潮が目にしみる)海だと言うのに、甥が海水の中でも平気で目をぱっちり開けて、がんがん魚を追っていたこと、です。当然、海から上がってからが、目が痛くて大変でしたが (^^;)
52才 京都府 未婚 女性

夏だったのかなぁ…? 子供のころは泳げなかったんです。山の中で育ったし。でも、泳げる友達や兄に引っ張られて、川で遊ぶことがありました。あごを上げないと鼻から水が入るほどの深さで、よちよち歩いて遊んでいた思い出があります。今なら親やら社会やらが大騒ぎしそうな案件ですが、イキモノはこういう体験が大事なんですよね。今ではダイビング大好きなおっさんです。
46才 東京都 未婚 男性

若いころの夏の海の思い出は数々あるけど、やはり大学時代の部活で合宿したことかな。千葉の大原や伊豆の今井浜海岸でしたが、思いっきり泳ぎ身体を作って、海の幸が美味しい食事に、遅くまでお喋りしたりしてホントに楽しかった。彼女もできたし^^若いってホントに良いですね。今の若い人も思いっきり楽しんでもらいたいです。
66才 東京都 既婚 男性

子供の頃は、毎年のように両親がキャンプに連れて行ってくれた。日本海の海辺は、毎日見ている瀬戸内の景色と大違いで、重たいキャンプ道具や飯盒炊爨の経験も、今となれば貴重な経験であったことが分かる。思い出等だけでなく、海の潮の流れの速さ、干満の差が日本海と瀬戸内で違うこと、くらげの痛さも今では楽しい思い出です。
44才 広島県 既婚 女性

中学生時代は3〜10月位まで毎日の様に泳いでいた。昔なので、今の様に温水プールなどは有りませんでしたが、雨の日や雷が鳴っている悪天候の日もなかなか良いものでした。高校生になり、プールが無くなり、水泳部でも無くなったせいか、海や川にも自然と行かなくなってしまった。当時は足のつかない場所でも一日中泳いでいる事が出来た。
56才 静岡県 既婚 男性

伊豆の下田の少し先にある海水浴場へ行ったとき。海の綺麗な事に本当に感動、それを売店のオヤジに語って居たら気に入られ、その夏は2、3回そこへ行った、そしたら尚気に入られて、今では地の魚や、貝が送ってもらえる仲になった。送料込みで数千円でデカイアワビなどが満載の発泡スチロールが届くよ。
41才 東京都 既婚 男性

小学生の頃、夏季に学校のプールで希望者が集まって泳ぐ練習をしていた。その練習に参加すると、プールシーズン前とシーズン後の掃除をしたり、屋外プールだったので雨の日はプールの授業が中止になっても、練習生だけは放課後雨でも唇が紫になるぐらいまで泳ぐ練習をした。厳しい練習だった様に思うが、今思い出しても辛かった思い出はない。
50才 岡山県 既婚 男性

私は、長年水泳関係の行事に関わって来ましたので、色々な事が有りました。日赤の水上安全法の指導で東海3県講習指導の為、参加指導しましたが、今と違って、当時の参加者は、消防署員・教師・警察官・自衛隊等真剣に4日間学んでくれました。50歳になるまで、日赤の要請で指導に回りましたが、良い思い出として残っています。
80才 愛知県 既婚 男性

40年も前に子供と一緒に水泳教室に通い泳げるようになったときうれしくて家族でハワイにいきワイキキビーチで防波堤まで泳げたのがとてもうれしかったし泳ぐことに自信が持てたこと。いまでは泳ぐ機会がないけれど50代の時に潜水で15メートル泳いだときには一緒に行った人がとてもびっくりしたのが愉快でした。
72才 東京都 既婚 女性

子供のころから大学まで水泳をやっていたので思い出は沢山ありますが、中高校生の頃、プール併設の民宿に一週間泊り込みで練習漬けになってた夏合宿の思い出は、今では良い思い出です。日焼けで真っ黒になりながらクタクタになるまで泳いで、泳ぎ疲れながらも友人と色々話しをして絆が強くなったのを思い出します。
49才 東京都 既婚 男性

子どものころ、父の会社の敷地内にプールがあり、子供用プールには滑り台がついていました。休日のたびに連れていってもらって、そのたびに滑り台で遊びすぎてオシリ丸出しになってました。水着を買わなきゃいけない母、休みの日にも会社に行かなきゃならない父は大変だったと思いますが、私は楽しかったなあ〜♪
43才 神奈川県 未婚 女性

40年前、中学生の頃数家族と岩浜に行き皆で潜ってサザエ、イガイを取り、岩場でたき火をして食べていた。釣りをしていたらフグが釣れ、同行した大人が「内臓と皮を避けて、焼けば食べられる。」と言うのでその様にして食べた。無事に生きているが、毒があり、素人が調理してはいけない種と知った時はぞっとした。
56才 秋田県 既婚 男性

すいているプールでまるで自分だけのコースのようにずっと泳げた時、すごく楽しくて充実した気分だった。ダイビングをしていたころは海の中の美しさに心を奪われてとにかく楽しかった。同じ大学の男の子がインストラクターのバイトをしていて久しぶりの講習で教えてもらったときは恋をしそうになった。(笑)
40才 東京都 未婚 女性

小学生の頃ですが 海で泳ぐだけでは単純なのでもっと面白いことをと。皆で高い崖から 足からドボンと飛び込む遊びをしました。すごく勇気が必要で楽しかったです。 大人になって思い出の場所を見たら、どうということのない低い場所でした。あの思い切ってというチャレンジ根性に笑ってしまいました。
72才 埼玉県 既婚 女性

従兄弟達と海水浴に行きました。4人でゴムボートに捕まって泳いでいたら、いつの間にか岸から遠く、足の届かないところまで流されていました。私ともう一人、顔を出して泳げる人が、一生懸命ボートを引っ張って岸まで戻ることができました。もしも...とか考えるとぞっとしますが、今では笑い話です。
50才 鹿児島県 未婚 女性

父方の田舎の沖縄の海の透明感がすごくて、舐めないと真水かどうかわかりませんでした。当時、地元のいとこが意外に泳げなくて(小学校の授業で無かったとききました)、親戚に泳ぎがうまいといわれて、調子に乗って一人でちゃぷちゃぷやっていました。今考えても普通レベルだったのですが。
47才 福岡県 未婚 女性

小学時代の夏休みに父の故郷に遊びに行った。父は兄弟が多いので、いとこがたくさんいた。中でも同世代のいとこたちが、地元の人しか行かない海水浴場へ連れて行ってくれて、思う存分楽しむことができた。今は、父の兄弟は亡くなってしまったが、たくさんのいとこたちと仲良くやっている。
59才 大阪府 未婚 女性

小学生の頃 夏休みに田舎の無い私達に思い出を…と思ったのか、両親は毎年同じ場所の海に連れて行ってくれました。近所のご一家と一緒だったり、家族だけだったり…。その海が私達の田舎になり、海で泳いだり、虫取りしたり…と、勝手知ったる場所になりました。今でも楽しい思い出です。
51才 埼玉県 既婚 女性

瀬戸内海育ちなので、海というのは岩がゴツゴツしていて、海藻がヌメヌメしていて、塩分でベタベタしているものだと思っていたが、山陰の日本海で泳いだとき、海水がサラサラで砂浜がどこまでも続いていて、気持ちいいのでびっくりした。海って違うんだなあ。でも、どちらの海も大好き。
49才 愛知県 既婚 女性

趣味の仲間たちと行ったハワイはとても楽しかった。泳げない私も水着になりワイキキビーチで遊びました。初めての海外旅行がハワイ…それも大好きな人達と一緒。それから〇年経ちましたが今でも空と海の青さ、白砂のビーチは忘れられません。もう一度行きたいところナンバー1です。
67才 東京都 未婚 女性

父親によく市民プールに連れていってもらいましたが、私の目的は水泳とゆーより、その後のアイスクリームやかき氷おでんなど食べる事でしか目的はなかった子供でした。泳いで体力を使った後の冷たいアイスやおでんの美味しかった事。この味はずっと忘れないですねー。
50才 大阪府 既婚 女性

水泳部だったので、男女とも水着は競泳用の極小ビキニと超ハイレグだった。みんな泳ぐことに集中していたので、そんな開放的な水着も当たり前だったのが古き良き時代です。いかに水着の抵抗面積が少ないものを着用するかって感じですね。今だとその逆の全身水着が多いですね。
51才 長野県 既婚 男性

海水浴場に、中2の私と小6の弟の二人で出かけたことがあった。二人とも水泳はそれほど得意ではなかったのに、両親はよくも、子どもだけて行かせてくれたものだ。我々兄弟は危険などに無頓着で、自由で楽しかったのだった。弟がクラゲにさされるという悲劇はあったが。
75才 福岡県 既婚 男性

子供の頃、日本海の海に連れてってもらった時は海の綺麗な事に感動しました。普段は(愛知県)太平洋側の海で遊んでいたので、海面がキラキラして水中が見えるのが感動でした。でも魚が見えるのがちょっと怖かった。
49才 愛知県 既婚 女性

小学校の5年と6年の夏休み、佐渡に居たおばあちゃんちへ遊びに行ったとき近所の海水浴場の砂場で、いとこ達や私達姉弟6人と叔父と一緒に西瓜割りをしたこと。とても楽しかった。
46才 静岡県 既婚 女性

学生時代や20代前半の独身時代は、毎年友人や彼女と海に行ってたな。結婚して子供ができてからは、砂浜で子供と水浴びや砂遊び楽しく充実した夏のひと時だったなぁ〜。
51才 神奈川県 既婚 男性

若いころは夏になれば海へ行き、潜ってサザエ、ウニなどを取っていました。どれだけ長く潜れるか競争をしたものです。(現在は漁には規制がある様で楽しみがなくなりました。)
61才 山口県 既婚 女性

子どものころ、公営のプールがあり、バスに乗って友達と行った。泳いだことより、その帰りに駄菓子などを買ったりしたことを懐かしく思い出す。
58才 東京都 未婚 女性

幼友達と、川遊びが夏休み中の毎日の日課だった。体が冷えたら、流木を集め、焚き火にあたりながらまた泳ぐ。他に何も遊ぶことが無かったから。
80才 北海道 既婚 男性

海水浴場に行って泳ぎの合間にバレーボールやソフトボールすることが楽しかった。
73才 茨城県 既婚 男性