水泳のデメリットランキング 1位は「耳や鼻に水が入る」で37%

水泳のデメリットランキング 1位は「耳や鼻に水が入る」で37%

水泳のデメリットランキング 1位は「耳や鼻に水が入る」で37%

総計で見ると、1位は「耳や鼻に水が入る」で37%、2位は同率で「日焼けする」と「塩素が目・肌・髪・爪などにダメージを与える」で30%、4位は「泳げる場所を探さないといけない」で27%、5位は「命の危険がある」で19%でした。

■男性より女性のほうがたくさんのデメリットを感じている
男女別に見ると、男性より女性のほうがたくさんのデメリットを感じており、特に差が開いたのは「体のラインを見せる必要がある・恥ずかしい」で男性が7%に対し女性が38%。ほかにも「髪が濡れる(乾かすのが面倒くさい)」は男性が7%に対し女性が36%と、大きく差が開きました。
女性の3人に1人が「塩素が目・肌・髪・爪などにダメージを与える」「耳や鼻に水が入る」「日焼けする」「体のラインを見せる必要がある・恥ずかしい」「髪が濡れる(乾かすのが面倒くさい)」って感じてるんですね。うんうん、すごくわかります>< 特に髪が濡れるのは、意外と大変なんですよね。。。
アンケート実施日時:2015年7月10日〜2015年7月16日/有効回答数:3,181