少子高齢化での不安 1位は「年金制度」、2位は「医療費負担の増大」

少子高齢化での不安 1位は「年金制度」、2位は「医療費負担の増大」

少子高齢化での不安 1位は「年金制度」、2位は「医療費負担の増大」

総計で見ると、1位は「年金制度(年金はもらえるのか…)」で70%、2位は「医療費負担の増大」で62%、3位は「医療・介護サービスの不足」で56%、4位は「労働人口の減少」で51%、5位は「消費税など、税金の引き上げ」で46%でした。

■若い世代は年金、介護に不安、上の世代は医療関連に不安
年代別で見ると、若い世代ほど「年金制度(年金はもらえるのか…)」「家族の世話、介護」に不安があるという結果でした。逆に上の世代ほど不安があるのは「医療費負担の増大」「医療・介護サービスの不足」「労働人口の減少」でした。
ちなみに男女別でみると、女性は「医療・介護サービスの不足」「家族の世話、介護」など、介護関連をあげる割合が男性に比べ高くなっていました。この結果を見ると、やっぱり女性のほうが介護に携わる人が多いのかな、という印象ですね。
アンケート実施日時:2015年7月17日〜2015年7月23日/有効回答数:3,190