好きなラジオ番組、1位は「音楽」、2位は「トーク中心の番組」

好きなラジオ番組、1位は「音楽」、2位は「トーク中心の番組」

好きなラジオ番組、1位は「音楽」、2位は「トーク中心の番組」

総計を見ると、1位は「音楽」で60%と半数超え、次いで2位は「トーク中心の番組」で44%、3位は「ニュース・天気予報」で33%、4位は「スポーツ」で16%、5位は「交通情報」で15%でした。

■60代以上は4割が「ニュース・天気予報」が好き、と回答
年代別で見ると、特に差が出たのは「ニュース・天気予報」で30代以下が19%に対して60代以上が41%と、上の世代ほどラジオで「ニュース・天気予報」を聴いているようです。ほかにも「スポーツ」「落語・漫才」「教養・講座」なども上の世代のほうが高い回答率となっていました。

私は「音楽」と「トーク中心」の番組が好きです! 昔は、好きなアーティストの深夜番組を聴くために目覚ましをかけて起きてました。親にバレると怒られちゃうので、目覚ましが鳴った瞬間に止めるのが大変だったなあ><

アンケート実施日時:2015年7月24日〜2015年7月30日/有効回答数:3,239

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

東海ラジオでかつて朝の番組を担当されていたパーソナリティ(天野良春)さん。「川柳」にはまってしまい投稿し続けました。名前と顔を覚えて下さり身近になってゆきました。後年、娘の結婚披露宴の司会をお願いしたら快く引き受けて下さいました。番組名は変わりましたが今でも朝の番組を担当されています。
62才 岐阜県 既婚 女性

パーソナリティの方と投稿を通じてそんなにお近づきになれるなんて、すごいです〜! やっぱり熱心なファンの人のことって記憶に残るものなんですよね〜、私も調査団に毎週投稿してくださっている方の名前はしっかり覚えてます〜(´▽`*)
調査団編集部: マリカナ団長

中学時代の中島みゆきのオールナイトニッポン。夫と私は超田舎 vs.都会ど真ん中の生まれで、同年の生まれとは思えないくらい生育環境が違うのですが、ひょんな事からこの番組には同じようにハマって聴いていたと発覚。いやー、共通点あったねぇ、本当に同い年なんだねぇ、と笑い合いました。
54才 東京都 既婚 女性

わー、ステキなエピソード(>///<)全然違う環境で育って、でも出会って結婚した2人の共通の思い出なんですね!いいなぁ!!///
調査団編集部: カワンヌ副団長

高校生の時です。小島一慶・野沢那智・愛川欣也・山本コウタロウ・白石冬実TBSラジオ パックインミュージックを毎日聞いていた深夜時、ベットに潜り込んでクスクス笑いをこらえて聞いていました。お笑いやゲストとの会話など、たまには、考えさせられる問題まで、いろいろ多彩な番組内容で、楽しんでいました。もちろん、学校は眠りの場、教科書を開いた覚えもないぐらいに、寝てましたね。辛くも良い思い出であの時こそ、短波放送・深夜放送にのめりこんだ時は無かったと思います
54才 東京都 既婚 男性

高校生のときに深夜ラジオを毎日…それは授業中眠くなりますよねw つらくても良い思い出って言えるのであれば、それは本当にそのとき大事だったんだなって思いました(*´∀`*)
調査団編集部: マリカナ団長

北海道在住ですが、高校生の頃、日曜日の深夜、ラジオ大阪にチューニングし『鶴瓶・新野のぬかるみの世界』を聴いていました。テレビとは違う真面目な鶴瓶さんの話や、新野先生の大人な意見、はたまたものすごくくだらない話で盛り上がるさまを、大人の世界を覗き見るような感じで楽しんでいました。たまに流れる鶴瓶さんが選曲した曲も好きでした。番組の単行本が出版された時、北海道でも売られて、(果たしてここで買う人がいるのだろうか)と思ったものです。単行本は今でも大切にしており、たまに読み返しています。
49才 北海道 既婚 男性

高校生の時、月の家圓鏡さん(現8代目橘家圓蔵さん)が、ラジオで「お昼だヨイショ」という番組をやってました。病気で学校を長期に休んだとき、たまたま聞いたのが縁、お昼で気を抜くタイミングに、落語風語り口のトークが絶妙で、はまってしまい、病気治ってからは、ラジカセに録音して、帰宅してから聞いていました。何年続いたかは忘れてしまいましたが、高校生の頃の思い出とともに思い出すラジオ番組です
50才 東京都 既婚 男性

好きだったラジオ番組は、ラジオ関東で放送していた、全米トップ40(American Top 40、AT40)でした。英語版はCasey Kasem、日本語版DJは湯川れい子氏を中心として何人かが参加していた、カウントダウン番組の大御所的番組でした。当時は、FENでも放送していましたが、当然のように、機関銃のような英語について行けず、時々しか聴きませんでしたが、それでも、勉強面としては英語の聞き取りだけは効果があったように思います。日本語版は、明るく楽しくをモットーに、という感じで、4時間(夜中だったので、タイマーと目覚ましを使って、ラジカセで録音して翌日聴いていました。)の長丁場があっという間でした。Casey Kasemも去年亡くなったし、番組も消滅してしまいましたが、私の青春の思い出です。
52才 千葉県 既婚 男性

小学生の頃に放送していたオールナイトニッポンで、シンガーソングライターの谷山浩子さんと中島みゆきさんがそれぞれ違う曜日でパーソナリティーをやっていた頃があった。しかしお互いのファンが、お互いのラジオを聞いてるファンを「ネクラ」とバカにしていた。二人のヒット曲がどうも暗い歌詞の歌ばかり代表曲になってしまっていたのが原因なのだが、実際にラジオを聞いていると二人とも明るい楽しい性格だったし、ヒット曲以外の歌は明るい歌詞の曲が多いのに世間からは「ネクラの聞く歌手」のレッテルを貼られていたのが子供ながら納得いかなかった。
44才 北海道 未婚 男性

α-station 全般。特に今年(2015年度)は、番組編成が大きく変わり、ミュージシャンを始めとするアーティストさんと、それらの方々を周辺からサポートする方々による番組が圧倒的に増え、インディーズの現状など、目から鱗的な話しを非常にたくさん聴けるようになり、とても楽しんでいる。また、個人録音によるCDが、より手軽に制作でき、品質も格段にアップしていることがよく解り、非常に興味深い! こういうラインナップに思い切って舵を切った制作担当者さんらに、ラジオを聴きながら事あるごとに拍手を送っています!!
52才 京都府 未婚 女性

20代はよくラジオを聴きました。夜はMBSヤングタウン(ヤンタン)がお気に入りで、特に鶴光さんと角淳一さんの木曜が面白くて毎週楽しみでした。ハガキを出したこともありますがボツ^^;。お題にそった当日の体験を直接電話で話せるコーナーもあり一度チャレンジしました。まず、担当の人と話すのですが、その人がまあとっても聞き上手。結果ボツだったのですが、とても緊張していたので話し終えた時はほっとしてボツでも満足でした。
67才 大阪府 未婚 女性

「夏井いつきの一句一遊」自宅にいるときは聞いていて、投句もしている。読んでもらえ、曜日で出来具合が分かり、手紙も読んでもらえることが多く、応えても貰えるので、すっかりはまっている。
69才 広島県 既婚 女性

とにかく、林美雄のパックインミュージックは面白かった。林さんお勧めの、石川セリの「八月の濡れた砂」は今でも歌うので、子供も覚えてしまっている。映画「八月の濡れた砂」は10回は見たと思う。
64才 埼玉県 既婚 男性

子供のころはラジオドラマが結構盛んで、手塚治虫作品やギリシャ神話もの、ジュブナイル小説などのラジオドラマ番組が結構あってわくわくした。想像力がかきたてられました。地元の電リク番組やハガキリクエスト番組にはよく参加したものですが、ローカル局の有名人のデーブさん(札幌)が先日亡くなったニュースを聞いたときはとても寂しい気持ちになりました。今はradikoで毎日TFMの中西哲夫のクロノスを聞きながら出勤し、帰宅時にはスカイロケットカンパニーを聞いています。リスナー参加型番組だと、メールなどで寄せられたリスナーのコメントに共感したりいろいろ考えたり感じながら聴けるので楽しいし身近に思えて好きです。あ、それから欽ドンや、谷村新司さんとばんばひろふみさんのセイヤングも好きだったなぁ〜、松田聖子さんもデビュー間もないころにラジオ番組やってたなぁ〜懐かしい。
49才 東京都 既婚 女性

ベイ・FMの「トラフィック・アップデイズ」。単なる交通情報なのですが、「♪ベイエフエム・トラフィック・アップデ〜イズ ちゃらららっちゃら♪」ってなBGMが昔から大好きです。オンボロ中古車を買い、初めて車のオーナーになったころ、開局間もないベイFMをカーラジオで聴き、定期的に流れるトラフィックアップデイズを喜んで聴いていました。途中、BGMが洗練される傾向になったり、いまでもかつてのノリには遠く及びませんが、開局当時のBGMはひたすら能天気なノリで、渋滞してようがなにしようが「まーそんなもんだよねー」ってな気分にもなれた思い出があります。渋滞ノリノリ♪
46才 東京都 未婚 男性

地元局の長寿番組いろいろも好きなのだけど、思い出の番組は、「ビシビシ!バシバシ!ランランラジオ」平日夜7時から9時まで、ナイター中継以外の日に何年もやっていたトーク・投稿中心の番組で、視聴者参加型で、主な対象は高校生。その1コーナーだった「生徒会長対抗クイズ大会」には、自分が生徒会をしていた時に参加しました。番組主催のトークライブ(?)にも行き、覆面パーソナリティ・一文字弥太郎さんにあえないかと探しましたがムリでした。一文字さんは、現在も週一の長寿番組のパーソナリティをされていて、声の変わらなさに懐かしさも新しさも感じながら聞いています。
44才 広島県 既婚 女性

TBSの『エミ子の長い付き合い』『夜はともだち』をよく聴いていた。エミ長の「エミ長言いたい放題』と夜とものエンディングの「今日の一言(だったかな?)」で一回ずつ投稿を読まれたが、いずれも読まれた直後のタイミングでラジオのスイッチを入れたみたいで自分のペンネーム(当時はラジオネームとは言わなかった)しか確認できず、紹介された投稿文は聞き逃してしまい「自分の投稿にどんなコメントが貰えたんだろう?」と気になって仕方なかった。その後、『記念品のモンブランのボールペン』、『賞金10、000円』が送られてきたが、チョッピリ残念な気分だった
57才 埼玉県 未婚 男性

なんといっても「JET STREAM」ですね。FM放送が始まって、FM東海(現:FM東京)の時、高校生だったかな、この頃から聞いてました。城達也氏の柔らかなナレーション、耳にやさしいイージーリスニングの選曲、深夜放送のながら族には聞きやすかった番組でした。最近は聞いてなかったのですが、今でも続いている超:長寿番組になっていたんですね。この番組はCD盤が出ているので、CDで思い出番組として聞いていたけれど、しばらく聞いてなかった本番をまた聞いてみたい。ただ、深夜放送を楽しむと翌日に堪える年になったかもです。
64才 群馬県 未婚 男性

東海地方に住んでいたが、AMは東京の放送が聴こえてきた。その中でも、忘れもしないラジオ関東のアメリカントップ40は最高だった。原盤はケーシーケイサムがDJで毎週アメリカからビルボード誌の原盤を送ってきて、番組では坂井隆夫アナと湯川れい子さんが放送していた。以後、20代まで聴いていた。もう番組も無くなり、ケーシーも故人となったが、80年代のレコードを今でもラジオ日本で毎週放送されている。嬉しいねえ。青春が蘇るよ。
56才 千葉県 未婚 男性

中学生の頃、谷村新司さんの「青春大通り」という番組の中の「天才・秀才・バカ」というリスナーがはがきで応募するコントのコーナーを毎週聞いていました。翌日、学校で披露するとウケました。ちょっとエッチなネタもあり、中学生には刺激的でした。(もう一つ)中島みゆきさんの「オールナイトニッポン」を初めて聞いたとき、歌のイメージと全然違うハイテンションでトークをされていて、ものすごい衝撃を受けたのを覚えています。
49才 埼玉県 既婚 男性

YMOが好きだったので、「サウンドストリート」や「オールナイトニッポン」、毎週録音する勢いで聞いていましたが、後になって当時のテープ類はみな捨ててしまい、今はちょっと後悔しています。最近カセットテープをデータに起こす機器が手軽に買えるようになったので、テープ時代の貴重な記録をもっと残したかったなぁ、と言う思いです。
46才 東京都 未婚 女性

某放送局のラジオ深夜便がすきですね。特に寝そびれた時は必ず聞きますよ。午前2時から1時間の洋楽は楽しい番組の1つです。日中では午前中がTBSニュースの時間はNHKそれとスポーツ(特にプロ野球のナイター)ですね。TBSの午後3時半からの「荒川強啓デイ・キャッチ!」はほぼ毎日聞いていますね。
83才 神奈川県 既婚 男性

「欽ちゃんのドンといってみよう!」を親に隠れて聞いていました。当時小学生で、これを聞いておかないと翌日学校での話題に入れない、そのぐらいクラス内聴取率の高い番組でした。投稿葉書の中には何が面白いのか判らないのもありますが、ラジオのほうでゲラゲラ笑い声が聞こえるとつられて笑っていました。
50才 神奈川県 既婚 男性

1.サントリーウェイティングバー・アバンティ。ジェイクいつもの、の中身が謎なのと取手さんやみなみちゃんとの掛け合いが面白い。2.あ、安部礼司 主人公はアベレージで普通だが、同僚?の刈谷のキャラが立っていて面白い。「阿部きゅん」のセリフも。
56才 静岡県 既婚 女性

笑福亭仁鶴のオーサカ・オールナイト 夜明けまでご一緒に(ラジオ大阪、1966年12月 - 1968年頃) 学生時代に聴いたエッチな内容の小噺にワクワクとし、なぞかけなどがこれまた馬鹿おもしろく、友人の間でも常に話題となっていた。
67才 大阪府 既婚 男性

昔はよくNHKの青春アドベンチャーを聞いてました。いろいろな物語をドラマに仕立てた番組ですが、原作があるもは、本屋で探して買っては読みました。ラジオは今は聞いていませんが、いろいろな作家を知るきっかけになりました。
37才 北海道 未婚 女性

テレホン人生相談。随分大変な悩みがあるな、というものだけではなく、相談者が途中なのに怒って電話をきったり明らかに相談者のほうに問題があるのでは?と思えるのがあったりいろいろあって考えさせられる。
50才 東京都 未婚 女性

学生時代、オールナイトニッポンで、中島みゆきさん(第1部)から上柳昌彦さん(第2部)まで聴いてしまい、翌日の古典の授業ではいつも寝ていて先生に怒られてました。その頃、古典は苦手でした。。
45才 東京都 既婚 女性

当時、『オールナイトニッポン』と『セイヤング』がクラスで2分していた。朝、学校へ行くと「昨日のラジオ聞いた?」で話題はたえなかったなぁ。
30才 埼玉県 既婚 男性

受験中はもちろん「旺文社大学受験講座」でした。冒頭の大学祝典序曲が懐かしいです。その後は「ジェットストリーム」。城達也さんのナレーションがよかったです。また、FM放送では音楽番組、特に「バロック音楽の楽しみ」をよく聴きました。服部孝三さんや皆川達夫さんの語り口が大好きでした。その後は子育てなど忙しく、ラジオを聴く暇はありませんでしたが、最近は語学の勉強にNHKのラジオ講座を愛聴しています。
63才 神奈川県 既婚 女性

「子供電話相談室」子供の頃、歯医者さんでいつもかかっていた。診察台に座って自分の順番がくるのをドキドキして待ちながら、何となく聴いていた。多分、ラジオ番組自体が好きというのではなく、治療の怖さ(当時は麻酔なんかめったに使ってもらえなかったし)から気を紛らせるのに必要だったんじゃないかと思う。だから、口調のような物は思い出せるけど、実は相談内容自体はほとんど覚えていない。
49才 愛知県 既婚 女性

コッキーポップです。冒頭の大石吾朗さんのナレーション「黙っていれば友だちになれない、叫ばなければ消え去ってしまう」の言葉が好きでした。二度、葉書が採用されたのですが、後日、採用お礼?のポストカードが届きました。それだけでも嬉しいのに、裏を見ると冒頭のナレーションの言葉がすべて印刷されていて、感激しました。
55才 東京都 既婚 女性

FM大阪のビートオンプラザ:田中正美さんのDJで、洋楽の新譜LP全曲が途中カットやフェードアウトなし、ナレーションのカブリもなしで毎日々々放送されていた。エアチェックしまくってました。ニッポン放送のオールナイトニッポン(タモリ、中島みゆき、笑福亭鶴光 など):笑ったなぁ。
59才 京都府 既婚 男性

NHKFMジャズトゥナイト。昔はもっぱらジャズを流す番組ももっとたくさんあったけれど、今やもうこれだけになってしまった。まあ町にジャズ喫茶というのも殆どなくなってしまった時代だからしょうがない。司会の児山紀芳だってずいぶんジイさんになってしまってさびしいなあ。
66才 大阪府 既婚 男性

NHKFM「クラシックカフェ」を聴いている。この4月から案内役が代わってとてもがっかりしている。高山久美子さんの声の質、発声、話し方が番組に相応しくとても気に入っていた。大人の女性の気品と奥ゆかしさに魅せられていた。今も録音しておいたものを聴いている
75才 北海道 既婚 男性

中高生のころはスマホも個人のTVもないので良くラジオを聞いていた。例にあるオールナイトニッポンのビタースイートサンバが流れてくるとワクワク。好きなパーソナリティは「中島みゆき」。「ジェットストリーム」も良く聞きながら受験勉強していた。
48才 鹿児島県 既婚 男性

パックインミュージック=金曜、野沢那智・白石冬美のナッチャコパック。お題拝借で先週出したテーマでリスナーがフィクションのお話を作って投稿する。登場人物がシリーズ化したものもあるくらい、面白い話が毎週繰り広げられていた。
44才 東京都 既婚 男性

サタデーウェイティングバーAVANTI。いろいろなゲストの話に聞き耳を立てるという設定で、ゲストが芸能人よりもいろいろな専門家(例として、天文台の方とか)が多く、興味深かったです。終わってしまって残念。
45才 千葉県 既婚 女性

NHKの「民謡を訪ねて」(以前の地方の民謡と歌い手の紹介番組)やキューピーバックグラウンドミュージックは、音楽を途中ではしょらないので安心して聞けるので、なぜか仕事や勉強がはかどりました。
71才 東京都 既婚 男性

コサキンが好きで毎週欠かさず聞いていました。コサキン本を購入したり、夏に行っている小堺さん主催の舞台&関根さん主催の舞台を観に行っています。
47才 東京都 既婚 男性

小学生の頃、高熱を出して学校を休んだ時、苦しい布団の中でラジオを聴いていた。特に午前中の主婦向けのラジオドラマが軽妙、ユーモラスで、十歳の子供にも面白かった。しかし昭和40年前後から日本語が劣化し初め、早い話が聞き苦しい言葉になった。今はNHKだけが昭和40以前の日本語の余韻を残している。そのためにだけ私は頑張って受信料を払っているw
65才 鹿児島県 未婚 男性

高校時代、毎週実習があり(1、2年 1回/週、3年 2回/週)実習日までに必ず前週に行った実習のレポート提出をしなければならず、毎週末徹夜で仕上げてました。その時にオールナイトニッポンを聞きながら書いていたので、ラジオといえばすぐおもいだすできごとになってます。
49才 愛知県 既婚 男性

中高生のとき、FMのお昼の1時間番組で一人、あるいは一グループに絞って特集番組がありました。こづかいが少なくレコードも買えない時期にいろんなアーチストの曲を録音して繰り返し聴いていたのが良い思い出です。
53才 兵庫県 既婚 女性

主人が聴いている大好きなラジオ番組(ロック向上委員会(!?))に「夫婦耳かきが当たる!」というので駄目もとで応募をしたら数日後、我が家にその耳かきが届き主人が一番驚いていました!
46才 静岡県 既婚 女性

MBSヤングタウン。25年位前毎日のように聴いてました。兵藤ゆきさんの記憶が大きいです。
43才 京都府 未婚 男性

昼間ドライブ中は、FM東京やFM横浜などをかけた時の音楽。夜は、NHKの深夜便、決まった日はなく、ラジオをかけた時のアナウンサーの声がいつも心地いい。
67才 神奈川県 既婚 女性

HBCラジオ「ラジ魂」「5丁目ステーションアキトム」が特に好きな番組です。面白い!地元ネタが豊富でなおかつ笑える!
47才 北海道 既婚 女性

道上洋三さんや浜村さん、こんちゃんと言った大阪ならでわの地方局がいいですね。何処にいても安心します。
52才 大阪府 既婚 男性

3、40代の時車で通勤の時朝日放送の道上洋三のおはようパーソナリテイを欠かさず聞いていました。
72才 大阪府 既婚 男性

小学生時代聞いていた子供向け番組。色々ありましたが題名もおぼろげです。
77才 北海道 既婚 男性