みんなの介護経験調査「家族・親類と分担して介護した」人は22%

みんなの介護経験調査「家族・親類と分担して介護した」人は22%

みんなの介護経験調査「家族・親類と分担して介護した」人は22%

総計で見ると「家族・親類と分担して介護したことがある」が22%と最も多く、「介護サービスを活用したことがある」は18%でそれ以下。介護サービス利用よりも、まだ家族・親類で介護する人のほうが多いようでした。

■通算介護期間が10年以上、という人は3%
また、介護期間を見てみると、「通算介護期間は、1年以上5年未満」という人が最も多く10%、「通算介護期間は、10年以上」という人は3%で、年代が上がるほど回答率が上がる傾向がありました。
職業別で見ると、ほかの職業の人はみんな10%以下だったのに対し、専業主婦のみ26%が「同居していない人を介護したことがある」と答えていて、専業主婦の方の苦労が見える結果でした。
アンケート実施日時:2015年8月14日〜2015年8月20日/有効回答数:3,248