旅行先を決める際、重視すること1位は「宿(ホテル・旅館)」

旅行先を決める際、重視すること1位は「宿(ホテル・旅館)」

旅行先を決める際、重視すること1位は「宿(ホテル・旅館)」

総計を見ると、1位は「宿(ホテル・旅館)」で60%と半数超え、2位は「温泉がある」で48%、3位は「食事」で45%、4位は「観光スポットが多い」で33%、5位は「自然がある」で32%でした。

■60代以上は「温泉がある」「自然がある」ことを重視
年代別で見ると、「温泉がある」「自然がある」は他の年代に比べ60代以上が重視している割合が非常に高くなっていました。逆に30代以下が他の年代より重視していたのは、「観光スポットが多い」「交通の便がいい」「遊園地・動物園などレジャー施設が充実している」などで、いろいろなスポットを巡るような充実した旅行を求めているようでした。
私はおいしい食べ物を食べるために旅行に行ってます〜。全国には、まだ食べたことのない、おいそうなものがたくさんあるので…。うっ、考えただけで、お腹が空いてきました(∩´∀`;)
アンケート実施日時:2015年9月18日〜2015年9月24日/有効回答数:3,244