処方薬を購入する薬局を選ぶポイント1位は診断を受けた病院の近く

処方薬を購入する薬局を選ぶポイント1位は診断を受けた病院の近く

処方薬を購入する薬局を選ぶポイント1位は診断を受けた病院の近く

総計で見ると、1位は「診断を受けた病院の近く」57%で断トツ。2位は「家の近く」で35%、3位は「かかりつけの薬局」で16%、4位は「ジェネリック医薬品を扱っている」で10%、5位は「薬剤師の説明が丁寧」で7%でした。

■若い世代は価格重視、上の世代は人重視!
年代別にみてみると、「かかりつけの薬局」「薬剤師の説明が丁寧」など、人に関する項目を重視する傾向が高いのは上の世代でした。逆に「価格が安い」「ポイントがたまる」など、価格に関する項目を重視するのは、若い世代ということがわかりました。
今までの調査でも、若い世代はコストパフォーマンス重視の傾向があったのですが、今回もその傾向に当てはまりましたね〜。私は1位の「診断を受けた病院の近く」です〜。病院を出るともう何も考えられず、フラフラと近くの薬局に吸い込まれます〜(∩´∀`;)
アンケート実施日時:2015年9月25日〜2015年10月8日/有効回答数:3,931