ジェネリック医薬品【変更する】68%、【変更しない】29%

ジェネリック医薬品【変更する】68%、【変更しない】29%

ジェネリック医薬品【変更する】68%、【変更しない】29%

総計で見ると、「必ず変更する」「変更することのほうが多い」を合わせた【変更する派】は68%、「変更することはほとんどない」「絶対に変更しない」を合わせた【変更しない派】は29%と、ジェネリック医薬品に変更する人が圧倒的に多い結果になりました。

■上の世代ほどジェネリックに変更している
年代別に見ると、【変更する派】は、30代以下・40代は同率で63%、50代が69%に対し、60代以上は72%と、上の世代ほどジェネリックを選んでいる傾向がありました。「ジェネリック医薬品を知らない」と回答する割合は若い世代ほど高いため、認知度の差が表れているのかもしれません。
ちなみに男女別でみると、【変更する】と回答した割合は、男性70%、女性64%と男性のほうが多いようでした。女性のほうが薬に対して慎重なんでしょうか?^▽^
アンケート実施日時:2015年9月25日〜2015年10月8日/有効回答数:3,931