お薬手帳 47%が「自分の服薬履歴を管理するために使っている」

お薬手帳 47%が「自分の服薬履歴を管理するために使っている」

お薬手帳 47%が「自分の服薬履歴を管理するために使っている」

総計で見ると、1位は「自分の服薬履歴を管理するために使っている」で47%と断トツ、2位は「調剤時に、薬剤師に必ず見せている」で22%、3位は「薬の飲み合わせを見てもらうために使っている」で21%でした。

■女性は男性よりもお薬手帳を活用している
男女別にみてみると、ほとんどの項目で女性が男性を上回る結果になりました。特に差が開いたのは「薬の名前を正確に残しておくために使っている」(男性14%、女性24%)と「家族の服薬履歴を管理するために使っている」(男性7%、女性17%)でした。
ちなみに年代別では、60代以上は他の世代よりお薬手帳を活用しているようでした。私はお薬手帳は持っているし、シールももらうんですが、シールを挟んでいるだけで、管理できてしません。汗(∩´∀`;)
アンケート実施日時:2015年9月25日〜2015年10月8日/有効回答数:3,931