銀行の不満、1位「預金利率が低い」2位「振り込み手数料が高い」

銀行の不満、1位「預金利率が低い」2位「振り込み手数料が高い」

銀行の不満、1位「預金利率が低い」2位「振り込み手数料が高い」

総計で見ると、1位は「預金の利率が低い」64%、2位は「振り込み手数料が高い」で60%と、ここまでが過半数超え。3位は「窓口営業時間が短い」で49%、4位は「引き出し手数料が高い」40%、5位は「待ち時間が長い」で39%でした。

■上の世代ほど、「預金金利」に不満
年代別にみると、「預金の利率が低い」ことに不満を持ったのは、30代以下は47%に対し、上の世代に行くほど割合は上昇し、60代以上ではなんと70%。上の世代は高金利の時代を知っており、若い世代はそれを知らないためでしょうか。
銀行にお金を預けているのは、家にあると不安だからなので、銀行にお金を預けると利息でお金が増えるなんて、考えたことないですね〜(´・▽・`) 上の世代の方とは銀行に対するイメージも違うのでしょうか。
アンケート実施日時:2015年11月27日〜2015年12月3日/有効回答数:3,336