インフルエンザでつらいこと 1位は「全身の冷え、関節痛」

インフルエンザでつらいこと 1位は「全身の冷え、関節痛」

インフルエンザでつらいこと 1位は「全身の冷え、関節痛」

総計で見ると、1位は「全身が冷えたり、関節が痛くなったりする」で56%、2位は「熱で頭がぼーっとする」で55%と、ここまでが半数超え。以下3位は「病院に行く、病院で待つこと」で26%でした。

■女性は男性よりもさまざまなつらさを感じている?
男女別の差を見てみると、ほとんどの項目で女性は男性を上回っていました。中でも差が大きかったのは「全身が冷えたり、関節が痛くなったりする」(男性53%、女性65%)と「病院に行く、病院で待つこと」(男性23%、女性37%)でした。

どれもつらいですよね! 私は特に「関節痛」「頭がぼーっとする」「病院に行く、待つ」「予定のキャンセル」「熱が下がっても外出できない」かなー。なので、予防接種でしっかり防ぎたいと思ってます^▽^b

アンケート実施日時:2015年12月18日〜2015年12月24日/有効回答数:3,253

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

バス屋さんやってたときの壮絶な話。バスは休めない、運転手はローテ決まってそれをこなすのは常套、ちょっとのカゼは職人魂で乗り切る…ところがあるとき運転手がインフルに集団感染、ローテが穴だらけに!感染者は出禁にして、穴埋めの手配に営業所はてんやわんや。そこに追い打ちをかけて感染者が続出し、とうとう未感染者総出で始発から終バスまでローテと穴埋めすることに!ウチにも帰れず、正にヘビーなローテーションをこなしたのです。数週間後、無事故無感染で通常ローテに戻った時は、疲れなどどこへやら「乗り切ったぜい!」という達成感と職人魂が増したのを覚えています。
50才 東京都 既婚 男性

文字からあふれ出るてんやわんや感に読みながらハラハラしちゃいました>< 無事に無事故無感染で乗り切れて本当によかったです! その職人魂、すごくカッコイイです★ お疲れ様でした!
調査団編集部: カワンヌ副団長

高熱だったが病院に2回行ったこと。母がインフルエンザと診断され看病していたら自分も38度の熱が出た。すぐに病院に行って診察、身内にインフルエンザが居ると話した。ウイルス検査を受けたがウイルスが検出されず特効薬は出せないとのこと。帰宅したその夜に39度まで上がり、翌日同じ病院に行ったら今度はウイルスが検出されて晴れてインフルエンザと認定され特効薬を処方してもらえました。昨日薬をもらいたかった。
49才 秋田県 未婚 男性

あぁあ…一度目はウイルスが検出されないってありますね〜熱が出てすぐはダメっていいますが、熱が出てすぐが一番つらいのに、本当になんとか判別できないものでしょうか…(´;ω;`)
調査団編集部: マリカナ団長

東日本大震災の当日インフルエンザに罹って3日だった。熱はまだ40度前後していて地震の揺れなのか、熱の目まいなのか区別付かず、なかなか寝付かれなかった。当時小学生だった息子の学校から下校の召集がかかり、同居の母が迎えに行きました。隔離されていた私は、怖がる子供と母の助けに全くならず、一家の長として情けなかった。
50才 東京都 未婚 女性

エエッ、東日本大震災の当日に!?Σ(・□・) 確かに病気はタイミングなんて読んでくれないですけど、何もそんなときに…って思いますね。。。
調査団編集部: カワンヌ副団長

子供の頃から風邪を引いて高熱をよく出していた。39度近い熱が出たが、ほとんど寝たきり、熱にうなされ、下など垂れ流し状態で寝ていたつらい経験が思い出される。今ならインフルエンザと診断されるだろうが、当時は悪性の風邪という診断だった。仕事についてからは、最も忙しいときにインフルエンザの熱がでて仕事は停滞。ようやく下がった頃、どうしても来て欲しいと会社から呼び出しがあったが、皆感染を恐れてそばにやってこない。そこで別室をとって、仕事を続けることにした。入室する人は、予防薬を飲み、消毒薬を撒いたりしたが、食事は差し入れ、困ったのはトイレで他人の居ないのをみはらかって、走って行ったりした。まるで会社の隔離病室であった。
72才 東京都 既婚 男性

外国出張の3日前に罹り、出張は中止、代わりの人材も申し出がなく、そのプロジェクトは先方の都合もあって、半年間延期となりました。 半年後には先方の技術が追いついてきて、結局、ヤメになりました。大きな利益をインフルエンザで失いました。
71才 兵庫県 既婚 男性

私が小学生時代はインフルエンザという病名は一般的じゃなく、同じものかどうかは分からないけど「流感」といのうのがあって学級閉鎖になることがたまにありました。私はクラスで1,2の早い時期に発病するので学級閉鎖になるころはほとんど回復していました。元気になればじっとしてるのがイヤで外で遊んでいると、罹患せず遊んでいる子に「コイツ、流感で休んだのに遊んでる!病気はウソやろ」と憎まれ口をたたかれて、返す言葉もなく悔しかったのを今でも覚えています。
67才 大阪府 未婚 女性

勤めていたころ、お正月にインフルエンザにかかりお正月休みを大幅にオーバーしお休みしました。その時はお腹もやられ、とにかく下痢と熱と咳が酷かった。また、一昨年、孫と同居を始めたとたん見事にうつされました。その後も、予防接種を受けていたのに次々と一家全員罹患。少し軽くなった私が全員の食事を作った(^_^;
67才 東京都 既婚 男性

休暇を取って夫婦で息子の勤務地ヒューストンに行く予定で航空券を購入していましたが、家内はOKでしたが僕が正月の来客から移されまして中止となりました。残念 但フライトはデルタ航空でしたので後日営業所で航空券を払い戻しに行ったらインフルエンザの罹病なら医者の通院証明を提出してくれれば全額返金します。との事で救われました。
84才 神奈川県 既婚 男性

職業訓練校に通っていた時に、新型インフルエンザが流行し、見事に感染してしまいました。職業訓練校は学級閉鎖になるし、家では隔離されました。食事だけ母がマスクをして部屋の前まで届けてくれましたが、私の部屋に近づいた後は手をアルコール消毒する等、病原体扱いでした。
50才 鹿児島県 未婚 女性

インフルエンザを風邪と診断されたため、薬を飲んでもどんどん症状は悪化していき、物を食べられない・水も飲めない(食べ物・飲み物はすべておう吐)のに膀胱炎の時以上に頻繁にトイレに行きたくなる、最終的には自力で歩行が不可能になって、点滴で治療してようやく治ったということがありました。
37才 静岡県 未婚 女性

罹ったので治るまで学校を欠席ました。やっと治って登校しようとしたら大勢がインフルエンザに罹り学級閉鎖なってしまった。学級閉鎖中に罹った級友は欠席扱い無しなんて不公平だと、悔しくて辛かった。 
73才 埼玉県 既婚 女性

休めない仕事で、罹患してから一週間働きました。週末に内科に行ったとき、がんがん点滴して大量投与してもらって、あー少し楽になったなって体温計かったら38.5度。どんだけ熱発してたのかって冷や汗出ましたよ。後でその週の仕事内容があんまり思い出せませんでした。
55才 大分県 既婚 男性

やばい、と思って熱を計ったら37.2℃、ウンウン言いながら一晩過ごして朝に計ったら38℃オーバーでした。平熱が35℃台なので、現実感の無いまま出勤し、とにかく出来る事だけをやって病院へ行きました。受付で「インフルエンザっぽいですが、頭がスッキリしてきたので熱は下がったかもしれません」と言いましたが、「まずこちらへ」と隔離され、熱を計ると42.0℃ありました。そこは、幼少の頃に一度行ったことがあるだけの世界でした。妙に静かでクリアな領域なのだなと思いつつ診断は終り、ドクターに「熱が下がっても5日間は外出しないように」と言われ、(小学生とかじゃないんだから無理だって)と思いつつ、薬を処方していただいて帰宅し、その夜から派手な咳が出続け、大きく咳をしないように腹に力を入れすぎて、今度は咳をするたびに腹筋が割れるほど痛くなり、布団の中でのたうちまわっていました。
49才 北海道 既婚 男性

単なる風邪は年に1、2度引きますが、日頃からインフルエンザに対して無関心で、特段何の予防措置はしていませんにもかかわらず、インフルエンザには生まれて65年間かかったことがありませんでした。しかし、1昨年の1月に身体がだるく、寒気が強く感じたので体温を測ったところ、38.4度でした。私の平熱は35.2度ですから、かなり高熱でしたことと、1週間ほど前に会合で一緒した知人が、インフルエンザで寝込んでいることを聞いていたので、症状からしてインフルエンザかと思い近くの内科医へ行ったところ、直ぐに1人診察室に隔離され、結果はインフルエンザでした。診察待ちをした時の時間が長く感じたことと、翌日には熱も下がって元気なのに、3日間外出や人との接触を医者の指示を守って実行したことが、退屈で大変であった。
67才 大阪府 未婚 男性

自宅から遠い場所で発症した。高熱で全身がだるく関節痛に耐えながら、半日がかりでやっと自宅到着。案の定、熱は39℃越えつつあり、内科医の往診を頼んだ。特に医者到着が遅いわけでないのに、「医者はまだか!」と何度も大声。医療のお世話になるのが好きでない私が医者を待ち焦がれるとは……
75才 福岡県 既婚 男性

現役で働いていた10年ほど前のこと、熱が下がっても出勤を止められ、締め切りのある仕事を土日に一人で孤独と寒さに震えながら仕上げたこと。結構当時の上司を恨んでます。土日は暖房が入らない職場でした。病み上がりなのにさ!
60才 神奈川県 未婚 女性

結婚前、インフルエンザにかかった時、熱でからだがふらつくのに、食事の準備をしなければならないのが大変だった。結婚後は、家族全員が同時に発症したとき、だれも家事ができないので、これも大変だった。このときは、近所のママ友が差し入れしてくれて助かった。
56才 京都府 既婚 男性

ここ10年以上はかかっていないのでわかりませんが、最後にかかった時は、年末の忙しい時期に出社停止になったのでつらかった。出社停止にするなら、自分の代わりができる人を割り当てるべきだと思うが、誰もわからず、結果的には在宅勤務的に仕事をさせられた。
57才 千葉県 既婚 男性

普段は旦那と一緒に寝ているのですが、インフルエンザにかかった時に隔離で別々の部屋に寝ることになった。体がだるくて側にいてほしいのに、部屋が別であまり話せないし寂しくてすごく辛かった。
28才 愛知県 既婚 女性

小さな学習塾で夏期講習の講師をしていたところ、急に寒気、発熱、水のような下痢の症状が出た。これは間違いなくインフルエンザだなと思い、生徒に感染させたら大変と、塾の本部に相談し、当日午後の授業予定の生徒宅に連絡して帰宅。しばらく寢たが熱も下がらないので、家族が帰宅した夕方に一人で病院へ。小さな丸薬一粒を貰って帰宅。その晩のうちにケロッと全快したが、ひょっとしたらインフルエンザではなく食あたりだったかも。
65才 鹿児島県 未婚 男性

妻がインフルエンザにかかり病院で薬を処方された。同じ日自分も同じ症状が出て同じ病院で診察を受けたが、陰性の判定だったので通常の薬しか出せないと言われてかえった。その後2人で高熱を出したが、妻だけが薬。3日後、熱が下がり再度病院に行くと妻は完治の診断。自分はやっと陽性反応が出て、薬が処方され飲み終わるまでは家で隔離。熱は下がってるのに。なんか複雑な気分になった
50才 広島県 既婚 男性

鳥インフルエンザが世間を賑わせた年にインフルエンザにかかりました。会社も鳥インフルエンザに敏感になっており、普通のインフルエンザであったにもかかわらず「明日から出勤停止です。それと毎日、朝と夕に体温と体の状況を会社に報告してください」との通達がありました。そうそう体の変化なんかあるわけないのに、「特に変化はありませんが…」と一週間電話連絡し続けたことがありました。連絡相手が毎日同じなので、結構恥ずかしかった思い出ですね。
51才 長野県 既婚 男性

確か、子どもの頃、罹った時の記憶では、父が早逝して母が働いていたので、ずっと一日ひとりで寝ていた記憶がある。母が弟を保育園に寄ってつれて帰ってきたのも気づかず、ずっと寝ていたっけ。熱の事より、人が誰もいない家にひとり、聴こえるのは灯油ストーブの上のやかんがずっと湧いた状態で、しゅんしゅん音がしていた。。。
56才 千葉県 未婚 男性

昔 ソ連風邪 と言われた時代 1978/2ー3大学受験の時 罹患して、志望上位校を意識朦朧として受験してことごとく失敗。かわりに入学した 大学校は入学してから健康診断で入校取り消しに成り、結局 超滑り止め大学に入学しました。仮面浪人をするつもりが、履修申告に行った際 体育会部活に拉致され、そのまま汗臭い4年間を過ごしました。今となっては苦い様な、懐かしい様な思い出です。
56才 神奈川県 既婚 男性

かなり前の事ですが子供にうつされたインフルエンザ、寝ていたいのに周りが気になって寝ていられない(子供の泣き声やダンナさんが食事の用意をしてくれていたので)結局マスクを3重にしてちょっと子供と遊んだり食事を作ったり…身体は辛かったけど自分が動いていたほうが気が楽でした。
50才 愛知県 既婚 女性

まだ今のようなインフルエンザの薬がなかったので、熱が一度下がってもまた高くなったりして治りきらず、まるまる一週間寝込んでしまった。そのせいで体が弱って、翌月もまだ微熱が出たり、ちょっとしたことで具合が悪くなったり、結局半年ぐらい体力が回復しなかった。とにかくしんどかった。
49才 愛知県 既婚 女性

一昨年、かかり、全身の骨が砕けるような痛みと高熱で大変でした。甥っ子の結婚式の翌日だったのでホッとしたのと熱が下がっても咳が残り2か月近くスッキリしなかったので、家事もなかなかはかどりませんでした。
50才 静岡県 既婚 女性

仕事のキャンセルにより多数の方に迷惑をかけたこと。全身がだるく胸が苦しく、食欲もなくなり、普段からあまり体力がないのにさらに体力が落ち、すべてマイナス思考になり、二度とこの思いはしたくない。
77才 滋賀県 既婚 女性

休めなかったので、38度台ならいつも仕事をしていた。ただ、40度の熱が出たときは、ほぼ1日眠り続けていたらしく、曜日の感覚をなくしてしまった。
56才 東京都 未婚 女性

2回連続して違うタイプにかかり2Week位寝たきり、食べるものも自分で用意しなければならなくて大変であった
46才 愛知県 未婚 男性

発熱で病院に行ったが、インフルエンザかどうかは検査結果が出るまで分からないと言われ、3日間苦しんだ。3日後、病院に行くと軽いインフルエンザで治りかけていると言われた。結局、病院に行った意味はまったく無かった。そもそも軽いインフルエンザなんてあるのだろうか?
45才 大分県 既婚 男性

寝床は暑いのに、寒い。気分が悪い、おう吐を繰り返す。熱による幻覚幻聴。
60才 神奈川県 未婚 男性

とにかく体中痛くて(-_-メ)タミフル飲んであっという間に熱が下がるのだけど体中痛くて痛くて(-_-メ)
47才 栃木県 既婚 男性

背中が痛くて寝てられないのがつらいです。熱が上がったり下がったりするのも負担。解熱剤を飲んで一時的に熱が下がっても治らないので、ひたすら栄養を取って安静にするけれど、家に食料がなくなってくるし、自分で食事の用意をしないといけないので大変。冷凍うどんとかですが。
50才 東京都 既婚 女性

家族で温泉に行った時に、段々と咳が酷くなるし身体がだるくなり、とうとう熱まで。予定を切り上げて病院に行くと、インフルエンザと診断されて、そこから3日間寝込んでしまった。
51才 広島県 未婚 女性

バイト勤務(警備員)は人数が欠かせないが、数人が同時期にインフルエンザにかかってしまったため勤務者調整に迷惑をかけてしまった。
65才 神奈川県 既婚 男性

50年前ぐらいに掛かった時、りんごジュースで医者にも行かず、震えるほどの寒気でも、昔はふとんも暖かくないけれど湯たんぽ入れて寝るだけ。
65才 埼玉県 既婚 女性

体の節々が痛くなり、熱は高いし、体はダルい等、うなるほど辛い。その上、ほんとうに具合の悪い時は、病院へも行かれないので、ほんとうに心身ともに痛めつけられた感じがする。
59才 東京都 未婚 女性

高熱でうなされ、とにかく非常にだるく、気持ち悪くて吐き気がし、高齢者がかかったら、最悪死ぬというのを身をもって体験した。
45才 東京都 既婚 男性

熱を押して寝ているため、背中から腰に掛けて体中が痛くなり、寝ているのもつらいし、かといって起きているわけには行かないつらさは何とも言いようがありません。
73才 東京都 既婚 男性

30年以上昔。初めての高校受験が無事終わった翌日、高熱を出してダウン。確か、39.5度前後出たように覚えています。頭は重いし痛いし、全身寒いし、痛いし、だるいし、で、もう大変! しかも心細くなって、涙がやたら出る始末。あの時の不快感、今でも覚えていますよ、ハイ。
49才 千葉県 未婚 女性

仕事で打合せ中に、ほんの2時間程度で頭が痛くなって熱が出た。会社のビルの内科に行ったところ、インフルエンザ即断キットでインフルエンザが確定したが、タミフルが品薄とかで1回分しかもらえなかった。1日分あれば即治ったらしい。
56才 埼玉県 既婚 男性

友人と計画していた旅行に行けなくなりキャンセルチャージを取られた末に自分の参加をキャンセルして貰った。
49才 東京都 未婚 男性

新型インフルエンザが流行った時に感染しました。インフルエンザは薬服用後 数日で熱が下がり良くなったのですが。インフルエンザ感染後 気管支炎になり完治?するまで2か月ぐらいかかりました。
41才 兵庫県 未婚 男性

一人暮らしなので、買い物に行ったり定食屋に飯食いに行ったりするのもはばかられ、といって飯を食わないわけにはいかないのでマスクして人にうつさないように気を使いながら外出したこと。
47才 埼玉県 未婚 男性

今でこそ、インフルエンザにかかったら、休むのが当たり前になってきたが、以前は、休むなんてやる気がない、と、思われた。
65才 広島県 未婚 女性

回復が遅くて、治ったと思ってもなかなか元の状態の生活に戻れないことです。
72才 群馬県 既婚 女性