サラダの野菜以外の具ランキング 1位「生ハム・ハム」、2位「タマゴ」

サラダの野菜以外の具ランキング 1位「生ハム・ハム」、2位「タマゴ」

サラダの野菜以外の具ランキング 1位「生ハム・ハム」、2位「タマゴ」

総計で見ると、1位は「生ハム・ハム」で76%、2位は「タマゴ」で73%、3位は「ツナ」で65%、4位は「ワカメなど海藻」で56%、5位は「エビ・カニなど魚介類」で47%でした。

■女性はいろいろ、男性は肉系!
男女別で見ると、女性はいろいろな食材で男性を上まっており、さまざまな具でサラダを楽しんでいることがわかりました。一方、男性が女性を上回ったのは「生ハム・ハム」「ベーコン」などの肉系の食材だったのが特徴的でした。

ちなみに、年代別では、ほかの世代と比べて60代以上の「リンゴなどフルーツ類」が飛び抜けているのが特徴的でした〜。フルーツサラダ、そういえば給食で出たなぁ…(´▽`)

アンケート実施日時:2016年02月19日〜2016年02月25日/有効回答数:3,413

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

レタス、キュウリ、トマトなど有り合わせの野菜にポテトチップスとカシューナッツを軽く砕いて散らし、少々のドレッシングで食べるとおいしい。パリパリ感を味わえるし、ポテチの塩分でドレッシングは少なめ、いくらでも食べられちゃいます。
65才 大阪府 既婚 女性

ポテトチップスとカシューナッツを散らすのイイですね! ポテトチップス大好きだからやってみたいです★ でもポテトチップス、買ってきたらそのまま食べちゃいそう(>▽<;)
調査団編集部: カワンヌ副団長

うどんサラダ。うどんは茹でて水に取り、めんつゆとおろし生姜とごまドレッシングを合わせてうどんに絡めておく。サラダにする野菜は洗って水気を切ってちぎり、胡瓜や玉葱はスライスしてトマトをざく切りにして お好みでサラダを作る。合わせドレッシングとうどんが馴染んだら、サラダの上にうどんを乗せてザックリ混ぜて出来上がりです。めんつゆはストレートより濃いめにして下さい。
45才 東京都 既婚 女性

サラダうどんじゃなくて、うどんサラダなんですね〜! パスタサラダのパスタがうどんになった感じかな〜、うどん好きなんで食べてみたいです〜(´H`)
調査団編集部: マリカナ団長

じゃがいもとブロッコリーは塩ゆでにして、キュウリは輪切りの薄切り、トマトは櫛形をさらに半分に。リンゴは皮のまま櫛形に切って種の部分を取り除き、さらに薄切りに。ハムは短冊に切り、レタスは手で適当な大きさに千切る。以上をすべてサラダボウルに入れてドレッシングで混ぜ合わせる。家族行事には必ずリクエストされる御馳走のスペシャルサラダです。
60才 東京都 既婚 女性

御馳走のスペシャルサラダ、ステキ>▽< 行事とかでリクエストするのって、本当においしくて大好きなものだから、よっぽどおいしいんだろうなー! 私も食べたい★
調査団編集部: カワンヌ副団長

アボカドとエビのサラダ。アボカド1個、冷凍無頭エビ8尾くらい、タマネギ4分の1個くらいみじん切り、レモン汁、マヨネーズ、砂糖、好みでマスタード、レタス。エビはゆでて飾り用以外は一口大に切る。アボカドも一口大に切るかスプーンなどでくりぬく。タマネギはみじん切りにして辛さが気になれば塩をして水気を絞る。エビとアボカドとタマネギをレモン汁と砂糖とマヨネーズ(好みでマスタード)であえる。レタスかサラダ菜をひいた器に盛りつけて飾り用のエビをのせる。母がよく作ってくれました。タマネギのみじん切りと砂糖は必須です。砂糖はほんのひとつまみくらいの隠し味なのですが、入れないと全く味が決まりません。これで2〜3人分ですが、増量したいときはキュウリの小口切りやトマトを入れます。アボカドは私は柔らかめが好きですが、崩れるのがいやならちょっとかためのものでも。
52才 鹿児島県 既婚 女性

切り干し大根のサラダ。材料:切り干し大根、ニンジン、キュウリ、しらす干し、わかめ、シーチキン、ニンジン。キュウリは千切り、わかめは食べやすい大きさに。シーチキンは油を切っておく。水で戻し、しっかり水気を切った切り干し大根に他のすべての材料を混ぜ、中華ドレッシング、豆板醤でピリ辛サラダの出来上がり〜
59才 東京都 既婚 女性

和物のほうれんそうを一口大に刻んで水洗いし、パリッとさせておく。7mm幅くらいに切ったベーコンに塩胡椒を振ってカリカリに焼いておく、出た脂は別の器にとっておいて、四倍量くらいのお好きな醤油系調味料と混ぜて置く。平皿にほうれんそうを盛り、カリカリベーコンを振りかけ、脂と調味料を混ぜたものを上からかけて、混ぜる。というほうれんそうサラダです。塩胡椒で食べても美味いですが、西洋もののほうれんそうだと野菜の味が薄くて美味しくはならないです。
49才 北海道 既婚 男性

サラダそのものではなく、サラダに複雑な味を添えるものとして常備しているものがあります。セロリなら薄く短冊切り、大根なら千六本に。玉ねぎは四つ割りのイチョウ型に薄く切る。その上で別容器でピクルス程度の酢に漬ける。セロリにはパセリを振り込み、大根には鷹の爪ニ、三本を加え、玉ねぎにはリンゴや柑橘類の皮の千切りなど加えると彩りにもなる。サラダの味が単調な時、これらを適宜、適当に加えると味が複雑になって気に入っています。単独で肉や焼魚などの付け合わせにもします。大根は特に焼魚の付け合わせによく合います。
78才 東京都 既婚 女性

白菜の芯のサラダ。白菜の芯5、6枚、きゅうり1本は千切り。玉ねぎ半分とパセリ2本はみじん切り。薄切りハム4枚も千切り。練りからし・塩少々、お酢1にサラダ油3の割合で混ぜたドレッシングと野菜を混ぜて出来上がり。たくさん作って2、3日保存できます。残りの白菜は鍋にします。
60才 広島県 既婚 女性

コールスローサラダを、よく作ります。多少作り置きできるので便利です。材料はキャベツ5枚程度、胡瓜1本、ハム4枚、コーンの缶詰(小)半分、塩小さじ1、酢大さじ1、砂糖小さじ1、マヨネーズ大さじ5、塩コショウ少々。水を切ったキャベツの千切りと胡瓜の輪切りに、塩をふって揉んで15分放置。その後、塩を水で洗い流してから水気を切り、酢と砂糖を混ぜたものを、かけて混ぜます。そこに、残りのハム、コーンを入れて、マヨネーズをかけて混ぜ、最後に塩コショウして終わりです。
55才 北海道 未婚 男性

まずレタスを大皿にしきつめ、その上に1口に切った豆腐を並べてのせ、あらゆる野菜類を綺麗にのせて最後にワカメ。湯がいたエビとゆで卵のスライスを綺麗にのせるバランスも良く見た目もきれいです。お好みのドレッシングで。ちなみに私はお酢とゆずと醤油と砂糖を混ぜ合わせたドレッシングを作ります。美味しいですよ。
71才 大阪府 既婚 女性

(1)茹でたジャガイモ、(2)シュレットの生野菜(人参、レタス、キャベツ)、(3)ダイスカットチーズ(3〜5o程度)、(4)ダイスカットのベーコン(8〜10o程度にカットしフライパンで軽く焦げる程度に加熱)、(5)粗みじんにカットしたハラペーニョの酢漬け(1)〜(4)をマヨネーズとレモン果汁を加えよく混ぜる。※混ぜすぎるとシュレット野菜の食感が無くなりボリュームも減るので、混ぜすぎないよう自分の好みに合わせる。※好きなドレッシングを加え、マヨネーズやレモン果汁の量を調整し好みの味にする。またハラペーニョの漬け汁を加えることで刺激が強くなる。
61才 栃木県 既婚 男性

別に変わったモンじゃないですが、丁寧にツブしたポテトサラダ。マヨネーズだけじゃなくフレンチドレッシングやオリーブオイルも味付けに使います。ジャガイモ以外の具はお好み次第ですが、人参、キャベツ、タマネギ、キュウリ、ブロッコリー、ハム(もしくはソーセージ)とかでしょうか。丁寧にツブしているのでとってもクリーミーですよん。ポイントは白コショーをたっぷり使うこと。
59才 京都府 既婚 男性

ポテト明太子の卵のサラダ(マヨネーズあえ)にちょっぴりお醤油をたらし、からしかわさびを入れる。豆腐とレタスのサラダにはめんつゆと少量のツナと白ごまとノリ。う〜ん、でもやっぱり玉ねぎスライスに鰹節。
41才 東京都 未婚 女性

大根のしゃきしゃきサラダ。大根を粗めの千切りにして水にさらす。ざっと水切りしたら皿に盛り付け、ごまドレッシングをかけて、クルトンorスライスナッツを少々振りかけてできあがり。超簡単で歯ごたえが良いです!
45才 愛知県 未婚 女性

地元ブランドの人参が甘くてとてもおいしいので、刺身のツマくらいにスライスして軽く塩もみしてから、酢とサラダ油で作ったシンプルなドレッシングをかけて食べる。人参の甘みが引き立って、すごくおいしい。
52才 福島県 既婚 女性

蒸かしたサツマイモと、炒めた薄切りの玉ねぎをマヨネーズで和える。サツマイモの代わりに南瓜でも美味しい。玉ねぎをバター炒めにするとコクのある味に、炒めずにレンジでしんなりするくらいに加熱して、白味噌+ヨーグルトで和えるとサッパリとカロリー控えめになります。
48才 大阪府 未婚 女性

いろいろな野菜を刻み、ツナ缶と混ぜ、マヨネーズ、塩、胡椒(できれば黒胡椒の粗挽き)、醤油(少しだけ)で味を調える。名前はないが、要するにコールスローの拡大バージョンかも。ただ、中途半端に残っている野菜の一気処理で、いろいろな野菜を使うのだが、だからいろいろな栄養が取れるのがいいところかも。
65才 群馬県 未婚 男性

レタスは適当にちぎり、トマト、胡瓜もお好みにカット。そこへカリカリベーコンとスライスして油で揚げたナスを入れ、半熟のゆで卵をトッピング。私は醤油ベースのドレッシングにブラックペッパーを効かせていただきます。
54才 北海道 既婚 女性

キャベツに塩昆布と米油。塩気が足りない時は塩を足してください。塩昆布は油には馴染まないので、キャベツを洗った水分で柔らかくなりますので野菜に付いた水分は多少そのままにします。
43才 埼玉県 未婚 女性

オイルサーデン、ゆで卵、キュウリ、レタスをオリーブオイル、マヨネーズ、ぽん酢+塩、コショウであえる。サラダの美味しさは如何にうまく混ぜるかです。よく混ざらないと味がバラバラになってしましますし、乱暴に混ぜるとサーデンなどが崩れてボロボロになってしまうので注意。
66才 大阪府 既婚 男性

一番簡単なもの根菜類、きゅうり、セロリ などステックになるものは長く スライスしたほうが良いものは5mmぐらいにきり、さっと熱湯にくぐらせて、ワサビマヨネーズや塩でたべる。好きに自由に食べられて彩りもきれいで寿司、1品にいいですよ。
67才 宮城県 既婚 女性

サラダボール(直径:20cm位)にレタスを全面に引きトッピングにキュウリ、トマト、キウイ、バナナをのせて状況によりチーズをのせます。ドレッシングはお好みで。オリーブオイル、パルメジャーノを振りかけるのもOK.。私はドレッシングなしで食します。野菜の生の味を楽しみます。
75才 埼玉県 既婚 男性

錦糸卵を入れる。トッピングではなく具材として野菜と混ぜると美味しいです。たぶん卵についた油分がコクになるのかと思います。量が多いと野菜の邪魔になるので全体の10分の1くらいでいいかと思います。ドレッシングはお好みで。ゆで卵とは全く違う風味です。
67才 大阪府 未婚 女性

いくらでも食べられるフレッシュサラダ! 秋になんとなーくいい加減に蒔いたミックスレタス・水菜・ホウレンソウなどがベビーリーフ状態になった頃、間引きもかねて摘み取ります。ツナ1缶にマヨネーズ・ゴマドレッシング・ポン酢でざっくりあえると、手軽でおいしいですよ。
38才 茨城県 既婚 女性

茹でたアスパラとトマトを一口大に切ったものに桜エビの炒ったものと砂糖、酢、しょうゆをひと煮立ちさせたものを熱いうちにざっとかける。グリーンと赤が映えて桜えびの風味が香ばしく、我が家の夏の定番サラダ。
55才 兵庫県 既婚 女性

生の野菜(レタス、キュウリ、ニンジンなど)、ゆでた野菜(ジャガイモ、ブロッコリーなど)などできるだけ多種の野菜の盛り合わせにチーズやハム、時には半熟の卵などをのせゴマとかツナを載せ、ドレッシングをかけて食べる。
75才 北海道 既婚 男性

刻みレタスの上に豆腐丸ごとを乗せ、その上に刻みのりを振りかけ、オリーブオイルと酢でドレッシングを作ってかけます。その上にレモンを絞っても美味しいんですが、とにかくボリューム満点で酸味であっさり食べることができます。ぜひ試してみてください。
51才 長野県 既婚 男性

ブロッコリー、ジャガイモ、にんじんを茹でたものとマカロニ(シェル)を市販のドレッシングで和える。(シーザーとかサウザン等)さっぱり食べたい時はマリネ液を作って和える。(酢・オリーブ油・塩・砂糖)
50才 静岡県 既婚 女性

サラダと言えないかもしれませんが、大根おろしにアボカド、ジャコ、豆類に天かす(クルトンやごまの時も)!風邪をひいて食欲がなくても、二日酔いで食欲がなくてもささっと作れて特に二日酔いにはいいみたい(ダンナさんいわく)ですよ!
50才 愛知県 既婚 女性

千切りキャベツ(4分の1〜3分の1くらい)にキュウリ1本も千切り、ハム(4枚くらい)も同じく細切りにしてボールに入れ、お酢にマヨネーズ・塩コショウ(自分の好みの味付けにでいいから適当)よく混ぜ合わせる。疲れてる時はお酢を結構きかせると美味しい。
46才 神奈川県 既婚 女性

ポテサラ!男爵は茹でたりレンジでチンよりも蒸す。人参も蒸して入れ玉子は茹で胡瓜は塩もみして水気を切り、ハムは角切り、玉ねぎはスライスして水にさらしておく。男爵の皮を布巾などで皮をめくり、軽く潰してハム、玉ねぎ、胡瓜は水気をかたく絞り、人参を入れ、マヨネーズ、塩、味の素、胡椒を入れお好みの味にして混ぜ、最後に胡麻油を落として、どうぞ!
54才 兵庫県 未婚 女性

ちぎったレタス・氷水にさらした薄切り玉ねぎ・青い皮をむき輪切りにしたきゅうり・湯むきして角切りにしたトマトにシメジやエノキなどのシイタケ類をさってゆでて混ぜ合わせ、自家製ドレッシングにあえるとおいしいサラダのできあがり。
53才 栃木県 既婚 女性

レタスをメインに、タマネギを塩もみして冷水にさらしたもの・たっぷりの若芽を熱湯にくぐらせ細かく切ったもの・この三種をベースにしてあとは、季節によってあるものを適当に飾ります。例としてトマト、コーン、ベーコンをカリカリに焼いたもの、ハム、アボカド、アスパラガスなどです。
72才 群馬県 既婚 女性

レタス、キュウリ、キャベツなど、手元の野菜をたべやすい大きさにして、わかめをさっと湯通しして切り、煎り白ごまを適宜加え、梅干しの実を細かく刻んでオリーブ油、酢と混ぜてドレッシングとして野菜にかける。
70才 北海道 既婚 女性

とにかく全てを茹でて量を減らし、細かく切って山盛りに盛り付けた野菜に好みのドレッシングや薄目のめんつゆをふりかけてゆっくり頂くのが好きです。それだけで満腹になり、思いのほか野菜量を摂取できるのです。
57才 北海道 既婚 女性

同じ大きさに切った、アボカド(レモン汁で変色を防ぐ)、茹で卵、茹でたエビ、ブロッコリー、ハム、胡瓜、ミニトマト、モッツァレラチーズを混ぜて、胡椒、マヨネーズなどクリーミータイプのドレッシングで味付ける。
56才 兵庫県 未婚 女性

豚しゃぶサラダ。豚のしゃぶしゃぶ肉を出汁のなかにくぐらせ火を通したものを、レタス、きゅうり、人参の細切りなど好みの野菜の上にのせ、中華風のドレッシングやゴマドレッシングをかける。肉を湯がいた出汁はアクを取り味噌汁にする。
54才 兵庫県 既婚 女性

じゃがいもを一口大に切ってゆでて、粉ふきいもを作る要領で水気を飛ばしバターを一欠片加え、そのまま潰してスイートコーンとハムやツナやチーズなど好きなモノを混ぜてマヨネーズで和えるポテトサラダ。子どもたちは市販のものより手作りがいいと言ってくれます。
54才 埼玉県 既婚 女性

舞茸をレンジで軽く加熱し+プチトマトを半割+レタス+黒コショウ+オリーブオイル+岩塩+醤油を加え全体をよく和えた和風サラダ。舞茸の旨みと黒コショウのピりとしたパンチが相まって結構いけますよ。
65才 東京都 既婚 男性

野菜に盛り付けた皿を、冷蔵庫で冷やす。30分以上で美味しさや食感が物凄く増します。味付けはドレッシングだけだと飽きがちですが、ドレッシング+酢とかドレッシング+レモン汁、バルサミコ酢などでアレンジすると飽きません。トッピングでゴマ・海草・チーズを用いると、ちがうメニューのようで嬉しくなります。多すぎない塩だけであえるというのもオススメ。
46才 東京都 未婚 男性

マッチ棒大に切った大根に、削ったかつお節を振り、その上に素干しサクラエビとカリカリに炒ったチリメンジャコをたっぷりかけ、彩りにカイワレ大根を散らす。しょう油ベースのドレッシングで食べます(中華風でも和風でもOK)。
56才 東京都 既婚 女性

サラダには普通マスタードを入れますが、隠し味にほんのちょっぴり「ワサビ」を入れると乙な味になります。ワサビはおろしたものは味が強すぎるので、練りワサビが良いでしょう。量が多すぎると食べられませんので、くれぐれも控えめにしてください。
85才 京都府 既婚 男性

冷蔵庫にあるキャベツ、玉ねぎ、人参、じゃが芋、ほうれん草、ブロッコリー等を茹で、ノンオイルドレッシングで和える。お好みで砕いたナッツ類をパラパラとふりかける。生野菜のサラダよりたくさん食べられます。
46才 静岡県 既婚 女性

やまもりの千切りレタスの上に、ゆでた人参(大き目に切る)ときゅうりの薄切りをのせ、アジシオ、胡椒、をふったあと、お酢、オリーブ油の順でかけ、さっと大きく混ぜて食すると、さっぱりしたサラダで食欲が進みます。
61才 神奈川県 既婚 男性

水菜、ニンジン、レタス、オニオンスライス、かいわれ、その他なんでも混ぜ合わせたものを皿に盛り、すりごま、マヨネーズ、しょうゆ、酢を混ぜ合わせたドレッシングをかけて食べる。崩した豆腐をのせてもおいしい。
58才 秋田県 既婚 女性

アンチョビキャベツ…アンチョビの缶詰とキャベツで簡単にできます!アンチョビ缶の油にとても風味があるので、オリーブオイルなど入れなくて済みますし、キャベツにも調理いらずなので、夏はほとんど毎日食べています!
19才 北海道 未婚 女性

レタスのしゃかしゃかサラダが好きです。レタスはちぎり、きゅうり・セロリをスライス、プチトマトを半分にカットし、ポリ袋に以上の野菜と、オリーブオイル、塩ブラックペッパー少々を入れて一気にしゃかしゃかして馴染んだら器に盛り、出来上がりです。
42才 長野県 未婚 女性

サラダに使うゆで卵はスライサーでだと「輪切り」という感じだし包丁で小さく切るのは手間だし、マッシャーだとつぶしすぎになる。大きめのフォークで容器に押し付けるようにして切っていくと面白いですよ。
52才 東京都 既婚 男性

レタス、キュウリ、セロリを適当な大きさに切り、バジルパウターを加えた自家製のサッパリとしたドレッシング(塩・胡椒・油・酢)に和えたサラダ。友人にも好評で、すっごく野菜が食べられます。
56才 東京都 未婚 女性

わさび菜、水菜等に、ミョウガ(軽く塩で浅漬けしたもの)をきざんで和え、わさびドレッシングで食べる。家族はミョウガが苦手なので自分で作っているが、その風味とシャキシャキ感がいいですね。
68才 東京都 既婚 男性