好きなお酒の種類ランキング 1位はビール、2位は日本酒

好きなお酒の種類ランキング 1位はビール、2位は日本酒

好きなお酒の種類ランキング 1位はビール、2位は日本酒

総計で見ると、「お酒は飲まない」の14%を除き、1位は「ビール」で20%、2位は「日本酒」で13%、3位は「焼酎」で11%、4位は「ウイスキー(ハイボール含む)」で8%、5位は「ワイン」で7%でした。

■男性は「ビール、日本酒、焼酎」、女性は「梅酒・果実酒、ビール、ワイン」
男女別に見てみると、男性のトップ3は「ビール」「日本酒」「焼酎」なのに対し、女性のトップ3は「梅酒・果実酒」「ビール」「ワイン」と、「ビール」がどちらでもランクインしている以外は異なる結果になりました。

女性1位は「梅酒・果実酒」、わかります〜! 私も1番好きなのはカシスオレンジですし、むしろそれ以外飲めなくて困ってます。汗w(´▽`)

アンケート実施日時:2016年03月18日〜2016年03月24日/有効回答数:3,409

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

純米酒の冷酒がいいですね。ところで、このアンケート、Q2(好きなお酒の種類)が複数回答可になっているのにえらべませんよ。回答してくれた人は、好きなお酒の種類が選べなくて困ってるんじゃないでしょうか。仕切り直したほうがいいんじゃないかと思うくらい。
49才 東京都 既婚 女性

複数回答可と書きながら単一選択になっているご指摘たくさんいただきました、申し訳ありません!!!(土下座)単一選択の結果としてデータは掲載していますが、参考としてご覧いただければと思います。いずれまた複数回答可での調査ができればと思います。
調査団編集部: カワンヌ副団長

お酒で美味しい、と思うのは梅酒くらいで、ワインやシャンパンは特に、飲むとすぐ気持ち悪くなるので、勧められると困るので、「お酒は飲めない」ことにしています。でも、お酒を使ったお菓子ならだいたい好物です。ウイスキーボンボンが喉を通るとき、ちょっとカッとする感じとか、ブランデーがたっぷりしみこんだバターケーキとか、リキュールが香るサヴァランとか、どれも好き。日本酒のケーキが美味しくてパクパク食べていたときには、「これが平気で食べられるなんて、飲めないとか嘘だろ」と言われました。
48才 大阪府 未婚 女性

ウイスキーボンボンが喉を通るとき、ちょっとカッとする感じが好きな方は、お酒好きだと思います〜w(´▽`) 私はお酒の味が苦手なので、お酒を使ったお菓子も苦手ですが、カシスオレンジだけはおいしくて不思議です。
調査団編集部: マリカナ団長

焼酎のアシタバ割り。水でもお湯でも可。アシタバは八丈島産の100%のもの。パウダー状ですが、溶けにくいので、少量のお湯で溶いてから焼酎に入れます。水割りの時はそれに水を足し、お湯割りの時は当然お湯を足して作ります。アシタバの効能がいろいろありますので健康にプラスするかも…。飲みすぎに注意
71才 宮城県 既婚 男性

焼酎のアシタバ割り、初めて聞きました! 調べたらアシタバビールというのもあるんですね、色がとっても健康に良さそう(笑)です^▽^
調査団編集部: カワンヌ副団長

ここ10数年は経済的事情で好きな銘柄が飲めていません(--; 好きなのはビールならヱビス、ウイスキーはシーバスリーガルだけど、実際に飲んでいるのは新ジャンルのベルモルト(ヨーカドー取り扱いのベルギー製)か麦とホップ、ウイスキーは国産の富士山麓、マルスウイスキーあたり。いまは少し高いロバートブラウン。でも日本酒や焼酎は妥協できず、特別純米酒、芋焼酎・古酒泡盛・国等焼酎のなかでお手頃価格のものを選んでいます。ワインは数百円クラスのペットボトル入りチリ産で我慢。
63才 千葉県 未婚 男性

泡盛 咲元10年古酒、泡盛 珊瑚礁10年古酒、泡盛 やまかわ20年古酒など。古酒は大変美味しいが、20年ものだと3万〜5万円位する。また、泡盛は、家でも甕に入れて寝かせれば成熟が進みおいしくなる。そこで、15L程度の甕を4つ用意して、20年古酒、15年古酒、10年古酒、8年古酒をいっぱいまで入れる。毎日20年古酒を1杯だけ飲んだら、15年から20年へ、10年から15年へ、8年から10年にそれぞれ1杯分だけ移す。毎日これをやるといつも高価な20年古酒を飲めるわけである。これを「仕次ぎ」と言う。比較的安価な8年ものは一升瓶で多量に用意しておく。最大の問題は毎日1杯で我慢できないということである。
57才 埼玉県 既婚 男性

焼酎は、基本的に度数の強いものにこだわる。一般に出回っている25度は(通常の64でも)水っぽくてイケない。同じスピリッツに属するウイスキーやブランデーは40度が常識なのに、何で焼酎だけ薄めたものが出回っているのか?本当の焼酎好きの人はワリを食ってると思う。と云っても、別に濃いままで口にするのではない。最近愛飲しているのは35度の泡盛。これだと薄めても香りとコクは損なわれることなく味わえる。ちなみにいつもはこれを64どころか、7、8度にして楽しんでいる。それでも、薄い酒の混じった水、にはならずに、きちんと俺は水で薄めた酒だぞと主張しているのがいい。弱い人は、これでも口にすると顔をしかめるけど。
74才 神奈川県 既婚 男性

アルコールに強い家系のようです。父も毎日晩酌していたし自分も自然に飲むようになりました。昔はテレビCMでみるような大手酒造のお酒を燗して飲んでいましたが地酒ブームの後は各地の銘酒も入手しやすくなって冷酒を楽しむようになりました。ぐい飲みで冷酒に慣れると、おちょこでちびちびやる飲みかたには戻れません(笑)飲むだけでは体に悪いしお酒も美味しくないので、シンプルでも料理したものを食べながら飲むようにしています。しっかり食べてしっかり飲む。これが一番ですね。
67才 大阪府 未婚 女性

私の1番は、ウイスキーのラフロイグです。社会に出て、最初の勤務先が「うわばみ」プロジェクトと言われた部署だったため、鍛えられて強くなりました。当時は、ウイスキーは、高級品でした。オールドやホワイトくらいしか、飲んでませんでしたが、先輩にカティサークやジョニ黒を教えてもらい、時間をかけて、学んでいったものです。円が強くなってからは、海外のウイスキーを飲み、マッカランである程度は、理解しました。そこからは、自分に合う酒を探し、フレーバーなラフロイグに落ち着きました。最近では、サントリーからもラフロイグは販売されていますが、ずっと前から、私の1番です。
57才 千葉県 未婚 男性

日本酒の純米酒。昭和42年頃大学同窓生で観光旅行したとき後輩の実家に一泊お世話になった。そこは造り酒屋で夜の宴会は日本酒となった。我々世代愛用の安価な日本酒は合成酒を始め飲めば必ず悪酔いする粗悪品が多く全員共に悲惨な経験者だった。実家にはそんな経験談を話して盃も進まなかった。ところが当主が来られて「そんな皆さんにこそ本当の日本酒を召し上がって頂きたい」と云われ勧められた。それは今までに味わったことのない美味なものでへべれけになるほど飲んで飲んでいつ寝たのか記憶にないほどだった。翌朝の目覚めは嘘のように晴れやかだった。そして朝食時に日本酒のことを教えて戴きそれが「純米酒」に凝縮されていることを知った。当時はまだ「特級酒」〜「二級酒」と云う分類はあったが商品表示法も無く、しばらくの間後輩の実家から送って戴いていた。それ以来何十年にもなるがずっと「純米酒」にこだわっている。
78才 愛知県 既婚 男性

ギネスドラフトです。数は少ないのですがイギリスに行った時は、ホテルについてすぐ飲めるバーやスナックを探します。口にするとなぜかああ着いたなと感じるのです。でも、ギネスは隣のアイルランドの特産品で輸入品ですし、上半身を動かさないアイリッシュダンスが生まれたのはイギリス占領下であるのことなど、歴史的なことを思い出してしまうのも事実です。あるパブで、別々の日本人2、3人が偶然ギネスを頼んだら、若い店員が「日本人ってギネスばっかり飲むね」と大きな声で言い、それをチーフが、シッと口止めしているのを聞いてしましました。イギリスにはドイツなど輸入ビールがありますが、英国産はもう一つです。そんな地元の裏事情は忘れて、もう一度「ギネス・ワンパイント」と叫んでみたいな。今度はアイルランドで、だめなら東京のアイリッシュ・パブでかな。  
72才 東京都 既婚 男性

サントリーウィスキー「白州12年」あまりウィスキーは飲みませんが、これだけは別。シングルモルトウィスキー、12年以上樽で熟成された琥珀色、芳醇な香りとコク。それは白州の自然が作り出した自然の奇跡。当然ストレートでいただく。氷は同じ白州の水(南アルプス天然水)で作る。グラスに氷を入れ、ウィスキーを注ぐ。注ぐ音に耳を傾け、グラスが琥珀色の宝石で満たされる様子を楽しみ、そしてウィスキーの芳醇を楽しむ。至極の時、大人の時間にふさわしいウィスキーです。
50才 東京都 既婚 男性

芋焼酎の「三岳」が好きです。芋焼酎の美味しさに目覚めた15年ほど前、酒屋に勤める知り合いから「美味しい芋焼酎がある」と教えてもらいました。「三岳」は種子島で生産されますが、当時は島外には出荷されない幻の焼酎でした。キャップを開けたとき、芋の芳醇な香りに包まれ、感動した思い出があります。芋焼酎は3M(魔王、村尾、森伊蔵)が有名ですが、三岳も3Mにも劣らない焼酎と思います。今ではコンビニでも購入できるようになり、嬉しい反面、あのプレミア感が薄れたのはちょっと残念。
45才 千葉県 未婚 男性

ワインはスパークリングも含めて赤・白辛口が好き!オーストラリア・イタリア・フランス・スペイン・チリ…日本酒は秋田の秀吉・新政…冷酒辛口色々!冬は熱燗も
54才 東京都 既婚 女性

行きつけの飲み屋さんで気に入っているのは、トマトのリキュールを炭酸割りしたカクテル。濃い目で作ってほしい場合は「トマト強め」、薄目が良ければ「トマトやさしめ」なのですが、僕はいつもトマトやさしめでお願いしてます。トマトの風味・酸味が美味しくて料理に合います。
49才 東京都 既婚 男性

日本酒を炭酸で割ってレモン果汁を絞る呑み方。酒蔵でお酒のお祭りが開かれた時に出される搾りたてのお酒を使って呑んでみたら旨かった。自己開発だと思っていたが、サムライロックと言われているカクテルとして、以前からあった呑み方の様です。
51才 岡山県 既婚 男性

男ならバーボンストレートでしょ、と思っていた20代。それもラベルに日本語表記の無い本場物。良く飲んだなぁ、ほぼ毎日だった。詳しくは言えないが30年後にそれが祟るとは考えもしなかった。若気の至りなんて誰にでもあると思うけどね。
56才 埼玉県 既婚 男性

大きめの氷をグラスにひとつ。ジャック・ダニエルの黒ラベルを注ぐ。つまみはいらない。バック・ミュージックはレコードでインストルメンタルの静かな曲。CDは音が安っぽくなるので駄目。…気の合う友達とワイワイ騒ぐ時は焼酎やビールもいいが、そんな楽しい時間を振り返る時はこれが一番。
60才 宮城県 既婚 男性

その昔、飲めない酒を少しづつ飲んでいたことがある。当時は、スコッチウイスキーを好んで飲んでいた(生意気に、ロイヤルシーバース、ヴァレンタイン20年物とか)美味くもないのに格好をつけていたので、あまり長続きはしなかった
77才 埼玉県 既婚 男性

ドライジンにベルモットを一、二滴。甘い香りのライムを半切りにして角を取った氷を数個入れて、ジンライムを楽しむ。サンキストオレンジの良い物が手に入ったら、皮ごとミキサーにかけて搾り汁をドライジンにワンフィンガー入れて(ベルモットの替わり)シェイカーでシェイク!季節限定のオレンジマティーニ!美味しいよ!
54才 岐阜県 既婚 男性

のどが渇いた時には、ガブガブ飲むためにオレンジやグレープなどの100%ジュースをビールで割ります。逆に、ちょっとガツンとアルコールを効かせたい時には、ビールにコニャックやウィスキーを混ぜます。コイツをグイグイやると、結構、早く良い気分になれます。
60才 京都府 既婚 男性

本当は日本酒党の私。でも日本酒は糖質が高く、ダイエットには不向き。でも飲みたい。仕方なくそれまではあまり飲まなかった焼酎を飲み始め…「意外とイケるやん!」今では一日の終わりの焼酎ロックが欠かせません。
49才 大阪府 既婚 女性

日本酒の吟醸や大吟醸を冷たくして飲むのが好きです。日本酒は獺祭、十四代、李白、浦霞なんかがお気に入りです。昔は全然ダメだったけど最近はぬる癇も少し飲めるようになりました。昔ダメだったもので最近飲めるようになったのが赤ワイン。ワインのおいしさに目覚めてしまいましたー!
49才 東京都 未婚 女性

ウイスキーが好きで、余市蒸留所、山崎蒸留所、等に見学がてら試飲に行ったことがあります。蒸留所の近くには、豊富に湧き出る美味しい水源からの水を利用していることで日本国の水事情の豊富さを思い知らされました。流石に世界一の水の宝庫です。そこで最も美味しいウイスキーの飲み方「よく冷やした美味しいミネラルウオーターで半々割ったウイスキー」が一番美味しくて好きです。
61才 愛知県 既婚 男性

マーテルのナポレオンかな…香りがとてもよくお気に入りです。一杯目は、そいつをクラッシュドアイスのロックで! 少し邪道かもしれませんが普通の氷より早く香りが回り、また飲み口も冷えてまろやかになる気がします。二杯目からは、普通の氷でロックで!ゆっくりと溶けた氷とあいまって香りも味もグッと強くかな。。。
52才 神奈川県 既婚 男性

芋焼酎を鹿児島で売っている(通販で買える)黒じょかに入れ自分好みの水を足してあくる日の晩酌に燗をして飲むのが最高。一晩経って味がすごくまろやかになる。はじめは芋焼酎が苦手だったが、黒じょかで一晩寝かすとものすごく味が変わる。
70才 兵庫県 既婚 男性

ワイン、ビール、シャンパン、日本酒。日本酒は板わさ、自家製塩辛、からすみと。お寿司屋でお刺身をつまみに、蕎麦屋でお蕎麦の前に飲むのも好きシャンパンはマスカットと一緒など王道も良いが、スパークリングではなく本物のシャンパンと新潟の浪花屋の柿の種セットで食べればたいていの嫌なことは忘れられHAPPYになれる。
50才 東京都 未婚 女性

サントリーの山崎を飲んできましたが、何となくアルコール気が強く余り好きではありませんでした。 信州高原を車で旅した時にサントリーの白州工場に寄り試飲した北斗が小生にはぴったりと気付きました。数年これをを愛飲していましたが、残念ながら発売中止になり、同じ工場の白州に転向しました。 どちらもシングルのロックが飲みやすく味わい深いと感じて居ます。 現在は、山崎工場産より白州工場産を人に勧めています。
72才 兵庫県 既婚 男性

各地の地ビール。今のところ銀河高原ビールを好んで飲んでいる。飲み方としては缶ビールを逆さにして冷し、飲むときタブを開けたら、すぐにコップに注いですぐ飲む。こうすると100%麦芽等の濃さが注ぎ込まれ、濃厚なビールを飲める。種類としてはバイツエン飲みで濃厚なビールが好みです。
68才 宮城県 既婚 男性

食事をとりながらのワイン。ワインに合った食事をしながら飲むのがいいです。食事が終わった後はのみたくない。一仕事(仕事と言ってもいろいろありますが。純粋なお仕事、家事、運動など)終わった後の冷えたビールはまたワインとは別の格別なおいしさがありますね。
58才 東京都 未婚 女性

麦焼酎。発祥の地は福岡県から約60kmほどの壱岐島というところ。ここの製品は世界のモンドセレクションで金賞を得ていて、世界のブランド酒の銘柄入りを果たしている。壱岐の焼酎を飲むと他の製品群の中から抜きんでていて、うまい!
76才 福岡県 既婚 男性

最近は地ビールが気に入っています。とくにCOEDOは手軽に買えて、どれも個性的でなので、いいことがあったときや子どもたちが帰省するときには必ず取りそろえます。お料理を食べながら、おしゃべりしながら飲むのが楽しいです。
55才 埼玉県 既婚 女性

ヘビードライなマティニ(チャ-チルズマティニ)が特に好きだ。昔、50年前の学生の頃、ジン、ラムなどのお酒は安く飲めた。JAZZ喫茶に行ってる頃、ジンはホワイトコーヒーと隠語で呼ばれ、安いので良く飲んだ。
72才 千葉県 既婚 男性

アルコールは得意ではないが、食前酒としてキールもしくはキールロワイヤルはよく口にする。カシスリキュールを白ワインで割ったものがキールで白ワインをシャンパン(スパークリングワイン)で割ったものがキールロワイヤル、フルートグラスに注いでいただく。非常に気分が良くなり、食事もおいしく感じられる。食卓を華やかにしてくれるので、話も弾むアルコール。
59才 東京都 未婚 女性

ボルドーメドックのブルジョア級赤がそこそこの価格で飲めて、このクラスなら買って後悔しない。開栓して1日経ったころがコクが濃くなっていると感じられる。勿論室内に置きっぱなしでは劣化が速く、冷蔵庫に入れる。国産2000円以下の赤はそれなりの味しか無いし、アルコール臭が尖っていて飲んで後悔するばかり。
67才 神奈川県 未婚 男性

焼酎をいろんな健康茶で割って飲むのが好きです。夜なので、韃靼そば茶、杜仲茶など温かいノンカフェイン茶で割ってます。どうせなら健康にいいお茶で、と思って焼酎割りにして飲んでいますが、美味しくて飲み過ぎるので体にはよくないかも(笑)。
56才 東京都 既婚 女性

韓国へ行ったとき飲んだ、マッコリがおいしかった。あまり冷たくしたりしないで常温が良かったように思います。鹿児島は焼酎の国?ですので、通の方は、黒ジョカという、小型土瓶風の容器に水で割った焼酎を一晩寝かせ、翌日の晩酌に燗をして飲まれています。とてもマイルドでおいしいですよ。
55才 鹿児島県 既婚 男性

白ワイン、日本酒大好きです。辛口のをキリっと冷やして、きれいなグラスで飲みたいです。一人のランチでも、たいていグラスワインを注文しますね。お酒の価格にはあまりこだわらず、自分が美味しいと思ったら、それでいいっていうのが私のポリシーです。
65才 大阪府 既婚 女性

ウイスキーの『アイルオブジュラ』が好きです。スコッチウイスキーなのですが、ジュラ島というところでしか作られていないもので、ウイスキーの中では甘い方なので非常に飲みやすく、お酒解禁の20歳の誕生日にバーで飲んでからすっかりファンです。なかなかお店には置いていないので、自分でネット通販で購入しています。
26才 神奈川県 既婚 女性

普通のビールに比べて20円くらい高いのでプレミアム感があるヱビスビールやプレミアムモルツが好きです。普段は安い第3のビールしか飲まないが、スーパーで安くなっているときや特別な日に買って飲むとスペシャル感が味わえる。
45才 埼玉県 未婚 男性

私は貧乏人なので、コストパフォーマンスを重んじて飲んでいます。今は黒霧島25℃ 1.8? 1522円 を愛用しています。美味しくて長持ちします。本当はビールが一番好きですが、高くつきます。発泡酒は、飲んだ気がしませんので、殆どのみません。
65才 奈良県 既婚 男性

日本酒なら、ぬる燗又は冷、純米又は吟醸で、できれば地方の酒蔵の酒。ビールは麦芽100%が好き、夏はグラスを冷やしたい。焼酎はロックが基本、冬は湯割りかな。ワインにはこだわりなし、国産、紙パックで十分おいしい。ウイスキーはシングルモルトと言いたいところだけどあまり飲まないのでわからない。でも結局、つまみというか料理ですね。料理がおいしいと、ごく普通のお酒でも十分楽しめます。料理7でお酒が3かな。だから太るのか〜
58才 岡山県 既婚 男性

大学生時代のゼミの教授が九州出身の方で、飲みにいくと焼酎を勧められました。それ以来、お酒の中では焼酎が好きで、芋・麦・蕎麦など飲みましたが、甘い香りの黒糖焼酎が大好きです。冬はお湯割り、夏はロックで楽しんでいます。
55才 北海道 未婚 男性

まずは生ビール、5〜6杯飲んでから焼酎のお湯割りか、水割りで出来上がり。外のみの焼酎は一刻者、自宅はさつま白波。自分では500ml、1本、赤ワインぐらす1/3杯、焼酎のお湯割り1杯が適量
66才 千葉県 既婚 男性

カナディアンウイスキーが一番好きな酒。カナディアンロッキーを眺めながら、カナディアンウイスキーの水割りを飲むのが最高。若いころ、何度かカナダに行き、毎日飲んでいた。
68才 京都府 未婚 男性

「ウイスキー:ロック1、水割り1、芋焼酎:ロック1、水割り1」が毎日の晩酌の定量。諸白や鬼火などをはじめとする焼芋焼酎の水割りは、独特の香りが薄められるせいか、別物になってしまうような感じで、私的にはお勧めできません。
73才 東京都 既婚 男性

鶴の友=新潟旧市内だけで販売している地元で働く人たちへのご褒美。越乃寒梅よのも美味。わたしは旧2級酒1800円がおすすめ。東京ではネスパス表参道で5合瓶がたまに吟醸などが置いてあるとのことです。
45才 新潟県 既婚 男性

仕事を伴わない旅先で、立ち飲みのできる酒屋さんで地酒のコップ酒を飲みながら、いろいろな話を聞いたり、地元の方とコミニュケーションをとったりして楽しんでおりましたが、最近ではこのような酒屋さんがめっきり減ってしまいました。コンビニでもお酒がいただけるところもあるようですが、私は昔からの酒屋さんの方が雰囲気があってすきです。
74才 広島県 既婚 男性

宮崎県内で販売されている20度のイモ焼酎をお湯割りかロックで飲むのが大好き。大阪にいたころは梅干を入れたりしていたが、宮崎に移住してからはそのような飲み方は「邪道」であることを体験的に学習した。25度の焼酎では味わえないホンワカした飲み口がたまらない。
66才 宮崎県 既婚 男性

ワインはフランス。ブルゴーニュやボルドーだけでなくその土地で育ったブドウでその土地だけのワインをそれぞれの地方が持っているのがすごいです。フランスの田舎めぐりをしているとそういうテロワールを大切にするお国柄を感じます。
57才 千葉県 既婚 女性

一年間、お待ちかねの梅の季節。箱買いした梅を洗って、ひとつひとつ拭いて、ヘタをとるのも楽しみな梅酒作り。もう飲めるはずと思いつつ、もう少し長めに置いてから、ロックで飲むのが楽しみです。冬はホットで。ああ、もっと作れば良かったと思う程度の量のほうが、ありがたみが増すような気がします。
38才 茨城県 既婚 女性