家具・インテリアで重視していること 1位は使いやすさで73%

家具・インテリアで重視していること 1位は使いやすさで73%

家具・インテリアで重視していること 1位は使いやすさで73%

総計で見ると、1位は「使いやすさ・機能的であること」で73%と断トツ。2位は「シンプル(飽きない)」で45%、3位は「長持ちすること(耐久性)」で44%、4位は「手入れ・メンテナンスがしやすい」で41%、5位は「統一感があること」で33%でした。

■女性は「統一感」「自分の好みに合っている」を男性よりも重視している
男女別に見てみると、ほぼすべての選択肢において女性のほうが高く、特に差が開いたのは「統一感があること」と「自分の好みに合っていること」でいずれも20%差がありました。
使いやすさが73%、高いですね! でも使いやすさは長く使うには欠かせないので納得ですね>▽< 私はそのほかだと自分の好みにあってるものが1つでもあると、毎日楽しく過ごせていいなって思います★
アンケート実施日時:2016年4月1日〜2016年4月7日/有効回答数:3,048