荷造りで困ったこと 1位は懐かしいものを見つけてつい手を止めた

荷造りで困ったこと 1位は懐かしいものを見つけてつい手を止めた

荷造りで困ったこと 1位は懐かしいものを見つけてつい手を止めた

総計で見ると、1位は「懐かしいものを見つけてつい手を止めてしまった」で35%、2位は「必要か不要かの判断が難しかった」で28%、3位は「不要な家電、家具の処分に困った」で27%でした。

■上の世代ほど荷造り中「懐かしいものを見つけてつい手を止めてしまった」
年代別で見ると、「懐かしいものを見つけてつい手を止めてしまった」は40代以上で1位になっており、かつ上の世代ほど回答率が高かったのが特徴的。30代以下が21%に対し、40代以上は30%超えでした。ちなみに、30代以下の1位は「時間が足りなくなって、最後大慌てになった」でした。
私も数年前引越ししたときは、懐かしいものを見つけては手を止めて、捨てるか捨てないかで迷って、最後時間が足りなくて母の手を借り、引越し先ですぐに必要なものがどこかへ行く、という感じで、選択肢の上位にあることはだいたい経験していました。汗w(´▽`)
アンケート実施日時:2016年4月1日〜2016年4月7日/有効回答数:3,048