母の日に贈ったことがあるプレゼント 1位はカーネーションで約4割

母の日に贈ったことがあるプレゼント 1位はカーネーションで約4割

母の日に贈ったことがあるプレゼント 1位はカーネーションで約4割

総計で見ると、1位は「カーネーションの花束や鉢植え」で43%、2位は「ケーキなどスイーツ」で27%、3位は「衣類(シャツ、パジャマなど)」で25%、4位は「カーネーション以外の花束や鉢植え」で21%、5位は「食事(外食)」で18%でした。

■男性の3人に1人は母の日にプレゼントを贈ったことがない
男女別に見てみると、「何も贈ったことはない」は女性が7%に対し男性は30%と3人に1人の割合に。贈ったプレゼントはすべて男性より女性のほうが高くなっていましたが、特に差が開いたのは「衣類(シャツ、パジャマなど)」で男性が18%に対し女性が53%でした。

やはりカーネーションは高いですね〜! でも女性はそれと同率で「衣類」が入っていました。同姓なので衣類は選びやすいですし、あわよくばシェアできたりしますもんね♪(*´▽`*)

アンケート実施日時:2016年4月15日〜2016年4月21日/有効回答数:2,970

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

私の母は、息子である私に気を使っているのか、母の日に何を贈っても喜んでくれます。一度など、前年贈ったのを忘れて、前年と全く同じショールを贈ってしまったことがあります。発送してしまった後で記録を見て、血の気が引くほど焦りました。しかし、母からは、「予備ができたから、安心してショールを着て出かけられる。」と言ってもらいました。それからは、終わったら何の気兼ねなく捨てられて、前年とかぶっても問題が無い、花束を贈るようにしています。母にはいつまでも頭が上がりません。
53才 千葉県 既婚 男性

お母さん、やさしいーーー(;▽;)予備ができたから…なんて、そんな風にやさしい言葉をかけられたら、二度と失敗しないぞ! って思いますね。
調査団編集部: カワンヌ副団長

母の日には、何を贈っても喜んでくれました。中でも、母の日に近い時期に一緒に出かけた先で、母が欲しいものを見つけた時に「これは母の日プレゼントよ。」と言って、贈った方が喜んでくれたような気がします。
60才 大阪府 未婚 女性

私もこれ、よくやります〜! サプライズで贈りたい気持ちもあるんですが、やっぱり欲しがっているものをあげたいので、タイミングがあえばその場で、あわなければ事前に聞いて贈っています(*´∀`*)
調査団編集部: マリカナ団長

小学生の頃、弟と共にお小遣いを合わせてお鍋をプレゼントするため近所の金物屋さんへ行った。残念ながら用意できたお金は少なすぎて一番安い物でもやっと半分程度。困ってどうしたらいいものかと悩んでいる私たちにお店のご主人が訊ねてくれたので、母にプレゼントしたいと伝えると、少し間をおいて値引きをして売ってくれた。あの時の受けた優しさはずっと忘れられない。
66才 東京都 未婚 女性

お店のご主人、やさしいーーー(;▽;)お母さんのやさしさに続き、これもまたやさしい! 小さい頃ってお金あんまりないからプレゼントってホントに困りますよね。そんなときにこんな風に助けてもらえたら本当にありがたいですね!
調査団編集部: カワンヌ副団長

高齢一人暮らしの母が重いものを持ち運びすることが難しくなってきたとこに、コンパクトな布団乾燥機を贈りました。母にとっては布団干しの重労働から軽減されたと大変喜ばれました。あとは、近場のレストランでの会食で、孫達と共に過ごすひと時が楽しみであったようです。今年は何にが良いかなあと思案していた矢先の9日早朝に天国に召されてしまいました。予定外の事実に愕然としております。93歳ではありましたが、今は現実を受け入れせざるを得ず、喪に服しております。
67才 東京都 既婚 男性

母の好きなお花 3年前にてっせん(クレマチス)を送ったところ、とても喜んで写真を撮りました。ところが庭にその鉢植えがありませんでした。すぐに交番に届けましたら、近所が金目の植木ばかり泥棒にあっているとのことでした。本人もショックでしたが、私もショックでした。お花屋さんに「この色のお花は出ませんね」といわれて、購入したので、仕方なく色の薄いてっせんの花と、カサブランカの花束を購入してプレゼントしました。母は「綺麗だから欲しかったのね、また、こんなに沢山ごめん。でも、お花ありがとう。」と、言ってくれました。
69才 東京都 既婚 女性

家電ですね。かなり前になりますが、テレビや冷蔵庫は、ほしいものを選んでもらって代金を振り込みました。いずれも当時の最新のものでそれぞれ15万円、17万円とかなり高額でしたが、喜んでもらえました。ケーブルテレビも見たいというので、実家に設置し、料金はこちらで支払いました。毎月の出費が結構大変でしたが、喜んでもらえたのでよかったですね。そういえば、今の実家は25年前に私が購入したのですが、5月でしたね。偶然ですが、母曰く、母の日のプレゼントになったと言われました。(今は、事情があって買った本人である私は、単身赴任で離れて暮らしています。)
57才 千葉県 未婚 男性

我が家では母の存在は絶対君主のようで、毎年、母の日、誕生日は母からプレゼントのリクエストがあり、安価なものの年もあれば高価なものをねだられる時もあり、母の希望に基づくプレゼントの為、喜ばれないわけがない。しかし、毎年、カーネーションと感謝のメッセージを書いたカードは忘れずに贈るが、実はそのカードが一番喜んでくれているらしく、毎年バックの中に入れて持ち歩いている。プレゼントのリクエストはその照れ隠しではないかと私たち姉弟は考えている。
59才 東京都 未婚 女性

下の男の子がまだ小学生の頃、野球の練習から帰ってきてユニフォームのまま、「お母さん、お金貸して」といい、二百円ほど借りて飛び出してゆき、30分ほどして帰ってきました。「お母さん母の日おめでとう」と言いつつ、手には赤いバラが1本いえ白いバラと計2本を差し出しました。どうして二本なのか聞きますと、最初は綺麗だから黄色を買おうとしたら、花屋さんから、今日は母の日だから赤い花だよ、黄色の花言葉はあまりいい意味ではないんだよ、と教えられ、赤にしたのですが、お父さんが寂しがるから白もくださいと少し負けてもらって買ってきたのだそうです。優しい子でしたが今はアメリカの会社で会計士として働いています。きっと花言葉をうまく使って社内を和ませている事でしょう。
72才 東京都 既婚 男性

母の日に箱根一泊旅行をプレゼント。私たち夫婦はクルマで先行。母は妹とロマンスカーで来てもらい、箱根湯本駅で合流ということに。切符はこちらで手配。席番は10号車12番AB。さて当日、改札にやってきた母は猛烈に感動してた。実はこの席、ロマンスカーVSEの「後ろ展望席」。あらビックリと席に着いたら、今度はアテンダントが「お客様…」と豪華なお弁当を持ってきた(もちろん我々が予約したもの)。注目浴びてちょっと照れてしまった。このサプライズに感動した母は、湯本駅到着までの約90分、目の前の雄大な車窓と豪華なお弁当を心いくまで楽しんだそうです。なーに、こっちは飲み鉄。後ろ展望なんてしょっちゅうだよ、とか言いつつ、サプライズ成功にニンマリ。そして初夏の箱根を満喫する為、我々は湯本駅を後にしたのでした。。。
50才 東京都 既婚 男性

明治生まれの母はいつも着物で、家では割烹着姿で働いていました。高校生の頃7歳年上の姉がミシンを買ってもらい簡単洋裁に熱中していました。姉に習って、ミシンが使えるようになった私が初めて縫ったのが母の割烹着でした。それを母の日のプレゼントにしました。襟繰りが歪んで、袖付けも何となくぎごちない不出来なその割烹着を、母は喜んで、色褪せて、擦り切れるまで着てくれました。その後も色柄替えて何枚も割烹着を縫っては、母の日のプレゼントにしました。それは、私が28歳で母を見送る年まで続きました。
78才 東京都 既婚 女性

20年も前のことですが 連休を利用して帰省し、ちょっと早めの「母の日」でお寿司を食べに連れていきました。そこで出された「茶碗蒸し」がたいそう気に入ったようでお店の大将にダシの取り方などをしつこくたずねておりました。後日 電話で聞いたのですが、地域の老人会で「茶碗蒸し」をふるまったところ評判が良かったと言って自慢げに話しておりました。いまではプレゼント渡す母はいませんが、5月になるとあのときの寿司やでの母の真剣なまなざしを思い出してなつかしんでおります。
74才 広島県 既婚 男性

遠い記憶の中にある明治生まれの母はいつもシャキッとして、身だしなみに気を使う人だった。普普段も着物の襟をゆったりと合わせ、楽そうに着こなしていた。晩年、さすがに夏の蒸し暑さには勝てずに服を着るようになったが、あの当時は母の好みに合う服がなく、私の手作りの服を心待ちにしていた。素材や色デザイン等好みがあり、悩まされたこともしばしばあったけど、私の楽しみの一つだった。
77才 滋賀県 既婚 女性

義母が亡くなる1年前の誕生日プレゼント。お気に入りのバッグに加え、本人の希望で回転寿司店に夕食へ出かけたこと。「おいしい、おいしい」と何度も声に出して喜んでくれた笑顔が今も忘れられない。
65才 神奈川県 既婚 男性

母が大きな手術後に入院中、私はいつもの事と思いケーキの様にデザインされたカーネーションを贈った。それが他の入院患者などに好評で羨ましがられたとか。やっぱり女性はいくつになっても「花」の贈り物は嬉しいそうです。
68才 東京都 未婚 女性

今は亡き母ですが、自分の欲しい品は何でも持っているので、贈り物には悩んでしまいます。衣類や装飾品はセンスが疑われてしまうし、使ってもらえないとつまらないので、結局は無難な花束やご馳走になってしまいます。外食よりは好みそうな料理を妻があれこれと作って招待する方が喜ばれたみたいです。
69才 埼玉県 既婚 男性

胡蝶蘭をプレゼントした時には喜ばれたので、その後、数年間は色違いの胡蝶蘭の鉢植えにしました。その後、室内の鉢植えを置く場所がいっぱいになったため、別の物にしましたが、胡蝶蘭の花は今でも時々咲いています。
66才 東京都 既婚 男性

海外で生活していた時、特に用事もないのであまり連絡も取っていなかった中、通販でちょっとしたスイーツと花束のセットを注文して送ったら、大したものでもないのにとても喜んでくれました。普段「便りが無いのは無事の便り」と思ってましたが、やっぱり時々は連絡ないといけないなと思い直しましたね。
50才 東京都 既婚 男性

母の日は、いつもブラウスなどの衣類です。母の好みなどをよくわかっている姉妹で選んでいるので、いつも喜んでくれます。でも、去年母から言われて気付いたのですが、5月に衣類を贈ると、必ず春夏物になってしまうので、春夏物だけ増えて秋冬の衣類がないと。そこで、今年から我が家だけ勝手に母の日を秋にして、秋冬物を贈ることにしました。
60才 東京都 未婚 女性

内緒で花キューピッドを利用して当日にアレンジメントフラワーを送ったらびっくり&喜ばれた。けど、届けてくれたお花屋さんがウチの場所が分からず電話で確認してきたため、私が狙ったような、玄関で受け取って母びっくり!…とはいきませんでしたけど。
39才 埼玉県 未婚 女性

長年贈り物を送ったことがなかったのですが、3年前にたまたま通販でお菓子を贈ったところすごく喜ばれたので、それからは何かしら贈るようにしています。たいしたものではないけれど、やはり気持ちが嬉しいのでしょうか…。
50才 神奈川県 未婚 男性

母が歩けなくなってから(けがと高齢のために)母譲りの料理を作ってあげた。ゆず味噌、わらびの煮つけ、セリのおしたしゼンマイの煮物。母風に味付けで入所寮に入っていたので作っては面会のたびに持って行った、なつかしさそうにに喜んでくれた。母はなくなったが、山菜が出る時期になると思い出す、果たして味がわかったか疑問だが、あのうれしそうな顔は忘れられん。
67才 岐阜県 既婚 男性

母と私(娘)が一緒の人物画を著名な画家に描いていただきました。母も私も実物とそっくりなんです。おうちの玄関の前に壁に飾ってあります。著名な方ではありますが特別なお値段で書いていただいたんです。私の家は母と娘二人ぐらいなんです。この絵は家宝です(^^)
56才 長野県 未婚 女性

30年ほど前(インターネットが普及する前)パソコン通信で薬草事典を買ってあげたらとても喜んでくれた。近所の書店にないものが簡単に手に入る便利さに当方もビックリ。
63才 神奈川県 既婚 男性

母が高齢になり、買い物で小銭を出して払う動作がのろくなってきたので、ナナコが出たばかりのころナナコをあげたらとても喜ばれた。セブンイレブンで買い物をするときはナナコで買い物し、ちゃんとチャージもして使ってくれた。
58才 神奈川県 未婚 女性

ホットプレート。ちょうど壊れたか何かして欲しかったので母の日と誕生日(近いので)を兼ねてプレゼントした。焼き肉用とたこ焼き用のプレートも付いていて今でも重宝しているが、もっぱら母が料理している時に使う。
38才 北海道 未婚 女性

父母の希望で父母一緒に北海道一周6日間の旅行をセットし、宿泊先もこちらで調べて段取りした時は帰ってきてから大変喜ばれたことがあった。珍しく土産物を買って持ってきてくれたなァ…。
73才 兵庫県 既婚 男性

何の変哲も無い財布だけれど、ちょうど今使ってたのが使いづらかったらしいのですが、何しろ戦中・戦後の物の無い時代を生きた人なので「まだ新しいのに買い換えるなんてとんでもない」という意識が強く、渋々使っていたようで。でも、贈り物なら躊躇無く取り替えられたようです。タイミングが良かったんですね。
52才 東京都 未婚 女性

私は絵を描いているのですが、母がキッチンで料理をしているところを母に気づかれないように後ろからスケッチしました。絵の具で仕上げてプレゼントしたらとてもとても喜んでくれて10年たった今でも額に入れて飾ってくれています。何よりも料理の上手な母なので一番うれしかったのかな。
41才 東京都 未婚 女性

母を高校1年の時に亡くしました。母の日に、子供たちで掃除をして、お風呂を沸かして(当時は薪で沸かしました)母に喜ばれたことを思い出します。もっともっと、色々なプレゼントをしたかったです。
69才 東京都 既婚 女性

母は90才を超える高齢、欲しいものは殆ど手に入れて生活して来ましたので、特別な物はあまりありません。 そこで近頃ほしがっていた物を贈り好みの物を新しく置き換えることにしています。
72才 兵庫県 既婚 男性

私が幼稚園の頃、自分で描いたクレヨン画が偶然、自分の荷物の中から見つかったので、きれいな額縁に入れて母に贈りました。現在離れて住んでいるので、これを私と思ってねと言って渡したら、とても喜んでくれました。
28才 東京都 未婚 女性

掃除機が壊れてしまったので買ってほしいと言われ、せっかくだからと軽い掃除機をプレゼントしたら例年の数倍は喜んでいました。綺麗好きで毎日掃除機をかける母なので、軽くて小回りがきき、吸引力が高い掃除機はものすごく嬉しかったようです。早速翌日から使っておりましたが、飼っている犬には不評だったようで、吠えながら逃げ回っていました。
26才 神奈川県 既婚 女性

もともと物欲がない人で、毎年「何か欲しい物ある?」と聞いてはいるが、いつも「別に何もいらん」と返ってくる。仕方ないので、美味しいと評判のケーキ屋さんでケーキを数個買ってきて渡している。「美味しい」と言いながら嬉しそうに食べているので、多分これで満足してるんだろうなぁ…と勝手に想像している。
47才 福岡県 未婚 女性

私は母と一緒に買い物に行って欲しいものを選んでもらって渡しています。やっぱり好みや使いやすさなどもあるので、そうしたら喜んで貰えるし毎日使ってくれて私も嬉しくなります。
25才 富山県 未婚 女性

ダージリンの新茶。母はお茶や紅茶が好きなのですが、母の日はちょうど新茶の時期。それまでは日本茶の新茶を贈っていましたが、あるときから紅茶もダージリンは新茶があるということを知り贈るようになりました。普通の紅茶とは違う花のような若々しい香りをとても喜んでくれました。けっこうお値段がするので、自分で買うにはためらってしまうようで、毎年楽しみにしてくれています。
52才 鹿児島県 既婚 女性

母は、カーネーションが嫌いなので、子供の時、いつも違う花買っていました。毎年花屋さんに、「母の日はカーネーションだよ」と、変な子扱いされましたが、母は喜んでくれました。
54才 東京都 既婚 女性

孫!!初孫の顔を見せてあげたのが一番!見た事のないような笑顔。ちょうどその日ってわけではなかったけど、最高の母の日のプレゼント!もらった〜って本人の談。。。 出産で色々ばたばただったからその年はそうなっちゃったし。
42才 東京都 既婚 男性

古いガマ口を使っていたので普段から和服が多かった母なので和服に合う財布を妻と探し、母の日に贈った事があり、妻と一緒に探したことが大きな喜びだったようで大切に使って頂いた。大変喜ばれた
73才 東京都 既婚 男性

肩の部分だけある、厚手の綿入りのベストの丈が短いようなもの。寝るときに肩が出ると寒いけれど、歳だから自分で上手く布団をかけられないと困ると思い、寝る時に寝巻きの上に着るように買いました。冬は毎日使っています。
55才 北海道 未婚 男性

今から35年ほど前、結婚して初めての母の日にお花をプレゼントしたら、生まれて初めてもらったと喜んでくれました。いくら男3兄弟とはいえ、母の日くらいなにかしらするだろうとは思いましたが、記念日を何もしない家だと知って、ちょっとがっかりしました(笑)。
60才 広島県 既婚 女性

子供のころは手紙を送るだけでしたが、とても喜ばれました。現在は一緒に買い物に行き、本人が気に入ったものを買うようにしています。ですが、できるだけ母の日だと気づかれないようにしないと気を使われてしまうので難しいです。
43才 北海道 未婚 女性

就職して2年後にガンにかかり余命半年と宣告され、お医者様と相談して福岡にいる兄妹に会いたいというので最後の対面のため貯金を全てその九州への“旅”のために親孝行になればとプレゼントした。それが亡き母への恩返しになったかなーーー
71才 福岡県 既婚 男性

家族揃っての外食ですね。必要な物を贈っても喜ばれ大切にしていますが、やはり家族揃って笑顔で食事ができるということが一番嬉しいようです。調子に乗って金額の高い物を注文されたりしますが(笑)。美味しそうにニコニコしながら食べてくれれば本望です。普段しない会話も出来て嬉しいようです。
52才 埼玉県 既婚 女性

ファッション小物等を贈っていたのですが、物はいろいろ持っているからもういらないよ、と、母に言われたので、花が大好きな母なので、毎年違うお花の鉢植えを贈るようにしました。この方が喜ばれたようで、毎年繰り返し咲く花が楽しみのようです。この花はいついつもらったもの、と、母なりに管理しているようです。こちらの思いよりも何がほしいのか聞いてプレゼントしたほうが受け取る側も嬉しいんだなと思いました。
53才 東京都 既婚 女性

何を贈っても、喜んでくれたので、欠かすことは出来なかった。1度だけ、何も出来なかった際は、非常に落胆していたので、後悔した。子供の頃に少ない小遣いの中から、1〜2本程度のカーネーションを買って渡した時は、とても嬉しそうにしてくれました。良い思い出です。
58才 愛知県 既婚 男性

実の母は娘には一切負担をかけたくないという考えでしたから 聞いてもなあにもいらないというばかりでしたので 普段はいてて古くなったと思って見てた長靴の少し厚手の底のしっかりしたのを買ってあげた年がありました。とても喜んでくれましたのですぐにはいてくれるとおもっていたら 母がなくなった後新品で箱に入ったまましまってあり、姉が形見に持って帰りました
68才 宮城県 既婚 女性

毎年、母が通販のカタログで見て欲しい物を代わりに購入して贈っています(母の日分として一年一品です、あと誕生日分もあります)。大幅に予算を超えた分は払ってもらいますが、ほんとうに欲しい物・必要な物が買えるのでよいとのことです。実務的ですいません。
48才 広島県 既婚 女性

義父と父、義母と母が同い年同士なので毎年父の日、母の日をひっくるめて全員集合の家族旅行をする。歳をとって大旅行は無理だけどそれでも同い年だと元気にしてないとと励みになるらしく、毎年の再会を楽しみにしてくれている。
57才 千葉県 既婚 女性

小学生の頃、はじめてお花屋さんに一人で入って前に好きだと言っていた「黄色いバラの花」を買って贈りました。ものすごく喜ばれましたが...花って、高いんだな、というのが当時の私の感想。
44才 山形県 未婚 女性

お出かけ用のハンドバック。母の日の前にちょうどゴールデンウィークがあるので、帰省して地元の百貨店に一緒に買いに行く。母は出かけることが多いので、一年ですぐダメにして、翌年またバックを買いに行く。母が気に入るのは結構高価なんだけど、一緒に買い物に行けるのが楽しい。
49才 愛知県 既婚 女性