みんなが持ってるコーヒーにまつわる道具・器具ランキング

みんなが持ってるコーヒーにまつわる道具・器具ランキング

みんなが持ってるコーヒーにまつわる道具・器具ランキング

「特にない」の33%を除き、総計で見ると、1位は「フィルター(ペーパー、ネルなど)」で44%、2位は「コーヒーメーカー」で39%、3位は「コーヒードリッパー」で25%でした。

■30代以下の半数が、コーヒーにまつわる器具を特に持っていない
年代別に見ると、「特にない」と答えたのは30代以下が51%なのに対し、60代以上が25%と、上の世代ほど様々な道具・器具を持っているようです。特に差が出たのは「フィルター(ペーパー、ネルなど)」で28%差でした。

うちはコーヒーメーカーとペーパーフィルターを使ってコーヒーをいれてます♪ とっても簡単なので、料理ができない私でもいれられるのがうれしいです(*´▽`*)

アンケート実施日時:2016年4月22日〜2016年4月28日/有効回答数:3,331

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

一人暮らしになって、時間や経済的な節約の為『紙パックコーヒー』を数種類ブレンドして飲むようになった。簡単でその都度コーヒーの濃さを変えられるので便利!
57才 大阪府 未婚 男性

紙パックコーヒーのブレンド、いいですね〜! コーヒーメーカーでコーヒーを入れて、紙パックの牛乳をそそいでカフェラテ、というのはやるのに、紙パック×紙パックは気づきませんでした〜やってみます♪(´▽`)
調査団編集部: マリカナ団長

これからの時期は、エスプレッソを淹れたら、カクテルシェーカーに大きめの氷を入れて、エスプレッソとお好みの量の牛乳を入れてシェイクして飲みます!キンキンに冷えて美味しいです。水出しアイスコーヒーは、一晩掛けて一滴一滴抽出した物を冷やして飲むのがお勧め。まろやかで香りが楽しめます!
44才 茨城県 既婚 男性

わー、家でカクテルシェーカー使ってコーヒーなんて、オシャレすぎます(≧▽≦)ぜひ私にも作ってほしいです!!
調査団編集部: カワンヌ副団長

ネルドリップが一番美味しいと思っています。角の無い味があるように思います。小学校5年生の時に、コーヒー店の人からネルドリップの淹れかたを教えてもらってから、カリタやメリタ、サイフォン、コーヒーメーカー等いろいろ使いましたが、ネルが一番でした。
65才 千葉県 既婚 男性

ネルドリップって喫茶店やコーヒーショップの方が使われている難しいもの、というイメージなんですが、やっぱり味は格別なんですね〜! ネルドリップでコーヒーを美味しくいれられるなんて、尊敬です〜(*´▽`人)
調査団編集部: マリカナ団長

20代の頃、豆を自家焙煎していたカフェ(当時は喫茶店と言ってたけど・・・笑)で数年間バイトしてた。そこで教わったのは「最もこだわるべきは豆の種類と品質」ということ。淹れ方さえ大間違いしなければ(自宅飲みのレベルなら)それで十分に美味いコーヒーが飲める。最近はバイヤーと契約して、質の良い豆を共同購入する自家焙煎の個人経営カフェが増えた。そうしたカフェで飲んで、自分の好みの味を(酸味や苦みの度合い)知り、店主に豆を選んで(あるいはブレンドして)もらえば、かなりのレベルのコーヒーが自宅でも飲めます。良い時代になりました。
62才 東京都 既婚 男性

清水の舞台から飛び降りる気持ちでイタリア・デロンギ社のマグニフィカカプチーノマシンをお小遣いを全部はたいて買い、最初はエスプレッソは勿論のこと3段階の抽出方法によってドリップコーヒーも楽しめ、スチームミルクがなめらかにフワッとでるので、喜んで使っていたが、実は昔、パリで安く買ってきたシンプルなエスプレッソメーカーでエスプレッソを入れ、手動のスチームミルクを作ってのむカプチーノが一番美味しいことを再認識し、あまりのショックにしばらく落ち込んだ。結局コーヒーも料理も何でも人の手作りに勝るものはないということに気が付き、ほんとうに人生は勉強の連続だと思った。しかしカプチーノマシーンは場所はとるし手入れは大変だし、どうしたものか……。
59才 東京都 未婚 女性

どんなコーヒーでも「美味しい!」と言わせるコツをひとつ。コーヒーを飲む前にチョコやケーキなど甘いものを食べさせる。それからブラックコーヒーを出す。すると皆「コクがあって美味しい!」と言います。口の中に残る甘さが関係してると思われるのですが、インスタントでやっても高級なコーヒーと勘違いされる。コーヒー好きも唸らせるちょっとした裏ワザ、ぜひ一度お試しを。
50才 東京都 既婚 男性

コーヒーショップが使うのと同仕様の電動ミルの小型モデル「ナイスカットミル」を数十年愛用している。甘いものを楽しむために自宅ではブラックしか飲まない。洋菓子だけでなく和菓子でも美味しいものはコーヒーの味を引き立てる。
64才 千葉県 未婚 男性

手で回すタイプのミルを利用している。豆を削るときの音や香りに加えて手触りが楽しめて、大変気に入っている。(すでに30年以上使っている。)
52才 東京都 既婚 男性

今年4月から転職した娘が、『職場のコーヒーがおいしい』とのことで、調べて同じものを買ってみたら、以前と同じ豆をつかっているのに味が全く違う。パナソニックのNC-A56という機器だが、ミルの違いなのか、機器でこうも違うものかと初めて思った。
61才 埼玉県 既婚 男性

ミルクを泡立てる小さな電動泡立機、300円ショップで買いましたが期待を超えるコスパでびっくりです。
51才 茨城県 既婚 女性

おいしいコーヒーへのこだわりはいっぱいあります。家で飲むときは、必ずレギュラーコーヒーで。しかも、できる限り淹れる直前に豆を挽きます。豆を挽くミルも、安い物ではなく、挽き加減が調節できて、挽いた粉の粒径が均一に引けるもの(今はデロンギ社製のグラインダー)を使用。水は、都市水道水は使わず、一番安い物で良いので、ミネラルウォーターを使用する(水は大事)。フィルターペーパーは漂白していないものを使用する。コーヒー豆は、5〜5.5g/一杯、お湯は、150cc/一杯を守る。お湯は、必要量の9割を沸騰させ、沸騰したら、火を止めて、残り1割を足して少し冷ます。蒸らしは30秒。お湯はできるだけ細くゆっくり注ぎ、一気に落とすようなことはしない。注いだお湯はすべてカップに落とさず、最後の1割くらいはカップに落とさずに捨てる。あぁ、書き切れない!
53才 千葉県 既婚 男性

豆にはこだわりがあって、カフェ・パウリスタの「森のコーヒー」を購入し続けています。胃が弱い母が毎日飲んでも大丈夫なのはこの豆だけと言っていますが、何より味と香りがおいしい。外のカフェでほかのコーヒーも飲みますが、そんな値段を払うくらいなら自宅で普通にコーヒーメーカーで落としただけのコーヒーを飲んだ方がおいしいといつも思います。だから私にとってカフェはコーヒーよりも雰囲気を味わったり時間を過ごすところ。
41才 東京都 未婚 女性

コーヒーメーカーで飲む時は少し粗めにひいた豆を、少し多めに入れて、少し濃い目の珈琲をいれる。砂糖は入れない、ミルクを少し。ブラックチョコレートがひとかけらあれば文句なし。
60才 宮城県 既婚 男性

海外に住んでいた時に買った、デロンギの全自動エスプレッソメーカー。ちょっと大きくて存在感がありすぎるのと掃除等の手入れが多少面倒ではあるのですが、買ってから7年経った今も毎日豆から挽いた香り高く美味しいエスプレッソを抽出してくれてます。今では毎日の生活に無くてはならない存在です。
50才 東京都 既婚 男性

サエコのエスプッソマシーンを奮発して買ったら毎日がスタバに^^。ガンガン使っていたら、5年を目前に動かなくなり;;でも、つけてて良かった「5年保証延長サービス」!片道送料だけで直してもらい現在も快調です!
51才 千葉県 既婚 女性

フィルタを通すとスッキリした味になりますが、コーヒープレスやマキネッタ、サイフォンでうまくいれると油分が残ってナッツのような香ばしさが出ます。ただ、豆の種類や炒り方、挽き方を間違えると不味くて飲めません。いまだにいろいろと研究中です。
55才 北海道 未婚 女性

ペーパーフィルターで淹れるとき、70度くらいのお湯を少々、コーヒー豆全体に注いで1分くらい蒸してからドリップを落とすと、コーヒーの旨みがよく抽出できます。タリーズのコーヒー講座で学んだ受け売りですけど♪
56才 東京都 未婚 女性

香りが飛ばないように50年来低速の臼式ミルで豆を挽いている。以前はフィリップス製を使っていたが臼が磨り減ったので買い換えようとしたら、フィリップス製はなく日本のデービスタイル(中国製)が発売したので購入愛用している。
79才 神奈川県 既婚 男性

数多くの豆の種類ががあるので、実に色々な楽しみ方ができます。同じ産地の豆でもお店の炒り方により味や香りが違います。自分で一つ一つ試しながら、これはと思うものを発見していくのも大きな楽しみです。酸味の強いものをしばらく飲んでいると苦いのが飲みたいなと思うようになることがあります。ああこれも美味しいな、などと思いつつ苦いコーヒーを味わいつつ大きく息を吐くと幸せが心に溢れるのです。
67才 大阪府 既婚 男性

ミル。どっかで安売りをしていたチープなものだが、自分の好み(荒くもなく、細かすぎずの微妙な感じ)に挽けるので重宝している。ただ、チープかつ古いので、挽く時にやたらめったら力が要るのが難点だけど。
50才 埼玉県 未婚 男性

パッキンが古くなって代替品が見つけられなくて捨てたエスプレッソポットが残念だった。味は好みがあると思うが、エスプレッソやサイフォンは理科の楽しさを等しく伝えていると思う。
53才 東京都 既婚 男性

今は象印のコーヒーメーカーを使っているが少しくたびれて来たので「HARIO V60 珈琲王コーヒーメーカー」に買い替えを検討中。去年の暮れから値段が高騰しているので理由が解らず躊躇している。蒸らし機能が本格的です。
84才 神奈川県 既婚 男性

一日に何度も飲むコーヒー好きです。その大半が自宅でペーパードリップ式のコーヒーメーカーで丁寧に淹れます。コーヒー豆に少々こだわります。京都に本店のあるイノダコーヒーの中粗挽き袋づめを取り寄せています。平素愛飲の種類は「アラビアンパール」か「コロンビアンエメラルド」です。店の中では決して高価な種類ではありません。これを多少多めに使ってドリップします。コクのある良い香り、酸味、苦みのバランスの良い美味しいコーヒーが自宅で飲めます。
78才 東京都 既婚 女性

カリタのメーカーのコーヒー用品を使っています。キーコーヒーの講習会には合計4回出ました。新鮮な豆を使い、専用のケトルで丁寧にいれることで輝くコーヒーが入り美味しいです。ミルクホイッパーで泡ミルクを作れば至福のひとときです。
45才 東京都 既婚 女性

家族みんなが揃っていた時期はアムウェイのコーヒーメーカ-で大量で立てていた。ポット自体が保温構造になっているので、朝食時には冷めずにおかわり出来てとても重宝していた。現在はひとりで飲むことが多くなったのでキューリグを買い、ひとり分ずつ入れている。濃いコーヒーが好きなので専用カートリッジに入っているものでは物足りないし種類もあまり豊富ではないので、ステンレス製のマイカップという付属品を購入し、好きな豆をたっぷり入れて特濃コーヒーを楽しんでいる。夏場には水出しコーヒー用ポットでアイスコーヒーを楽しんでいる。水出しだと濁らずにクリアな味のアイスコーヒーが出来るように思う。
55才 兵庫県 既婚 女性

ブルーマウンテンは確かにおいしい。しかし、最近はインスタントコーヒーも随分おいしくなった。ティースプーンに軽く一杯カップに入れ、あとはジャーッと熱湯を注ぐ。これが手っ取り早く一番手軽な飲み方で、これに勝る物はないと思えるようになった。
76才 福岡県 既婚 男性

スーパーで、コーヒー豆が週一半額になる日がある。値段が高いものだからか、挽きたてだからか、その豆でいれたコーヒーがおいしい。
44才 福岡県 既婚 女性

冬場は普通に毎朝ドリップで大量に淹れて残りは冷蔵庫で保存しますが、沖縄なのでアイスで飲む時季が長いので、カリタの水出しアイスコーヒー用のストレーナー付きポットが楽チンで愛用してます。前日にセットして冷蔵庫に入れておけば、翌朝にはアイスコーヒーが飲めます。
44才 沖縄県 既婚 男性

コーヒー豆はブルーマウンテンが美味しいと思いますが、他の豆でもチョコレートと一緒にいただくとより一層美味しく感じます!
57才 石川県 既婚 女性

コーヒー豆は余りこだわってませんが、以前テレビで美味しいコーヒーの淹れ方を見てコーヒー用のケトルを買いました。沸騰したお湯を蓋を開けて2分くらい待ち、初めに豆を湿らす程度湯を入れて蓋をして1分そしてゆっくりと回しながら湯を注ぐ…初めの頃はダンナさんも「美味しい!違う!」と言ってくれたのに今では「ん…」だけです。でも私は「今日は美味しく出来た!」とか心で思ってます。
50才 愛知県 既婚 女性

昭和50年代のNational(松下電器)のミル付きコーヒーメーカー真っ赤な「キャリオカ」現役で活躍中。
60才 京都府 既婚 男性

昔はコーヒーサイフォンとか、いかにも手のかかりそうで高そうなギミックの道具を使えばより美味しいコーヒーが出来上がると信じ、いろいろな道具を買って試してきた。だが最後の最後に行き着いた答えは「ペーパードリップこそ最高」だった。美味しいコーヒーを淹れるのに高い道具は要らない。正しい手順を知っていれば良い。それと豆は飲む直前に挽くこと。可能なら焙煎も飲む直前にした方が良いのだが、これはうちでは無理なので、せめて豆を買ってくる時は店で挽いて貰わずに、家で飲む度にミルにかけてます。これだけでも全然違う。
45才 北海道 未婚 男性

ナショナルNC‐A25型沸騰浄水コーヒーメーカーを1998年11月に購入し、18年間毎朝使用。コーヒーメーカーの水タンクに水を入れ、バスケットにペーパーフィルターを入れ、ミルに豆を入れ、スイッチを入れれば、ミルが豆を砕き良い香りが漂ってくる。10分すれば完成、自分に合った美味しいコーヒーを味わえる。
76才 大分県 既婚 男性

コーヒーミルは一般的なものは横回し型ですが、私は回し疲れないように縦回し型(かき氷器の様)を見つけて使用しています。全然腕も痛くならなくて、大変重宝しております。
63才 千葉県 未婚 男性

ミルクフォーマー。以前インスタント珈琲の景品についてきた、手動で上下にがしゃがしゃするものが気に入っていたのですが、最近はみかけません。百均では電池を入れるタイプのものしかないし、きちんとしたのは結構お値段がする。あの景品がもう一度ほしい!
54才 東京都 既婚 女性

たまにですが、骨董品の手回しミルで豆を挽きます。荒挽きのコーヒーをアルコールランプを使ったサイフォンで入れております。70歳を過ぎた今でもコーヒーの味はよくわかりませんが、コーヒーを立てる過程をうんちくをかたむけて楽しんでおります。 
74才 広島県 既婚 男性

ネスレのカプセル式エスプレッソマシン「ネスプレッソ」を自宅で使用しています。1杯分のコーヒーがカプセルに入っているので、セットや後片付けが楽で美味しいエスプレッソが手軽に楽しめます。
49才 埼玉県 既婚 女性

コーヒー豆を挽いたものをいただきました。たまたま、家にペーパーフィルターがなく、スターバックスで勧められたステンレスドリッパーを購入しました。全体がステンレス製で、フィルター部が金メッキになっていて、おしゃれで長持ちしそうです。これがあれば、ペーパーフィルターを買う必要もないので気に入ってます。
60才 大阪府 未婚 女性

ホテル宿泊時に部屋に設置してあったネスプレッソがおいしかったので自宅用に購入した。
46才 香川県 既婚 女性

いわゆる簡易ドリップ型のコーヒーをよく飲みます。簡易だからとナメてかからず、できれば全工程95度前後の熱いお湯で、先ずはコーヒーカップ(私は大きいアルミのキャンプ用マグカップを使用)にお湯をなみなみと注いでから、窒素充填のパックを開封。中身を取り出してからマグのお湯を捨て(消毒にもなります)、少量のお湯を回し入れて10秒程度の蒸らし。ちょっと勢いよくお湯を注いで泡が表面を包むようにしてから、ごく少量の湯量を回し入れながら注ぎ、好きな量を作ります。品質よりもたくさん飲みたい時や面倒くさいときは多めに、香りや味を楽しみたいときは少なめに。アルミマグは簡単に温まって冷めにくく、口が大きいので香りも楽しみやすいです。あなどるなかれ。
47才 東京都 未婚 男性

大きい器具は置くところがないのでそれほどこだわれないのですが、安いミルクフォーマーで泡立てたミルクを入れ、シナモンをたっぷり入れるだけで少しぜいたくなコーヒーを味わえます。
43才 東京都 既婚 女性

豆をお店で挽いていただいてきて缶に入れて保管しますが、「割安」の誘惑に負けず少量ずつ求めて早く使い切ることが香りを逃がさない秘訣かもしれません。はい。
69才 愛知県 未婚 男性

美味しく飲むのは、器具や豆もあるけれど、気分が第一です。ゆっくりコーヒーを飲みたいと思って、ゆっくり入れて、味わうことができれば、最高だと思っています。
58才 愛知県 既婚 男性

まず豆の状態で購入し、飲むたびに豆を挽く。お湯は一旦沸騰させた後、しばらく置いてからドリップを行なう。決して沸騰した状態では淹れない。そういういくつかのことを守れば、美味しいコーヒーが飲めると思う。
62才 長崎県 既婚 男性

家の近くに自家焙煎をしている豆屋さんがあるので、そこで毎回100gだけ買ってきます。直前にミルで挽き、ペーパーフィルターで淹れます。コーヒーサーバーやカップなどを温めるのも、おいしい一杯を淹れるための儀式みたいなものかも。
56才 東京都 既婚 女性

友人が喫茶店で使うような焙煎機を購入した為、その試飲と称して、友人が選んだ豆(かなり高価らしい...)を焙煎して送ってくれる。とても美味しいコーヒーが飲めるので、友人には感謝している。
49才 東京都 未婚 男性

昔たまに行っていたカフェのコーヒーが、ネルを使って丁寧にドリップしているのをカウンターでよく見ていた。入れているのを見るのもおいしいコーヒーになっていくための条件だと思う。
52才 神奈川県 既婚 男性

メリタのコーヒーメーカーを使うようになってから、味がマイルドになったような気がする。取説には喫茶店の味と書いてあったが嘘ではないと思っている。
74才 鳥取県 既婚 男性

生豆を購入して、フライパンで焙煎している。チャフが出て掃除が大変ですよー。また日本では生豆の価格が非常に高い。輸入業者が焙煎して販売しているので、生豆輸入販売している業者があれば知りたいです。海外からネットで直接購入すると価格は満足するが量が多いので困る。
61才 山口県 未婚 男性

有機栽培のコーヒーを選んでいる。自分好みに豆を挽いてドリップ式で落とすのが、『自分のための、自分のコーヒー』として一番贅沢な好みの味になる。
67才 長崎県 既婚 女性