テレビドラマは「リアルタイムでテレビで見る」派が6割でトップ

テレビドラマは「リアルタイムでテレビで見る」派が6割でトップ

テレビドラマは「リアルタイムでテレビで見る」派が6割でトップ

総計で見ると、最も多かったのは「リアルタイムでテレビで見る」で60%、次いで「録画して後でテレビで見る」で59%と僅差。以下の選択肢はすべて10%以下のため、テレビドラマはほとんどの人がリアルタイムor録画して“テレビで見る”ようです。

■6割以上の40代と50代はテレビドラマを録画して後でテレビで見る
年代別に見てみると、60代以上のみ「リアルタイムでテレビで見る」が最も多く、ほかの世代は「録画して後でテレビで見る」のほうが多い、という傾向が見えました。特に40代と50代は「録画して後でテレビで見る」は60%超えでした。
リアルタイムが60%で録画が59%、おおっ、僅差! 録画機器も大容量で便利になってますし、録画派が年々増えている気がしますよね。私も録画して見てますが、録画するといつでも見られる、って安心感からか、結局見ないで消しちゃうってこともあるんですよね(^▽^;)
アンケート実施日時:2016年5月13日〜2016年5月19日/有効回答数:3,124