最近の民放のテレビドラマ 人気ランキング 1位は「半沢直樹」

最近の民放のテレビドラマ 人気ランキング 1位は「半沢直樹」

最近の民放のテレビドラマ 人気ランキング 1位は「半沢直樹」

総計で見ると、1位は「半沢直樹」で35%、2位は「相棒」で32%、3位は「ドクターX〜外科医・大門未知子」で28%、4位は同率「JIN-仁-」と「ガリレオ」で26%でした。

■60代以上を除き1位は「半沢直樹」、60代以上の1位は「相棒」
年代別で見ると、「半沢直樹」は60代以上を除き1位と人気、60代以上の1位は「相棒」でした。また「家政婦のミタ」は30代以下で3位に入るも、そのほかの世代の支持が低く総計で7位、「ガリレオ」は60代以上を除き2位と人気でしたが、60代以上では7位とトップ5にも入らず、総計で4位になるなど、年代で差が出ていました。

私は、はじめは見ていなかったのに、視聴率がすごい! と聞いて途中から見始めたものがいくつもありますw 「半沢直樹」とか「JIN-仁-」とか。たくさんある中から、面白いものを見つけて最初から見るって難しいですよね(´▽`)

アンケート実施日時:2016年5月13日〜2016年5月19日/有効回答数:3,124

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

『青が散る』(1983) The青春。懐かしく今でも胸がキュンとなる大好きなドラマ。『悪女―わる―』初恋をきっかけに出世していく主人公が可愛らしかった。『イグアナの娘』こんなに泣いたドラマはなかった。『お見合い結婚』お見合い否定派の男女が結婚を決意するが思わぬ出来事で結婚の危機を迎える展開が面白かった。『鹿男あをによし』奇想天外なフィクションだが歴史と現代とがリンクした面白い話だった。『鈴木先生』学園ドラマだが先生の本音が面白い。視聴率とドラマの質はリンクしないと思った。『あまちゃん』朝ドラの枠を超えた朝ドラ。『ゲゲゲの女房』これぞ朝ドラ。
49才 東京都 未婚 女性

たくさん挙げていただいて、ありがとうございます〜(´∀`*) どれも見たことがないのですが、『悪女―わる―』は、会社の先輩が昔、漫画を貸してくれて読んだことがあるので懐かしくなりました♪
調査団編集部: マリカナ団長

子供のころにみたものが多いですね。特に刑事もの。「太陽にほえろ」は学校でも話題になってました。そういえば「西部警察」は修学旅行の時みんなでテレビをみた思い出があります。「Gメン75」はよくオープニングの音楽を口ずさみ、横一列になって遊んでました。あまりきかないかもしれないけど「夜明けの刑事」も覚えてます。坂上二郎さんのイメージはコント55号よりもこの作品のイメージが強いです。
51才 東京都 未婚 女性

子供の頃に見たものって意外と忘れないですよね! 私も思い出に残るドラマっていうと、だいたい中学生とか高校生の頃見たものだなー。見た翌日に友達ときゃーきゃーしゃべったりして…懐かしいです>▽<
調査団編集部: カワンヌ副団長

ロングバケーションは話題のドラマだった上に、ちょうどその時のロケ地(今はもうないけれど、住まいという設定の建物があったところ)のそばで仕事をしていたので、リアルタイムで見て録画で見てロケしてないか見に行って…という徹底鑑賞をしてました(笑)。同世代の山口智子さんは元々ファンでしたが、同じような髪型にしていたり(無意識)、カラオケでは必ずLA・LA・LA LOVE SONGを歌ったり、と、今思えば、あんだけがっつりドラマにのめりこんだ事はなかったかも。
52才 東京都 未婚 女性

ロンバケは私も記憶に残ってます〜! スーパーボールを窓から投げるシーンがすごく印象的でした。そんなロンバケのロケ地そばでお仕事、いいですね〜(´//`)
調査団編集部: マリカナ団長

「前略おふくろ様」「刑事コロンボ」「スパイ大作戦」「新・スパイ大作戦」「おしゃれ探偵」「幽霊探偵ホップ・カーク」「サンダーバード」「ウルトラQ]「ウルトラマン」「コンバット」「泣いてたまるか」…まだあるが…。とにかく、生活感がなく嘘っぽい恋愛物は嫌い。眉間にしわ寄せて、かえって事件をかき回すような刑事物は嫌い。ご飯ばかり食べているホームドラマも嫌い。若い兄ちゃんと姉ちゃんが、人生を語るような馬鹿げた話は嫌い。お涙頂戴が見え見えの演出の人間ドラマも大嫌い。
60才 宮城県 既婚 男性

連続ドラマは不思議です。ヒットしたドラマはどこか時代を先取りするかのような時代を読み取る力があるように感じられるからです。創る側は長い時間をかけて企画を練り、検討に検討を重ね、さらに検証を加えるのですから、不思議でもなんでもないのですが…。それでも人気を呼ぶのはほんの一握りの企画だけなのですから不思議の2乗です。いいドラマと出会ったときの充実感は見る側が、作る側の見えない努力を直感的に感じ取っているのかも知れないなどと、いつのまにか、テレビ評論家的視点になっている自分を発見するのです。
72才 東京都 既婚 男性

佐久間良子主演の「さすらいの旅路」(1977年)。アメリカ映画「マダムX」(1920年)の翻案モノです。この映画も好きだったので毎回楽しみでした。貧しい娘が名家に嫁ぎ、重圧を受けながらも子供も授かり幸せな日々でした。あることがきっかけで家を追われ漂流の果てに殺人を犯してしまいます。家名を守るためかたくなに身元を黙秘する彼女の前に現れた弁護士は息子でした。立派に成長した我が子に会えた喜びと名乗れない苦悩。隠し通す父親と何も知らない息子。それぞれの心情が悲しく、涙涙の終盤でした。なにげなく映画と比較しながら見ることもありましたが、違和感なく、これはこれで名作ドラマでした。
67才 大阪府 未婚 女性

再放送を録画して観たもので、ものすごく昔のドラマ、「女たちの海峡」平岩弓枝原作、山本陽子主演、共演が田村亮、乙羽信子、ミヤコ蝶々、山村聡、高橋昌也、若き日の役所広司、本田博太郎も出ていた。いくつものラブストーリーがからみストーリー自体はベタな流れだが、乙羽信子が元芸者で現在はフラメンコダンサーで、物語がスペインのグラナダから始まるなど、ありえない設定ながら、スペインの美しい風景も楽しめたり、一話一話非常に丁寧に感心する作りで、笑いあり涙で感動する場面あり、勉強になる場面あり、疑似体験もできるようなテレビドラマの面白さが凝縮されており、これぞ名作といえるドラマだったと思う。今、観てもきっと楽しめると思うので、もう一度ぜひ観たい。どこかにDVDがないだろうか。
59才 東京都 未婚 女性

沢山あるのですが、地上波での再放送もスカパーでの放送も少ないドラマで、もう一度見たいと思うのは、「この子誰の子?」と「いつも誰かに恋してるッ」かな。両方とも私が小学生の時のドラマで、当時は我が家にビデオデッキがなかったので、録画することもできませんでした。「この子誰の子?」の方は、ストーリーにインパクトがあり、「いつも誰かにー」の方は、出演者にインパクトがあったような記憶があるのですが、もう一度みたいと思っても、録画していなかったし確か発売もされていなかったと思うので、もう一度放送していただけたらなぁと思います。
37才 静岡県 未婚 女性

「太陽は沈まない」(きっと誰も知らないと思いますが、2000年のドラマです。デビュー数年にしてようやくつかんだ優香さんが準主役級での出演連ドラです。当時はまだグラドル扱いだったので、デビューから応援しているファンとしては忸怩たる想いでしたがねぇ。) これだけじゃ駄目だと思うので(笑)、「愛していると言ってくれ」と「ひとつ屋根の下」も挙げておきます。前者の焦れったい恋愛模様そして辛い結末、後者の嫌になるほど真っ直ぐで、でも憎めないあんちゃんの弟と妹への愛、本当に思い出深いです。
52才 新潟県 未婚 男性

VOICE。ありえない設定とお涙頂戴の内容だけど、若手俳優の奮闘や、映像の面白さが印象に残っています。 メイちゃんの執事。少女漫画原作のドラマで、内容もそうでしたが、映像の作り方がアニメ的で面白かったです。実写で、映画でなくてもここまで遊べるのかと、ホントに楽しく観ていました。いろいろな実力派の若手俳優が出演していたのもよかったですね。 仁。原作とこんなに異なっていていいのかと思いつつ、より現実的な原作と、より感動的なドラマと。ドラマはちょっといいわけ的な展開もありましたが、それも上手く引き込んで、とても引き込まれました。 いずれも意外と「ちょっとした日常」から展開する意外な物語…という(壮大ですが)突出した物語。面白かったですね。出演者が、だれも「かっこつけてない」というのも、たぶんですけど、引き込まれた理由かと思います。
47才 東京都 未婚 男性

和久井映見主演「ピュア」、深津絵里主演「恋のチカラ」、岡田准一主演「SP」、石原さとみ主演「リッチマン、プアウーマン」、天海祐希「BOSS」、「離婚弁護士」、「星の金貨」、「Xmasの奇蹟」「Nのために」「マザー」松雪泰子主演の「白鳥麗子でございます」「雑居時代」「気になる嫁さん」「おひかえあそばせ」「おくさまは18才」「男女7人」「白線流し」「ダブル・キッチン」「東京ラブストーリー」…まだまだいっぱいあります。けなげな女の子のラブストーリーが好きです。石立鉄夫、山口智子、堤真一、反町隆史、深津絵里、和久井映見、松雪泰子、最近では、石原さとみ、天海祐希、菅田将暉、窪田正孝などなどが出演されてるとだいたい観ます、観てました。
55才 兵庫県 既婚 女性

「とんび」です。重松清さんの作品は人間関係や心における意味合いが深く、人として、生きること、沢山の学びを得られると思うのですが、ドラマで映像化されるとそのままストレートに作品が流れ、ストーリーの展開もテンポよく、毎回涙なしでは見られないドラマでした。また見たいなぁ。
41才 東京都 未婚 女性

「天皇の料理番」です。数年前にBSで堺正章さん版を観たのですが、ダメ人間が得意なものを見つけて才能を伸ばしていく様子を堺さんが好演、渥美清さんのナレーションや若いさんまさんが出ていたりと、興味深かった。なので、佐藤健さん版も楽しみにしていたのですが、小道具なども丁寧につくってあり、家族愛に涙する素晴らしい作品でした。「志」をもつ若者の出世物語としては、最高峰ではないでしょうか。
56才 東京都 既婚 女性

北の国から、池中玄太80キロ、熱中時代、私を旅館に連れてって、探偵物語、早春スケッチブック、昨日悲別で、高校教師、女王の教室、振り返れば奴がいる、救命救急24時、高原へいらっしゃい、ちょっとマイウェイ、NHK少年ドラマシリーズ、湯けむりスナイパー、Dr.コトー診療所、赤いシリーズ、白い巨塔、GOOD LUCK、木枯し紋次郎、必殺シリーズ、金妻、ふぞろいの林檎たち、雑居時代、柔道一直線、ガッツジュン、俺は男だシリーズ、金メダルへのターン、二丁目三番地、等々
53才 群馬県 既婚 男性

「特捜最前線」、子供ながらに割とシリアスでなんか泣けてくるような刑事ドラマであったが、毎週欠かさず見ていました。それて、大人になって再放送で見たら内容も更によくわかり、今の刑事ドラマと同じ1話完結ドラマであるが、内容が痛快娯楽時代劇とかとはまったくかけ離れていて、本当にシリアスで俳優の演技もよく、人生の中で一番好きなドラマでした。
48才 兵庫県 未婚 男性

最近では杉村三郎シリーズ(名もなき毒・ペテロの葬列)が面白かったです。原作リスペクトが感じられることと、大根だと思っていた小泉(兄)がかなり上手くなっており、脱帽しました。一番の大根は真矢みきでした。数十年前のでもいいのなら、雨月の使者(NHK・唐十郎原作)がいまだにベストワンです。DVDでもBRでも買うからお願い出してNHKさま〜!!
50才 北海道 既婚 男性

悪魔のようなあいつ、だったかな。沢田研二が三億円事件の犯人だった。まだ子供でよく理解できなかったものの、怪しい雰囲気に惹かれてコソコソ見ていました。でも、時間も子供には遅く、寝ちゃう方が多かったかな。
55才 東京都 既婚 女性

かなり昔のドラマでほとんど内容を覚えていませんが、木下恵介劇場の「きょうだい」が、互いを気にかけながらも思いがすれ違ってしまう兄弟の気持ちをよく伝えるドラマでした。文学的なドラマでまた見たいです。
65才 千葉県 既婚 男性

海外ドラマ『探偵ストレンジ』『ダウリング神父』『署長マクミラン』『こちらブルームーン探偵社』『24』『CSI』『コンバット』『外科医ギャノン』『ラットパトロール』『コールドケース』『レミントンスチール』国内「トリック」「ごくせんシリーズ」「科捜研の女」「ガリレオ」
60才 千葉県 既婚 男性

西部警察。とにかくアクションがスゴい!犯人との銃撃戦の凄まじさ、そして壊す壊す!車が飛ぶ!家が吹っ飛ぶ!噂では使用した火薬の量が日本一だったとか、CGじゃ出来ない本物の迫力!いまじゃ絶対製作出来ませんよね。役者さんもそれぞれ個性が溢れてるけど「団長!」と呼ばれる渡さん「責任は俺が取る」という裕次郎さん、この二人の男らしさがたまらなくカッコイイ!あー、男の世界!憧れて見てました。再放送がないのが残念ですが、ぜひまた見たい番組です。
50才 東京都 既婚 男性

1979年にNHKで放映された向田邦子さんの作品「阿修羅のごとく」は名作ですね。親の不倫に右往左往しつつ自分の家庭の暗部を抱えて生きる姉妹の生き方に、当時高校生だった私はとても衝撃を覚えました。テーマソングがトルコの軍楽「ジュッディン・デデン」で、耳残りがする素晴らしい音楽でした。
52才 埼玉県 既婚 女性

面白いドラマは数多くありますが、僕が楽しみにしていたドラマが「西部警察」です。あのアクション過激な警察物語は日本じゃありえないような演出で、クールな配役たちと共に他のドラマと一線を画すものだったと思います。その頃、自分も車に興味を持ち、本物の警察では使われないと思う車両の格好良さに憧れを持ったものです。懐かしいな〜 もう一度再放送しないかな〜
51才 長野県 既婚 男性

JIN-仁です! 何度見ても見入ってしまうのは何故でしょう? 歴史も交えているし タイムカプセルの要素もあり…とても深いドラマだと思っています。年末年始によく再放送するけど 大掃除やおせちの仕込みの忙しい時に見入ってしまうので困っています(笑)
52才 埼玉県 既婚 女性

「jin‐仁」はキャラクターが魅力的で、タイムスリップしたときの戸惑いを大沢たかおが好演していたように思います。原作がつまらないのにあそこまでドラマを面白くした脚本家の力量に感心したのを覚えています。
50才 東京都 未婚 女性

1978年版、西遊記。若かりし日の堺正章、岸部シロー、西田敏行、夏目雅子これだけのメンバーで、当時のお金で10億円の巨費を投入、中国でのロケ敢行など行ったドラマ。コレだけでもすごいと思えるのに、内容も全然、それに引けをとらない。カメラワークもすごい。その後のリメイクも正直、コレを超えられることはできないと思う。当時CGが無かったことを考えてもすごいでき。
42才 愛知県 既婚 男性

『ジョーカー 許されざる捜査官』(2010年)設定が面白く、一話一話が結構重たいテーマで見ごたえがあった。堺雅人さん演じる主人公刑事の決まり台詞と銃を構える姿に毎回しびれていた。悲しいシーンは多々あるが、ストーリーに引き込まれやすく、何度も見たくなるほど癖になる面白さがある。
24才 埼玉県 未婚 女性

NHK大河・独眼竜政宗、渡辺謙さんがぴったり役にはまっていた。謎解きはディナーの後で、北川景子さんと桜井翔さんの掛け合いが面白かった。遺留品…?、上川隆也さんのとぼけた?味がなんとも言えなかった。柴咲コウさんの出ていた、ガレリオ。
69才 北海道 既婚 男性

『西遊記(1978年)』における夏目雅子さんは、本来男であるはずの三蔵法師像を確立してしまったほどの出来であったと思います。『日本沈没(1974年)』は20時から放送されていましたが、幼稚園だった私は父から20時就寝を強制されてて見る事ができませんでした。最近DVDで見て満足しました。
48才 千葉県 既婚 男性

細腕繁盛記(新珠三千代)。当時小学生だったが、家庭内では子供にチャンネル権はなかったので、何とか親を説得して夜10時半から見せてもらっていた。苦労人女性の出世物語でストーリーの面白さはもちろん、敵役(特に富士真奈美の正子)が、韓流時代劇並みに凄まじく、1話たりとも見逃せなかった。また昭和初期の時代の情緒も良く描けていた気がする。
56才 東京都 未婚 女性

小学生の時、初めて見ることが許可されたドラマが「金田一少年の事件簿」(堂本剛)。少し怖かったけれどドキドキしつつ見ていました。それから「TRICK」(仲間由紀恵)は、深夜枠の頃からはまっていました。
31才 宮城県 未婚 女性

はみだし刑事情熱系!現在の相棒枠でやっていた刑事ドラマで、1996年の初回から見ていました。従来の刑事ドラマを踏襲した派手な爆発や、この後のドラマにも継承される犯人を改心させる主人公の熱い台詞など、とても印象に残ったドラマです。主演の柴田恭平さんと、パートナー役の風間トオルさんのイケメンコンビは今でも私の中で伝説の「相棒」です。出演されていた方々の年齢が上がってしまったし、もうやらないと思いますが、出来るならもう一度特番などでやってほしいです。
26才 神奈川県 既婚 女性

鳴門秘帖、1977 - 78年 NHK 田村正和主演。おそらく高校生の頃だったと思うが、それまで全く時代劇を見ていなかったが、はまってしまい、それ以後かなり時代劇が好きになった。最近では、NHK BSプレミアムのテンペスト、沖縄が舞台だから。妻の実家が首里です。
57才 埼玉県 既婚 男性

銀狼怪奇ファイル。もうツッコミどころ満載の笑えるドラマ(本来はシリアスな怪奇もの)で、毎週楽しみだったなぁ…。1話だったと思うんだけど、ある人物が亡霊を見た原因が「知らない間にそういうのが見えるコンタクトレンズを入れられていたからだ」と、主役(堂本光一君)に頭はたかれてコンタクトを目から出されるのがあって、思いっきり『ありえんわ!w』って画面に突っ込んだなぁ…w
43才 愛知県 既婚 女性

『熱中時代』と『太陽にほえろ!』ですかねぇ。中学生くらいから、テレビを観なくなったので(そりゃ、たまには、観ることもありましたよ、実家にいたころは)、これといったものが、浮かばないんです。ストーリーももちろん、よかったのですが、好きな俳優さんを観るのが楽しみでした。ちなみに、『太陽にほえろ!』での私の一押しは、山さん役の、露口茂さんでした!
49才 千葉県 未婚 女性

やっぱり「東京ラブストーリー」です。社会現象までなったぐらいですからね。もう翌日はこの話題で盛り上がりましたよ。リカ派とさとみ派にわかれたものです。今だに私の中ではこれに勝るドラマはでてこないと思ってます。
50才 大阪府 既婚 女性

SMAP中居君初主演ドラマ「味いちもんめ」が大好きです。これがきっかけでSMAPが好きになりました。最初犬猿の仲だった、中居君と今は亡き今井雅之さんとのやりとりも、あとからみると味があります。
54才 東京都 既婚 女性

2002年放映の「アルジャーノンに花束を」です。原作が好きで、何度か読んだことがありましたが、その雰囲気が画面から出ていたように思います。俳優としてのユースケ・サンタマリアを見直したドラマです。ただ、ラストもきちんと原作通りにして欲しかったです。
53才 千葉県 既婚 男性

「坂の上の雲」がいまでも忘れられません。私は原作者(司馬 遼太郎)の大ファンで近代日本の礎を作った人々を描写したシーンがとても感動的でした。もう一点「竜馬伝」も心に残っております。このドラマで役者としての福山 雅治さんのファンになりました。どちらも私にとって 甲乙つけがたいドラマです。
74才 広島県 既婚 男性

子供の頃、熱中時代(教師編)の先生(水谷豊)が好きでかかさず見ていましたGメン75 必殺仕事人なんかも好きだったな。躍る大捜査線 古畑任三郎も欠かさず見ました。最近のドラマでは下町ロケットと天皇の料理番は見ましたね。ここ数年は以前ほどドラマ見なくなってしまいました。おもしろいドラマじっくり見るドラマどっぷり浸れるドラマどれも少なくなったように思います
51才 和歌山県 既婚 女性

鶴田浩二、水谷豊がガードマンしていたNHKドラマ作品名忘れた。傷だらけの天使、ふぞろいのリンゴ、あさが来た、龍馬伝等
58才 千葉県 既婚 男性

ちかえもん。松尾スズキさんが近松門左衛門に扮し、曽根崎心中を書きあげるまでの物語をコメディタッチで描いています。時代劇でありながら、松尾さんが60〜70年代のヒットソングの替え歌を毎回歌う場面もある反面、文楽・狂言界の方々がドラマに厚みをもたせているというケッサクな傑作です。
60才 大阪府 未婚 女性

野島伸司の「未成年」(1995年、TBS)。野島の全盛期を飾る作品であり、反町隆史と香取慎吾の演技が特に印象に残っている。浜崎あゆみも本当にかわいかった。最後のほうで、廃校に立てこもった主人公たちを機動隊が制圧・逮捕するシーンは、いざとなったら如何なる理由も関係なく暴力を手段として正当化し行使する権力の姿を、刑事ドラマのように権力行使を美化するのではなく、その反対側から描いた、日本ドラマ史上の傑作シーンだと思う。
57才 埼玉県 既婚 男性

セーラー服と機関銃(長澤まさみ)・あまちゃん(能年玲奈)・表参道高校合唱部!(芳根京子):たまたま全て女子高生が主役の設定であったことに自身驚いた。ストーリーが面白いのは前提だが、キラキラ輝く世代のストーリーに主演の女優がピッタリはまり、涙あり笑いありで、元気をもらえたことが原因だと思う。
58才 愛知県 既婚 男性

「新・牡丹と薔薇」。いえ黛英里佳さんがやっと温泉から上がって主役に抜擢される、という触れ込みに誘われて普段はドラマなど無関心なのにタマにはと観てみたのですが、にしては脚本が荒唐無稽・ハチャメチャで到底ついていけず、あれではエリちゃんが可哀そうだと悲憤慷慨したのですが。でもこの登用が転機になってかこのところあちこちでお呼びがかかってきているみたいで今後に期待したいと思います。いつまでも股旅アナもやってられないでしょうし。はい。
69才 愛知県 未婚 男性

「イキのいい奴」(NHK)は小林薫さん主演の戦後下町の昔気質の短気な親方のいる鮨屋の話。金山一彦さん扮する口ばかり達者で逆らってばかりの弟子の成長譚でもあるのですが、今のニッポン人がどっかへ忘れてきた近所付き合いとか助け合いとか本当の意味での人情が暖かく描かれた永久保存してほしいドラマです。若山富三郎さんと松尾嘉代さんが近所の着物仕立て・お直しの職人夫婦を演じていますが、このやりとりが実にいいんです。オンデマンドとかで見る機会のある方には絶対お勧めです。
50才 神奈川県 既婚 男性

細川俊之さんの「天国に一番近い病院」。真剣にギャグドラマを作ったらこうなるのかという伝説の番組。NHKの「ハゲタカ」「阿弖流為(アテルイ)」とか、民放では「白い巨塔(田宮二郎版)」「SP」。
46才 大阪府 既婚 男性

「ウィズラブ」自分が純粋にTVドラマを見れた時代。てるてる坊主、hataさん、マイラバのディステニィ。はまってしまった。毎週切ない思いで見ていた。今は恋愛に対しそんな気持ち殆どない。
50才 大阪府 既婚 男性

「白い巨塔」(2003年) 山崎豊子さんの原作がすばらしい上、唐沢さん、江口さん、黒木さん、そして石坂さんと上手な俳優さん総出演で、豪華なキャスティングでした。今でも放送されたら見たいドラマです!
55才 埼玉県 既婚 女性

「あぶない刑事」やっぱりコレでしょう!このドラマ(映画も含めて)以上のものに、まだ出会った事がない。カッコいいし、笑うツボも押さえてあるし、たまにホロッとくるところもあって最高でした!舘さんと恭平さんのコンビ、間に挟まれる中村トオルさん、かなり奇抜な浅野さん。どこをとっても美味しいところだらけでしたね。
47才 福岡県 未婚 女性

最後の四十七士。このドラマは最近再放送された。このキャストは大変良かった。出演者が若く見えそれぞれ気合を入れて演技されている様子がよく分かった。又映像もよく保存されていてBSの映像であったがとてもきれいだった。 ゲゲゲの女房。松下奈緒さんがとても良い演技をされていた。この後からファンになった。
76才 東京都 既婚 男性