朝ドラヒロイン 人気ランキング トップ3は波瑠、松下奈緒、能年玲奈

朝ドラヒロイン 人気ランキング トップ3は波瑠、松下奈緒、能年玲奈

朝ドラヒロイン 人気ランキング トップ3は波瑠、松下奈緒、能年玲奈

総計で見ると、1位は「波瑠(あさが来た)」で28%、2位は「松下奈緒(ゲゲゲの女房)」で23%、3位は「能年玲奈(あまちゃん)」で20%、4位は同率「堀北真希(梅ちゃん先生)」と「杏(ごちそうさん)」で19%でした。

■男性のトップ3は波瑠、松下奈緒、能年玲奈、女性のトップ3は波瑠、杏、松下奈緒
男女別に見てみると、男性のトップ3は「波瑠」「松下奈緒」「能年玲奈」なのに対し、女性のトップ3は「波瑠」「杏」「松下奈緒」と違いが。特に「杏」は男性17%に対し女性24%と、女性の支持が非常に高いのが特徴的でした。

ちなみに「杏」は女性支持が高かったですが、逆に「能年玲奈」「土屋太鳳」は男性の支持が高くて、男女で6%差がありました!

アンケート実施日時:2016年5月13日〜2016年5月19日/有効回答数:3,124

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

最近は、「ごちそうさん」と「朝が来た」。朝ドラは毎回毎回テンポよく面白い。朝みて、昼も見て、話の展開がわかっていても見たくなる。そういえば、歌舞伎も話の筋がわかっていても見に行きたくなる。毎朝家で気軽に15分、特別な気分でおしゃれして出かける4時間、どちらも楽しい共通点があるのかしら。
68才 神奈川県 既婚 女性

「話の展開がわかっていても見たくなる」ってすごいことですよね! 話以上にその作品全体に魅力があるんだろうなー>▽<
調査団編集部: カワンヌ副団長

「ちりとてちん」。DVDを買いました。見るたびに、あらこんな伏線が、という発見があり、何度見てもあきません。最初から結末を見据えていろいろなエピソードが埋め込まれている、その脚本力に脱帽します。先日「ちかえもん」で向田邦子賞を受賞した藤本有紀さんの脚本ですが、ほんとに、この人は才能ある!
54才 東京都 既婚 女性

伏線が張り巡らされていると1秒も見逃せないし、何度も見たくなりますよね(´▽`)私は「踊る大捜査線」がまさにそれで、見た後にココが伏線だったのか! って気づいてもう一度見て、実はココにも…というのを探して何度も見てました。そういう話が書けるのって本当にすごいです〜!
調査団編集部: マリカナ団長

「あさが来た」あの時代、女性でありながら事業を成功させていくヒロインにスッキリするが、男性でありながら妻を理解しそれを支え、性格的にも優しい夫「新次郎」さんに感動〜!!私がもっと若いときに観るべきだった^^?そうしたら一生懸命働きながら子育てする妻にもう少し優しく接したかも^^;と反省していました。
67才 東京都 既婚 男性

若いときと言わず、今からでも遅くないですよー! 働きながら子育てされた奥さん、ぜひいたわってあげてください>ω<
調査団編集部: カワンヌ副団長

『雲のじゅうたん』郷土秋田が舞台の日本発の女性パイロットのドラマで、テーマの飛行機と、ヒロインが秋田弁で「へばチャン」と呼ばれていたのが良かった。
57才 秋田県 既婚 男性

「おひさま」は珍しく毎回欠かさず見た朝ドラです。主人公が通う女学校になったのは現存の私の母校でした。主要部分の建物は、築100年以上になる重要文化財指定になった西洋風の洒落たデザインです。町中で大事にしている建物で、通学当時から大好きな正面風景でした。その前には「青い山脈」の撮影にも使われました。「おひさま」放映の時には同窓生から連絡が回って、町中ではドラマの展開がしばらくの話題になった、と聞きました。
78才 東京都 既婚 女性

「ファイト」がよかったです。本仮屋ユイカの初々しさが良かったですし、競馬を扱うというのが新鮮でストーリーを追いやすかったです。
39才 大阪府 未婚 男性

朝ドラは、ほとんど見ないのですが「おしん」だけは欠かさず見ていました。朝から涙、涙で。私も山形のド田舎出身ということもあったと思いますが、随分泣かせてもらいました。
60才 東京都 未婚 女性

誰もが批判した「純と愛」は大好きでした。脚本に「???」な部分も多々ありましたが、キャストの熱演に引き込まれました。特に、ヒロインの相手役だった風間俊介君の名演技は今も心に深く刻まれています。ジャニーズはあまり興味ないのですが、風間君は別格です。
52才 埼玉県 既婚 女性

ずいぶん前ですが…「ちゅらさん」が好きでした。あの優しい方言が見ていて和みました。当時沖縄ショップもできて初めて海ブドウを食べたり沖縄麩とかスパム等色々沖縄感を楽しみました。泡盛はきつかったな〜!!!
50才 愛知県 既婚 女性

”あまちゃん”がダントツに好き。コミカルな現代もので、朝ドラでは非常に珍しい。普段朝ドラを見てない人たちをかなりひきつけたと思う。ヒロインは能年玲奈しか考えられないほどハマり役で、そのせいか他の役ができなくなったんじゃないかと思えるほど。また、あまり評価されていないみたいだが”純と愛”はかなり大胆な内容で、毎日見ていて、びっくりしっぱなしで疲れるほど。明るく元気なヒロインという従来路線はそのままだったが、次の展開と登場人物の異常さが、従来の朝ドラ特有の健全で善良なイメージをすべてぶち壊していった挑戦的とも取れる”取り組み?”だったと思う。
56才 東京都 未婚 女性

「ごちそうさん」と「マッサン」が好きです。ごちそうさんは昨年ご結婚もされましたが、杏さんと東出さんの演じる夫婦が仲睦まじく、一緒に苦難を乗り越えたり、戦争に行ってしまった夫を信じて待ち続けたりと、夫婦の鑑を毎朝見られて楽しかったです。マッサンは、どちらかというと短気で夢ばかり追い続けるどうしようもない旦那(笑)を叱咤激励してアゲマンしていくシャーロットさん演じるエリーに女性の力強さを感じて毎朝元気づけられていました。両方に共通するのは故郷を離れて頑張る、という点でしょうか。魅力的な女性を見てから会社に行くのが日課でした。
26才 神奈川県 既婚 女性

北海道出身で、余市は祖母とのかかわりのある場所だということもあって「マッサン」は興味深く見ていました。でもやっぱり「赤毛のアン」を読んだ昔の感動と重なって「花子とアン」は面白かったなぁ。吉高由里子もかわいいし、鈴木良平くんもかっこよかったし、毎回ドキドキして見てしまいました。
41才 東京都 未婚 女性

「花子とアン」。「フランダースの犬」と「赤毛のアン」はアニメでしか知らないが、その意味と切なさが理解出来たような気がする。
49才 高知県 未婚 男性

中学生の頃だったかにやっていた「澪つくし」。沢口靖子さんがヒロインのですね。詳しいストーリーは全然覚えていませんが、丁度登校時間のタイミングだったのか、よく見ていた記憶があります。
45才 愛知県 未婚 女性

現代の物語より明治、大正、昭和の物語の方が興味深く観ます。「とと姉ちゃん」はまだスタート間もないので、評価に入れませんでしたが、時代背景が好みの時代に入っているので、好きな朝ドラに入ることになると思います。
60才 福岡県 未婚 女性

クドカン脚本の「あまちゃん」から朝ドラを観るように。薬師丸ひろこさん好きな夫が大喜びしてました。世間では不評だった「まれ」ですが、セリフによく出てきた方言の「ちょっこし」という言葉が我が家で大ヒット!「醤油をちょっこし入れて」とか、少し何かを足したい時によく使っています。最近、夫は「とと姉ちゃん」の「どうしたもんじゃろのぉ」を使い始めました!お話自体も面白いし、高畑さんのくるくる変わる表情がかわいくて毎回、楽しみです。
56才 東京都 既婚 女性

『あまちゃん』東日本大震災では自分も被害者の一人でした。ある日たまたまこのドラマを見る機会があり、復興への話題性、作品の明るさとともに出演者それぞれの器量が存分に発揮されていたので、再放送されたものを全部見ました。
73才 東京都 既婚 男性

「まっさん」はニッカウィスキーの研究所見学で創業者の苦闘を知っていたので、どのようにドラマ化されるか興味があった。異郷の地に来た妻と共に開拓の遅れた小樽で夫婦が力を合わせて製品を作り出し、軌道に乗せるまでのドラマが良かった。
84才 千葉県 既婚 男性

タイトル「ひまわり」だったかな。弁護士になる研修生の話。主人公の松嶋奈々子が一人前になるために頑張る姿に元気と勇気をもらった。
56才 東京都 既婚 女性

「甘辛しゃん」すごく視聴率が悪かったからたぶん誰も覚えてないだろうけど、ミュージカル上がり無名の女優さんの演技が良かったから。
42才 兵庫県 未婚 女性

息子と視ていた『大魔神カノン』で、ダークヒロインを演じていた夏菜さん。妻に似ていることもあり応援していたのですが、なかなか売れずにいたところ朝ドラのヒロインに決まったということで、息子と喜んでいました。しかし、結果は……なんか可愛そうですね、役柄のせいで嫌われるのって。
50才 北海道 既婚 男性

ふたりっ子。たまたま見た強烈なシーンがはまるきっかけになりました。それは香川京子さん演じる妻が夫役の高島忠夫さんをなじりながら追い詰め、ネクタイをつかみハサミでチョキン!。「何これ?」と興味を持ち欠かさず見るようになりました。父親(豆腐屋)が家族を捨て女性歌手のもとへまさかの家出とか、意外な展開が多く毎回面白かったです。また、ドラマの中での紅白出場が曲(夫婦みち)もヒットしてリアル紅白出場(しかも役名で!)になるなど話題も豊富でした。主人公の名前、麗子(姉)・香子(妹)がそれぞれの生き方を表しているようなのも印象的でした。いわずもがなですが香子の香は香車の「香」。
67才 大阪府 未婚 女性

「おしん」今見たい。今見れば、今の仕事のしんどさなんて、耐えるに値しない…はず。
41才 福島県 未婚 女性

雲のじゅうたん。チェリッシュが歌ったテーマ曲「あの空へ帰ろう」が泣けました。高価な全集を除いてなかなかCDになる機会がなくて、30年以上たってから新曲「約束は心の中に」のボーナストラックで収録されたときには大感激でした!
54才 神奈川県 既婚 男性

「オードリー」銀幕の世界が身近に感じられて、興味深かった。そして、このドラマで初めて観た堺雅人に強く惹かれたことを、今も鮮明に思い出します。
64才 東京都 既婚 男性

「あさが来た」が、近年では一番面白い朝ドラだと思う。何といっても脚本の良さが光っており、波留、玉木宏、ディーンフジオカの熱演はもとより、友近、近藤正臣、他にも多才で芸達者な共演者達が大いにドラマを盛り上げたと思う。まさに朝ドラの王道をいくような気持ちの良いドラマであったと思う。
59才 東京都 未婚 女性

どんと晴れ…たまたま見たら面白くて見てしまいました。草笛光子さん長門裕之さんがどっしり構え、若い比嘉愛未さんと内田朝陽さんを厳しくも暖かい優しさで見守っている姿に微笑ましく見ていました。
62才 岐阜県 既婚 女性

「花子とアン」。話自体も面白かったし、赤毛のアンが好きなので、台詞に赤毛のアンの一節が出てきたり、登場人物に赤毛のアンの登場人物を重ねるなど、あちこちに赤毛のアンを思わせる演出があるのも楽しかった。朝ドラは終わらないで、もっと続けて、と思うのに、新しいのが始まったら、次のヒロインもまた好きになっていくので不思議。
50才 愛知県 既婚 女性

「てるてる家族」出演者の関西弁が自然で、突然始まる昭和歌謡ミュージカルもおもしろく、なつかしかった。
68才 兵庫県 未婚 女性

「朝が来た」と「ゲゲゲの女房」のヒロインの前向きで素直な生き方。ドラマとテーマ曲がどちらのドラマもすごくフィットしていて、よかった。とくに「あさが来た」の365日の紙飛行機は歌詞最高でした。毎朝曲を聞いてドラマを見て、元気になるような気がしました。私の中で久々の大ヒットでした。
60才 広島県 既婚 女性

幼いころにみた「おはなはん」は面白かったです。男尊女卑や戦争下の軍人が権力を振るう中、明るくたくましく生きていくヒロインには、ずいぶん励まされました。
57才 石川県 既婚 女性

「あさが来た」と「マッサン」。何よりも実話に基ずくドラマが好きです。脚色されてるとはいえ「本当にこんな人がいたんだ」とか「こんなことがあったのか」とか想像するだけでも楽しい。またドラマと実話の違いを検証するのも楽しい。
57才 新潟県 未婚 男性

ちょっと古いですけれど、おしんですね。おしんほどではないけれど、自分の子供の頃、貧乏で苦労してきたのでつい置き換えてしまいます。
60才 神奈川県 既婚 女性

「梅ちゃん」は堀北真希さんが好きで見ていましたが、周りの家族や友達もおもしろい人ばかりで、毎日見てて楽しかったです。
42才 東京都 既婚 女性

「カーネーション」。それまでの朝ドラのヒロインのような、明るく前向きなだけのキャラクターではなく、負の部分を丁寧に描かれているのには驚いた。その上で、朝ドラに相応しいエネルギーにも満ちていた。尾野真千子出演部分に限るが。
59才 東京都 既婚 男性

『私の青空』主演の田畑智子さんも伊東四朗さんも青森県民としては違和感ない方言を使ってくれたため青森を舞台としたドラマでは抵抗なく見れました。
43才 青森県 既婚 男性

多分、視聴者の生活になんらかの関係性があると見るようになるのでしょう。私は東日本大震災の被災地が故郷なので、あまちゃんに登場するキャラの訛りが懐かしくて時折見ていた事がありました。
57才 北海道 既婚 女性

マッサン:スコッチウィスキー醸造を日本に持ち帰って、日本流のウィスキー工場を作った竹鶴夫妻の物語。どんな苦境に立たされても、明るく乗り越え、進化させて行く姿勢は、素晴らしい。
76才 大分県 既婚 男性

ゲゲゲの女房。大好きな漫画の作者夫婦の話なので見始めました。こんな夫婦って素敵だなと思えたし、こんな風に鬼太郎などの漫画が描かれたのかと毎回楽しみでした。
73才 埼玉県 既婚 女性

「おひさま」は地元が舞台で興味もさることながら、中身も好ましかった。「まれ」は主人公の成長ぶりと同級生のキャストが楽しかった。
65才 長野県 既婚 男性

朝ドラは、ずっと観ています。ここ数年内容はどれも面白いと思います(たまに演技や歌が×の場合もありですが)。ごちそうさんの杏ちゃんは良かったですね。いま思えば東出君との恋愛が同時進行していたのが演技でも良い方にいったのかなと思います。
51才 群馬県 既婚 女性

「ちりとてちん」。渡瀬恒彦演じる師匠の4人の弟子たちが個性豊かだったし、何といってもタイトルバックのCGが実に楽しかった。このタイトルバック映像は朝ドラ史上の最高傑作と思う。
57才 埼玉県 既婚 男性

梅ちゃん先生。王道ストーリー。ハラハラもあまりなく、堀北真希がかわいかった。役者さんたちもみんな好きだった。
46才 大阪府 既婚 女性

あまちゃん!ストーリーは前提だが、とにかく能年玲奈につきるといっても過言ではない!普段は言葉少ななのに、演技になるとあんなにキラキラ輝く人は稀有な存在!業界の掟だかなんだか知らないが、ああいう才能を干すような人々の群れはゆっくりとしかし確実に自殺しているようなもの!バカげている!朝ドラ後の戦略も事務所が間抜けだったとしか思えない!
58才 愛知県 既婚 男性

ふたりっこ。朝ドラで唯一、最初から最後までかかさず見たドラマ。展開が毎回ナナメ上すぎて目が離せませんでした。
44才 山形県 未婚 女性

古いですが『ちゅらさん』が好きでした。おばぁを始め皆さんの好演から醸し出される、沖縄の素敵な雰囲気に魅了されていました。
52才 茨城県 既婚 女性

長期入院中にたまたまやっていたカーネーション。ふだんはテレビを見ない(ない)ので、朝ドラを見るのは子どもの頃以来だったが、脚本、出演者、主題曲と背景のどれもが良く、はまった。無名から出世作になった主演の尾野真千子さんが実に良かった。最後まで老けメイクで演じるのが普通かと思っていたら、晩年役を夏生マリさんが演じ、これまた実にはまり役で、違和感なく見られた。
60才 東京都 既婚 男性

おひさま。何度も旅行に行ってる「安曇野」と「奈良井」が舞台なので親近感が沸いて見始めたら止まらなくなって最後まで見てしまいました。
65才 愛知県 既婚 男性

『あまちゃん』一話からいきなり引き込まれた朝ドラはこれだけかも。『てっぱん』大阪に出てきてからの話が特に好き。冨士純子さんのイメージが変わった。『都の風』主人公の設定が自分に近かったから。
49才 東京都 既婚 女性

「純情きらり」…主演の宮崎あおいさんが輝いていました。「カーネーション」…感動シーンの連続で飽きることがありませんでした。「あさが来た」…主題歌がよかったです。
51才 神奈川県 未婚 男性