100円ショップに行くタイミング 1位は品質を問わないものがほしいとき

100円ショップに行くタイミング 1位は品質を問わないものがほしいとき

100円ショップに行くタイミング 1位は品質を問わないものがほしいとき

総計で見ると、1位は「品質を問わないものがほしいとき」で54%、2位は「急遽必要になったものを買うとき」で48%、3位は「一度きり使用するような物がほしいとき」で36%、4位は「何かほしいものがあるとまず訪れてみる」で24%、5位は「何かのついでに寄る」で22%でした。

■女性のほうがいろいろなときに100円ショップを訪れている
男女別に見てみると、全体的に女性のほうが男性よりも回答率が高く、女性のほうがいろいろなときに100円ショップを訪れていることがわかります。特に差が出たのは「片付けや大掃除などの前後」で、男性が11%に対して女性が21%と10%差でした。
年代別で見ると、若い世代ほど「品質を問わないものがほしいとき」とか「安くて大量に必要なものがあるとき」「節約したいとき」など安さを求めていて、逆に上の世代ほど「何かほしいものがあるとまず訪れてみる」「暇なとき」など100円ショップを楽しんでいるみたいでした! 100円ショップ、見てるだけで楽しいですもんね★>▽<
アンケート実施日時:2016年6月24日〜2016年6月30日/有効回答数:3,126