七夕の短冊に書いたことのある願い事ランキング 1位は「家内安全」

七夕の短冊に書いたことのある願い事ランキング 1位は「家内安全」

七夕の短冊に書いたことのある願い事ランキング 1位は「家内安全」

「覚えてない・特に書いたことはない」の54%を除いて総計で見ると、1位は「家族が健康でありますように(家内安全)」で34%、2位は「(自分が)健康で1年過ごせますように(無病息災)」で17%、3位は「宝くじが当たりますように・お金持ちになれますように」で9%でした。

■男性より女性のほうがいろいろな願い事を書いたことがある
男女別にみてみると、「覚えてない・特に書いたことはない」は男性が57%に対し女性が40%と17%の差。男性より女性のほうがいろいろな願い事を書いたことがあるようです。

トップ3は、家内安全、無病息災とお金関連、次点で勉強関連、世界平和…っと、5位「世界平和」ですか!? コレ、絶対誰か書きますよねw 私も書いたことあります^▽^

アンケート実施日時:2016年7月1日〜2016年7月7日/有効回答数:3,057

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

鉄道大好きの私、新幹線は憧れの的だった。だから子供の時は必ず「新幹線の運転士になりたい」と書いてました…大人になり、新幹線の運転士にはなれませんでしたが、バスの運転士になりました。大きさもスピードも、走る距離も全然違いますが、運転士にはなったので、願いは半分叶ったかな?って思ってます。
51才 東京都 既婚 男性

子供の頃「○○になりたい」って書く子は多かったイメージですが、それを半分とはいえ実現されたのがとてもステキですね〜(*´∀`人) 私はお花屋さんになりたい、って書いたことがあるんですが、中学でひどい花粉症になって断念しました。涙
調査団編集部: マリカナ団長

幼稚園のとき、スイカがたくさん食べられますように。母は恥ずかしかったとよく話をする。
38才 東京都 未婚 男性

エー、かわいい願い事じゃないですか!>▽< そのくらい大好物だったんですよね★ 私もメロンが大好きなので、メロンをいっぱい食べたいです!
調査団編集部: カワンヌ副団長

大人になってから、七夕の短冊に願い事を具体的に書くのは気恥ずかしくて、「願い事が叶いますように。」と書いた。やはり、書き方が抽象的すぎたためか、願い事は叶いませんでした。
60才 大阪府 未婚 女性

子供の頃は素直に書けていた願い事も、大人になると恥ずかしい…っていう気持ち、とてもよくわかります〜! 誰かに見られたら…って思うと、具体的には書きづらいですよね。
調査団編集部: マリカナ団長

「天の川が見たい」今こう書いたら、空気汚染で星が見えないからということになるのだろうが、自分の子供の頃は、素直に晴天を願ってである。いつでも、天の川は見られたから、織り姫伝説も素直に信じ、年に1回しか会えないことに信じることと祈りがあった。でも、今では山にでも登らないと星が見えない。そんな中では、ロケットや人工衛星の様なことは思うが伝説などは信じられない。変わったものだ。
65才 群馬県 未婚 男性

やはり妻が腎臓の病気で、長期入院したときの七夕の短冊に書いた文章は、今考えても切実なものがあった。国立の大病院に入れたが、ひょっとしたら還ってこないという切実な事態だったからだ。子供が二人いたが、折角の家政婦さんともなじまず、仕事を抱えて右往左往。ようやく夏休みが近いから田舎の両親に預ける準備をしていたところだった。3人で書くことは「はやく帰ってきて」ばかり。それから40年近くたって、幸いにもみんな元気でいる。あれほど真剣に七夕の祈りを書いたことは、幸いにもその後はない。でも、その頃のことを思い出しても涙が出そうになる。
72才 東京都 既婚 男性

七夕の時期にキャンプ場で七夕イベントを行っており、短冊を書いた思い出があります。ただ僕は字が綺麗じゃないので、短冊も恥ずかしい感じがしちゃうんです。いつもの事ですが妻に僕の願い事を書いてもらいました。妻はとても綺麗な字なので見た目としては最高なんですが、「自分で書かない願い事が叶うのか?」と不安になってみたり。う〜ん、やっぱり願い事は叶わなかったような。笑
52才 長野県 既婚 男性

数年前に参加した七夕のイベントは、仕事や留学で日本に来ている外国人との交流会。学校や職場の友人などで声をかけあって、7か国くらいの外国人と日本人で総勢40名以上の規模になった。海外でのテロや日本人が巻き込まれる事件が報道されていた時分だったので、世界平和を願った短冊を下げた。すると「なんて書いてあるの?」と50代くらいのカナダ人男性に英語で質問された。「ノーモアウォー」と答えたらとても感心されたので、強く印象に残っている。
47才 京都府 既婚 女性

夢また夢の話、むかしむかし、相思相愛の二人がいました。まだ純情な学生でした、彼女が七夕飾りをするのが家の年中行事とのこと、その頃でもかなりしなくなった家が増えたのに古風だなと感じました。彼女が短冊に私への思いを書いてとお願いしてきました。二つ返事で思いを書きましたが飾ってくれたかわからず、願いは叶わず今に至りますが、ある時、元カノの妹に再会しました。そして、このことを話してくれました、「私が見つけて冷やかしたので短冊を飾らなかかったから別れたのでしょ」…かもね。嫌な思い出を聞いたものでした。ちなみに、その元カノ数年前に織姫になってしまいました。次は、私が会いに行く番かな?
67才 岐阜県 既婚 男性

近所のデパートのイベントで『短冊に願いを』っていうイベント。たまたま通りかかって面白半分で男二人の自分も願いを。。。『恋人がほしい!!』その時近くの台で同じく書いていた女性とたまたまだが色のペンを借りたり貸したり。まったく気にもしていなかったけど、、、  その夜その友人と居酒屋へ。途中トイレに立った時トイレから出たところで可愛い女性とぶつかる寸前。。。そこで彼女が『あっ!!』って悲鳴のような声をだし、、、店員が飛んでくる始末。。。実は昼間に短冊で会った彼女。そこで一言二言話、別れたが彼女の友人がどうせなら一緒に飲みませんかとやってきて、一緒に飲み。見知らぬ女性から彼女になったその女性。。。今ではいい思い出だよね。今はお互いいいパパとママとなりそれぞれの人生を楽しんでます。
42才 東京都 既婚 男性

娘が幼稚園で短冊に願い事(内容は忘れた)を書いたので、裏に、織姫・彦星を装い「おとうさん、おかあさんの言うことをよく聞いていれば叶う」旨の返事を書いた。後日、幼稚園に親が集まる会で、職員から「ちゃんと返事を書いた親がいた。わざと幼稚な字で」と褒めてくれたが、『字は、わかりやすく書いたつもりだが…』と納得いかなかった。
65才 神奈川県 既婚 男性

65年以上前 小学校3年生のとき「身長がのびますように」と書いた記憶がいまでも鮮明に残っております。そのころは前から4番目だったのですが かいあって4年生の夏には後ろから3番目になりました。クラスが41名でした。 たいそう喜びました。私の人生の中で願い事がかなった一番のできごとと信じております。
74才 広島県 既婚 男性

数年前、大学病院のホールで、たくさん短冊が下がっているのを見た。入院している子供たちが書いたのだろう。長期入院の子もいるようで、回復して退院・帰宅したい思いが書かれているものがいくつもあった。私ごときが興味本位で読むのはすごく失礼な気がしてきたので、読むのを止めて帰宅した。マンションのエレベータホールにも七夕の飾りがあった。余った短冊をもらってきて、こっそり追加させてもらった。「何とかしてあげてください。」誰も意味がわからないに違いない。
49才 大阪府 既婚 男性

私個人ではなく、従兄が女の子が生まれた年に赤ん坊の髪があまりにも薄かったために「髪の毛がふさふさの可愛いこになりますように」と書いたことが七夕が来る度に思いだします。今ではその願い通り彼の娘は長い髪ふさふさの可愛らしい女の子に育ち、それに反比例彼の髪は年々薄くなっていくようです。
63才 埼玉県 未婚 女性

子供の頃、強制的にやらされていた稽古事(ピアノや習字)が嫌で嫌で、これらが無くなれば良いと書いたのだが、教えていたのが父親や祖母で、これを見られてすごく怒られた(笑)。
51才 岡山県 未婚 男性

自分の絵が売れて、両親に家を買ってあげられますように。いまだにかなっていないので、ぜひかなうとよいと思う。
41才 東京都 未婚 女性

好きな漫画があったのですが小さい出版社で人気も高いとは言えなかったので「○○が打ち切りになりませんように」「○○(雑誌名)が廃刊になりませんように」と書いた事があります。
46才 神奈川県 既婚 男性

病院の待合室に飾ってある七夕飾りに、看護師さんや医療事務の方々の幸せを願う短冊を書いて飾らしていただいた。
74才 東京都 既婚 男性

幼少時は小児喘息を患っており、とくに七夕の先の台風シーズンにはしばしば病院のお世話になった。そのため小学校は一年から五年生まで運動会に参加できなかった。いつも「一度で良いから運動会に出れますように」と書いていた。
56才 京都府 既婚 男性

孫の誕生後、毎年の成長が楽しみになった。中学生になった孫の益々の成長を期待し、もうちょっと元気で長生きしたくなった。最近は「あと十年、元気で長生きできますように」と。
68才 神奈川県 既婚 女性

「ちくわとキーちゃんが健康で長生きできますように」。ちくわとキーは猫です。2匹とも16歳で天寿を全うしました。人間でいえば80代。願いがかなったといえなくもないですね。
60才 東京都 未婚 女性

勉強はできる方だったので、もっともっとという気で、欲深に頭の回転の良さを願った記憶はある。それも小学校時代までで、中学生以上では、自力本願しかないことを実感したので、七夕も無縁となった。
76才 福岡県 既婚 男性

父が15年半身不随で入院していたので また家族で暮らせますように…と。残念ながら願いは叶わず 今は星となった父に家族を見守って下さいと願っています。
52才 埼玉県 既婚 女性

お隣の家の旦那さんが脳出血で倒れ、生死の境を彷徨っている時に七夕が来たため、お隣と合同で笹を立て、旦那さんの回復を願う短冊を沢山下げたことがあります。結果、麻痺は残ってしまいましたが今もご健在です。
47才 東京都 未婚 女性

小学生の頃、学校の七夕祭りで「つりで、おおきいさかなをつりたい」と短冊に書いて、近所の沼に釣りに行ったら、30cmオーバーの鯉が釣れてビックリした。
44才 埼玉県 既婚 男性

リーマンショック後、仕事の依頼が回復しなかったときに「お仕事がたくさん来ますように」と書いた。
42才 東京都 未婚 女性

昨年の七夕の時、繁華街に短冊があったので、メンバーが増えます様に。と願いを込めてメンバーの子達と書いたら、昨年二人増えた事!今年も願い事を書いてみようと思います。
54才 兵庫県 未婚 女性

七夕の時期、九州は一般的に梅雨。よって、七夕の日に星を見た記憶がありません。詰まり私の短冊の願い事の一番星は、「来年の七夕は晴れてください」。いまだにかなえられない夢ですが…もしかしたら今年は梅雨が明けるか?
56才 鹿児島県 既婚 男性

字が上手くなりますように、と小学生の頃に書いた記憶があります。書道を習っていたので、まあまあ、上手いと言われますが、家族全員字は上手です。家系でしたね。
65才 大阪府 既婚 女性

幼いころからずっと病気持ちだったのでとにかく自分だけでなく、家族や親族のみんなが健康であることを願ってました。
41才 奈良県 未婚 男性

七夕だろうが、初詣だろうが、観光だろうが、何かを祈る場に行ったらコレしかない。「家族、友人が健康でいられますように。病気の者は早く治りますように。」自分や身の回りの人間が50才を過ぎたら、ホントに切実!
57才 東京都 未婚 男性

家族みんなが1等賞取れますように  これは連れ合い 孫、娘、私 それぞれに頑張ろうという メッセージ。
71才 神奈川県 既婚 男性

犬が飼いたい 小学生の頃ずっと書いていた。アトピーで飼えなかったけれど、気持ちだけはずっと今でも飼いたい。
43才 東京都 既婚 女性

小学生の頃なのではっきり覚えていませんが、当時親の独断で習字とピアノを習っていました。外で遊びたくて仕方がない年代。女の子ばかりのピアノは嫌いだったけど、習字は上手になりたいと思った。結果は、願いもむなしく今も下手です(^_^;
67才 東京都 既婚 男性

七夕の短冊は恋の願いや夫婦・恋人の願いを書くと別れると聞いたので「世界平和」と書いたら「お前なら出来そう」と笑われ、その後別れた。
53才 兵庫県 既婚 女性

家内が認知症である特養ホームに入っています。介護職員が入所者に短冊を配り、願い事を書いて下さいと頼んでいました。家内は病気が進んで字も書けません。私は彼女の気持ちを推しはかって次のように代筆しました:ウチへ帰ってみんなと一緒にご馳走を食べたい!
85才 神奈川県 既婚 男性

習字がうまくなると言い伝えられている、里芋の葉に転がる水玉を集めて硯で墨をすり「戦地の父が元気に早くお土産たくさん持って帰ってきてくれますように」
78才 愛知県 既婚 男性

7〜8年前私の体調がすぐれない時に、孫の七夕の短冊に私の病気が早く良くなりますようにと願い事を書きつるしました、それが原因かどうかはわかりませんが今では体調もよくなり願いがかなったと思っています。
74才 兵庫県 既婚 男性

あらためて考えてみると、ずっと月並みなことしか書いてきませんでしたね。「げんきにすごせますように」とか「べんきょうができるようになりますように」とか。
55才 埼玉県 既婚 女性

小学生のころ、他の人に見られるのが恥ずかしかったので、本当の願い事ではなく、「友達と仲良くいられますように」など無難なことを書いた記憶があります。
43才 福岡県 未婚 女性

55年以上前の思い出ですが短冊に「長嶋選手(ジャイアンツ)のようなプロ野球選手になりますように」と、今思えば笑い出しそうな願い事を書いたことが思い出されます。
72才 埼玉県 既婚 男性

脳梗塞で倒れた後で、体が思うように動かず、歩行練習を兼ねて西国三十三か所めぐりをしていたときに、家族のためにも元に戻りたいと思い健康で過ごせますようにと書きました
64才 大阪府 既婚 女性

ウェイトトレーニングでベンチプレスが100kg挙がりますように短冊に書き記したこと。
63才 埼玉県 既婚 男性

小学生の時の初恋の人と将来結婚できますようにと願いを描いたが、相手が先に結婚してしまった
61才 北海道 既婚 男性

まだ独り身だった時、結婚できるように願いごとを書き、その年の年末に結婚しました。
57才 埼玉県 既婚 男性

子供のころだったので、お菓子がたくさん食べれますように!って無邪気に書いてましたねー。
51才 大阪府 既婚 女性

母が大病をした時は、あちこちのイベント会場の七夕の短冊に書いた。必死だった。
48才 京都府 未婚 女性

子どものころだけの話です。やっぱり「勉強ができるようになりますように」ということです。
57才 長野県 未婚 女性

毎年同じことを書いていました「家族が健康でありますように」。他に書くことを思いつかなかったので
60才 東京都 既婚 女性

家族に病気を患うものが出て始めてみんなが健康でなければいけないことがわかった時に願い事を書いた
46才 愛知県 未婚 男性

子どもの頃、バビル2世が大好きで、お嫁さんになりたいと書いていたのは良い思い出です。
43才 静岡県 既婚 女性