お中元でもらって困るものランキング 1位は「ビールなど酒類」

お中元でもらって困るものランキング 1位は「ビールなど酒類」

お中元でもらって困るものランキング 1位は「ビールなど酒類」

「困ったものはない」の43%を除いて総計でみると、1位はもらって嬉しいものでも1位となった「ビールなど酒類」で19%、2位は「魚介など海産物」で18%、3位は「洗剤・石鹸などの日用品」で17%、4位は「調味料・食用油」で15%、5位は「精肉(牛肉など)」で12%でした。

■女性の3割がお中元に「ビールなど酒類」をもらうと困る
男女別に見てみると、「困ったものはない」と答えたのは男性が47%に対し女性が28%と、女性のほうがお中元で困った経験があるようです。特に差が出たのは「ビールなど酒類」で男性が16%に対し女性が29%と、女性の3割が「ビールなど酒類」をもらうと困ると言っていました。

お中元でもらって嬉しいものも、困るものも1位が同じ「ビールなど酒類」という結果になりました〜! 好きな人は嬉しいけれど、好きじゃないともらっても困るもの、ということで「ビールなど酒類」を贈る際は、相手が好きかどうか確認が必要かもしれませんね(´▽`)

アンケート実施日時:2016年7月1日〜2016年7月7日/有効回答数:3,057

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

美味しいサクランボを二日間で三軒から頂き食べきれなかった。
74才 福島県 既婚 男性

二日間で三軒!? Σ^▽^それは確かに美味しくても困っちゃいますね。嬉しい悲鳴ですがw
調査団編集部: カワンヌ副団長

30匹位の活け海老(車海老)が箱いっぱいに入ってうごめいていた。箱から取り出すのも、処理をするのも、とにかく怖くて怖くて…。しかも元気いっぱいの海老達だったので、箱から逃げるわ、料理してるときもフライパンから逃げ出すわ。しかもおがくずに埋まっておくられてくるから、取り出すのも逃げ出すときも部屋中汚れまくり。おいしかったけど、すべての作業に精神的疲労が半端なかった。
47才 大阪府 既婚 女性

あ〜、これは私もダメです(つω;`) 生きている魚は苦手なので、もう開けた瞬間気絶しちゃいます…。鮮度が高いほうが美味しいってわかりますが、調理する人のことも考えてほしい…って思ってしまいます。
調査団編集部: マリカナ団長

高級アイスクリームをもらったが冷凍庫に入りきらない。もったいないが配って歩く羽目に。
42才 兵庫県 未婚 女性

冷凍庫ってすぐいっぱいになっちゃうから、冷凍品はけっこうもらうと困りますよね(T▽T)アイス自体は好きなんですけど!
調査団編集部: カワンヌ副団長

5年程前のことになるが、私の親類から佃煮の詰め合わせが送られてきた。家内が中を見るなり「あら!これあまり家族みんなが好きじゃないのに」と私に言ってきた。そして次の年も又同じ物が送られてきたため、「来年は別の物にするようお父さんから親類の人に言って」と何べんも言うので、私も「そんな失礼なことを先方に言えるか!」となかなか譲らなかった。すると家内は「それなら今年その方には全く同じ佃煮を送るわ。そうしたら判ってくれるかもしれない」と言ってお中元を選んでいた。次の年その方からはおいしい大好きな桃が送られてきた。たぶん家内の言い分が先方に伝わったのではなかろうか。
74才 愛知県 既婚 男性

アイスクリームをお中元でいただいたのですが、届けられて開けてみると溶けていたことがありました。びっくりして送り主と送った会社にお知らせしましたけれど。そうしたら改めてもう一回届けられました。今度は冷凍のままで。
59才 山梨県 既婚 女性

「暑いのでぜひ」といただく氷菓。自分でも食べたいし、お見えになれば出したいし…だが冷凍庫に余裕がない。頂く予定があれば開けておきもするが、まとめては頂けないので、とにかく保存場所が困る。
65才 群馬県 未婚 男性

父親の実兄から毎回ハムとベーコンのギフトセットが百貨店から届くが、僕と実父ともに脂肪が溜まりやすく、かかりつけの医者から痩せるように言われてるので本当に困る!!
46才 東京都 未婚 男性

お中元、お歳暮を親戚知人とやり取りしていたが65歳を機会に皆さんにやめたいと相談しました。全員賛成。年を取るとこの行事も大変です。代わりに簡単に現況を知らせあっています。自然とその相手も減少してきています。77歳を間もなく迎えますが年を取るということは我が身から少しずつあったものが奪われていくことですからそれでいいと思っています。子供からのプレゼントは折々につけ有り難くもらっています。お礼は言葉だけです。
76才 岡山県 既婚 男性

親族が集まって「流しそうめん」をやることが知れて、やたら「そうめん」が届いて往生しましたが、賞味期限が長いので涼しくなっても熱い温麺で食べていた。
68才 神奈川県 未婚 男性

同じお中元が宅配便で同時に2つ届いた。一方は他人の宛名だったが、住所は両方とも我が家。お付き合いのある業者さんがパソコンでリストを作った際に、何かのはずみで住所がコピー&ペーストされたらしい。送り主に連絡して引き取りに来てもらうことになったが、「要冷蔵」のもので、二つも(それも開封する訳にいかないので箱ごと)我が家の冷蔵庫には入らず、保管に困った。ちなみに次のお歳暮も、翌年のお中元も2つ届いた。さすがに3年目は一つだったが。
53才 静岡県 既婚 男性

大型の収納ラックをもらったことがあって、置き場所に困った。ウチにもよく来る人からの贈り物なので、捨てたり放置したりもできず、ホントに余計な真似をしてくれたと思った。
50才 埼玉県 未婚 男性

昔、会社の女性から洋服を送られたことがある。そのころ私は事務職で結果的に世話した形となり、そのお礼の意味もあった。しかしその人は60代の人で、その人が選んだのか年配者が切るような柄だった。当時20代の私としてはちょっと着れない…というか着たくない!とはいえそんなことは言えなかったので、あたりさわりのないお礼ですませたことがある。
51才 東京都 未婚 女性

高級だけど自分の好みの味ではないお菓子。会社に持っていって皆で食べるようにします。
52才 東京都 未婚 女性

やはり生きている大きな海老をもらったときの事だろう。帰ったらうち中がおがくずだらけで、妻と子供二人が震えている。生きた海老が飛び跳ねて大騒ぎだったのだ。遅く帰ったのにまだ隅っこに一匹いた。皆で冷蔵庫に入れて冷凍したが、それから一ヶ月は食卓に海老は上らなかった。現在は売る方も注意書きなどしているらしい。とはいえ、生き物の贈り物は迷惑な場合も多い。夏ではないが、鮭のまだ新鮮なものを部屋の中に吊るしたら、汁や脂が滴って1か月ほど生臭くて閉口した経験がある。またある人から、鰻を贈ろうかと聞かれた。山の中に住むその人は自分で開いて調理するのだという。さすがに断わったが。でも、その昔のお中元といえばそんなことが当たり前だったのでは・・と考えてしまった。
72才 東京都 既婚 男性

変わったビールの詰め合わせで、個性的な味すぎて飲めなかった。食用油も調味料も、お菓子も缶詰も、相手によって好みもあるだろうし、冷凍・冷蔵が必要なものがきて、「えっ!入らない…」とかも困る。果物(ブドウ・モモなど)が一気に普通便で送られてきて、うまく受け取れず、ショウジョウバエがわいた箱がきたときにはげんなりした。
39才 茨城県 既婚 女性

ビジネス靴下をもらったけど、素材が機能的ではなくて使えないし、そもそも勤務は普段着だからビジネス靴下の出番が無い。
45才 神奈川県 既婚 男性

大きなかき氷を3個冷凍宅配便で頂いたが冷凍庫に入らず、冷凍ストッカーを急遽購入して大出費だった。
45才 東京都 既婚 女性

洗剤は特定の物を使っているので、戴き物はそのまま誰かにあげています。果物も少量なら消費できるが、同じものを沢山は困る。冷凍庫がいっぱいなのに、冷食が突然送られてきて困った。
59才 北海道 既婚 女性

田舎に住んでるのに東京のデパートの商品券が来た。
75才 東京都 既婚 男性

カタログギフトは期限を忘れて催促されることが多く、そうなると適当なものを選択してしまい、送り主の意図に反したものを受け取ることになってしまうことがしばしばある。
77才 埼玉県 既婚 男性

壺。友人で骨董に凝っちゃったヤツがいて、ある日「お中元代わりに送ったから」って連絡が。そして届いてびっくり!デカい!「壺」というよりは「カメ」。こんなモノ飾る場所ウチにはないってば…。さんざん悩んで結局ゴミ箱にすることに。こうして我が家の立派なゴミ箱は、引っ越しの時も地震で倒れた時も割れず、さらに使い込んで趣も増し、キッチンで圧倒的な存在感をもって鎮座いたしております。。。
51才 東京都 既婚 男性

現在一人暮らしのため、夏場に短時間で消費しなければいけない生鮮食品や生もの類はとても困っています。去年は好物のメロンを母方の親類が産地で安いため6個入り大箱で送ってきた時は、ご近所も夫婦か一人暮らしの老人達が多いため、1個まるごとではおすそ分けでは受け取ってもらえないし、毎日食べても食べきれないし、冷蔵庫には全部入らないしで、結局最後の1個は熟れすぎて苦くなり、生ごみになってしまいました。
63才 埼玉県 未婚 女性

以前は家の好みに合わない惣菜缶詰等をもらうと処分に困ることもあったのですが、数年前から通っている女性専用ジムが毎年、親の居ない子供の施設などに不要の食品を贈る支援をしているので、長持ちする缶詰類はいくらいただいても困らなくなりました。
47才 東京都 未婚 女性

商品券…貰って嬉しい物ですが、ずいぶん前の事ですが商品券という物が流行りだした頃に頂いた商品券が(子供用品に使う物でした)使えるお店が近くになくて、嬉しかったけど一日がかりのドライブになりました。
50才 愛知県 既婚 女性

術後、医師から暫く禁酒指令が出ていたときに大好きなビールが送られてきたときは、困ったと言うよりは辛かったです。
58才 千葉県 既婚 男性

リンゴを大量にもらったが、痛む前に食べなければと1日に何個も食べ続けた。
64才 大阪府 既婚 男性

生食用の岩牡蠣を大量にいただいたことがあります。冷蔵庫に入れる量ではないし、当たるので一度に大量に食べるようなものでもありません。そもそも貝殻を開けるのが大変。家の中に貝殻屑が散乱するくらいの事態になりました。最後に、その貝殻屑を処分するのも大変でした。
54才 埼玉県 既婚 男性

ドレッシングのセットを貰いましたが、中々馴染めなく結局捨てる事に成りました。
67才 東京都 既婚 男性

夫婦でお酒が好きなので、ときどきお酒をいただくことがあります。いただいたときは「わあい!」と思うのですが、結局ふだん手が出るのは、いつも飲んでいる銘柄。慣れた味がいいのです。もらいものは、お客様が来たときに出すか、誰かの家で呑み会というときに持っていったりしています。
55才 東京都 既婚 女性

粉石鹸は使わない。毎年同じものを頂くが「捨てるに捨てられない」。それとなく「使わないんだよね」といっても解ってくれない、ドンな義姉。
68才 宮城県 既婚 男性

夫が病気をして以来、子どもたちが大人になるまで、わが家では誰もお酒を飲みませんでしたが、以前の夫の酒好きを知っている人がお酒を贈ってくれたのには、ちょっと困りました。最終的に、私が少しずつ飲んだり、調理に使ったりして、片付けましたけど。
60才 東京都 既婚 女性

洗剤や柔軟剤、食器用洗剤などですね。自分で選んで使っているものについては、たいした理由はなくでも変更したくはないです。洗剤などですと、けっこうな期間で使い続けることになるので頂いても困ってしまいます。
47才 東京都 未婚 男性

うどん、そば、そうめんなどの乾麺は、カップ麺などと比べて食べる頻度が少なく年越しをしてしまうことが多い。夫婦二人所帯では、いつも持て余している。
68才 神奈川県 既婚 男性

なになにホテルの調理した缶詰とか、良いものかもしれないけど、我が家の趣向と合わないものは困ります。捨てるのはもったいないので食べるのですが…。また好みに合わない食器や衣類も結局使わないで納戸の奥に仕舞ったままになる。
67才 東京都 既婚 男性

自分宛では無いけれど、実家にお米のお中元が届き「沢山あるから持って行きなさい」。いや車で来てるわけじゃないんだから担いで帰れと?で、押し問答に。行く度に缶詰とかサラダ油とか重たいものばかり「持って行きなさい」と。私の周りの昭和世代は贈り物はかさばる重たいものを良しとする傾向があるようです。
51才 神奈川県 既婚 男性

夏季休暇で旅行に行く直前、生卵を段ボール箱に1箱200個以上を頂いた。旅行から戻るまで冷蔵庫に入れて置ける数は知れたもの。近隣との付き合いは薄く、物のやり取りはしたことが無いので、どうしたら良いのか困った。
66才 東京都 既婚 女性

焼酎。デパートの包装紙で包んである高級そうな焼酎なのだが、聞いたことがない銘柄だった。いつもは泡盛の特定銘柄しか飲まないので困ってしまった。たまたま職場の飲み会があったので、いかにも高級な酒と言わんばかりに差し入れした。
57才 宮城県 既婚 男性

田舎の母親がお中元でもらったと思われるものを送ってくる。その送るタイミングが送るものが纏まったときなので、お中元をもらったときから随分時間が経っている。必然的に食品などは賞味期限が間近なものが大半になる。ひどいときには受け取った時点で既に賞味期限が切れているものを平気で送ってくる。それを見て「ゴミを送ってくるなよ」と内心ツッコミを入れたくなることがある。
46才 埼玉県 未婚 男性

とても高価そうなメロンを頂いたのにフルーツで唯一食べられない物だった。
56才 東京都 既婚 男性

カタログギフトを頂いたが特段に欲しいものがなく商品セレクトに苦慮しました。
65才 新潟県 既婚 男性

調味料の詰め合わせや食料品など。いわゆる「食」に関するものはすべてオーガニック商品を使用している為、せっかくいただいても人にあげてしまうしかない。送り主に言えないのでかえって申し訳ない気持ちになる。
56才 福岡県 既婚 女性

高級そうな缶詰やレトルト食品をもらったが、味の好みが合わずに食べられなかったことがあった。庶民なので普通の一般的な物の方が嬉しい。
43才 静岡県 既婚 女性

大家族ではない我が家に、ドドーンとダンボール一箱分のお手製のお漬物が送られて来た時がありました。食生活で塩分の摂り過ぎに気を付けていただけに、しっかり塩抜きをして、折角頂いたお漬物を、主人と毎食の様に食べ続けて、何日もかかって完食しました。
56才 新潟県 既婚 女性

洗剤や石けんは普段使っているものと違う銘柄が来るのでちょっと困りました。石けんとタオルのセットもいただいたことがありますが、可愛すぎるキャラクターものだったので、結局実家や友達にあげたりしました。
43才 福岡県 未婚 女性

さつま揚げの詰め合わせ。賞味期限があるし冷蔵庫にもたくさん入らないので困りました。
64才 大阪府 既婚 女性

40年程前、北海道に転勤した後輩から同席時にお世話になったとメロンを中元として戴きました。珍しい物だからと直ぐに仏壇にお供えし三日後に開封した所、腐敗していました。今程、宅急便等の短時間に配送してくれる配送システムがなかったせいもあるのでしょうが、到着時から箱の外に美味しそうな香りがしていましたので到着時には完熟していたものと思われますが、当時は滅多に口にしない物故、食べ頃がよく分からなかったことも災いしました。 現在は箱に食べ頃が書いてあるのでこのような失敗はありません。
72才 兵庫県 既婚 男性

老夫婦二人の生活で、酒類は飲めなくなっているし、果物や精肉等は消費期限内に処分できないこともあり、送り主の好意を無駄にしてしまう恐れがある。近隣に「おすそ分け」するのも、相手に余計な気を遣わせるので難しい。
84才 千葉県 既婚 男性

生きた伊勢海老が届いたことがあります。怖いし、すっごい硬いし、どうさばいたらいいのかもわからず、すっごく困りました。贈ってくれた方にはおいしくいただいたとお礼をしましたが…。
42才 東京都 既婚 女性

そうめんとかゆでるのが面倒で、つい後回しになって一回使って残ったものは次に使おうと見たときはかびだらけということが…。すぐに使えば良いのは判ってるんだけど;
66才 新潟県 既婚 女性

「ビール」をはじめとする酒類。酒はいずれも好きだが、それだけにこだわりがある。中元歳暮に定番の銘柄は嫌いな味。まずい酒に礼を言って、お返しして。自分で自分の好きな酒を買った方が、ずっと良いに決まってる。
57才 東京都 未婚 男性