夏季五輪で印象に残る、日本人選手の名言ランキング

夏季五輪で印象に残る、日本人選手の名言ランキング

夏季五輪で印象に残る、日本人選手の名言ランキング

総合ランキング 1位は「今まで生きてきた中で、一番幸せです(岩崎恭子/1992年バルセロナ五輪)」で48%、2位は「チョー気持ちいい(北島康介/2004年アテネ五輪)」で44%、3位は「こけちゃいました(谷口浩美/1992年バルセロナ五輪)」で37%でした。

■北島康介関連の名言は男性より女性の心に残っている
男女別で見てみると、「チョー気持ちいい(北島康介/2004年アテネ五輪)」「なんも言えねぇ(北島康介/2008年北京五輪)」「康介さんを手ぶらで帰すわけにいかない(松田丈志/2012年ロンドン五輪)」など、北島康介関連の名言はいずれも男性より女性のほうが高い、という傾向がありました。
どれも、実際に見ていなくても知っている名言ばかりですよね! リオ五輪ではどんな名言が生まれるのか、今からとっても楽しみです★>▽<
アンケート実施日時:2016年07月22日〜2016年07月28日/有効回答数:3,098