2016年、スマートフォン(スマホ)利用者の割合は42%。この1年で5%の伸び

2016年、スマートフォン(スマホ)利用者の割合は42%。この1年で5%の伸び

2016年、スマートフォン(スマホ)利用者の割合は42%。この1年で5%の伸び

総計で見ると、最も多かったのは「一般的な携帯電話(フィーチャーフォン)」で45%、次いで「スマートフォン」が42%と僅差で続きました。また、「スマートフォンと一般的な携帯電話両方」「携帯電話は利用していない」は、いずれも6%でした。

■2016年のスマホ利用者率は42%で2015年調査から5%増の伸び
2015年10月の調査と比較してみると、2015年の「スマホのみ利用者」は37%でしたが、今回(2016年10月)の調査では、42%と、5%伸びていました。一方、「一般的な携帯電話(フィーチャーフォン)」は50%から45%と5%減っていました。


携帯電話利用者が5%減って、スマホ利用者が5%増えているので、比率で見てみると、携帯電話を利用していた人が、スマホに移っているようにみえますね!
今年同様5%、スマホの利用者が増えると、来年には携帯電話の利用者を追い抜くのですがどうなるんだろう…来年の調査が楽しみです!^▽^

アンケート実施日時:2016年10月14日〜2016年10月20日/有効回答数:2,890



掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing