男性は5割が赤ワイン好き、女性は赤、白、スパークリングで意見が別れる

男性は5割が赤ワイン好き、女性は赤、白、スパークリングで意見が別れる

男性は5割が赤ワイン好き、女性は赤、白、スパークリングで意見が別れる

好きなワインの種類を調べた結果、総合1位は「赤ワイン」で44.6%、2位は「白ワイン」で36.9%、3位は「スパークリングワイン」で26.1%でした。ちなみに「ワインは飲まない」と答えた人も28.6%と約3割いました。

■男性は5割が赤ワイン好き、女性は赤、白、スパークリングで意見が別れる

男女別でみてみると、男性は46.2%と約5割が「赤ワイン」好きということがわかりました。一方、女性は「白ワイン」37.7%、「赤ワイン」36.9%、「スパークリングワイン」36.8%と意見が別れる結果になりました。

ちなみに年代別にみてみると、「赤ワイン」好きは、30代以下で22.5%、40代35.9%、50代42.1%、60代以上では過半数の52.0%と上の世代ほど好きな人の割合が増えることがわかりました。私にとって赤ワインは、まだ大人すぎる味ですね〜(*´//`;)

アンケート実施日時:2016年11月18日〜2016年11月24日/有効回答数:2,825


掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing