約6割がパソコンを買い換えたいと思うのは「使っているものが故障したとき」

約6割がパソコンを買い換えたいと思うのは「使っているものが故障したとき」

約6割がパソコンを買い換えたいと思うのは「使っているものが故障したとき」

どんなときにパソコンを買い換えたい? という調査で、総合1位は「使っていたパソコンが故障したとき」で60.5%、2位は「動作が遅いまたは不安定になったとき」で43.0%、3位は「修理するより買ったほうが安いとき」で42.7%という結果でした。

■「数年以上(5年以上など)使用したとき」「新製品の機能に魅力を感じたとき」は、女性より男性のほうが割合が高い

男女別で比較すると、女性より男性が高かったのは「数年以上(5年以上など)使用したとき」「新製品の機能に魅力を感じたとき」などでした。一方、女性のほうが男性より高くなっていたのは「修理するより買ったほうが安いとき」「動作が遅いまたは不安定になったとき」などでした。



私は、動作が遅くなったり、空き容量が足りないな〜と思ったら買い換えてます〜。自作のパソコンを使っている人は、部品を交換したり、買い足したりして、自分で解決してるんですよね〜。すごいな〜(´▽`*)

アンケート実施日時:2017年02月10日〜2017年02月16日/有効回答数:3,124件

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing