プロ野球をテレビで見ている人は60代以上で6割なのに対し40代以下は4割

プロ野球をテレビで見ている人は60代以上で6割なのに対し40代以下は4割

プロ野球をテレビで見ている人は60代以上で6割なのに対し40代以下は4割

プロ野球の試合をどのように見ているか? という調査に対して、「観戦しない」を除き総計をみると、最も多かったのは「テレビ放送(BS/CS放送・録画含む)」で53.7%、次いで「球場で直接観戦」で14.5%、「ラジオ放送」で12.3%の順でした。

■プロ野球の結果も見ない人は、40代以下では4割、50代では3割、60代以上では2割

年代別でみると、「テレビ放送(BS/CS放送・録画含む)」を見ている人は、60代以上では64.3%なのに対し、50代では48.4%、40代では41.4%、30代以下では43.4%。プロ野球をテレビで見ている人は60代以上で6割なのに対し、40代以下は4割ということがわかりました。
「観戦しない(結果も見ない)」については、60代以上では17.0%なのに対し、50代では29.6%、40代では41.0%、30代以下では36.8%と、60代以上に比べ50代以下では「野球離れ」を感じる結果になりました。



私は、昔はテレビでの観戦もしてましたし、誘われて会社帰りに球場に行って観戦もしてたんですが最近はあまり…あっ、WBCは見てましたよ〜(´▽`)

アンケート実施日時:2017年03月17日〜2017年03月23日/有効回答数:2,752

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing