ロボットアニメの人気ランキング 1位は鉄腕アトム、2位はドラえもん

ロボットアニメの人気ランキング 1位は鉄腕アトム、2位はドラえもん

ロボットアニメの人気ランキング 1位は鉄腕アトム、2位はドラえもん

「見たことのあるロボットアニメは?」という調査について、総合ランキング1位は「鉄腕アトム」で85.8%、2位は「ドラえもん」で79.7%、3位は「鉄人28号」で74.3%、4位は「Dr.スランプ アラレちゃん」で63.8%、5位は「マジンガーZ」で60.8%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「鉄腕アトム」 85.8%
2位 「ドラえもん」 79.7%
3位 「鉄人28号」 74.3%
4位 「Dr.スランプ アラレちゃん」 63.8%
5位 「マジンガーZ」 60.8%
6位 「タイムボカンシリーズ」 54.3%
7位 「ガンダムシリーズ」 51.0%
8位 「キテレツ大百科」 38.9%
9位 「ゲッターロボ」 35.9%
10位 「新世紀エヴァンゲリオン」 31.8%

■40代以下の1位は「ドラえもん」、50代以上の1位は「鉄腕アトム」

年代別でみると、1位は年代によって異なり、40代以下では「ドラえもん」、50代以上では「鉄腕アトム」が入りました。2位には全世代で異なる作品が選ばれ、30代以下は「キテレツ大百科」、40代は「Dr.スランプ アラレちゃん」、50代は「ドラえもん」、60代は「鉄人28号」が入る結果になりました。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「ドラえもん」 72.5%
2位 「キテレツ大百科」 59.4%
3位 「Dr.スランプ アラレちゃん」 55.1%
4位 「新世紀エヴァンゲリオン」 46.4%
5位 「ガンダムシリーズ」 44.9%
6位 「鉄腕アトム」 37.7%
7位 「タイムボカンシリーズ」 36.2%

【40代】
1位 「ドラえもん」 87.8%
2位 「Dr.スランプ アラレちゃん」 82.5%
3位 「タイムボカンシリーズ」 81.9%
4位 「鉄腕アトム」 75.1%
5位 「ガンダムシリーズ」 75.1%
6位 「マジンガーZ」 74.6%
7位 「ゲッターロボ」 56.7%

【50代】
1位 「鉄腕アトム」 89.1%
2位 「ドラえもん」 83.6%
3位 「マジンガーZ」 82.6%
4位 「鉄人28号」 80.1%
5位 「Dr.スランプ アラレちゃん」 75.7%
6位 「タイムボカンシリーズ」 72.9%
7位 「ガンダムシリーズ」 60.4%

【60代以上】
1位 「鉄腕アトム」 91.4%
2位 「鉄人28号」 82.3%
3位 「ドラえもん」 72.5%
4位 「Dr.スランプ アラレちゃん」 44.9%
5位 「マジンガーZ」 38.5%
6位 「ガンダムシリーズ」 31.3%
7位 「タイムボカンシリーズ」 26.8%

私が見てたロボットアニメは、「ドラえもん」と「アラレちゃん」と「キテレツ」!あ、あとエヴァの最近の映画も見ました★

「調査団員の声」では、ロボットが出るアニメで、思い出に残っているアニメを教えていただきました!

アンケート実施日時:2017年03月24日〜2017年03月30日/有効回答数:2,674

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

「疾風!アイアンリーガー」というアニメで、リーガー(ロボット)が野球のルールを覚えようとしているときに、A「ストライク3つでアウトだよな、それでボールが4つだと…」B「ボールは一個に決まってるだろ」といった感じで、ロボットらしい融通の利かなさを盛り込んだシーンがあり面白かったです。
36才 大阪府 未婚 男性

ロボットがいろんなスポーツをするアニメなんですね? 野球に限らず、サッカーとか水泳とか(?)ロボットだといろいろすごそうです。笑^▽^
調査団編集部: カワンヌ副団長

マジンガーZです。最後はハッピーエンドだろうと思ってたのに、なんとZが死んでしまった(正確には壊れてしまった)のでびっくりしました。幼心にも、そのあとのグレートマジンガーへ移行する終わり方だとはわかったのですが、わかっていてもとても悲しかったのを憶えてます。…って男兄弟がいたんで男の子のアニメばっかり見てました(笑)。
53才 東京都 未婚 女性

えっ、マジンガーZってそんな終わり方だったんですか、それはショックですね(´・ω・`)そういえば、ウルトラマンも最後バルタン星人に負けて、帰ってきたウルトラマンになりましたよね。主人公が負けて終わるのは、その後帰ってきても悲しいです。
調査団編集部: マリカナ団長

「トランスフォーマー」の逆輸入アニメがある意味すごかった。変形したら小っちゃくなっちゃうんだもの。我々の常識をはるかに追い越してしまっており、そういう面で楽しめました。
44才 兵庫県 未婚 男性

変形したら小さく!?Σ^▽^それはなんか予想外ですね。笑 変形っていうと、電車が人型になったり、合体して大きくなったりするイメージですもん!
調査団編集部: カワンヌ副団長

自分は「銀河漂流バイファム」です。理由はなんと言ってもそのリアルさです。たとえば異星人との戦争の原因は人類が異星人の星に侵略したのがきっかけだったり、宇宙空間での慣性の法則。なにごともコンピューターにプログラムしなければいけなかったり、子供達が身長が足りない分自分たちで兵器を使えるように高下駄を作ったり。ほか日常生活でも「そんなことあるよね」と言った事件などがたくさんあったこと。そして避難船に残っている子供達を守るために軍人・民間人問わず大人が死んでいく。本当に夢中になって見ていました。
49才 兵庫県 既婚 男性

『創聖のアクエリオン』シリーズは、最初から次元を超えたスケールの大きい話でしたが、2期で主人公の前世について視聴者の誰もが予想できなかったであろう超絶展開があって驚きました。『ガンダム』シリーズは、幼少の頃からありましたが今でも最新作が放送されているアニメであり、主人公が10代の少年で様々な背景からガンダムに乗り込み戦火に身を投じ、出会いと別れを繰り返し人としても男としても成長するドラマで、単純にロボットで敵ロボットや怪獣を倒すアニメではないのが現代も支持されている理由で「ロボットアニメと言えばガンダム」と印象深いものになっていると思います。
42才 東京都 未婚 男性

ドラえもん。子供が小さいとき、毎週一緒にテレビで観たり映画を観に行ったりしていたが、ドラえもんのメンタルが人間以上に暖かく、毎回子供と感動を分かち合っていた。
56才 兵庫県 既婚 女性

鉄腕アトム。勇ましい話より悲しい話の方が心に残っています。そもそも誕生エピソードが悲しいですし、サーカス団で虐待されたり(あまり充電してくれない)、小学校に行くようになると「泣く・涙」が理解できず悩んだり、自分には何故お父さんやお母さんがいないのだろうと落ち込んだり…。両親と妹が出来た時は非常に喜んで本当に感情豊かなロボットです^^。そして身を挺して地球を守る最終話がまた悲しいです。ストーリーは覚えてないのですが最後のシーンだけは今も目に焼き付いています。
68才 大阪府 未婚 女性

「キャシャーンがやらねば誰がやる」新造人間キャシャーンをあげさせていただきます。ロボット軍団に占領され、人間がその支配下に置かれた地球。そこにただ一人、人間を改造したロボット(アニメでは新造人間と言ってます)“キャシャーン”が立ち向かう、その戦いと苦悩の日々を描くというもの。アニメの大きな特徴である、敵が単体のロボットでなく量産兵器であり、巨大な軍集団であること。更に人間の心情に迫る秀逸なストーリー。それらがこのアニメを単なるロボットアニメの枠を超えたヒューマンドラマに昇華させている。見ごたえのある、タツノコアニメの中でも異色の傑作と呼ぶべきロボットアニメです。
51才 東京都 既婚 男性

世代としては「鉄人28号」。今にして思えば無骨な形だが、それがいい。また自分で知能を持たないリモコンというアイデアも面白かった。
57才 長野県 未婚 男性

小中学生の頃に放送された「Dr.スランプアラレちゃん」が一番記憶に残っている。村の名前はペンギン村。人間そっくりの女の子ロボットに、ガッちゃんという仲間がいたり、ニコちゃん大王だったかな?訳のわからない緑色した宇宙人すら出てくる。とっても面白い作品で大好きだった。
45才 神奈川県 未婚 女性

小さい頃に見た『ロボコン』で、煙をだしてこわれそうになりながらロボコンが頑張るシーンが見ていてつらくなりました。
46才 茨城県 未婚 女性

あまりメジャーな作品ではないかもしれませんが「伝説の勇者 ダ・ガーン」という作品が好きでした。なぜかというと、地域の方言で「〜でしょう」というのを「〜だがん」という慣習があり、妙な親近感が湧いてきたからです。
40才 群馬県 未婚 男性

ロボットが戦うアニメはいくつか見ていたけど「ファーストガンダム」と「エヴァンゲリオン」は、操る人の感情表現がより人間らしくて、それまでのロボットアニメとは違うなと思って興味深く見てました。
55才 香川県 未婚 女性

アメリカンコミック感が漂う「ビッグ・オー」。悲しい性を背負う「サイボーグ009」。悪役と主人公達のやってることのギャップが大きな「超人戦隊バラタック」。友情と愛情を描いた「電影少女」。少年の憧れと友情を描いた「交響詩編エウレカセブン」。僕としての活躍が光る「バビル二世」。機械ではない「限りある命」の大切さを描いた「銀河鉄道999」など、たくさんの作品があります。
47才 大阪府 既婚 男性

「トップをねらえ!」。ある年の大晦日から元旦にかけて放送されたものを録画。6時間ほどあったかな?見始めたら一気に見てしまいました。はじめはパロディアニメとして楽しんでいましたが、だんだんストーリーに引き込まれ、最後は涙…。
52才 大阪府 既婚 女性

日本のテレビ漫画映画第1号の「鉄腕アトム」。21世紀を夢見てアトム・シール目当てにチョコを買った。対抗馬が「鉄人28号」。これもキャラメルかってシールを集める。少しして登場が「エイトマン」。シールがほしくてふりかけを買ってもらう。エイトマンは少し大人の雰囲気。ヒロインのサチコさんにあこがれる。エイトマンは大人なので煙草型の強化剤を吸う。タバコ方チョコで真似をした。いまでもおかげで愛煙家…。
61才 宮城県 既婚 男性

アンパンマン劇場版に登場した「バイキンマンロボ」。シンプルなデザインで悪さをする自由な動きに驚愕した。
54才 東京都 未婚 男性

「攻殻機動隊」のタチコマの存在が興味深かったです。今は一般的に話題として挙がるようになりましたが、アニメ放映当時の2004年(原作は1990年前後)は画期的でAI搭載ロボットの将来のひとつの形を示していると思いました。
47才 神奈川県 既婚 男性

『エイトマン』。端正な顔立ちのキャラクターデザインは今でも比類ない。ヒロインのサチコさんをお姫様抱っこして爆発から脱出するシーンは、おっさんたちおばちゃんたちの脳裏に焼き付いてるはずだ。
56才 福島県 未婚 男性

アニメではないが「ジャイアント・ロボ」は幼少の頃夢中で見てた。ラストは子ども心にもグッとくるものがあった。アニメでは「キャシャーン」や「リミットちゃん」。ロボットの範疇を超えた、より人間に近いもの。何に分類されるのか?サイボーグなのか何なのか?キャシャーンは「新造人間」ってカテゴリーらしいが。
54才 群馬県 既婚 男性

「あられちゃん」がすきでした。やまぶきみどり先生のセクシーさにどきどきしたり、怪しくて不思議なキャラたちに妙に人間臭さを感じて怖くなったり。でも純粋なあられちゃんがかわいくて、シール付きのカレンダーを買ってもらってうれしかった記憶があります。
42才 東京都 未婚 女性

「タイムボカン」シリーズは「はさみ、はさみ…」など名前を連呼しながら出てくるロボットがいたりして、のほほんとのどかでよかったなぁ。今のロボットはなんだか怖いイメージがあります。
43才 兵庫県 未婚 女性

「鉄腕アトム」。子供の頃に見ていたが、大人になって都会に出てきた時はビルの間の高速道路をビュンビュン走る車に乗せられて驚いた。まるで「アトムの世界」かと思ったのを40年以上経った今も覚えている。
68才 神奈川県 既婚 女性

歴史が大好きなので「タイムボカン」シリーズで歴史に出てくる場所に行ける事が楽しかったです。最後の「おしおきだべ〜」に行く下りが面白かったです。
51才 静岡県 既婚 女性

銀河漂流バイファム。とある宇宙船が敵対勢力に襲われ大人たちが次々と死んでゆき、子供たちだけで帰還するために戦いを余儀なくされるハードなドラマでした。オープニング主題歌が英語歌詞で新鮮でもありました。かれこれ三十年以上前のアニメですが、いまだにカラオケで唄っています。
51才 北海道 既婚 男性

「伝説巨人イデオン」。壮大な哲学的な内容にすっかりハマり、当時飼ったペットのチャウチャウをイデオンと命名。本編はイデが発動すると、とてつもない破壊力を発揮するのだが、うちのイデオンもいきなり噛み付くという発動がたまにあった。
56才 東京都 既婚 女性

マジンガーZの最終回。マジンガーZは新たな敵に囲まれて完膚無きまでにやられてしまいました。結果的にグレートマジンガーがやってきて敵を一瞬のうちに葬り去ったのですが、幼稚園生だった私にとって常勝のマジンガーZが破れたことは衝撃的でありました。
48才 千葉県 既婚 男性

「キテレツ大百科」でコロスケの「…なり〜」という語尾を弟たちと真似をするのが当時のわが家でのブームでした。また、べんぞうさんの眼鏡姿や方言がとても印象的で「…ずらよ〜」というのも真似してました。
47才 静岡県 既婚 女性

やはりファーストガンダムと呼ばれる最初のガンダムが印象が強い。所詮子供が見るアニメと思っている人はいると思う。だが国と国の戦争を軸に人種差別、格差社会、現在の世界が抱えている資本主義の限界と問題を描いた作品であったと思う。実際宇宙に国際宇宙ステーションを打ち上げている今、ガンダムのような宇宙時代は必ず来るのだと思ったりはする。その時も今と同じく人は全くまとまらずに争ってばかりいるのであろうか?
50才 兵庫県 未婚 男性

「ファイアボール」。いかにもディズニー作品っぽい綺麗な3DCGと、とてもディズニー作品とは思えないナンセンス具合。漫才の好きな方におすすめです。無機質・無表情なはずなのに微妙な感情表現が最高です。
50才 大阪府 既婚 男性

鉄腕アトムと鉄人28号。4歳違いの兄と一緒に見ていて、もう50年くらい前ではないかと思うが、今のようにロボットがすでに家庭にも進出している時代とは違い、ワクワク・ドキドキを感じ、夢を抱きながら楽しめたのは幸せだったなぁと思う。
55才 神奈川県 既婚 女性

『ヤッターマン』シリーズの敵役のマシンに必ず出てくる『ブタもおだてりゃ木に登る、ブ??!』は今でも忘れられないですね(笑)。
47才 愛知県 未婚 男性

私の中では「銀河漂流バイファム」が一押しです。子供たちだけで必死に生きて両親に会いに行こうとする姿は今でも大好きですね。再放送してくれないのかな?
50才 栃木県 既婚 男性

兄が大好きだったので一緒にガンダムを見ていました。はっきりいって当時は話がよく分からなかったのですが、子どもながらにシャア専用の赤いモビルスーツにはときめきました!!
44才 静岡県 既婚 女性

『THE ビッグオー』がよかった。黒い巨体のロボットの方じゃなく、無愛想なアンドロイド(R・ドロシー・ウェインライト)がかわいい。
52才 新潟県 未婚 男性

人型汎用ロボットとして秀逸だと思ったのはエヴェンゲリオン。暴走シーンは人間の手の届かない何かを感じてある意味恐怖も感じた。
54才 宮城県 既婚 女性

戦闘メカザブングル!ガンダム→イデオンのあとに入った富野作品です。途中で主人公メカが変更されるさきがけのアニメ!
50才 長野県 既婚 男性

勇者ライディーン。覚えている限り最初のカラーロボットアニメ。たぶん鉄腕アトムの方が前と思うが、我が家では白黒だった。
48才 愛知県 既婚 男性

「Dr.スランプ アラレちゃん」は当時とてもはやっていて、アラレちゃんの言葉をみんな学校で言っていた。
43才 東京都 既婚 女性

レインボー戦隊ロビンです。小学校に入る前の放映だったので、どのような話だったのかはっきり覚えていないのですが、レインボー戦隊のうち主役のロビン以外は6体のロボットで、そのうちリリという看護師の女性型ロボットは、戦闘で負傷や損傷をうけたロビンや仲間のロボットを復元光線によって治してしまうのです。こけて膝などをすりむいた時「リリがいたらいいのになぁ」とよく思いました。
55才 京都府 既婚 男性

私が子供の頃は正にロボットアニメ全盛時代だった為あらゆる作品を観ましたが、中でも作品として出来が良かったと思うのはサンライズ十周年に製作された「戦闘メカ・ザブングル」です。粗野で全くかっこ良くない主人公と、全体としてはコメディのような乗りでしたが、SFとしての舞台設定がよくできていて世界観がとても好きでした。いわゆる階級社会ものです。
47才 東京都 未婚 女性

「コンバトラーV」でガルーダのロボットがたくさん出てきた場面があったような記憶が…。ガルーダ自身のショックが伝わってきました。子供にもひびいてくるものがありました。
48才 東京都 未婚 女性

機動警察パトレイバー。レイバー(ROBOT)を題材にしたアニメなのに一度も動かない回があり、当時のこの手のアニメとしてはとても斬新だった。
46才 東京都 既婚 男性

キャシャーン。悪いアンドロイドが人間を滅亡させようとする。将来、深層学習の失敗で悪い知識を得たロボットが人間を襲うか心配だ。
51才 大阪府 既婚 男性

テレ朝ではなく、もっとずっと以前(45年ほど前)に日テレで放送していたドラえもん。当時、小学5年生ぐらいで、こんな夢のようなロボットがいるのが羨ましくて、毎週楽しみに見ていましたが、当時はそれほど人気が出なかったらしく半年で終わってしまいました。後にテレ朝でドラえもんが始まったときは、内心「初代にはかなわないわね」と鼻で笑ってました。
53才 東京都 未婚 女性

「バビル二世」で人情的なロボットであり悪にも変わるところもあって、画一的なロボット像ではなかったことがとても印象に残っている。
50才 兵庫県 既婚 男性

小学生の頃、手塚治虫氏の「鉄腕アトム」に夢中になった世代。小学生でも楽しめるストーリーの背後に、科学のあり方に関する深いメッセージが込められていたことを、のちなって知った。未来を予言するような内容も多く、人間の複製を作って兵隊を量産しようとする企てが頓挫する、というような話の回では、その薬品を半分に切ったコッペパンに注射すると一個のパンになり食料問題に平和利用できるかも、というオチだった。蘇生したパンを試食したヒゲオヤジが「味も半分ですな」と言って笑うラストが印象的で、よくおぼえている。
61才 東京都 既婚 男性

【マジンガーZ】番組の内容についての思い出ではないのですが、小学生の頃、我が家で初めてテーブルの上で焼き肉を焼きながら食べるという、今ではごく当たり前なことをしました。その時、焼き肉のたれの味が苦手で「肉は食いたし、たれはちょっと……」と悪戦苦闘しながらマジンガーZを見ていたことを思い出します。
54才 福岡県 未婚 男性

「ポケットモンスターXY&Z」で、フレア団からミアレシティを守る為にジムリーダーロボットのシトロイドが自分のシステムを主人のシトロンに停止させるシーンが感動的だった。
41才 兵庫県 既婚 男性

「攻殻機動隊」。当時は「アニメなんて」思っていたが、友人の強い勧めで観て物凄い衝撃を受けた。アニメに初めてお金を払ってみた映画でした。それからそういう壁をなくして色々な映画を見るようになった。
44才 埼玉県 既婚 男性