ビールの人気ランキング 1位 アサヒスーパードライ、2位 キリン一番搾り

ビールの人気ランキング 1位 アサヒスーパードライ、2位 キリン一番搾り

ビールの人気ランキング 1位 アサヒスーパードライ、2位 キリン一番搾り

普段、飲んでいるビールの銘柄は? という調査です。「ビールは飲まない」の28.3%を除くと、総合ランキングの1位は「アサヒスーパードライ」で30.0%、2位は「一番搾り」で23.6%、3位は「YEBISU/ヱビスビール」で18.8%、4位は「ザ・プレミアム・モルツ」で17.7%、5位は「サントリー金麦」で13.7%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「アサヒスーパードライ(アサヒ)」 30.0%
2位 「一番搾り(キリン)」 23.6%
3位 「YEBISU/ヱビスビール(サッポロ)」 18.8%
4位 「ザ・プレミアム・モルツ(サントリー)」 17.7%
5位 「サントリー金麦(サントリー)」 13.7%
6位 「キリンラガービール(キリン)」 12.3%
6位 「サッポロ生ビール黒ラベル(サッポロ)」 12.3%
8位 「キリン のどごし<生>(キリン)」 10.1%
9位 「麦とホップ The gold(サッポロ)」 8.5%
10位 「クリアアサヒ(アサヒ)」 7.9%

■全世代で1位がアサヒスーパードライ、2位がキリン一番搾り

年代別にみてみると、すべての世代で1位がアサヒスーパードライ、2位がキリン一番搾りという結果になっており、世代を超えて安定した人気を獲得していることがわかりました。
また、ビール以外では、新ジャンル(第三のビール)の「サントリー金麦」が、30代以下の3位、40代と60代以上の5位、50代の6位と善戦しているのが特徴的でした。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「アサヒスーパードライ(アサヒ)」 22.2%
2位 「一番搾り(キリン)」 19.4%
3位 「サントリー金麦(サントリー)」 15.3%
4位 「YEBISU/ヱビスビール(サッポロ)」 9.7%
4位 「キリン のどごし<生>(キリン)」 9.7%

【40代】
1位 「アサヒスーパードライ(アサヒ)」 24.0%
2位 「一番搾り(キリン)」 21.8%
3位 「YEBISU/ヱビスビール(サッポロ)」 18.8%
4位 「ザ・プレミアム・モルツ(サントリー)」 16.2%
5位 「サントリー金麦(サントリー)」 12.0%

【50代】
1位 「アサヒスーパードライ(アサヒ)」 27.2%
2位 「一番搾り(キリン)」 23.9%
3位 「YEBISU/ヱビスビール(サッポロ)」 20.9%
4位 「ザ・プレミアム・モルツ(サントリー)」 19.0%
5位 「サッポロ生ビール黒ラベル(サッポロ)」 13.6%

【60代以上】
1位 「アサヒスーパードライ(アサヒ)」 35.7%
2位 「一番搾り(キリン)」 24.7%
3位 「ザ・プレミアム・モルツ(サントリー)」 18.3%
4位 「YEBISU/ヱビスビール(サッポロ)」 16.9%
5位 「サントリー金麦(サントリー)」 15.2%



ちなみに男女別では、海外ビールと地ビールだけ、男性より女性の割合が高くなっていました!私は、いつも飲んでるわけじゃないけど、よなよなエールのところが出している「水曜日のネコ」というビールがお気に入りです★

「調査団員の声」では「好きなビール」の銘柄と、その理由や特徴を教えていただきました!

アンケート実施日時:2017年06月02日〜2017年06月08日/有効回答数:2,796

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

茨城県のシャトーカミヤの「牛久シャトービール」は、すっきりした味で香りも良く、大好きです!子どもが帰省する時に必ず、買ってきてくれます。年に数回だけですが、心ゆくまで味わっています!
56才 埼玉県 既婚 女性

「牛久シャトービール」ってどんなものかな、と調べていたら、シャトーカミヤって重要文化財なんですね〜! そんなステキな場所のクラフトビールならとっても美味しそうですし、それを子供が買ってきてくれたら美味しさ2倍ですね(´▽`人)
調査団編集部: マリカナ団長

サッポロラガー、通称《赤星》です。キリンラガーほどのコクはありませんが、すっきりと飲みやすい味で、地球上で最も美味しいラガービールだと思っています。瓶での流通なのでお店でしか飲めませんが、年に一度くらい缶商品を出してコンビニ等でも売られるので、その際は必ず買うことにしています。
51才 北海道 既婚 男性

サッポロラガービールって缶も出てるんですね! ってググッたら、ちょうど今年は6月20日発売って書いてありました! なんというグッドタイミング>▽<★
調査団編集部: カワンヌ副団長

普段はビールが苦手で飲まないのですが、宮城県の鳴子地ビールはおいしかったです!確かブルーベリーのような香りと味がしたと思います。それをきっかけに地ビールに興味を持ちました。
32才 宮城県 未婚 女性

鳴子地ビールって、ブルーベリーと山ぶどうと高原ラガーって3種類あるんですね。ブルーベリーと山ぶどうは女性に人気って書いてあって、飲めないながら興味がわきました(´▽`)
調査団編集部: マリカナ団長

キリンのラガーです。時代の流れもあって、だいぶ軽やかになりましたが、「苦み」をきちんと表現しているビールは、特にエールの普及帯ではこれが一番かと。好みの問題ですけど、華やか系やねっとり系より、普段は苦みのあるビールで家呑み!が好きです。なかなか取扱店が少ないのが悩みの種なのですけれども。
48才 東京都 未婚 男性

年齢とともにアルコール入りは厳しくなっていますが、それでもビールは好きなのでノンアルコールがほとんどになっています。また地ビールが病みつきになってしまい、地ビールの銀河高原の小麦のビールや白ビールが主流。地ビールではバイツエンであれば、どこの地ビールでもOK。バイツエンのみが大好きです。大好きな理由は地ビールは麦芽がほとんど100%であり、おいしさが抜群であり栄養価も100%です。他の一般のビールは日本人の好みに合うように麦芽も調整されており、好きではありません。
70才 宮城県 既婚 男性

主人の父が飲んでいる「アサヒスーパードライ」。普段はまったくビールを飲まないが、主人の実家で暑い日に草取りの手伝いなどしたとき、義父につきあい夕飯時に1杯だけ飲む。このときばかりは冷たいビールが「おいしい」と思える。
55才 神奈川県 既婚 女性

この年になったら、「好きなビール」というより健康第一で、プリン体・糖質・人工甘味料全てゼロの「Asahi Off」を飲んでいる。アルコール度数も低く、最初は物足りなかったが慣れれば美味しい。
66才 高知県 既婚 男性

一番好きなビールはギネスビール。あのほろ苦さが堪らない。でも日々飲むには高価なので国内産ビールを愛用。しかも第3のビール。プライムリッチは安いし美味しいと思う。国内産の黒ビールで美味しいと思ったビールはない。
46才 奈良県 既婚 女性

キリンの一番搾りです。工場が仙台港にあり、東日本大震災の津波で被災し、マスコミにも倒れたタンクなどが大々的に取り上げられました。復興を果たし、ご当地ラベルの一番搾りを飲むときは、何とも言えない感慨があります。
58才 宮城県 既婚 男性

バドワイザー。さらさらっと軽く飲めて、ちゃんと酔っ払える(笑)。明るく元気な場面に最適です。バドワイザーの缶がそのままプリントされたようなデザインのボディコンを着ていたバドガール、あのデザイン好きだったなあ(笑)
40才 茨城県 既婚 女性

種類の多いベルギービール。普段は価格が手頃な日本のビールですが、ビールを主役にじっくり飲みたい時はベルギーを飲みます。日本で手に入りにくいものもありますが、毎年「ベルギービールウィークエンド」が各地で開催されていて、珍しいビールも生で飲めたりします。
55才 大阪府 未婚 女性

各地にある地ビールって味わい深く楽しいし好きです。神奈川のサンクトガーデンのフルーティーなのがビールバーで飲める時はしっとりと味わってそしてついあれこれ余計に飲んでしまう。サンクトガーデンさん、湘南BNWスタジアムでJリーグの時売っている「ベルマーレビール」青空の下で飲むのもに気分いいんですよ。アウェイ戦で全国に散らばる時「イナゴ」と勇敢に称えられているFC東京のサポーターさんが大勢みえたときは、完売になってしまったとか…?なんか勢いあっていいですよね〜。ぜひ!
51才 東京都 既婚 女性

「サッポロ黒ラベル」最も好きな味だから。「サッポロエーデルピルス」泡も含めて味が好き。ただし、注ぎ方が味に与える影響が大きいため、店員さんの技量によって味が変わってしまうことと、置いてある店が珍しい事が難点。
47才 神奈川県 既婚 男性

日常飲むビールは「一番搾り」。キリンラガーからの流れですが、親しみやすい味が好きです。でもホントのところは、好きなビールというと飲むシチュエーションに左右されます。ちょっと贅沢にヱビスプレミアムを飲んだり、美味しいつまみには地ビール、屋外ではコロナとか。ああ楽しい、笑
51才 神奈川県 未婚 男性

地ビールと言うかクラフトビールが酵母の味がして一番好きなのだが残念ながら少々値が張る。デイリーユースの家飲み用として現実的なのはやっぱり第三のビールになる。よく作られていていわゆる「ビール」とそんなにそん色ないし。
54才 群馬県 既婚 男性

プライベートブランド第3のビール (例えばイオンブランド) は、値段の割に味がよい。一方で、プレミアムモルツは値段なりの味わいがあって、当たり前だがプライベートブランドとは比較にならず…
50才 兵庫県 既婚 男性

恵比寿とサントリープレミアムは味も良く泡も細かく、年取って飲みやすくなった。ビールを飲むならキリン一番搾り、ぐ〜っと飲んでホップが効いて美味しい。ラガーはもっと香ばしくコクもあり、ビールを楽しんで飲める。その他いろいろはビール感が薄く、人の集まる時などはお付き合いで仕方なく1杯だけ。そこに、キリン一番搾りやハイネケンなどがあると嬉しい。
69才 神奈川県 既婚 女性

昔は、ケース単位でキリンのラガービール(瓶)を酒屋さんに配達して貰っていました。時代の流れで酒屋さんが廃業してしまいスーパーで缶ビールを購入しています。現在は、家内との夕食時に晩酌の最初にコップ一杯だけで後は、焼酎やお酒にしますので安上がりな発泡酒や第三のビールです。
75才 大阪府 既婚 男性

私はビールを飲み始めたのは20歳の秋ごろでした。1955年金沢に勤務し、休暇で家に帰宅した折、親父・兄・姉等で飲み始め初めて口にしたのが、キリンビールでした。我が家はノンベー一家でキリンと戦前からありましたヱビスビールでした。それ以後、今日まで、私が飲むのを止めたので、妻が飲んべを引きついでビールを飲んでくれています。飲み始めて64年キリンがなぜか口に合い愛飲しています。
82才 愛知県 既婚 男性

30年前、研修で上京の途中、列車内のカート販売で、アサヒスーパードライを買った。これしかなかったので買ったが、ショックを受けるおいしさだった。「こく」と「切れ」申し分なし。当時はアサヒビールは全く人気がなく、飲み屋でビールを注文し、アサヒが出てくると悲鳴を上げ、他の銘柄への取り替えをわめいたものだった。ところが、新発売のスーパードライのおいしさに、缶のラベルがアサヒであることを再度確かめたのだった。車内販売が折り返してきたとき、ためらいなく追加購入した。
77才 福岡県 既婚 男性

ビールは凝って飲んだのですが、20代に出会った「グリーンバッカス」は当時7%のアルコール分でした(今は、下がってるようです)色もですが、強いだけではなく本当にうまかった。毎週末、仕事の帰りに飲みに寄ったものです。その後、オランダのハイネケンやアメリカのクアーズ等、数十種類は飲みました。その後、日本のビールがどんどん良くなってきて、最近では、YONAYONAエールですね。オレンジ色の綺麗さに加え、フルーティな味は他にありません。残念ながら、近年、糖質制限をしておりますので、週に1本としています。代わりに、糖質ゼロのビール、クリアアサヒ贅沢ゼロあたりを嗜んでおります。
58才 千葉県 未婚 男性

ビールと言えばキリンビール、という時代に育ち、苦みの強いあの独特の味が苦手で、ビールはあまり好きではなかった。アサヒスーパードライが登場した時は、こんなに飲みやすいビールがあるのかと衝撃的で、以後よく飲むようになった。あんなのビールじゃねぇ、という人も多かったが、最下位だったアサヒをトップに押し上げ、後発の類似品をすべて撃退して今なおロングセラーを続けている商品は、開発者ばかりでなく一消費者としてもドラマを感じる。
61才 東京都 既婚 男性

アサヒスーパードライが一番好きでよく飲んでいる、旅行に行った時、ホテルなどでアサヒスーパードライを注文します。飲んだときすごくのど越し良く、特に風呂上がりの一杯のビールは他のビールと比べ物にならない。
75才 兵庫県 既婚 男性

好きなビールはサントリープレミアムモルツです。サントリーの熊本阿蘇工場でのプレミアムモルツ大使養成セミナーに参加して、おいしい注ぎ方、飲み方の講習を受けてから、「金曜日はプレモルの日!」を合い言葉にビールを楽しんでいます。あ、ウィークデーに飲んでるのは第3のビールです。。。
53才 鹿児島県 既婚 女性

ビールの種類ではヴァイツェンが好きなので、日本のクラフトビールやベルギーの修道院ビールのヴァイツェンを飲んでいます。価格の安いビールでは比較的おいしいサントリーのプレモルの香るエールやサッポロクラシックを普段飲みしています。
60才 神奈川県 未婚 女性

普段あまり飲まないが、東京から娘や息子が帰ってきたら、クラシック(サッポロ)を買う。北海道限定販売だから。それから期間限定で「富良野」が出ると少し買い置きして置く。説明できないが、コクと風味が良い。
69才 北海道 既婚 男性

普段飲んでるのは一番搾りかな。同じ向きかどうかは違うかもしれないけど、財布にゆとりがあれば、地ビール系、よなよなエール。酒はそんなに強くないんで、量より味?コンセプトのはっきりした作り方から感じる、味、香りなんかがイイ。
54才 徳島県 既婚 男性

やっぱ親父に小さい頃から飲まされていたキリン「ラガー」ですね。これは私の中では鉄板です。何とも言えない微妙な苦味が完全にクセになっちゃってます。浮気するなら「ギネス」です。黒ビールだけど、コクもあって飲みやすいですね。
50才 栃木県 既婚 男性

わたくし75歳になるのですが、お酒の好みは変わってくるものだわいと思いました。会社に入った当初から20年くらいは日本酒でした。お燗をした酒が大好きでした。そして40歳位の頃はウイスキー専門。更に、50歳を過ぎると焼酎。50歳のころから70歳のころまでは焼酎だったな、それも好みが一定しており更に大酒飲みだった。だって、大五郎の4000ミリリットルを毎週1本開けておりましたから。50歳代はその大五郎に発泡酒をぶっかけて飲むのが大好きだった。しかし、終末がやってきました。70歳になってから、サッポロの黒ビールを、500ミリリットル缶を1日1本飲んでいる始末です。その結果か、健康は極めていい。酒を控えて、ビールを500ミリリットルを1本飲んで、「健康で長生き」。所謂、アホの人生を、その終末を生きているというわけですね。
75才 千葉県 既婚 男性

普段は安いので、イオン・バーリアルですが、巣立った息子がたまに帰ってきたり、娘と飲むときは一番搾り(瓶は必須!)を買ってきます。瓶からグラスに注ぐときは、サッポロビールの人に教わったプロの注ぎ方を実施します(ほんとにプロ級だよ!味が全然違うよ!)。何でサッポロの人に教わったのにキリンなのって突っ込まないでね。ほんとは黒ラベルの瓶もいいんだけど、扱ってるところが少なくてね…
52才 茨城県 既婚 男性

一番搾りが売り出されてからのファンでのどごしとコクが自分に合うと思っている。でも、恵比寿もちょっとご褒美の時に飲みます。とのことで本当はエビスビールが好きなんだけれども価格が高いのでいつもとはいかないのが残念。
67才 千葉県 既婚 男性

「サッポロラガー」が大好きです。札幌で働いている時に上司に焼肉を御馳走になりその時出てきたのが「サッポロラガー」の大瓶。肉の油をビールの苦みで流す!それ以来なかなか販売されていませんが取り寄せして飲んでいます。
44才 青森県 既婚 男性

アサヒスーパードライ。すっきりとした味で妙な癖が無く飲みやすい。クリアアサヒも同様で、ややアルコール度数が少なく飲みやすく、また安いため夏のどが渇いた時お茶代わりに飲んだりすることがある。
66才 長野県 既婚 男性

ギネス(ドラフト)。クリーミーな泡と、優しくて深い味わい。一見軽くも思えるが、他の、特に日本の大手メーカー製黒ビールと比べてみると、バランスのとれた実に複雑な味なのがわかる。
50才 新潟県 既婚 男性

若かった頃の話ですが、瓶ビールの全盛期で、「あのビールはどうの、このビールが…」と仲間たちが言い合うのを聞きながら「ビールなんてどれも同じじゃないの」と言いながら勢いで飲んでいました。それがある時、「おやっ!?」と思う味に出くわした。初めて自分から「これいい!」と感じさせてくれたビールがキリンラガービールでした。
75才 東京都 既婚 男性

30年前、樋口廣太郎さんの著書で「アサヒビールの挑戦」という本が出版されました。この本をテキストに社内勉強会を開催し、それ以来「スーパードライ」を愛飲しております。当時札幌勤務でしたが、社員みんながファンになり、飲み会は「アサヒビール園」での「飲み放題、ジンギスカン食べ放題」にみんなでよくかよったものです。年金生活となったいまでは2杯目は第三のビールにしております。
75才 広島県 既婚 男性

自宅では経費節約と減糖のために淡麗グリーンラベルにしているが、お店ではエビスかモルツが多い。ビールの規格に厳しい本場ドイツでも本物として通用するのは国産ではこの二つしかないので。
68才 宮崎県 既婚 男性

年齢とともにかわってきてますねー若い時分はアサヒがはじめの1ぱい!がおいしくて、その後はサッポロ系・・・出産後はアルコールが合わなくなってしまいキリンのノンアルコールが好きになりました
69才 宮城県 既婚 女性

エビスに尽きる。若い頃、キリンが出していたKIRIN EXPORT(コーンやスターチなど雑成分の含まれたラガーはドイツのビール法でビールとは認められないため、主に輸出用に製造されていた商品)と飲み比べても、勝負にならないほどエビスの方が美味かった。
59才 栃木県 既婚 男性

以前はエビスや一番搾りを飲んでいましたが、2・3年前から飲む量や麦芽とホップアルコール度数のバランスが良いグランドキリンを毎日飲んでいます。なかなか手に入りにくいのが残念です!!
65才 兵庫県 既婚 男性

普段はノンアルコールビールです。この頃その味に慣れて、普通のビールの味がなじまない感じになりました。生ビールや、モルツぐらいなら雑味を感じないんですが。
57才 岩手県 既婚 女性

仕事で沖縄に行った時に勧められたオリオンは大変おいしかった。ただし関東で売ってるオリオンは微妙に味が違うように感じます。
64才 神奈川県 既婚 男性

プレミアムモルツ、エビス、クラシックラガー、ハートランド、ちゃんとビールの味がするから。ベルギービール、特にヒューガルデンが好き。酵母の香りが良いから。焼酎みたいに味がしなくてアルコール度数が高いだけのスーパードライは飲まない。スーパードライしかない店は避ける。スーパードライしかない店に入ったらビールは我慢して飲まない。偽ビールは飲まない。だったら飲まない方がマシ。
51才 東京都 未婚 女性

正直ビールと新ジャンルとで味の違いはよくわからないので、いつも新ジャンルを飲んでます。その中でもイオンのプライベートブランド「バーリアル」と酒のやまやのプライベートブランド「ぐぐっと生」が価格が安いので、飲む機会が多いです。
60才 福岡県 未婚 男性

ノンアルビールの走り、バービカンが好きだったのですが、なくなってしまったのが残念……。オリオンやバドワイザーの軽い感じが好きです。
51才 東京都 既婚 女性

普段は、迷わずに「オリオンビール」です。青島ビールも発見すれば、即買いです。珍しいところでは、「シメイ(修道士様が作ったビール)」もお取り寄せしてました(過去形でお願いします)
52才 群馬県 未婚 男性

キリンのハートランド。すっきりしてしかも、コクもありビンも華やかなグリーンでお気に入りのひとつです。あと、ご褒美ビールは恵比寿とギネスかな。
59才 岡山県 既婚 男性

スーパーなどではあまり見かけないけど、サッポロビールの赤星が好きです。苦みとコクが、これぞビール!という感じがする。
60才 東京都 既婚 男性

暑い季節は断然アサヒスーパードライ!切れのあるのどごしが爽快なので。その他の季節はサッポロ、キリンのビール。ホップのうまみが感じられて食事をおいしくいただけます。
48才 福島県 既婚 女性

ベルギーから輸入して日本で缶に詰めた「白濁」や「ヒューガルデン」などホワイトビールが好きですけどね。爽やかで軽い飲み口で飲みやすいです。
50才 長崎県 既婚 女性