見るとついビールを飲みたくなる芸能人1位は檀れい、2位は矢沢永吉

見るとついビールを飲みたくなる芸能人1位は檀れい、2位は矢沢永吉

見るとついビールを飲みたくなる芸能人1位は檀れい、2位は矢沢永吉

見るとビールを飲みたくなる、ビールCMに出演している芸能人は? という調査についてです。「特にいない」の68.4%を除くと、総合ランキングの1位は「檀れい」で10.7%、2位は「矢沢永吉」で8.8%、3位は「竹内結子」で8.4%、4位は「福山雅治」で7.7%、5位は「滝川クリステル」で5.1%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「檀れい(サントリー金麦)」 10.7%
2位 「矢沢永吉(ザ・プレミアム・モルツ)」 8.8%
3位 「竹内結子(ザ・プレミアム・モルツ)」 8.4%
4位 「福山雅治(アサヒスーパードライ)」 7.7%
5位 「滝川クリステル(YEBISU/ヱビスビール)」 5.1%
6位 「松下奈緒(クリアアサヒ プライムリッチ)」 4.0%
7位 「嵐(一番搾り)」 3.9%
8位 「妻夫木聡(サッポロ黒ラベル)」 3.5%
9位 「山口智充(アサヒ クリアアサヒ)」 3.4%
10位 「森高千里(アサヒスタイルフリー)」 2.5%

■男性の1位は「檀れい」、女性の1位は「福山雅治」

男女別にみてみると、男性の1位は女性では4位の「檀れい」、女性の1位は男性では4位の「福山雅治」と、男女で異なる結果になりました。2位は男女ともに「矢沢永吉」、男性の2位は同一得票数で「竹内結子」

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「檀れい(サントリー金麦)」 11.7%
2位 「矢沢永吉(ザ・プレミアム・モルツ)」 9.0%
2位 「竹内結子(ザ・プレミアム・モルツ)」 9.0%
4位 「福山雅治(アサヒスーパードライ)」 7.4%
5位 「滝川クリステル(YEBISU/ヱビスビール)」 5.4%
6位 「松下奈緒(クリアアサヒ プライムリッチ)」 4.7%
7位 「妻夫木聡(サッポロ黒ラベル)」 3.9%
8位 「山口智充(アサヒ クリアアサヒ)」 3.4%
9位 「嵐(一番搾り)」 3.3%
10位 「森高千里(アサヒスタイルフリー)」 2.8%

【女性】
1位 「福山雅治(アサヒスーパードライ)」 9.3%
2位 「矢沢永吉(ザ・プレミアム・モルツ)」 7.3%
3位 「嵐(一番搾り)」 6.5%
4位 「檀れい(サントリー金麦)」 6.3%
5位 「竹内結子(ザ・プレミアム・モルツ)」 5.7%
6位 「滝川クリステル(YEBISU/ヱビスビール)」 3.2%
7位 「山口智充(アサヒ クリアアサヒ)」 3.0%
8位 「トータス松本(クリアアサヒ)」 2.4%
9位 「妻夫木聡(サッポロ黒ラベル)」 1.8%
10位 「阿部サダヲ(キリンのどごし<生>)」 1.4%
10位 「桃井かおり(クリアアサヒ)」 1.4%



ちなみ年代別でみると、30代以下の1位は「福山雅治」、40代の1位は「矢沢永吉」、50代以上の1位は「檀れい」になってました〜。檀れいの金麦CMは印象的でしたね(´▽`)

「調査団員の声」では ビールにまつわる楽しかった、または楽しくなかった思い出やエピソードを教えていただきました〜。

アンケート実施日時:2017年06月02日〜2017年06月08日/有効回答数:2,796

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

独身時代は毎日、主食がビールでエンゲル係数の高いこと。周りも呑兵衛ばかりだったので必然的に「今日は何処にする?」でした。ビールを美味しく飲むために15時以降は水分を取らないと言う同僚もいましたね。「飲みにケーション」とか「雰囲気が好きなの」とか別次元。酒が好き。大好きだった。水曜日は殆どのお店がレディスデーで1000円飲み放題。「うふ。鴨。鴨。」と呑兵衛たちで出かけました。一生分飲んだので、もう飲んでいません。
52才 福岡県 既婚 女性

主食がビールΣ(´▽`)15時以降は水分をとらないとか、本当にお酒が好きなんだな〜って伝わってくる楽しいエピソードでした、ありがとうございます♪
調査団編集部: マリカナ団長

残念ながら下戸なので、ビールはもちろんアルコールは全く飲みません、というより飲めません。さみしい限りです。いつもウーロン茶で乾杯ですが、飲み代は割り勘のことが多いので、もっぱら食べることに専念して負けないように頑張っています。
70才 埼玉県 既婚 男性

飲まないじゃなく飲めない、はつらいですよね。それでもだいたい飲み代は割り勘ですもんね、わかります。めっちゃ食べちゃいましょう(^H^)
調査団編集部: カワンヌ副団長

最近、あまりお酒の強くない友人と食事することが増えたんです。おしゃべりは好きだけれど口下手を自覚している彼女が少しビールを飲むとしゃべるんですね、これが。実に面白いのです!!頬をほんのり染めて饒舌になる彼女とのおしゃべりが楽しみになりました。今度は、何時になるかなぁ??
50才 千葉県 未婚 女性

ふふっ、楽しそう〜(*´▽`*) 私もお酒の場で、いつもよりテンション高く楽しそうにしゃべってる友達を見ているのは好きなので、よくわかります♪
調査団編集部: マリカナ団長

昔の台湾や中国の食堂でビールを頼むと、常温のビール瓶と氷が入ったコップが出てきました。常温のビールは飲みたくないし、氷で薄まったビールも飲みたくないので、日本人出張者の間で編み出された技が氷入りコップに一口分以下のビールを注ぎ、ビールは冷えるが氷は解けない頃合を見計らって飲むという方法でした。なので、そのころの日本人は皆手酌で一口ずつちびちびと飲んでいました(^^;
50才 千葉県 未婚 男性

今時、珍しくなった社員旅行が私の勤める仕事場では未だ健在。昔は先輩方にバスに乗るなり無理矢理飲まされたビールは苦かった。今ではバスに乗ると自ら缶ビールのプルトップに指をかけることが楽しい社員旅行のトリガになっています。後輩に無理矢理飲ませることは、時代でしょうか、無くなりました。本当は好きなのに遠慮してる後輩には、無理矢理進めてる風にからみますけども。
52才 岡山県 既婚 男性

若いころ仕事帰りに付き合った居酒屋で、たまたまおつまみを食べつくしてビールだけが残ってしまったことがあった。アルコールが弱い私としては何か食べないと酔いがすぐに回ってしまうので「どうしようか」と考えていたところ、誰かが漬物の盛り合わせを注文した。正直、漬物は好物ではなかったのだが何も食べないよりはマシだと思い箸をつけたところ…どういうわけか適度な塩加減がビールにぴったりで実に美味だった。漬物がこんなに美味しいものだということを生まれて初めて知った瞬間で、それ以降大の漬物ファンになってしまった。残ったビールのおかげということなのだろうが、人生どこでどうなるかわからないものだ。
55才 神奈川県 既婚 男性

今では絶対にいけませんが、昔は親戚に正月の挨拶に行く時に飲まされることが多かったと思います。何歳の時かは明確にはできませんが、母子家庭でしたので伯父が気を利かせのか身長が170cmを超えた私にビールを勧めてくれたことがあります。さすがにお世話になっている伯父の勧めは断れないので、何杯かいただきました(必ず正月は朝から日本酒を飲んでいる伯父(頑固一徹)は気持ちよさそうで、その場の雰囲気を壊すわけにもいきません)。結果は、別に酔いもせず顔色も変わらなかったのです。こたつに入ると酒が回ると従兄が言うので、座布団の上で酔いを味わっていたようです。苦かったけど気持ちがよかった経験です。で、その後は呑兵衛の道です。
58才 千葉県 未婚 男性

ワシントン旅行中、現地の友人が連れていってくれたのがボルチモアの地ビール工場。英語はわからないので説明はちんぷんかんぷんでしたが、併設のレストランで飲んだフルーツフレーバーの地ビールは本当に美味しかった。日本にはないフレーバーですが、甘い香りと味わいが何ともクセになりそう。ワシントンでも探したけど売ってなくて残念。
57才 東京都 既婚 女性

新幹線や特急の車内でお酒飲むのが大好きな「飲み鉄」の私が一番好きなのが小田急ロマンスカー。何と小田急新宿駅構内のカフェで生ビール買えるんです!「飲み鉄」としてこれは外せない!まず列車を待つ間カフェで一杯。列車到着で車内用を買い込み、いざ出発!過ぎ去る風景をつまみにグイッとやるのが「飲み鉄」至福の時。そして終着箱根湯本で仕上げの一杯。飲みすぎ!と怒られそうですが、小田急ロマンスカーでの「飲み鉄」は私にとって最高のストレス解消でもあるのです。なお「飲み鉄」は列車で飲むのが目的。なので泊まりはナシ。トンボ帰りの車内ではグッスリ寝てます…。
51才 東京都 既婚 男性

子供のころ親が飲んでたものをなめてみて「なんであんな苦いものが美味しいんだろう」って思ったんだけど、学生時代のコンパでは「こんなに旨いものはない」って思ったものです。息子や娘が「ビールを美味しく感じるようになった」って言ったときは「お前らも大人になったなー」って妙にうれしかった!今では子供たちと楽しく飲んでます!
52才 茨城県 既婚 男性

子供のころビール好きの父に味見させてもらった時に、その苦さに「なぜ大人はこんなものを美味しそうに飲むのだろう」と思っていたが、そのうまさに開眼したのは14歳の時。従姉の結婚式で大人っぽく見える私に、ボーイがビールをついでくれたのをこれ幸いに飲んだビールが美味かった。暑い5月初旬に出てくるフランス料理に飲んだビールが実においしかった。両親はその日、いとこの結婚式がダブルで両方招待されていたので私のいた方の披露宴は早々に退出。その隙をついて酒飲みが誕生したのでした。
57才 大阪府 既婚 男性

学生時代、その頃は学生の政治について非常に関心が強かった時代です。夏休み帰省した時、高校時代の親友宅に呼ばれました。そこに同世代の男性7〜8名が集まりビールを酌み交わし談笑していた時、話題がその頃の政治の話になり、お互いに時間も忘れ激論を交わし熱くなっていった。深夜も過ぎたが誰一人帰らず、閉店した酒屋さんへビールの追加注文したようです。朝方まで激論は続き、いつの間にか皆その場に寝てしまいました。翌日、酒屋さんが瓶の引き取りに来られて、そのビール瓶(大)は軽トラックに一杯となり大変驚いておられた記憶があります。今思えば、支払は誰がしたのかな?
67才 福岡県 既婚 男性

会社員だった頃、付き合いということで無理やり飲まされ、時には先輩から「俺の酒が飲めないのか」と罵声を掛けられ嫌な思いをしてきました。体質がアルコールの解毒酵素がないことが医者で検査してもらい判ったのですが、もっと早くノンアルコールのビールが販売されていたら宴会も楽しかっただろうと思います。
74才 富山県 既婚 男性

その昔ビアホールがあちこちにあった頃、父がよく夏の日の土曜の夕方に私を連れて近所のビアホールに行きました。私はたいていソフトクリームかかき氷のを食べていましたけど、父が頼んだビールのツマミに出されたオマケの塩豆が美味しくて、いつも私はそれをもらって食べていたものです。私の中では、ビールと塩豆はずっとセットです。
61才 東京都 既婚 女性

学生時代、皆でプールに行った帰りにビアガーデンに行きました。その日はとても楽しく、日頃受け付けない生ビールがおいしく感じてしまい調子に乗って小ジョッキを空けたら、しばらくして具合が悪くなりトイレに1時間ぐらいこもってしまいました。友達に連れて帰ってもらって迷惑かけてしまい、それ以来ビールは乾杯で口をつける程度。もちろん友達も勧めなくなりました。
53才 大阪府 未婚 女性

最近は体調の関係でビールを飲めなくなりましたが、数年前までは酒豪ではないけど暑い夏に飲むビールが大好きでした。仕事帰りに友達と行くビアガーデンでギンギンに冷えた生は格別。大いに盛り上がったものですが、今は夏になるとビールを楽しんでいる人たちをただただ羨ましく思います(^_^;
68才 東京都 既婚 男性

初めての社員旅行で「ひと口だけでも」と言われグラスに口をつけたら気分が悪くなり、そのまま一晩。その時近くにいた人は、次の飲み会からは一切お酒を勧められなくなりました。今はもうそんな無理強いする人はいないと思いますが、アルコールが本当にダメな人はいるものです。絶対に強制しないでください。
51才 栃木県 既婚 女性

血圧が非常に上がりやすかった時、遅刻していった宴会でかけつけ3杯みたいないきおいで中ジョッキ生ビールを1杯、もう1杯、となったところで視界に激しい乱れが生じ、会場内でしばし目を閉じて横臥。一応回復して帰りましたが、眼底出血があり視野が一部なくなっていました。
54才 東京都 既婚 男性

ベルリンへ出張したときの夏休みに、ミュンヘンで食事に入ったビアホールで長靴を思わせる2Lのジョッキを見て、まず1Lのジョッキで予行演習。改めて長靴に挑戦。民族衣装を着たお姉さんが両手一杯に抱えて運んでくるドイツビールを味わいました。
73才 岐阜県 既婚 男性

自家製ビールを作ったことがあります。キットを買って指示通りに作りますが、酵母たっぷりの混濁したおいしいビールができます。1回で、瓶ビール換算で30本近くできるので、すごくコストパフォーマンスに優れています。これを飲んだら市販品など飲めません。
56才 神奈川県 未婚 男性

初めて飲んだ20歳の頃は苦みが大人の味っぽくて、つきあいで飲んでいました。でも嗜好って変わるのか?飲み慣れてきたのか?だんだん好きになりました。今、一番一緒にビールを飲んでいるのは恋人。彼の影響でプレミアムビールのおいしさを知りました。
61才 東京都 未婚 女性

ビールは大変おいしく大好きであるがカロリーとプリン体が多く高尿酸値血症の私には大敵である。次女の結婚式でバージンロードをちゃんと歩く為に1年ビールを絶ち体重を10kg・尿酸値を12から6まで落とした。結婚式の1年ぶりのビールは大変うまかった。が1ヶ月で元の木阿弥である。妻は「父を痛風にしないため」に長女に早く結婚するように言っています。
58才 埼玉県 既婚 男性

ラガービールの聖地チェコのピルゼン、小麦で作ったバイエルンのヴァイツェン、独特の酸味と味わいでブランドごとに特徴のあるベルギービールなど、各地のビールを飲み歩くのが旅の楽しみ。日本でも地ビールがあれば必ず飲んでみる。湯原温泉の河原露天風呂で飲んだ「独歩」という地ビールなど、旅のディテールとともにとても印象に残っている。
53才 大阪府 未婚 女性

河原でのバーベキューで、車に積んであったキンキンに冷えたビール6缶パックを小学生の頃の子供たちに持ってこさせた。途中、彼らは振りながら持ってきたらしい。乾杯で、プルトップを開けたら、すごい泡。服に掛かるわ、料理に掛かるわで大半が飲めなかった。笑える悲劇でした。
64才 埼玉県 既婚 男性

子どもの頃に、瓶ビールの王冠の裏のコルクの香りがいい香りに思えた。泡をなめさせてもらったら不思議な味だった。液体はとても苦くて、大人、特に父がなんでこんなものを旨そうに飲むのかわからなかった。いつのころから旨いと感じるようになって、いまや黒やら外国の果実香のあるのも楽しめるようになった。そんな変わったビールも父と一緒に飲んでみたかったと思うようになった。
57才 埼玉県 既婚 男性

成人した頃は両親の遺伝でしょうか、ビールを少し飲んでも顔が真っ赤になり、頭が痛くなり気分も優れなくなっていました。それが今ではビールのない世界は考えられない位ビール党になっています。社会人になってから、営業職で全国出張が多くなり自然と飲む機会・回数が増えました。数えきれないくらい嫌な思いもしましたが、その内気分良く飲めるようになりました。経験と訓練それに慣れですかねー。
70才 広島県 既婚 男性

もともとお酒はあまり飲めず、特にビールは苦くて苦手だった。当時の職場の人が「25過ぎたあたりからビールを美味しく感じるようになった」と言っていて信じられなかったが、まさに25過ぎ辺りからビールを美味しいと感じられ飲めるようになったのにびっくり。とはいえ相変わらず下戸のため飲んでも1杯…。
40才 埼玉県 未婚 女性

やや好きなブランドのキャンペーンに応募してみたら、その会社のCM撮影に参加できる権利が当たりました。滅多に経験できることでは無いと思い参加してみたところ、そのCMに出ているミュージシャンのミニコンサート付きで、CMがどのように撮影されるかが体験できたり周囲の当選して参加している人と仲良くなったりと楽しい思い出ができました。ちなみにCM撮影の前後でそのビールブランドの好き度は変わりませんでしたが、出演しているミュージシャンは今まで無関心だったのが急に気になり始め、毎週出演するラジオ番組を欠かさず聴くほど好きになってしまいました。
47才 神奈川県 既婚 男性

ほとんどのお酒が飲めるのにビールは苦くてそれまで一度もおいしいと思ったことがなかった私。暑い夏の昼下がり、ドライブ途中に入ったファミリーレストラン(確か不二家だったな)で飲んだビールに「おいしい!!!」ハタチになって初めての夏のできごとでした。なので『ビールが飲めるようになったのは二十歳になってから』。大人になったということで…(苦笑)。
50才 東京都 未婚 女性

初めて飲んだのは未成年のころ、今から50年以上も前のことです。親父がおいしそうに飲むキリンの瓶ビールが気になっていました。それで、親父に黙って飲んでみました。それが苦くてとても美味しいと思いませんでした。それが今ではかけがえの無い「わが友」となりました。亡き親父が旨そうに飲んでいた表情が忘れられません。
63才 愛知県 既婚 男性

我が家からほど近いところにアサヒビールの工場があります。飲み放題食べ放題のメニューもあるのでたまに行きますが、交通事情のため車でしか行けません。我が家では車の運転は私しか出来ないので必然的に運転手に…。いつ行ってもノンアルコール飲料しか飲めません。せっかくの飲み放題なのに…。
53才 福島県 既婚 女性

舞踊の公演の後は、まずビールなのです。海外公演の時、海外はお酒を売るところが早く閉まってしまい公演が終わってから買いに行けるところがなかった。真剣に皆で作戦を練って、買いに行く担当が、お化粧も落とさず衣装等のかたずけも他の人に任せて、重大な使命を全うすべくビールを買える店にすっ飛んでいって帰りの電車で乾杯したのが楽しい思い出です。
60才 東京都 未婚 女性

社会人1年目にビアガーデンに先輩方に連れて行って頂きました。その当時の大阪ではガーデンの真ん中にお立ち台がありミニのお姉さんが数人踊っていらして、飲めないビールよりお姉さんが気になり大ジョッキを飲んでしまってました。それから寮に帰るのが苦しくて、途中の田んぼに跪いていつまでも土下座をしておりました。
64才 千葉県 未婚 男性

飲み会の後に電車に乗って吊り輪につかまり、立っているときに突然気持ちが悪くなり意識を失い倒れたことが二回あり、気がついた時周りの人たちは潮が引くように離れており、現代社会の状況を垣間見た感じがしたものです。その以後アルコールは止めました。
71才 兵庫県 既婚 男性

一番楽しかった思い出ですが、野球の大会での大きい集まりの中でサッポロビールがスポンサーで、そこで「誰が一番早く飲めるかコーナー」があり私が指名された。350のサッポロビールを飲み干すという事に。缶を開けるところから始まり、一番になりまして嬉しかったですね〜。その頃は若さもあって一気にやってましたが、今では美味しく頂いてます。
55才 兵庫県 未婚 女性

アルコールを初めて飲んだのは、K社のラガーだったと思います。友達と瓶ビールを飲んだのですが「こんな苦いもののどこがおいしいんだ!」と一口飲んだだけで撃退されました。それから1年くらい経って、会社のソフトボール大会でチームが優勝して祝勝会で二度目のビールを飲みましたが「あれ?おいしい?」。おいしい酒はついつい飲み過ぎてしまい、翌日はおきまりの二日酔いでせっかっくの休みが…でも勝利の美酒ってあるものですよね。
57才 鹿児島県 既婚 男性

社会人1年目の忘年会の時、所属していた部署の先輩にビール(瓶)をお酌した後、私もお返しに先輩からビールグラスの底から3センチ程の量を注いで貰いましたが、その時人生で初めて飲んだお酒で、思わず「苦い」と言うと、先輩や上司にクスクス笑われたり「○○ちゃん可愛い!」とからかわれたり。冗談で「何?私のお酌する酒が飲めないと?」と云われた事が今となっては良い思い出です。
48才 静岡県 既婚 女性

母とのドイツ旅行。ミュンヘンでちょうどオクトーバーフェストに当たり、大きなテントの会場で本場のビール祭りを楽しんだ。外国人の女二人が珍しかったのか、たくさんの人が乾杯しに来て大盛り上がりだった。ジョッキが大きくて、一番小さなジョッキでも飲みきれず大変だった。
55才 東京都 既婚 女性

会社のバドミントン大会のあと、皆でビアガーデンに行ったときのこと。大盛り上がりで次から次へと大ジョッキを注文。その都度乾杯していたが、酔っ払ってくるうちに力加減がわからなくなり、ついにガラスのジョッキをぶつけ壊してしまった。お店の人にひどく叱られた。
65才 神奈川県 既婚 女性

何人かいたのですが、どの酒の席でも絶対にビールだけは飲まないという人です。最初はビールで乾杯という雰囲気やのりをぶちこわすのですが、頑なに焼酎の水割りだったりウイスキーのロックだったり「その日の気分でのみたいじゃないか」という主張です。それは分かるんですが最初の「儀式」だけでもビールでいいじゃない?って思うんですけれどね。
53才 新潟県 未婚 男性

今から30年近く前の学生の頃、飲み屋で「ピッチャー」の一気飲みや罰ゲームでビールかぶりなど、今じゃ許してもらいえないようなことばかりやってました。ビールの中に ほかの酒(ちゃんぽん)だけでなく余ったつまみ(から揚げや刺身)が入ったスペシャルカクテルもあり、次の日は全員休みでした。
54才 愛知県 既婚 男性

僕の会社に来ていたベトナム人の研修生が僕に写真を見せてくれたことがあったんですが、その写真が研修所の部屋に並べられた缶ビールの空き缶と、その中心で微笑む彼の姿でした。聞くと「とにかく日本のビールは美味しい。毎日違った銘柄を飲み比べているんだ」という言葉でした。「おかげで、お腹が出てきちゃって大変ですよ」って言葉に妙にうなずいてしまいました(笑)。
52才 長野県 既婚 男性

もう40年ぐらい前の大学生の頃。友達4人と初めてデパートの屋上にあるビアガーデンに行った。以外に値段が高く金が無かった我々は、それぞれ大ジョッキを注文し、つまみはフライドポテト一皿。公平にしようということで、じゃんけんで勝った者が一本づつポテトを食べるルールにした。熾烈なじゃんけんの勝負。勝った者はできるだけ長いポテトを取ろうとする。最後は小さなかけらまでじゃんけんで取り合った。このアンケートのおかげで思い出した。ワイワイと楽しくみんなでジョッキビールを飲み干した。
58才 東京都 既婚 男性

友達大勢でキャンプへ行ったときに、地元お酒屋さんの「配達生ビール」というのがあったので頼んだら、10リットルのビールタンクとサーバーごとの一式貸し出しで、バーベキューをしながらキンキンに冷えたビールを浴びるように飲んだことがある。自分たちのテント脇にビールサーバー(笑)!最高に美味しかったですね。
45才 茨城県 既婚 男性

就職したての頃、当時は社員全員でビアガーデン大会があってビールの早飲み競争がありました。今なら考えられない企画ですが、男性と女性に分かれて一気飲み競争をします。出る人はものの2〜3秒で男性は大ジョッキ、女性は小ジョッキを飲み干してしまいビックリしました。ビールは好きですけど、一気飲みはもったいないです(笑)。おおらかないい時代でした。
61才 広島県 既婚 女性

学生の頃は「どうしてこんな苦い物!」と思っていて、むしろ「とりあえず生」ではなかった。東日本大震災のドタバタで様々な楽しみが奪われつつあった時に、営業していたお店でシルクヱビスを飲んだら「ビールって何てこんなに美味しいんだろう!」と感激して。それ以降、ボランティア仲間の影響で様々な種類のビールに興味を持つようになった。今の大好物は「よなよなエール」の各種。上京してタイミングが合えば、よなよなのお店にも足を運ぶ!
38才 茨城県 未婚 女性

若い頃、仕事でロンドンに6年間暮らしていました。パブで現地人社員と昼から飲む生活にどっぷりと浸かってしまい、ビールが大好きになりました。あまり冷えてないビールを飲むイギリス人ですが、ビールの種類の豊富さに改めてその奥深さを感じさせられました。でも、やっぱり日本人は冷えた生ビールをグイグイ飲む今の日常のほうが最高です。
57才 千葉県 既婚 男性

学生のころ(50年近く前)ハイキングで山に行った。昼食の準備をする間、近くの小川に缶ビールを浸けておいたのだが「さぁ、飲もう」と川から引き上げると缶の表面がサァーっと曇った。「おぉっ」と思いながら一口飲むと、のどが渇いていたこともあって本当においしかった。それまではビールが苦手だったのだが、その瞬間から好きになった。
68才 宮崎県 既婚 男性

元々は日本酒派でしたが、中華屋さんでバイト(会社入ってからなので内緒w)したときに終わると、マネージャーが中瓶1本をよくごちそうしてくれたので残すのも悪くて頑張っているうちに飲めるようになりましたw。ちなみに紹興酒も氷砂糖なしでイケるようになったのもこの頃ですw。
53才 茨城県 既婚 女性

新入社員の頃、会社で立食パーティーがあった。テーブルには瓶ビール数本と各人1つずつのガラスコップが。お酌するのはまだ構わないのだが、会が進むと先輩たちも各々瓶ビールを持ってお酌をして回っていて、すすめられると断れずついでもらうのだがビールが苦手でお酒にも弱い私のコップには常にほぼ満杯のビールが。ついでもらうたび、ちょっとだけ口をつけるがほとんど進まず。つぎに来られるたび、申し訳なさそうに断るのにへきえきしてしまった覚えがある。
34才 兵庫県 既婚 女性