夏の嫌いなところ 1位 気温が高い、2位 湿度が高い、3位 寝苦しい

夏の嫌いなところ 1位 気温が高い、2位 湿度が高い、3位 寝苦しい

夏の嫌いなところ 1位 気温が高い、2位 湿度が高い、3位 寝苦しい

夏の嫌いなところは? という調査です。総合ランキング1位は「暑い・気温が高い」で70.4%、2位は「湿度が高い・ベタベタする」で68.7%、3位は「寝苦しい」で61.4%、4位は「虫が多い・刺される」で58.6%、5位は「汗をかく」で54.1%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「暑い・気温が高い」 70.4%
2位 「湿度が高い・ベタベタする」 68.7%
3位 「寝苦しい」 61.4%
4位 「虫が多い・刺される」 58.6%
5位 「汗をかく」 54.1%
6位 「熱中症・熱射病になる可能性がある」 29.3%
7位 「疲れやすい・だるい」 26.1%
8位 「日に焼ける」 25.5%
9位 「他人の汗の臭い」 20.7%
10位 「電気代が上がる」 19.3%

■女性が男性より特に多かったのは「日に焼ける」「化粧が崩れる」「体型が目立つ」

男女別に見てみると、全体的に女性のほうが高い割合になっており、さまざまな要因で女性が夏を嫌っていることがわかりました。
中でも特に差の大きかった上位3つは「日に焼ける」(33.8%差)、「化粧が崩れる」(25.0%差)、「体型が目立つ」(15.3%差)でした。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「暑い・気温が高い」 69.4%
2位 「湿度が高い・ベタベタする」 67.7%
3位 「寝苦しい」 61.0%
4位 「虫が多い・刺される」 56.4%
5位 「汗をかく」 52.7%
6位 「熱中症・熱射病になる可能性がある」 28.6%
7位 「疲れやすい・だるい」 24.1%
8位 「日に焼ける」 19.0%
9位 「電気代が上がる」 18.4%
10位 「他人の汗の臭い」 18.1%

【女性】
1位 「暑い・気温が高い」 75.1%
2位 「湿度が高い・ベタベタする」 73.8%
3位 「虫が多い・刺される」 67.4%
4位 「寝苦しい」 62.4%
5位 「汗をかく」 60.6%
6位 「日に焼ける」 52.7%
7位 「疲れやすい・だるい」 35.0%
8位 「熱中症・熱射病になる可能性がある」 32.4%
9位 「他人の汗の臭い」 32.2%
10位 「気温の寒暖差(室内と室外など)」 26.0%



ちなみに地域別で北海道を見ると、ほとんどの項目が平均を下回っていて、「湿度が高い」は25.5%も下回ってました!北海道に行きたい★

「調査団員の声」では、最近の日本の「夏」は、昔と比べてどのように変化していると感じるかを教えていただきました!

アンケート実施日時:2017年06月23日〜2017年06月29日/有効回答数:2,656

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

私たちが小さいころは、水遊びや魚すくいができるような川があちこちにありましたが、いまではほとんどの河川が遊泳禁止や立ち入り禁止になり、自然とのふれあいの場が少なくなっております。そのぶん、学校のプールが解放されたり、街のプール施設が充実されたりしてきておりますが、私たちにとってはなにかものたりないような気がいたします。
75才 広島県 既婚 男性

小さい頃は、私も川でバーベキューしたり泳いだりしたなー。そういえば最近は川の事故とかニュースが多くて、自然と気軽に触れ合う機会って減ってますね…、さみしい。
調査団編集部: カワンヌ副団長

夏が以前より暑くなっていると思います。それは、冷房の使用頻度から実感しています。小学校の頃は冷房がなくても全然平気でしたが、現在は、熱中症や脱水にいつも気をつけていなければなりません。しかし、その分、暑さに対応するためのシステムは充実してきているように思います。また、私が小学校の頃は、晴れれば光化学スモッグが発生して、外に出ることはおろか、家の中にいても窓を閉めていなければならない時期がありました。しかし、現在は、少なくとも光化学スモッグの心配はなくなっており、そういう意味では安心して外出できるようになりました。あの頃は、ひどい時には咳が止まらず、本当につらかったです。
54才 千葉県 既婚 男性

本当に暑いですよね…(´Д`υ)光化学スモッグは、そういえば昔はよく市内放送で光化学スモッグが発生しているから出歩かないようにって流れていたのを思い出しました。今は減っているんですね、よかったです〜。
調査団編集部: マリカナ団長

「夏」の期間が長くなり、気温も高くなっていると思います。以前は梅雨時だとたまに長袖が欲しい時もあったのに最近はGWごろから9月の終わり近くまで半袖で過ごしているような気がしますし、私が子供の頃は気温が30度を超えることなどひと夏に数回あるかどうかだったのに今では普通に超えていますよね。
50才 大阪府 既婚 女性

はっ、確かに! 30度超えってけっこうすごいことのように言われていたけど、今は7月でも35度とかいきますもんね> <そりゃ暑いわ!
調査団編集部: カワンヌ副団長

ライフスタイルの変化もありますが、一昔前はクーラーは無くて当たり前。そのせいか家で勉強してても汗だくだったのに頑張れた。「それが当たり前」だったからなのでしょうが、今や夏の室内はクーラー常時稼働が当たり前。体も気持ちも環境変化に弱くなってます。日本も亜熱帯化してますが、暑い期間が長くなっているだけとも思えます。極端な温度の数字が出るとはいえ、いろんな意味で暑さに弱くなっているので「昔より圧倒的に暑い」と感じているのでは、と思います。
48才 東京都 未婚 男性

最近は、夏に台風が来たり、雹が降ったり、冷たい夏など突発的な災害が起こるため、農業をしている人たちはとても苦労しているようだ。私は風の向きが以前と変わっているのではないかと感じているが、気象観測的にはどうなのだろう。あまり大きなニュースではないが私自身が一番印象に残っている例は、新潟県糸魚川地方で見た夏のフェーン現象による、稲の穂が真っ白に枯れてしまって、実がならなかった田んぼの姿だ。普通は春に吹く南風が夏に吹き、狭い姫川谷を高温になって駆け抜けて来た風のせいで農業被害が出たのだ。しかし、その被害範囲が狭く、あまり注目されなかった。でも、また、そんな風が吹くのでは知れないと、夏の天気図を注目している。
73才 東京都 既婚 男性

ノーネクタイ・クールビズが浸透してきていることがとても良い!昔はどんなに暑かろうが、上着&ネクタイをしなければダメでしたよね。…エコ的観点からも生物・健康的観点からも厳しく無理のあるそんな「常識」が変化してきているのは、とても良いことと思います。
46才 神奈川県 未婚 男性

私が小学生の頃(1980年代)は、天気予報で「30度」と聞いただけで「うわぁ!死んじゃう!」と思いましたが、今では「30度」って聞くと「あ、ちょっと涼しいな」と思うようになり、さらに「28度」とかいうと「過ごしやすいじゃん」と思えてしまいます。35度とか40度とか聞いても、驚かなくなった気がする…。←ちなみに家は日当たりが良いので、カーテンを開けたまま仕事に行って帰って来ると、室温は45度超えます。PCなどの機械類が壊れるのが嫌なので、真夏日はエアコンを少しかけて仕事に出ています(電気代をとるか、PCやAV機器をとるかの究極の選択…)。
46才 神奈川県 未婚 女性

涼しくなりましたよね。いや、気温でなく「冷房」の話。熱中症対策で必須になった冷房は、今はどこにでもある…昔、日本の夏は涼しさを“演出”して暑さを凌いでいた。スイカ一個買って、窓全開の電車に乗って親戚の家に行けば、うちわ、扇風機、氷柱ってわかります?スイカを切ってもらって縁側で頂く。風通しが良い親戚の家は、風鈴の音色がセミの鳴き声に溶け込んで、空はどこまでも青く、その向こうは入道雲…今は冷房が必ずあり、涼しさは演出から実態に変わった。冷房の効いたステンレスの電車に乗り、切り売りのスイカをコンビニで買って、冷房が効いたマンションの親戚の家で頂くと、効率的な冷房の使い方がネットに出てたので実践してると自慢話。スマホが鳴るので見ればゲリラ豪雨の注意報が…いい悪いでなく、時代は確実に変化する。このあと30年後、日本の夏はどんな風に変化しているでしょう。出来れば冷房効率があがり、電気の使用量とCO2が減っている、それを願わずにはいられません。
52才 東京都 既婚 男性

小学校二年生の時の夏休み日記帳が手元にあります。70年も前のもので、偶々見つかったのですが、各ページに天気と午後2時の気温が書かれています。それには気温が30度を超えた日は7月に2日、8月には3日しかありません。子供の記録ではありますが、そんな日には暑くて、暑くてぐったり、とか大変と書いてあります。ほとんどが25度から28、9度、今は真夏日が圧倒的に多くなり凌ぎ難くなったと思います。
79才 東京都 既婚 女性

夏の風物詩と言えば、午後から夕方にかけて、短時間に降る『夕立』でした。でも、最近は集中豪雨のように降って、大災害をもたらす『ゲリラ豪雨』に様変わりしてしまいました。名前に風情もありません。
61才 大阪府 未婚 女性

確かに熱くなっているのですが、最高気温よりも最低気温が上がっているように思います。子供のころ36℃程の最高気温は珍しくなかったけど、最低気温が25℃を超えるのが当たり前になったのが、暑くなったと騒ぐ原因かな。最低気温が30度を割らないというのは本当に消耗しますね。こんなことは昔はなかった。それと、気温が25℃を超えるようになると熱中症を連呼するようになったことも「暑くなった」誤解を招いてるように思う。昔は熱中症ではなく日射病という呼び名で同様の患者が出ましたが、今ほど大げさに騒ぎ立てることはなかったように思う。すこし極端な気はします。
38才 大阪府 既婚 女性

自分の年齢(体調)とも関係あるのでしょうけど、とにかく暑く感じる。昔はエアコン無しでも暮せましたが、今は必需品です。温暖化、緑の減少、住宅の密集など住環境の悪化でより一層酷い暑さになっている。
68才 東京都 既婚 男性

早く始まって、なかなか終わらない、昔より夏が長くなっていると感じます。あと、夏休みに外で遊ぶ子供が減ったように思います。
49才 大阪府 未婚 女性

昔、日本は温帯気候で四季があり…と習ったが今は亜熱帯気候。梅雨は紫陽花が小雨に煙小さな蛙がピョンピョンと…じゃなくて突然のスコール。梅雨が明けてもぎらぎらの夏で情緒がない。3年後にはこんな気候の夏にオリンピックをやるなんて…。
61才 宮城県 既婚 男性

気温の高い日が増えて、突然の豪雨が増えていると思います。子供の頃と同じ場所に住んでいますが、小中学生の頃は夏休みに日中の気温が30度を超える日はあっても1日か2日で、それだけで話題になりました。30歳になり同じ場所に帰って来ましたが、同じ期間に30度を越えない日は数える位しか無くなりました。また、子供の頃は今よりも台風がよく通りましたが、晴れた日に突然の豪雨と言うのはありませんでした(夕立はありましたが、交通が麻痺したり、河川が氾濫する規模のものはありませんでした)。
47才 神奈川県 既婚 男性

子供の頃は朝夕はそれなりに気温や湿度が低くて爽やかな感じもあったし、夕方には夕立があって気温が下がったけれど、この頃は朝から夜までずっと熱が残っているし、夕立じゃなくてゲリラ豪雨。暑いというより熱いのがこの頃の夏(苦笑)
50才 東京都 未婚 女性

とにかく暑くなったなぁー。連日30度を超えたり熱帯夜が続いたり一日を通して温度が下がらない。昔は朝晩はもっと過ごしやすかった様な気がする。早朝から暑さで目が覚めるなんて半世紀前には無かったような。。。
53才 神奈川県 既婚 男性

夏に限らず季節感がなくなってきている。これは異常気象や温暖化という気候による部分と日本人のライフスタイルの変化に伴う情緒面と2つあると感じる。一年365日同じように過ぎて行きまるで趣がない。四季それぞれのイベントが重要視されなくなったしそのイベントを楽しみにすることも少なくなってきたのだと思う。懐古主義ではないが子どもの頃は夏も冬もとても楽しかった。こう考えるのは年齢によるところもあるのかな?付け足しで、航空会社による沖縄旅行のCMがめっきり流れなくなったのも心理的に夏のワクワク感減少に影響しているのかも。キャンギャル効果。
54才 群馬県 既婚 男性

気温はもちろん高い。子どものころは30度、31度といえばかなり暑い日だったし、そう連日ということも無かった。昔、東京の夏と言えば、空気が固定された感じで湿気が強くどよーんと暖かいゼリーの中にいるような感じだったのだが、ここ5〜6年は、風が吹いたり、湿度が低めの日があったり、インドネシアやマレーシアの気候のようだと感じることがある。
51才 東京都 未婚 女性

私は50代後半なんですが、田舎(静岡県西部地方)に住んでいた小学生だった50年ほど前は、夏の気温は高くても30度で、めったに33度はありませんでした。今は千葉県在住ですが、2階で、天井が暑いですし、夏はエアコンを使わないと38度くらいまで上がります。(外は35度)しかも、昨年の秋は季節自体がほぼ無かった感じで、日本には夏と冬だけになりつつある感じです。二十四節季はどこへ?
58才 千葉県 未婚 男性

昔(1945年前後)は物不足で扇風機も無い時代、団扇をパタパタ振って暑さをしのいでいた。また夏の気温が30度以上になることが少なく、山々の緑は多く雨が降っても木々の保水力で爽やかな風が流れていた。現在のように中国からの黄砂も無く空は真っ青な時代で、子供でも日射病で倒れた事など全く無かった。今は酷暑が当たり前になって、外出時は帽子や日傘で頭を保護しないと。熱中症で命まで落としてしまう地球温暖化の影響が益々酷くなっている。
77才 大分県 既婚 男性

昔は、「30℃を超えた甲子園です」とアナウンサーが言っていたと思いますが、最近は「3日連続の猛暑日(35℃以上)の甲子園です」と言っている気がする。感覚的には、夏の最高気温は昔から比較すると5℃ほど上昇していると思っています。
57才 鹿児島県 既婚 男性

昔の夏は快適に過ごせたと思います。日中凄く熱くても、夕方には涼しくなって「夕涼み」と言って色々な事が楽しく出来たが、最近の夏は、日中には体温を超す様な暑さになり、夜になっても気温が下がらず、夏が過ぎるまでじっと耐えるだけになってしまった、地球がおかしくなっている、その場しのぎの対策では無くて、根本的な温暖化対策をしないと大変なことになりそうです。
66才 愛知県 既婚 男性

今年の夏は空梅雨からはじまりましたね。ひょっとするとこれから集中降雨の恐れ?願わくば只々被害の出ない梅雨明けを祈ります。そして、例年並みの「夏」の暑さになってほしいと願っています。
88才 兵庫県 既婚 男性

子供時代の夏は学校の夏休みがあるためか楽しく感じられました。暑さなんてなんとも思わなかったのですが、歳をとると体力的に辛いです。特に残暑がダラダラと続くのには参ってしまいます。昔は家にクーラーなんてなかったのに、かえって元気だったのが不思議です。
60才 大阪府 未婚 男性

昔は打ち水をしたり、蚊取り線香を焚いたり、蚊帳を吊ったりと夏には多くの対策が必要だったが、近年は網戸や、エアコンのおかげで快適な夏を過ごせるようになった。ただ、その反面昔のような風情が無くなったのは残念だ。
66才 岡山県 既婚 男性

昔はエアコンもなく扇風機だけで過ごせていた。地球温暖化などのが理由ではなく、無駄エアコンの利用(効かせスギ)、木々などの減少により日陰も少なく建物のコンクリートが蓄熱するため外気温が上昇。もう少し生活環境を考えるべきでは…?と思っています。
50才 大阪府 未婚 男性

1931年に東北の山村で生まれ、20歳を過ぎるまで東北の南部の都市で育ち、その後東京都内で約30年、千葉県北西部で30年と方々で暮らしているので、一概にこうだとは言い難い。しかし、人口の増加、都市化の進行、建築物の増加などもあり、日本の夏は暑い日が大幅に増えているように感じている。日本列島近海の水温が高くなっていることや、緑の減少が大きく進んでいることも影響していると感じている。
85才 千葉県 既婚 男性

北海道は、梅雨が無く、夏でもカラッと晴れていると思っていましたが、引っ越してみると札幌では、梅雨のような時期があります。また、天気も西日本から東日本そして北日本と順番に崩れてくるので、本州とさほど変わりなくなってきているのでは無いのかなと思っています。
56才 北海道 未婚 男性

もの凄く暑くなっていると感じます。ただ、暑さへの耐性が弱くなってそう感じさせている気がします。小学校の頃はエアコンなんてどこの家庭にもほぼ無かったですし、扇風機があれば御の字。学校ではどこもかしこも灼熱地獄で体が変になってもおかしくはないはずなのになんともなく過ごせていたのも事実です。そして、温暖化とはいうもののここ新潟は冬になればそれなりに雪は降り、温暖化って本当なのとさえ思いそうになる現実を思えばその実、差ほどの変化じゃない気もしています。
53才 新潟県 未婚 男性

熱帯夜が多い!!昼間の暑さはまだ我慢できますが、夜まで暑いので疲れが取れません。できれば1晩中エアコンはつけたくないのに、タイマーが切れると目が覚めてしまいます。
44才 静岡県 既婚 女性

私自身は40代ですが、子供の頃毎日暑くても夕方にはよく夕立がありその後は涼しい日もあり、夏を乗り越えることができていたと思う。今は夕立がほとんどなくて、降れば怖いほどの豪雨だったりするのでやっぱり異常気象なのかな、と思う。
46才 奈良県 既婚 女性

昔のように徐々に季節が遷ろうのではなく、極端に暑い日・寒いくらいに涼しい日と両極端に振れながら季節が変わっていき(異常気象ではなく個人的に「極端気象」と命名)夏本番になると酷暑日が続くようになったと感じる。
57才 埼玉県 未婚 男性

昔は道路(脇道)は舗装されていなかったので今のような照り返しが無く風も涼しく感じられたと思う。爽やかな暑さだったと思うが今はエアコンの室外機から出る熱気やビルや道路からの輻射熱でとにかく熱く感じられる。
67才 千葉県 既婚 男性

最高気温が高すぎる。昔は気温32℃位が最高気温だったが、今の最高気温は36℃を超える日が多くなった。単純に考えても体温を超えるような気温は問題だと思う。アブラゼミが鳴きだす時期が早くなり、ニイニイゼミが鳴く機会がなくなった。
59才 愛知県 既婚 男性

空調機器の発達か、室内は以前より過ごしやすくなっていませんか?と言うのは、私は寒暖差による鼻炎持ちで、電車やデパート等のクーラーの強さと、屋外の暑さを行き来する、夏場が昔は一番辛かったのですが、近年はそれを感じません。長時間の乗り物移動や映画館などで、冷え切ることも少なくなり快適になって来ました。
47才 東京都 未婚 女性

私の子供の頃はクーラーやエアコンなど庶民の家には無く扇風機があるだけでした。でも暑くてアイスなどを食べさせて貰った記憶はありますが今ほど暑くは無く、夕立も普通の夕立で局地的豪雨と言う物は無かったですね。夏の気象状況は確実に変わっていると思います。
64才 京都府 未婚 男性

マンション住まいですが、去年の夏、部屋で蚊取り線香を焚いていたら、管理の人から「線香臭いと苦情が来てますので、止めてください」と注意されました。蚊取り線香を「臭い」と思う人がおるんですねぇ。情緒が薄れてきましたね。
56才 大阪府 既婚 男性

感じ方としては、ただ「暑いの嫌だ」と思っていた子供の頃より今の方が「暑さを楽しむ」心構えができるようになったが、客観情勢として今は酷暑日が頻繁にあるようになり、エアコンの廃熱量が昔よりひどいので、楽しんでもいられない。
54才 東京都 既婚 男性

アスファルト舗装やコンクリート護岸、24時間営業店の増加、高気密住宅(省エネ法)によるエアコン可動、庇の無い住宅の流行、地域の気候風土に則さない住宅や建物・分譲地形態…地方の都市や郊外も同じ事由で季節の「今まで」が変わってきた。
57才 岡山県 未婚 女性

昔の暑さは、カラッとしていた様に思う。ゲリラでは無い適度な夕立で涼しくなり、夕食後の夕涼みは、まさに家族団らん。日本の夏という感じだった、、ように思う。
57才 東京都 未婚 女性

平均気温は確かに上がっていて猛暑日に該当する日も増えていますが、エアコンが普及して人間の暑さに対する耐性が減ったのも、熱中症になる人が増えた一因ではないかと思います。私が子どもの頃は運動中に水を飲むと腹痛になるから絶対に飲んではダメと言われていて、それでも今ほど熱中症になる人は多くなかったと思います。
49才 千葉県 既婚 男性

昔は、30度を越える日がすごく暑い日と認識していたが、近頃は、35度を越える日があるのでびっくりしている。35度を越えるのは、山梨のフェーン現象くらいだった。
72才 神奈川県 既婚 男性

私の子供の頃は、夕立はさっと降って辺りが涼しくなるありがたいものでしたが、今はゲリラ豪雨となり、排水溝があふれて道路が冠水したり、交通機関が乱れたりする。雨が降るのがこわくなった。
53才 鹿児島県 既婚 女性

子供の頃の夏はこんなに暑くなかったと思う、エアコンなんて使わなかったし…当時はクーラーですけど…むしろクーラーのある家の方が珍しかったくらい、扇風機でも十分過ごせたけど最近の夏はちょっと凶悪ではないかと…歳のせい?
56才 神奈川県 未婚 男性

最近の夏は最高温度が以前より高くなったような気がします。35℃を超える地点が増えているのではと思います。豪雨も多くなっているような気がします。滝のような雨が年に1回はどこかで降って、災害になって犠牲者も出るようになっています。昔は数年に一度はそんな話を聞きましたが、最近の頻度ではなかったような。
45才 京都府 未婚 男性

小さい頃、よく光化学スモッグ注意報を聞いていたが最近聞かない。夏の期間が長くなりまた以前より暑くて、大気の不安定なバケツをひっくり返したような土砂降りの雨が降る様になった。
45才 埼玉県 既婚 男性

子供の頃も夏は暑かったけど夕立の後や日没後は今より涼しかった気がする。ここ最近はいつも30℃を軽く超えて35℃を超える熱帯夜も珍しくなくなってる!四季の移ろいも感じなくなって春と秋の一番良い時期が短くなっている!
58才 大阪府 未婚 男性

ヒートアイランド現象、温暖化など気温の変化もあるだろうと思うが冷房のない時代に比べると快適生活に慣れた身体に環境順応力が低下しているのでは。若い頃は、夏が来た熱いのは当たり前だと楽しいことばかり考え行動し騒いでいたが、機能性下着、冷却グッズ使用し冷蔵庫と冷房の効いた場所で過ごす今の自分を見ると身体の衰えを感じる昨今です。
61才 東京都 既婚 男性

私が小学生の頃は、ちょっとお日様が出ていないとプールに入れるのか?入れないのか?水着を持って行って荷物にならないか?と心配していました。でも、今の気温なら確実に入れますよねー。
43才 東京都 未婚 女性