テレビ視聴は、1日に「1時間〜3時間未満」という人が最多で40%

テレビ視聴は、1日に「1時間〜3時間未満」という人が最多で40%

テレビ視聴は、1日に「1時間〜3時間未満」という人が最多で40%

1日にどのくらいテレビをみますか? という調査です。総合で最も多かったのは「1時間〜3時間未満」で40.0%、次いで「3時間〜6時間未満」で33.2%、「1時間未満」で10.6%の順でした。

■5年前に比べ、40代以下ではテレビ離れが進み、60代以上では6時間以上見る人が増加

年代別でみてみると、上の世代ほど長い時間テレビを見ている傾向がわかりました。
また、5年前の2012年7月の調査データと比較してみると、「テレビをまったく見ない」と回答した割合は30代未満では2.7%から8.3%に、40代では3.0%から7.2%に増えるなど、40代以下でテレビ離れが進んでいることがわかりました。60代以上では、「3時間〜6時間未満」までを合わせた「6時間未満」の割合が87.7%から、82.8%に減る一方、「6時間〜9時間未満」以上を合わせた「6時間以上」の割合は10.6%から14.8%に増えるなど、テレビ視聴の長時間化がわかりました。



ちなみに男女別で見てると、女性のほうが男性よりちょっとだけ長く見ているようでした。
私は1〜1.5時間くらいかなー。朝出かける前に30分と、帰ってきてから1時間くらいです〜(´▽`)

アンケート実施日時:2017年06月30日〜2017年07月06日/有効回答数:2,643

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing