2020年東京五輪の開会式などに出て欲しいアーティスト1位は、坂本龍一

2020年東京五輪の開会式などに出て欲しいアーティスト1位は、坂本龍一

2020年東京五輪の開会式などに出て欲しいアーティスト1位は、坂本龍一

2020年東京五輪の開会式などに出て欲しいアーティストは? という調査です。「特にない」の35.7%を除くと、総合ランキング1位は1位は「坂本龍一」で19.4%、2位は「サザンオールスターズ」で16.7%、3位は「久石譲」で11.3%、4位は「宇多田ヒカル」で8.4%、5位は「福山雅治」で8.2%という結果でした。

■30代以下は久石譲、40代、50代は坂本龍一、60代以上はサザンオールスターズ

年代別でみてみると、1位は30代以下は久石譲、40代、50代坂本龍一、60代以上ではサザンオールスターズと年代によって異なる結果になりました。坂本龍一は30代以下、60代以上の2位に入っており、全世代で多くの支持がされていることがわかりました。



ちなみに男女別にみてみると、1位 坂本龍一、2位 サザンオールスターズ、3位 久石譲の上位3位は男女ともまったく同じになっていました。ただ、坂本龍一と久石譲は、女性の人気がより高くなっていました。

アンケート実施日時:2017年07月07日〜2017年07月13日/有効回答数:2,581

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing