理想のシニア芸能人ランキング 1位 タモリ、2位 所ジョージ、3位 吉永小百合

理想のシニア芸能人ランキング 1位 タモリ、2位 所ジョージ、3位 吉永小百合

理想のシニア芸能人ランキング 1位 タモリ、2位 所ジョージ、3位 吉永小百合

理想的な年の取り方をしている60代以上のシニア芸能人は? という調査です。「特にいない」の38.9%を除くと、総合ランキングの1位は「タモリ」で30.2%、2位は「所ジョージ」で29.8%、3位は「吉永小百合」で23.9%、4位は「加山雄三」で20.6%、5位は「笑福亭鶴瓶」で12.8%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「タモリ」30.2%
2位 「所ジョージ」29.8%
3位 「吉永小百合」23.9%
4位 「加山雄三」20.6%
5位 「笑福亭鶴瓶」12.8%
6位 「八千草薫」12.7%※
7位 「高田純次」12.7%※
8位 「関根勤」9.9%
9位 「樹木希林」8.3%
10位 「竹下景子」6.7%
※同率の場合は、得票数で順位付け

■男性の1位は所ジョージ、女性の1位は吉永小百合

男女別にみてみると、男性の1位は「所ジョージ」、女性の1位は「吉永小百合」と異なる結果になりました。
また、男女のランキングで比較すると、男性の「所ジョージ」は男性1位に対して女性3位、女性の「吉永小百合」は男性4位に対して女性1位など、同性のほうがより高い順位になる傾向がありました。理想的な年の取り方については、より同性を意識しているようです。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「所ジョージ」30.0%
2位 「タモリ」29.8%
3位 「加山雄三」22.3%
4位 「吉永小百合」21.6%
5位 「高田純次」13.1%
6位 「笑福亭鶴瓶」12.6%
7位 「八千草薫」11.0%
8位 「関根勤」10.2%
9位 「堺正章」6.8%
10位 「西田敏行」6.5%

【女性】
1位 「吉永小百合」33.3%
2位 「タモリ」32.7%
3位 「所ジョージ」28.4%
4位 「八千草薫」20.2%
5位 「樹木希林」19.4%
6位 「桃井かおり」13.7%
7位 「笑福亭鶴瓶」12.9%
8位 「加山雄三」11.7%
9位 「高田純次」10.3%
10位 「竹下景子」9.1%



ちなみに年代別でみてみると、50代以下の1位と2位の顔ぶれは「タモリ」「所ジョージ」でしたが、60代以上では「吉永小百合」「加山雄三」でした!
加山雄三さん、新しい「東京五輪音頭」を歌われるんですよね!80歳になっても元気でステキだと思います>▽<

「調査団員の声」では、周囲のかたで、素敵なシニアライフを過ごしている、と思うかたはどのようなかたかを教えていただきました!

アンケート実施日時:2017年07月21日〜2017年07月27日/有効回答数:2,727

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

絵が好きだった私の人生の師匠はサラリーマンから経営コンサルタントになり、その後50代後半から版画家になり70代後半の今も現役で売れ続けていて、とても充実した老後を送っていいらっしゃる。
57才 大阪府 既婚 男性

サラリーマン、経営コンサルタントを経て売れっ子の版画家さんですか、ステキ! それは憧れちゃいます>▽<
調査団編集部: カワンヌ副団長

死んだ祖母が、年金暮らしで余裕がない中でも、お正月には孫の好きな甘えびを食べきれないほど用意してくれたり、家に様子を見に行くと必ずお友達とお茶してたり、楽しそうにしていたことを思い出します。お葬式には「普通の一人暮らしのお婆さんのお葬式にこんなに人が来るのか?」と思ったほどです。最後はガンの痛みに苦しんでいましたが、それまでは本当に楽しく生きていたんじゃないかなと想像しています。
43才 東京都 未婚 女性

うっ、良いおばあさまですね(つω;`)余裕がなくても孫にはそんなところを見せず、楽しそうに過ごして、最後はたくさんの人に見送られて…私も見習いたいです。
調査団編集部: マリカナ団長

ある意味、自分の父。定年半年前に会社が倒産しちゃったが、年金もらえるまで数年、それまでに取得した資格が生きてアルバイトで生き生きと働き、その後は趣味のゲートボールに熱中して…全国大会で優勝しちゃったし(笑)。
45才 愛知県 既婚 女性

全国大会優勝!?Σ^▽^すごい!どんな逆境でも乗り越えてプラスに変えていく力があるんですね。しかも娘さんにステキだと思われるなんて、本当にそうなんだろうなー!
調査団編集部: カワンヌ副団長

以前住んでいたマンションのお隣さん。65歳を区切りにご主人が健在にもかかわらず、奥様だけが高齢者向けサービス付き高級マンションに入居なさった。ひとり娘さんがいらっしゃるが、彼女に老後の負担をかけたくないことや、自由奔放な暮らしぶりのご主人ときっぱり決別して、彼女自身の余生を優先した選択はとても潔いと思った。まだ自分にしっかりとした判断能力があるうちに大きな決断を下した彼女は、明るく老後を生きるために最先端の「終活」をしたと思う。近々彼女を訪問して高級シニアホームでの暮らしの詳細を、入居者側の感想を聞きに行きたいと思っている。
56才 兵庫県 既婚 女性

ちょっと不謹慎かもしれませんが、初老で配偶者を亡くし入った保険金を「体が動くうちに」とバンバン楽しんでいらっしゃるご婦人。はたまたリハビリで始めたダイビングにどっぷりはまって水の中ではすこぶる元気、バンバン海外に行っちゃう老婦人。初老の自営業、気が向くと迷わず海外に行っちゃうおじさん。などなど、いずれも旅先でお会いした方々ですが、人生を謳歌してらっしゃるように見える方々は素敵に見えますね。逆に会社で偉かったと思しき方々は、旅先でも趣味でも横柄なことが多く閉口することしばしば。そうにだけはなりたくないと思っています。
48才 東京都 未婚 男性

もうだいぶ前に亡くなりましたが、母方の祖父母のようなシニアライフをしたいなと思っています。祖父は機械のエンジニアでしたが将棋を趣味にしており、75歳くらいまで現役を粘ったあげく、ヒマになったからと言って孫に将棋を仕込んだり、庭に池と噴水を設計・設置したりして楽しんでいました。祖母はもっとすごく、80歳になっても週に一日か二日のペースで地元の老人ホームに慰問に行っており、カラオケの指導やおさんどんをしていたそうです。ある時、老人ホームの食堂で昼食を配っていた時に、その老人ホームで暮らしているおばあさんに「お元気ですね、おいくつですか?」とたずねられて、1〜2歳サバを読んで「おかげさまで80になりました」と笑って言ったら食堂が水を打ったようにシーンとしたそうです。なんでも、そのときの祖母は食堂にいた誰よりも高齢だったそうです。祖母は「そんなことがあったから、もっとサバを読むことにしたのよ」とコロコロ笑っていました。結局、祖母は98歳で大往生しました。個人的には、もっとも理想的な老後だと思っています。
54才 千葉県 既婚 男性

母は小遣い程度の年金しかありませんでしたが、兄嫁と仲良く暮らして、趣味や平和運動などの社会活動に積極的に参加し、心臓疾患と手術にも打勝って、平均寿命を超えるまで活動的でした。最期は、がんの転移のため半年の入院の後に穏やかに亡くなりましたが、弔問に来られた友人の幅広さと多さに、こちらが驚かされました。そして「平和な世の中の実現を見ることなく倒れる事を無念に感じていた」と聞かされ、平和への思いの強さを感じました。
61才 兵庫県 既婚 女性

自分の両親。年金その他の財源は十分で、父親が定年より少々早く退職したあと、二人でたびたび国内・海外旅行や相撲観戦を楽しんだり、博物館などに出かけたりしていた。母は趣味が高じて収入を得るようになり、父は以前から持つ税務関係の資格を生かして80歳になるまで適度に仕事をし、二人とも「退屈」とは無縁の生活だった。今は80代後半と90代となり行動範囲は狭まったが、ふたりでケンカしながらも楽しく生活している。
55才 神奈川県 既婚 女性

叔母です。伯父の定年前から夫婦で料理をしたり、文化を学ぶために外国を訪問したりしていました。死別後は自らジェンダーの勉強を始めたり、年齢を問わず自分なりのものの見方を確立している友人を増やしては話をしたり勉強会に出かけたり。家族も大事にしています。体の衰えはあっても認知機能は衰えない。今の自分にできること出来ないことの理解ができているので、90歳に近くなっても他人に迷惑をかけず自立し、社会ともつながっています。自分から関わりを求めていくほうではありませんが、いつも人が寄ってきます。
38才 大阪府 既婚 女性

ある大学の研究室に、勤め先の会社から出向でお世話になっていたときに出会った方。そこの大学の職員で、テニス(昼休みや夕方)を通じて知り合いました。60歳を目前にさっと辞め、旅行やスポーツ・勉強・趣味など多方面にわたり精力的に楽しんでおられます。その能力もさることながら、きっぱりとした生き方(NOをはっきり言える方です。といって感じ悪くはありません)と前向きな姿勢が素晴らしく、ずっと尊敬しています。今も変わらずお付き合いいただき、感謝、感謝、感謝です。
65才 神奈川県 既婚 女性

義父、現在御年79歳。でも40代の義弟と共に、現役で建築関係の仕事続けてます。聞けば「まだ弟子たる義弟に任せきれない。家にいるより仕事してる方が元気が出る」とのこと。実際、実年齢より20は若く見えるし、バリバリ健康だし、伸びた背筋にビシッと締まった身体は現役選手そのもの。夏の暑さも冬の寒さも負けず、毎日せっせと現場に向かうその姿を想うたび“いつまでも現役”が一番いいんだなと思ってしまいます。ぶよぶよ、ダラダラの私にとってはシニアライフ手本のような義父。まだまだ引退するのは先のよう。でもケガだけは気を付けてね、いつも応援してます!
52才 東京都 既婚 男性

昨年、会社の先輩の方が87歳で亡くなりました。亡くなるひと月ほど前まで、会合などにも元気に出席し大きな声で話しておられました。亡くなったことを知ったのは全てが終わった1週間後くらいでした。亡くなる半月ほど前に体調急変し入院された時には、既に末期の肺がんという診断で手の施しようがなかったとのことでした。80歳になったころからもう検診は止め、運転免許を返上し、昨年には自分で老人ホームに夫婦で入所され、亡くなった後のことも「葬儀はいらない。連絡はしばらく経ってから。墓も不要。骨は海に撒け」とご子息に指示されていたそうです。定年後20年余りの人生を長いと考えるか短いと思うのかは人それぞれでしょうが、そういう時がいずれ私にも来ることは間違いなく、準備は必要だと思っています。
68才 大阪府 既婚 男性

義母は旅行が好きでお友達とあちこち出かけている。普段は「庭の野菜を食べるだけだからほとんどお金がかからない」と年金は旅行につぎ込むらしい。70代の時にはペルーのマチュピチュまで行ってしまったので驚いた。「息子たちがみんな行ったことがあるのに、自分だけ見たことないのは悔しい」という負けず嫌いな理由がおもしろい。息子たちだって行った当時はまだ20代の若者だったというのに。あいにく私は旅行が大嫌いなので、トルコやハワイに誘ってくれるのを残念ながらお断りしている。でも自分が出不精だからなおさら、その体力も「行きたい」と思える好奇心も「すごいなあ」と思っている。
51才 愛知県 既婚 女性

自分の周囲では、金銭の多可でなく、いかに支給された年金で暮らしてゆくか考えて生活している方が多いと思います。それぞれの趣味を生かして日々を過ごす。不平不満を言っても誰も満たしてくれないならば、健康で明るく暮らす事にしている方がいいとインターネットで話し合っています。皆さん65歳以降に始められた方々で、私も仲間のメンバーです。現在40名位の方々と憂さ晴らしの文を交わしています。
82才 愛知県 既婚 男性

ある意味、独身女性の方が行動的で前向きで、退社後の集まりでも生き生きとされており前向きです。男性は、いつまでも勤めていた頃の役職のまま上から目線で話されたりして、かげで笑われています。
51才 福島県 未婚 男性

自分自身。飲み会仲間が2グループあり、両方とも幹事をしている。ゴルフ仲間が6グループあり、その内2グループの幹事をしている。まだパートで肉体労働して、小遣いを稼いでいる。家族サービス・妻のアッシー・孫のお守り・毎日の家の周りの清掃・風呂掃除・食器洗い等をしている。
70才 愛知県 既婚 男性

奥様が早く亡くなったので寂しい生活をしておられるのかと思ったら、模型(ラジコン)飛行機を精力的に製作され、2日に一度は飛ばして楽しんでおられる方がおられます。若いメンバーの中で元気に楽しんでおられますよ。
61才 京都府 既婚 男性

昭和20年生まれの先輩(女性)は今も現役で仕事(技能職の自営)をされており、職能を活かして若い世代や地域のための活動をされています。いつまでも美しく、品もあり、その道のパイオニア的な存在で、尊敬している数少ない女性です。
57才 岡山県 未婚 女性

スポーツジムで知り合いになった4歳年上の友人。彼は他にも社交ダンス教室にも行って、人脈を作っている。どんどん趣味を広げて友人を作って、飲み会など開催している。下戸で口下手な私にとっては、彼はお手本になります。
64才 埼玉県 既婚 男性

近所の建具屋のおやじさん。食べていける分位の仕事があって、好きなことを楽しむ時間を調整できている。いつもいろいろな人がやってきておしゃべりや宴会をやってます。自分のその仲間に入れてもらえているが、集まっている人の趣味や昔取った杵柄や元肩書きがすごい!!!自分の仕事などに使わせてもらってます。
56才 富山県 既婚 男性

日本舞踊を習いボランティアに積極的に参加して、80歳で尚元気に活動していらっしゃる女性がおります。踊りをやっていらっしゃるせいかいつも背筋がのびてきちんとした姿勢をみるたびに「こんな風になりたい」と密かに思いあこがれています。
67才 新潟県 既婚 女性

素敵と思われる方は多くいらっしゃいます。しかしながら仲良くなって色々と会話ができるような間柄になると、病気、経済的理由、親族の介護などの問題、人間関係などで悩まれたり、本来活動したいことをかなりセーブしていらっしゃる方が殆どです。その方々を素敵と思いながら、自分の将来を考えさせられます。
48才 神奈川県 既婚 男性

叔母(現在95歳)は近所の方といろんなサークルに入って活動しています。とっても楽しそうです。叔父(現在92歳)は農業をしています。お米・お野菜色々と作っています。今年「新しいトラクターを買った」と、とても嬉しそうにしていた顔が凄く誇らしく思えました。
64才 山口県 既婚 女性

隣のおばちゃん(たぶん70代後半)は園芸作業を楽しんだり、お友達とお出かけしたり、とってもアクティブです。踊りの会にも入っていて盆踊りのときにも活躍しています。彼女みたいに元気な年寄りになりたいです!やっぱり健康第一ですね。
50才 東京都 未婚 女性

大学の恩師は充実した研究活動をされていて、講演やシンポジウムなど幅広くに活躍されている。人柄も穏やかで、たいへん充実した老後を送っておられると思う。自分もそのような老後を遅れたらと思っている。
57才 京都府 既婚 男性

贅沢な生活をすることなく、それまでの蓄えを元に一つの趣味を楽しんでいる先輩夫婦との交流が楽しい。自分もそういった人間関係の輪を広げていけたらと感じている。
69才 東京都 既婚 男性

野鳥観察が趣味の75歳、カメラをもってどこへでも。小学校・中学校へ鳥の先生として教えにもいかれ、時間もお金もかかるバードリサーチをボランティアでやっている凄いおじいさんがいる。
43才 兵庫県 未婚 女性

現在働いている職場は県内の中小企業を支援する会社で、大手企業を定年退職した人の集まり。勤務時間は個人の裁量に任されているので、NPOを立ち上げている人・毎年海外に出かける人・仏像彫刻に取り組む人など多彩である。
66才 茨城県 既婚 男性

素敵な茶道仲間。40代から稽古を再開して四半世紀の付き合いになる。師匠はご高齢で教室はなくなったが、仲間は時々集まってお茶を楽しんでいる。勿論、濃茶薄茶花月など。お茶仲間は皆同じように年を重ね、お茶の楽しみも深まり「これからも元気に続けたいね」が今の合言葉。
69才 神奈川県 既婚 女性

母を含めて母の友人はカラオケ・太極拳・ヨガ・旅行など 私達よりも活発に何事も行動しているので「有意義に過ごしているー」と感じますね。介護などの心配も今の所必要ありませんので凄く有難いです。
52才 大阪府 既婚 女性

私の会社の先輩です。とある企業に勤めていたので、先輩は55歳から年金を受給され、60歳までとある(別の)企業に資格を活かして勤められていました。現在は奥様と年に1回は海外旅行に行かれているようです。うらやましい年金生活ですね。
57才 鹿児島県 既婚 男性

現在75歳の義母です。4年前に40年以上勤めた会社を退職し、時々眼科や歯科等へ通院したりしていますが、それ以外は趣味のお花や畑仕事・体操教室・ウォーキング・姉妹でお出かけしたり健康番組を見て実践したり…と常に動き回っていて、私より元気です。
48才 静岡県 既婚 女性

概ね仕事にはちょっとルーズで、うんと出世はしないけど、ある程度の自己裁量が出来る程度に出世して、どちらかと言えばアフターファイブの方が活き活きしてたような人が、長生きして楽しい老後を送っている。非常にやり手で困難な事案を解決したような人は、リタイヤして数年以内に亡くなっている。何事も『適度』が大事と痛感します。
58才 東京都 未婚 男性

手に技術を持っている人というのはすごいと思う。私のような一介のサラリーマンとは違うと感じている。つまり自営業を含め、大変だけど自分のペースで仕事を続けられると言うのは素晴らしいことだと思う。
63才 長崎県 既婚 男性

退職した先輩。子供たちは就職して独立しているし「現役時代より収入が減った」とは言うものの、適当に選んで仕事をして収入を得ながら、ダンス等の趣味を楽しみ、季節ごとに旅行に行き、楽しく暮らしておられるようで、とても羨ましく感じる。
52才 大阪府 既婚 女性

母は80才近くになっても、いまだに幼稚園からのお友達(4人組)と年に数回旅行に行っている。私は「珍道中組」と呼んでいるが、羨ましいおつきあいだと思う。
55才 東京都 既婚 女性

特定の方はいませんが、健康第一だと思います。私の母は脳の病気をして、以前のようには元気に出かけられなくなりました。若い頃から血圧が高めだった事などが影響しているのではないかと思っています。若い頃から健康に気を使って、年をとってからも健康に過ごす事が素敵なシニアライフを過ごすポイントではないでしょうか。
56才 北海道 未婚 男性

私の釣り友達のご老人達ですね。ヘラブナ老人はヘラブナ語らせたら1週間はしゃべり続けるでしょうし、ブラックバス老人は滅茶苦茶元気いっぱいだし、渓流老人は半端無い足腰を持ってるし。私もこんな老人になりたいと思う、今日この頃です。
50才 栃木県 既婚 男性

私の母親です。今年で74歳ですが、茶道〇千家の幹事や委員長を今でもこなし「子供達に茶道という日本の文化を伝えたい」と学校茶道の活動をしたり、老人ホームに茶道のボランティアに行ったりしています。父が6年前に亡くなった後ひとり暮らしをしていますが、後ろ向きな発言をしたことは一度もなく「生涯現役で、茶道の講師を続けたい」と話しています。そんな母を、私は誇りに思っています。
47才 神奈川県 未婚 女性

自分の近くにはいません。素敵なシニアライフを過ごしている人たちはメディアから感じることが多いです。医師つきのシニアホームで夫婦仲良く日々を過ごしているシーンに憧れています。定年を迎えたら利害関係を感じない生活を最愛の妻と共に過ごしたいと思っています。我が日本国も、世界から「老後の充実度No.1の国」って言われることを目指した国策を推進して欲しいと願ってやみません。
53才 長野県 既婚 男性

周囲に上手にシニアライフを楽しむ知人、友人は何人もいます。皆に共通していることは、適度の自立心と人恋しがりをバランスよく持ち合わせた人たちの気がします。1人で籠らない、一人で楽しめることを持つ、それが思いがけない広がりにつながることもあります。基本は、何をするにも心身共の健康と思います。
79才 東京都 既婚 女性

私の会社の社長。原則週1日出社で、会議とかあればその都度出てきます。そのほかの日は地域の会合や法人の会議とか出ているようです。趣味の写真旅行や、ご夫婦での旅行にも行っているようで、とても元気な前向きな人です。ご夫婦ともとても穏やかな方で、尊敬しています。うちもそうなりたいですが、なかなか(笑)。
61才 広島県 既婚 女性

夫婦で厚生年金がもらえ、健康で趣味をして生きている人。ただし老人と同居していなく、また子供たちは結婚し独立している。さらに親戚が多すぎず冠婚葬祭が比較的少ない。自治会や隣組に異様に縛られることなく適度に親しく暮らせる。そんな生き方を理想と思うが、周りを見ると必ずどれかが引っ掛っている人ばかり。人生は難しいし見た目では推し量れない。
66才 長野県 既婚 男性

年だとかお金が無いとかぼやきながらも、友達と会ってランチしたりお茶したり旅行したりと楽しそうに過ごしている年上のおじ様方やおば様方。素敵です。羨ましいです。仕事に関係ない友達って大事ですよね!
51才 福岡県 未婚 女性

ボランティア仲間のあるお方は、時折帰省しては田舎のご両親の面倒を見たり、地域にあっては近隣の方の病院への送り迎えなどのボランティア活動をしたり、マンションの敷地内や道路わきでの花壇の整備などを自主的に行っています。とてもかないませんね。
75才 東京都 既婚 男性

私の祖父です。97歳まで元気で碁や将棋を打ちに出かけたり、趣味である油絵を家で描いたり、老人会に参加して初めての料理や折り紙をして楽しんだりと、色々な事をして毎日充実した日々を過ごしていました。自慢の祖父は「死ぬまで勉強だ!」と言っていました…その通りの人生だったと思います。
53才 埼玉県 既婚 女性

自分のペースで無理をせず、自分のコミュニティの中(仕事でも、趣味でも、地域の活動でも、何でもいいので)で生き生きと活動できる場がある人は、年齢を感じさせないような気がします。
57才 東京都 既婚 女性

毎月の定例ゴルフコンペでお会いする87歳の方です。ご本人によると「同級生はすでに死んでしまったか施設に入ってるかで遊び相手がおらん」とのこと。自分がその立場だったらと思うと、確かに寂しいですよね。私も今のうちから若い人たちとの交流の場を作っておかないと、と考えさせられます。
68才 宮崎県 既婚 男性

あるサークルで知り合ったRさん。見た目が若いので「ちょっとだけ年上」くらいに思ってたら、なんと娘さんが私と同い年だった。Rさん主催の飲み会に行くと、大学教授やら芸術系の人たちがいてびっくりするんだけど「だって、こんなに立派になる前から友達だもの」には驚いた。
49才 岐阜県 既婚 女性

お向かいのご老人(小学校の校長退職)は自宅の小さな畑で花や野菜を作り、杖を曳きながらも手入れし花を咲かせ野菜を採り、具合の良くない奥さんをフォローして。又、部落の役職も積極的にこなしている。自分の出来る限りの事を、さして大きくない自宅で送っている。素敵です。
65才 長野県 既婚 男性