節約を心がけている出費は「電気料金」が59.7%、「食費」が43.3%

節約を心がけている出費は「電気料金」が59.7%、「食費」が43.3%

節約を心がけている出費は「電気料金」が59.7%、「食費」が43.3%

節約を心がけている出費は? という調査です。総合ランキングの1位は「電気料金」で59.7%、2位は「食費」で43.3%、3位は「水道料金」で40.3%、4位は「衣類の費用」で34.6%、5位は「携帯電話やインターネットの通信費」で31.4%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「電気料金」59.7%
2位 「食費(外食にかかる費用を含む)」43.3%
3位 「水道料金」40.3%
4位 「衣類の費用」34.6%
5位 「携帯電話やインターネットの通信費」31.4%
6位 「ガス料金」30.5%
7位 「交通費・ガソリン代」25.7%
8位 「交際費」24.9%
9位 「日用雑貨費」23.9%
10位 「美容室・散髪などの費用」16.5%

■女性は男性より「食費」と「美容室・散髪」の節約を心がけている

男女別にみてみると、差が大きかったのは「食費」と「美容室・散髪」で、いずれも10%以上の差をつけて女性が多くなっていました。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「電気料金」59.6%
2位 「食費」41.2%
3位 「水道料金」39.7%
4位 「衣類の費用」32.8%
5位 「携帯電話やインターネットの通信費」31.6%
6位 「ガス料金」30.3%
7位 「交通費・ガソリン代」26.5%
8位 「交際費」25.5%
9位 「日用雑貨費」22.3%
10位 「旅行・レジャー費用」15.2%

【女性】
1位 「電気料金」60.7%
2位 「食費」52.1%
3位 「水道料金」43.4%
4位 「衣類の費用」41.9%
5位 「ガス料金」32.3%
6位 「携帯電話やインターネットの通信費」31.0%
7位 「日用雑貨費」30.3%
8位 「美容室・散髪等の費用」25.9%
9位 「交際費」21.8%
10位 「交通費・ガソリン代」21.6%



私は食費と衣類の費用だなー。いまは服も安くてかわいいのがいっぱい出てますし、節約し甲斐があります>▽<

「調査団員の声」では、現在実践している節約術の内容や工夫を教えていただきました!

アンケート実施日時:2017年08月04日〜2017年08月10日/有効回答数:2,526

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

毎日飲むミネラルウォーターなど日常の飲食品で、日持ちするものはまとめ買いで安くなるディスカウントショップを利用しています。ガソリンもスタンドのメール会員になっていると、週末に1リットル1〜2円安くなるので、給油は週末にしています。スイカなど交通系カードや各種カードのポイントもため込んで、有効に活用しています。
58才 宮城県 既婚 男性

飲み物、ディスカウントストアは安いですよね! 意外と飲み物代ってバカにならないので安く買えるとけっこう節約してる感があります>▽<
調査団編集部: カワンヌ副団長

誰もいない部屋の照明を消す。全体をつけると消費電力が多くかかるのでスタンドライトで足りる時にはスポットライトのように使う。買い物はネットで買う方が安いものはネット注文する。最近は電気製品、飲み物、洗濯石鹸はほぼネットで買っている。
60才 千葉県 既婚 女性

私もネットで物を買うことはどんどん増えてきました(´▽`)現品を見なくても大丈夫なものはネットのほうが安いし、家まで届けてくれるし便利ですよね〜♪
調査団編集部: マリカナ団長

大した節約術じゃないが、使い古したタオルや歯ブラシは掃除や洗車に使う。ガソリン10L以上でボックスティッシュもらえるガソリンスタンドを利用している。新聞の更新時に日用品をもらうようにしている。チラシとして配布されるクーポンをよく見ている。ほとんど使えないがたまに使えるものがある。一番の節約はもしかしたら各種支払い、買い物でクレジットカードを利用するようになったことかも。クレカのポイントはバカにならない。
55才 群馬県 既婚 男性

あー、クレカのポイントってけっこうたまりますよね! 私もけっこう少額からクレカを出してます^▽^b
調査団編集部: カワンヌ副団長

子供たちがそれぞれに独立して無駄に広くなった家の電気代を節約しようと電力会社の乗り換えを検討しているが、多種多様なうえ、価格競争も激しいようで現時点では長期的な目で見てどこがお得か判断出来ずにいるが、たまに娘が帰省した折には冷暖房費の節約のため同じ部屋で寝るようにしている。
57才 兵庫県 既婚 女性

妻とハイキングに出かける機会が1回/週くらいですが、昼食はコンビニおにぎり5個、特に日曜の特売価格が狙い目、他に牛乳500mlのものを1箱購入します。自宅で準備した果物、紅茶、御菓子はスーパーで購入した在庫品です。車(Demio Diesel)燃料費用(往復100km以内)と食品の合計は\1500以下。
69才 群馬県 既婚 男性

自分の衣類は、フリーマーケットやリサイクル店を利用して、安く手に入れています。オフィシャルな場に出る機会は、ほとんどないので、ふだんはカジュアルウェアだけで十分です。合うサイズがなくても、大きめのものを買い、自分で直してぴったりサイズにして着ています。
56才 埼玉県 既婚 女性

支払いはモバイル電子マネーを使います。基本エキナカ、コンビニ、自販機で使うことが多いですが、使う度に残額が表示されるし、いついくら使ったかも調べられるので家計簿代わりにもなる。ポイント貯まればそれも使えるし、使って貯まるという二重オトクもうれしい。更にチャージもモバイルはクレカからなので明瞭。マチナカでも使えるお店も続々増えて、節約と金銭管理にますます便利な電子マネー、ホント重宝しています!
52才 東京都 既婚 男性

食品などは出来るだけ食べてしまうように調理して端っこや食べられないところはごった煮にしてスープを取りまた別の料理に使う。水は出来るだけ少なくコップ一杯の水で歯を磨き、浴槽の半分で入浴する。電気代は夜間割引を利用して電気のかかる電気製品は、深夜帯に利用する。ガスも鍋からはみ出さないように火力を調節しいつまでも無駄なガスを使わないように気を付けている。なれれば簡単です。
67才 千葉県 既婚 男性

リフォームして窓を2重サッシにしました。7月末に完成したのですが冷房効率がよくなったのではと思っております。70歳を過ぎると体力的に体温調整が難しくなり エアコンなしの生活は厳しく エアコンの運転時間を少しでも延長できるのかなときたいしております。また、あわせてスダレを取りつけて直射日光があたらないようにしました。
75才 広島県 既婚 男性

特に設備等でランニングコストの高い物を重要視しています。今年は都市ガスの給湯器が10年の保証使用期限が来たので取り換えました。便利の為フル装備にしエコジョーズタイプを購入しました。年間使用料が約15〜20%節約出来るとの事です。現在月々の使用料で効果が出ております。今は夏季なので使用量も最小なので大きな効果は出ていませんが昨年の冬季では平均約\13,000/月でした。
85才 神奈川県 既婚 男性

白熱電球はすべてLEDか電球型蛍光灯に取り換え、エアコンは午後から、食料品はそれぞれに近所の一番安い店を探して、渡り歩いて仕入れ、交通費は自転車でいけるところまで行ってバス代や電車代を浮かせる。
61才 東京都 既婚 女性

インターネットの通信費は、NTTのにねん割りにし、毎月のポイントも2カ月に一度支払いに回している。意外とポイントがたまっているのを知らず支払いに利用していない人が多いように思う。また、ポイントを使用すると他社より安い通信費になることもある。
65才 千葉県 既婚 男性

飲み水でペットボトル入りの物は買わない。水道水で充分。コーヒー、果汁等は買う。本は図書館で借りて間に合わせる。地下鉄、バスは年間5000円の敬老パスを使う。アルコールは第3のビールで間に合わせている。孫のおもちゃも100円ショップで事足りる。スーパーでも300円引き、100円引き、50円引き等賞味期限の迫ったもので間に合わせる。
70才 愛知県 既婚 男性

今まではクレジットカードで特定のスーパーでほぼすべてのものを購入していた。しかし価格が高いことに気付いた。それは近くのディスカウントに行ってみたことで現金決済しかできないが、1か月通すとかなりの生活費の節約になることに気付いて今はそこを中心に、そこで調達できないものをスーパーで買うようにした。
49才 岡山県 未婚 男性

以前は麦茶をペットボトルで買って常備していましたが、夏は消費量が多いので、自宅で作るようにしました。ペットボトルのゴミも出ないし、麦茶葉を買って沸かせばいいので、節約にもなり、良かったです。
43才 東京都 既婚 女性

一番の節約は惣菜を手作りすることです。煮物・煮魚など手間は一緒ですから、多めに作り何回分かにわけて冷凍しておきます。時間のない時など作り置きのを食卓に出せば何とかなります。材料費だけですから何よりの節約になります。
74才 埼玉県 既婚 女性

店やネットで欲しいものを見かけてもその場では絶対に買わない。冷静に返ってから、本当に必要かどうかじっくりと吟味して購入に踏み切ります。あと、同じシリーズや周辺グッズのまとめ買いをやらないことも意識しています。
55才 神奈川県 既婚 男性

あまり節約は意識していないですが、お風呂の残り湯をお洗濯や植木の水やりに使っています。洗濯機を買うときのポイントは「風呂水ポンプがついているか否か」です。子どもの頃から母親がお風呂の残り湯を洗濯や拭き掃除に使っていたのを見ていたからかもしれません。
50才 東京都 未婚 女性

飲み水は、非常用以外は水道水(名古屋の水は、まあまあ飲める)。風呂の湯の交換は、中3日で・・・本は買わない。図書館予約で好きな作家を読みまくっています。食事は、一汁一菜を心がけて季節の野菜を中心に肉、魚のローテで。年を取ってきたから少食で大丈夫。被服費は近くの安売り店のバーゲンで調達(全品2〜3割引き)の利用、等々
63才 愛知県 既婚 男性

お茶類は市販のペット飲料を買わないで出来るだけ自宅で作る。麦茶や紅茶もお湯を沸かす手間だけで簡単だし。500mlの空ペットを利用しているがそれは出先で買ったものを使っている。家のお茶や水を容器に入れて出掛けることもあるが急に購入することもあり空ペットは案外溜まる^^;。
69才 大阪府 未婚 女性

500円玉貯金です。お釣りで500円玉をもらえるように計算しながら代金を支払うので、計算力もつきます。その日の夜に財布を見て、500円玉を貯金箱に入れてますが、月平均8000円ぐらい貯まるので、絶対お勧めです!
53才 東京都 未婚 女性

最近はずいぶん安くなったのでたまに買うようになったが、以前はコンビニでは飲み物は買わなかった。子どもが小さいころに熱中症予防のために始めた水筒持参が習慣になっているし(ペットボトルを買っても水筒に移せば冷たいままで良し)、無くなってもコンビニのちょっと先にスーパーがあれば歩く。基本的に日用品や調味料など、スーパーで売っているものをコンビニで買うのは、アラブの大富豪くらいだと思っている。子どもが行きたがるクラシックコンサート、歌舞伎、芝居、書籍などはできるだけ「ダメ」と言いたくないので、ディスカウントチケットや中古本を探して可能な限り購入。
52才 東京都 未婚 女性

こまめに消す、止める、数量削減(電灯など2つの物を1つにする)などなど。「腹八分目に医者いらず」の実践。電力会社、ガス会社への交渉による値引き(プラン変更等)…電力5%、ガス20%減となった。
75才 静岡県 既婚 男性

電気代とガス代です。家を新築時に太陽熱温水器を設置し、お風呂の給湯は基本的にこちらから供給しているのでガス代は年間で約2万円です。14年くらい前に太陽光発電と調理用にIHヒーターを導入したので、はじめは発電電力量の料金が安かったので苦しかったのですが、買い取り価格が高い現在では、電気代は6万円くらいマイナスですので、ガス代含めても光熱費は0円以下で済んでいます。あと5年くらい買い取り価格が高いのですが、下がったときには0円をキープできるかちょっと苦しくなりそうです。
57才 鹿児島県 既婚 男性

地域で1番安い商品を販売してるスーパーの値引き品コーナーへ行き、物色する。気に入らない商品ばかりなら他の街のチェーン店へハシゴして気に入った商品が在るまで来店し続け、購入する商品が在ったら納得の上で購入する。
47才 東京都 未婚 男性

実店舗で気に入った物があればネットで調べて同じものが安価で売られているかどうかを確認して、あればそちらを購入。ネットショップ利用時、楽天ではポイントアップのタイミングで購入。アマゾンでは欲しい物リストに登録しておいて一定以上の値下げになったタイミングで購入。
41才 兵庫県 既婚 男性

暖房の時期の話ですが、窓に断熱材としてプチプチを貼り、カーテンも断熱用のを加えて2重にします。衣類は下着をヒートテックにして、できるだけ暖房への依存を減らすようにしています。ちなみに、住んでいるのは札幌です。
56才 北海道 未婚 男性

家具などは作るか直す。服は縫えばいいし金属類は溶接・研磨すればいい。野菜は家庭菜園でまかなえるぶんは補充できるし、ハンダで基板修理ができるものならゲーム機・PC・家電(修復部品が買えるもの)はネットで欠陥部分を探せばいい。車・バイクもoverhaulやレストアすれば年代物以外なら何十年も乗れる。今ある物を大事にすれば買い替え分のお金がたまりますよ。
28才 高知県 未婚 男性

趣味のドライブやツーリングにガソリン代が結構かかります。近所のガソリンスタンドでは土日が割引デーなので、土日でガソリンを給油しています。ちなみにそのガソリンスタンドは土日がTポイント2倍です。笑
53才 長野県 既婚 男性

本は新刊の発売前に図書館に予約の依頼を入れて、早めに読ませてもらうようにしています。役に立つ本の時は読んでから購入します。ただしほとんどの本は必要なところをノートに写しています。
57才 千葉県 未婚 女性

トイレットペーパー等の期限がない日用消耗品は、安売り制限なしの場合になるべく多く購入してストックして置くのと、家電関係やネット通販などと見比べて安い方で購入しているのと鶏肉などの食品関係は冷凍の業務用などをまとめ買いし−25℃の専用冷凍庫に保存している。
47才 福岡県 既婚 男性

趣味の60cm水槽内金魚他数種類の淡水魚飼育用のヒーターやポンプ類、日中の照明、テレビ、パソコンの電源は自分で設置し配線した太陽光発電を使用して、又、格安の深夜電力で充電した電気を日中の様々な電気器具に利用している。
65才 長野県 既婚 男性

夏はシャワーで。最初の1、2分はお湯にならないけど、水浴び状態で髪からスタート。夏なので平気。ガスは暖かい湯が出始めたら止める。暖かい湯が出切るまで使う。水道管に温水を残さないように。ガス代はどの光熱費より目に見えて減るからおもしろい。
58才 千葉県 既婚 女性

短時間でも不在にする部屋があれば、照明はこまめに消す。充電の必要なものは残りが10%をきってから電源につないで満タンにする。冷蔵庫の中になにがどれだけあるかを把握して、安売りなどがあっても食べきれない買い物はしない。
48才 京都府 既婚 女性

ミネラルウォーターなどは安い時に箱で買い、食材もすぐ使えないときが多いので冷凍食品で無駄が出ないようにしている。それでも期限が切れたり使えなくて悔しい時もあります。少々期限が切れてても食べますけど。服装や美容にはもともと興味が少なくお金を掛けないので、節約とは言えないですね。
53才 大阪府 未婚 女性

昔からそうなんですが、市販の飲み物は買いません。お茶や水ごときになぜお金を払うのか疑問。夏にでかけるときは、冷蔵庫に常備してある自分で沸かしたルイボスティを持参します。日本の水道水は安全なんだから、わざわざ水を買う必要性も感じません。防災用品として常備しておけば十分。いちいち自販機やコンビニ・スーパーで飲み物を買っていたらバカにならない金額になります、旅先以外では買いません。
61才 東京都 未婚 女性

(1)太陽光発電を導入し、電気代を節約する(実質マイナス)。且つ,万一の長期停電に備える。(2)井戸を掘って、水道代を節約する。且つ万一の断水に備える。(3)自宅のWiFiとWiFiルータで、スマフォのデータ通信費用を節約する。(4)Internet通販で購入できるものはなるべくInternet通販で購入し、費用を抑えるとともに余計なものを買わないようにする。実店舗だと目移りして不要なものも買ってしまうので。(5)燃費の良い自動車に買い替える。最新車だと、燃費も良く安全装備が充実しているので、保険代も安くすむ。ほぼ自動運転だと、事故や接触に対する費用が抑えれれる。
58才 埼玉県 既婚 男性

主人は図書館を利用し、私は電子版で入手できるものは電子版を購入して、書籍の購入を減らしています。節約と同時に、家の中に蔵書が増えるのを抑えています。
63才 東京都 既婚 女性

風呂の残り水を洗濯で使用し、その使用後の水をトイレへ使用する。メモ用紙は折込み広告の裏面を使用する。生鮮食料品の買い物は、閉店間際に行くことに努める。飲み水などは極力購入することを避け、日常消費分は茶葉を沸かす。外出時は水筒を持参する。などです。
54才 京都府 既婚 男性

電気はこまめに切ることを心がけています。つまり、不要な点灯、テレビやパソコンの付けっぱなし等々の無駄使いははしないと言うこと。これで化石燃料が節約でき、環境保護、温暖化の防止に役立てばと考えています。水道も同じです。これも大量の電気を使って居ますから、出来るだけ無駄使いをしない様にしています。
73才 兵庫県 既婚 男性

時折摂取したくなる塩分としてカップ麺袋麺などを箱買いして、地震や災害の際の食料としても役に立つので常備。食費を抑える場合はコンビニスーパーのメンチやフランクをオカズにしたり業務スーパーで冷凍麺や乾麺大量購入。
39才 栃木県 未婚 男性

風呂の残り湯はすべて洗濯に使う。洗い物にお湯を使わない(手荒れ症でもあるので)。ネットで安く買えるものはネットで買う。よく乗る電車の区間は、金券ショップで安い切符(回数券のバラ売り)を買っておく。できるだけクレジットカードで払ってポイントをためる(がん治療のため、毎月高額療養費の対象となる医療費を払っているが、限度額適用認定証は使わない)。携帯をスマホに変えたいが、安い料金プランが続々と出てまだまだ流動的なので、もう少しグッとがまんする、などなど。
61才 東京都 既婚 男性

本などは図書館で借りる。本代、保管するスペースなどいろいろメリットはある。でも、節約を意識しているわけではない。そういう意味では、携帯代もプリペでほとんどかからないし、旅行も行かなければ、外食もほとんどしないので、これ以上節約するところはない。
67才 神奈川県 既婚 女性

生鮮食品は見切りで買い、近日中に消費する。もしくは安い時に買いだめをする(そうして時々食べ時を逸して無駄にしてしまう失敗もときどきある)。電話は長くなりそうなら固定電話を、短くて済みそうなら無料通話の出来る携帯を使う。外食はクーポンがあるところに限る。ネット通販は送料無料かディスカウント時かポイントがたくさんつくときだけを狙う。風呂は続けて入り、家族が一部屋にかたまって過ごすようにして光熱費を減らす。美容室に行くのは長髪のカットと縮毛矯正だけにして、こまめにヘアスタイルを整えるだけの利用はしない。マイカーを利用するときは動線が短くなるよう経路を組み、一度に多くの用事を済ませるようにする。クリーニングはスーツと冬ふとんこたつ布団だけにし、普通の洋服は家で洗う。茶は買わず茶葉を買う。水も買わず湧水を使う。洗濯は風呂の残り湯だけでやる。ラップは買わず、食品トレーを包んでいるものを洗って使う(業務用は密着度が高くて何度も使えるが消費者向けは再利用できない)。台所洗剤とシャンプー・リンスは安売りしているときに詰替用を買う。
38才 大阪府 既婚 女性

結局はお金を掛けていることにはなりますが、消費電力の少ない電化製品に変えたり、夏場はお風呂に入らずシャワーだけにしたり、散水は井戸水を使ったり、野菜は可能なものは家庭菜園でまかなったりしています。
59才 千葉県 既婚 男性

文明の利器を極力使わない生活です。冬場は着込めばいいだけですし、夏場は濡れタオルを体に掛けて扇風機を回せば、十分に冷えます。ただ難点は、皆から「平成の原始人」と呼ばれること。
50才 栃木県 既婚 男性

行きつけのスーパーの特売日のチラシを、前日にインターネットでチェックします。よく使用する日用品・日持ちする食料品が安くなっていたら、翌日に購入し、備蓄します。
61才 大阪府 未婚 女性

身の周りには魅力的なサプリメントで一杯ですが、そのお世話にならないよう体を鍛えています。一方でどうしても必要な薬は、なったばかりの後期高齢者の特権を生かして医者にかかるようにしてます。勿論薬はジェネリックです。カミさんのトクホはネットの特価品を探してあてがっています。
75才 東京都 既婚 男性

病院を選ぶときにバスの便が良く、次いでの用事ができるような立地にあり評判が良いところを探して、専門で腕が良い病院が見つからないときは我慢。できる限り市販の薬などで対処療法にとどめ、病院に行かない
69才 宮城県 既婚 女性

買い物リストをメモ書きして余計なものは買わない。何度も買い物へ行かないようにまとめ買いをする。電気はこまめに消す。TVは最低限にする。暑いときはショッピングセンターや図書館で涼み、涼しくなってから帰宅する。
57才 神奈川県 既婚 女性