実践しているエコ活動の1位は「エアコンを弱めに設定する」

実践しているエコ活動の1位は「エアコンを弱めに設定する」

実践しているエコ活動の1位は「エアコンを弱めに設定する」

日ごろから心がけているエコ活動(地球温暖化対策活動)についての調査です。総合ランキングの1位は「エアコンを弱めに設定する」で46.8%、2位は「エコバック・レジ袋を持参する」で45.3%、3位は「詰め替え商品を購入する」で44.1%、4位は「こまめに電源を切る」で42.8%、5位は「普段のゴミを減らす」で23.6%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「エアコンを弱めに設定する」46.8%
2位 「エコバック・レジ袋を持参する」45.3%
3位 「詰め替え商品を購入する」44.1%
4位 「こまめに電源を切る(待機電力を減らす)」42.8%
5位 「普段のゴミを減らす」23.6%
6位 「カーテンやすだれで直射日光を防ぐ」22.9%
7位 「車より徒歩・自転車・電車を利用する」20.6%
8位 「パソコンやテレビを省エネモードにする」19.4%
9位 「マイ箸や水筒・タンブラーの利用する」16.6%
10位 「自動車のアイドリングを減らす」15.2%

■男性の1位は「エアコンを弱めに設定する」、女性の1位は「エコバック・レジ袋を持参する」

男女別にみてみると、男性の1位は「エアコンを弱めに設定する」、2位は「こまめに電源を切る」、女性の1位は「エコバック・レジ袋を持参する」、2位は「詰め替え商品を購入する」と異なる結果になりました。
また、全体的に女性のほうが男性よりさまざまなエコ活動をしていることがわかりました。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「エアコンを弱めに設定する」46.7%
2位 「こまめに電源を切る(待機電力を減らす)」41.5%
3位 「エコバック・レジ袋を持参する」40.9%
4位 「詰め替え商品を購入する」39.7%
5位 「普段のゴミを減らす」21.9%
6位 「カーテンやすだれで直射日光を防ぐ」21.5%
7位 「車より徒歩・自転車・電車を利用する」20.3%
8位 「パソコンやテレビを省エネモードにする」18.5%
9位 「自動車のアイドリングを減らす」16.0%
10位 「マイ箸や水筒・タンブラーの利用する」13.8%

【女性】
1位 「エコバック・レジ袋を持参する」65.0%
2位 「詰め替え商品を購入する」64.1%
3位 「こまめに電源を切る(待機電力を減らす)」48.5%
4位 「エアコンを弱めに設定する」47.4%
5位 「普段のゴミを減らす」31.2%
6位 「マイ箸や水筒・タンブラーの利用する」28.8%
7位 「カーテンやすだれで直射日光を防ぐ」28.0%
8位 「パソコンやテレビを省エネモードにする」23.1%
9位 「車より徒歩・自転車・電車を利用する」22.2%
10位 「テレビの利用時間を減らす」12.4%



エアコンを弱めに、は適温が難しいですよね。室内で熱中症になるというニュースも多いので、あまりやりすぎないように、でも冷やしすぎないように気をつけたいです> <

「調査団員の声」では、オススメのエコ活動を教えていただきました!

アンケート実施日時:2017年08月04日〜2017年08月10日/有効回答数:2,526

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

空き缶・ペットボトル・雑誌・段ボールを分別して、障害者の法人に渡してその方々がリサイクル業者に売り、得たお金を活動資金に充ててもらっている。空き缶等は洗浄してスチール・アルミに分けなければいけないが、ただ捨てるよりは良いと思い続けています。
44才 青森県 既婚 男性

ただ捨てるより全然よいですよ! ステキだと思います>ω< 私は空き缶、ペットボトル、雑誌、段ボールすべて普通にゴミの日に捨ててしまっているので反省です。
調査団編集部: カワンヌ副団長

黒く塗ったボトルをベランダに並べています。夏の夕方には熱いくらいになるので、行水や髭剃りに使用しています。おかげで晴天の日のシャワーのガス代金がゼロになりました。そのうえカルキが抜けるので肌にも優しいお湯になります。
57才 兵庫県 未婚 男性

日光でお湯を作って使っているんですね、すごいです〜! カルキが抜けて肌に優しいというメリットもあるなんて、なるほどです(´▽`)
調査団編集部: マリカナ団長

我が家では「米のとぎ汁乳酸菌」を年中作って、入浴剤・歯磨き粉の代わり・食器洗い洗剤・洗濯用洗剤・リンスなどに活用してエコ生活をしている。
84才 島根県 既婚 男性

エッ、そんなに使用用途が!?Σ^▽^「米のとぎ汁乳酸菌」すごい! 作り方をぐぐってみようー♪
調査団編集部: カワンヌ副団長

最近「エコボックス」のようなリサイクルステーションが目に付くようになった。古新聞・雑誌・段ボール・古着などの回収ボックスで、重量に応じてポイントがたまるという類のもの。一定のポイントがたまるとスーパーで使える商品券になる。効率が良いとは言えないが損することもないので楽しんで利用している。同様のサービスでペットボトルのものもあるとうれしいのだが残念ながら近くにはない。あればすぐ利用するのだが。日常生活で一番かさばって困るのがペットボトルだから。
55才 群馬県 既婚 男性

たぶん我が家は入浴頻度が日本における平均より少ないと思う。シャワーで済ませるなど、風呂好きでない傾向もあって水道料が意外とかからないエコ状態。必要十分な清潔維持と衛生・体臭や外観(清潔感)等、周囲へ不快を与えない心がけはできている……つもり。
77才 福岡県 既婚 男性

グリーンカーテンではないのですが、自宅を建てるときにシンボルツリーが欲しかったので南側にケヤキを植えました。20年以上経つと2階の屋根より高くなったので剪定が大変ですが、計画通りに夏は木陰を、冬は(落葉するので)お日様をリビングに供給してくれます。ケヤキの足元には鳥さんが運んでくれた種から生長した、名前が不明な木も生長してくれ、草刈りは大変ですが心地よい風がたまに網戸から入ってきてくれます。その景色を眺めながら、ブック○○で買ってきた中古本を読むのがお気に入りの休日の過ごし方です。
57才 鹿児島県 既婚 男性

太陽光発電にしたのが大きいですね。電力会社に売電するのが目的ではなく、自分が使う電気は自分で賄いたいという思いから購入しました。特に震災後、福島第一原発事故後に強く感じました。発電量が比較的多いため、天気のいい日は日中エアコンを3台(もちろん冷蔵庫など他の家電も動いています)つけても、太陽光発電だけで賄えています。ただし太陽光発電は当然日中に限られるので、夜は無駄な家電は可能な限り使わないようにしています。高性能でお手頃な蓄電器を早く開発してほしいですね。
58才 宮城県 既婚 男性

某清掃関係で働く知人は移動は専ら徒歩で何十分でも歩くし、自分でぬか床作って漬物を漬けるなど自炊生活も流石で無駄が無い!趣味のデジカメ撮影でもJUNK品で500円で買って来たらしく買い物上手でもある!(お金が無いから豊かな生活が出来ない!…等と言う愚か者に聞かせてやりたいほどのロハスの達人!)
58才 大阪府 未婚 男性

衣類など、この頃はブランドやデパートで回収してくれることが増えた。お買い物券などに交換してくれるので、その機会を逃さないよう広告に気をつけている。家は片付くし、使用期間限定とは言えお買い物券はもらえるし、それに何より思い出のある服をただ捨てるのには抵抗がある。服は古布としてではなく、ちゃんと服として再利用してくれるという趣旨も気持ち的にとても楽。
51才 愛知県 既婚 女性

テレビを無くす。元々あまり面白いと思う番組も少なく、時間管理の為にだけついていることも多かった。ニュースはネットで足りるし、無駄が減って良かった。
51才 栃木県 既婚 女性

エアコンは稼働時に電気を食うので、ちょっと近所のスーパーに行くぐらいなら、設定温度を上げて風量を下げてつけたままで出かける。夜は照明を暗めに設定する。節約のためだけでなく、暗めの照明のほうが寝つきもよくなるので。
55才 大阪府 未婚 女性

雨水を溜めて家庭菜園に使うのは、場所を取るのと管理が少し面倒だが自治体から補助も出るし節水になるので薦められると思う。
54才 長野県 既婚 男性

太陽光発電を導入している。我が家で導入したシステムの場合、計算上では製造時のCO2を回収するのに3年、投資費用を回収するのに10年かかる。回収後はエコロジーにもエコノミーにも貢献するので、おすすめ。
46才 神奈川県 既婚 男性

紙袋は知らない間にどんどんたまります。これ、無駄ですよね。私はデパートで何かを買ったときでも、自分のバッグに入るときは紙袋を断っています。デパートにとって紙袋は重要な販促ツールだと思いますが、お客に「紙袋はご入用ですか?」と聞いてもいいのではないかと思います。
61才 東京都 未婚 女性

お風呂以外で給湯器を使わない生活。夏はもちろん水でOK。冬はいつも石油ストーブにやかんを置いて湯を沸かしていて、皿洗いなどにそれを利用しています。
57才 東京都 未婚 女性

あまりエコを意識しすぎないようにすること。変に凝り固まると、かえって効率が悪くなるし、気持ち面で余裕がなくなるので。
51才 埼玉県 未婚 男性

「エコ活動」と言う意味では(トヨタ・日産などには申し訳ないが、)極力自動車を使わず、公共交通機関を使うようにしています。バス停や駅までは歩くことになりますので、それなりに運動になり健康にもよいです。だいぶ前ですが、会社で「健康のために一日○○歩以上歩きましょう。毎日歩数をつけて報告してください。」キャンペーンがありましたが、少なくとも私は楽勝でした。
54才 千葉県 既婚 男性

食料品って案外買いすぎたり忘れたりして、賞味とか消費期間を過ぎてしまったりで悔しい思いをします。在庫の一覧をわかり易い表などにして使用したものは消し、新しく買ったのは追加記入して管理します。日常のものや非常時の防災用のも一緒に管理表にすると楽に実態をつかんでおけます。
74才 埼玉県 既婚 女性

エコ活動だと思っていたことが意外にもそうでない場合もある。たとえば割り箸・・・山林の保護のためには割り箸の利用は悪いことではない。一時ブームにもなった古紙再生も、再生紙を作るためにインクを洗い落としたりするために水源が汚染されることはご存知か?エコ活動は立派なこととは思うが、やり方を考えて自己満足で終わらないように。
61才 宮城県 既婚 男性

私のオススメは緑のカーテンです。ツル植物を使うと目隠しにもなるし、緑の葉が目にも優しそう、葉が揺れているのも涼しげですね。実のなるものなら後のお楽しみもありましね。欠点は茂り過ぎると室内が暗くなることかな!意外と虫は入って来ません(蚊は別ですが)。
52才 愛知県 既婚 男性

詰め替え商品はもちろん利用しています。お菓子やボックスティッシュ・石鹸の空き箱などは燃えるごみではなく資源回収に出しています。ペットボトル・新聞・雑誌・古着など回収してもらえるものはなるべく回収してもらっています。ずっと以前、まだリサイクルなんて言葉もなかった頃のことですが、当時日本に住んでいたアメリカ人の方に「日本に来て、ちり紙交換というシステムを知って初めは驚いたけど、本当に素晴らしいよね!これは世界に誇れる偉大なシステムだよ!!」と言われて、その時はなんて大袈裟な…と思いましたが、それは私たち日本人にとってちり紙交換は当たり前のことだったからなんですよね。以来、資源回収は大切なシステムなんだと意識して取り組むようになりました。
50才 東京都 未婚 女性

お米のとぎ汁は取っておいて、油のひどい魚焼きグリルやお皿などを浸して洗います。きれいになりますよ。
51才 愛知県 未婚 女性

ヨシズの利用によってエアコンの使用時間を減らすことができる。スダレと違ってヨシズは窓全体を覆うことが出来るのでこれはお勧めです。
69才 東京都 既婚 男性

最近、エコの給湯付き風呂釜に取り換えるとガス代が少し減った。ポットの電気代より安いので、薬缶で湯を沸かすようになった。電力自由化で東京ガスに替えてから、電気代も減った。掃除機を小さくし、暖房機や炬燵・扇風機は使わず、室内はエアコンのみ。今は照明をLEDに変更中。玄関や廊下・トイレや洗面所・風呂場は順に取り替え、室内はどの様にしようかと只今試案中。デザインも機能も値段も多種多様で、まだ決めかねている。
69才 神奈川県 既婚 女性

ペットボトル・発砲スチロールのトレーは近所のスーパーで回収してくれるので企業努力に頼っています。詰め替え商品については衛生面で疑問を感じるものは避けて納得出来るものは積極的に取り入れています。が、詰め替え商品の方が価格が高いものが多く矛盾を感じます。
52才 福岡県 既婚 女性

最近の電化製品は節電・省エネの技術が格段に進歩しており、下手に修理するより買い替えを検討した方が良い場合も有る。
69才 大阪府 既婚 男性

私の住む町内ではエアコンは27℃〜28℃以上の設定が多いですね。ご高齢の方程、節約されていて熱中症が心配になるくらいです。でも中には暑いのがダメな人もいるので、設定温度が低い方もちらほら・・・難しいですね。ところで先日、平日に午後に家にいましたら、某国営放送で夏の温度設定で話をしていまして、湿度計が一緒についたものがいいとのことでしした。例えば同じ36℃でも、帯広は湿度が50%で、名古屋では温度が31℃で湿度が70%と高いので、熱中症指数が同じだそうです。温度だけチェックしていてはいけないそうですよ。※このテレビ局のスタジオの温度は、なんと23℃でした(画面に映ってました)※テレビやラジオでは28℃くらいにエアコン設定するようにって放送してるくせに、お金があるテレビ局って二枚舌だなあと感じました。何か理由があるかもしれませんが。
58才 千葉県 未婚 男性

電気炊飯器をやめ、土鍋でご飯を炊いています。また5日分のおかずをまとめて作り置きして、手間もガス代も節約しています。
56才 埼玉県 既婚 女性

ベランダで朝顔を育てています。害虫駆除が大変ですが、エアコンなしで過ごせるようになりました。毎朝「あっ新しい花が咲いた!」と楽しみが増えました。ただ2週間ごとに害虫駆除剤を撒かないと、芋虫やダンゴ虫が増えるので最悪です。花の中でイモムシが寝ていたり、ピンク色の糞をするのでショックです。
46才 埼玉県 未婚 男性

詳しいことはわかりませんが近所の方が障害者支援のために、ペットボトル・牛乳パック等を集めてボランティア活動をしておられます。私達も微力ながら協力させて頂戴ています。気の遠くなるような話ですが、沢山集まれば車椅子が寄贈されるそうです。
76才 兵庫県 既婚 男性

冷暖房問わず、空調を使う時はカーテンを閉めます。カーテンと窓の間に空気の層ができることで、室温を一定に保ちやすくなり電力消費を節約することができます。
52才 大阪府 既婚 女性

主人と自分の実家は両方とも、自宅の庭(家庭菜園)の隅にコンポストが置いてあり、卵の殻や魚の骨など硬いもの以外すべての生ゴミはここに入れる。ゴミ箱も生ゴミ臭くならないしゴミの量もずいぶんと減り電気も使わない処理法なので、一戸建てで敷地がある程度広ければ、おすすめだと思う。
56才 神奈川県 既婚 女性

ある友人の話だが、愛車と環境問題に悩んでいる。アメリカ製のジープ系の車に乗っているのだが、エンジンの排気量が大きくそのガソリン消費量と、エコでない車にかかる税負担が大きいことを重荷と考えている。最近のエコカーに多い燃費も良くかっこいい車では、便利でスピード感も楽しめるが、もう一つ気乗りしないという。そんな折、故障の代車で最新のハイブリッド車に乗って、すっかり気に入ったという。そこで一言「この性能でアウトドアも楽しめる車が早く出来ないかな」と。
73才 東京都 既婚 男性

個人で行うエコ活動ではなかなかラチがあかないと思う(もちろん積み重ねが大切なことだとは思いますが)ので、自治体や政府は地域全体とか国全体とかでの活動・運動を進めてもらいたいです。
65才 神奈川県 既婚 女性

スーパーでお買い物する時「レジ袋辞退でポイントを貯められる」店の場合。次回以降の買い物をする時、1円単位の端数を引いて買い物が出来る店なら会計時に1円玉や5円玉を財布に用意しなくても済むので楽。「レジ袋辞退でレジ袋の分だけ値引きする」店なら会計の際、少しだけ安くなるからその分暮らしが楽に成るので得。
47才 東京都 未婚 男性

屋根と外壁のリフォームに際して断熱タイプの塗装に変更した。お陰で最近は、壁を触ってみても以前のように熱く感じられないようになって効果の程に満足している。
69才 大阪府 既婚 男性

暖房を使う季節には、できるだけ家族全員がリビングに集まって一部屋で過ごして、暖房を使う箇所を少なくしています。ちなみに現在札幌在住なので、エアコンなしで冷房はありません。夏は窓を開けて扇風機のみで過ごしていますが、年々暑い日が増えている感じです。
56才 北海道 未婚 男性

極力物を持たないという観点から、何か欲しいものがあった時「本当にそれが必要か」「なくても問題ないのでは?」ということを1週間ほど考えてみます。そうすると、ほとんどの物が必要ないことに気付かされます。
65才 千葉県 既婚 男性

デパート・個人店などでの買い物の際、過剰な包装・紙袋は極力辞退、殊に自宅用のものはシールだけで持ち帰ります。紙袋がお洒落で立派になり過ぎて、もったいない気がします。それでも手元には増えていく紙袋とレジ袋。持ち帰る側と出す側、双方での決意と工夫が必要かと。 
80才 東京都 既婚 女性

色々試しましたが、グリーンカーテンは「琉球アサガオ」が一番効果があると感じました。ただその分、葉が11月頃まで茂り伐採する必要性が秋頃には出てきます。2階に届かないよう一定の葉の長さと量を保つためのメンテナンスが毎週必要になりますが、良い運動にもなり是非お勧めです!!
66才 千葉県 既婚 男性

車はなるべく使わず公共の交通機関を使用するようにしている。また休日の昼間は近くの図書館やスポーツジムに行き冷暖房を使わないようにしている。
53才 広島県 未婚 女性

職場でもおこなっていた『用紙1枚ベスト』です。プリント出力は、まとめたり縮小して「A4用紙1枚」にしています。不要になった用紙は、裏面の白紙をメモとして使います。
61才 大阪府 未婚 女性

一人で出かけるときは、できるだけ自転車or歩きで。交通費もかからないし「ガソリン燃やすな、体脂肪燃やせ!」って感じです。あと部屋に「モノが増える&使わなくてゴミになる」のがイヤなので、そこらへんを多少は考えてモノを買うorもらうようにしています(難しいですが)。
49才 広島県 既婚 女性

車を持たないことが一番だと思います。「車を持っていない」「運転できないとなんだか不便でかわいそう」と思われるのですが、不便でもなんでもない。車を持たない方がかっこいいと思われる時代になってほしい。
58才 千葉県 既婚 女性

エコとか特に意識して何かしたことはありません。普通に無駄なことをしなければ本当にお金を使うことはありません。自然に貯蓄できます。買い物の商品持ち帰りについて、エコバックを必死に使う意味が未だに理解できません。レジ袋をいつも2〜3回使用して長く使っています。ごみを減らすと言って、買ってすぐ商品の包みを全部捨てる人の神経が理解できません。持ち帰るために必要な最低限の梱包さえせずに、傷んだ食品を持ち帰ることになると思います。価格に包装代も含まれていると思えば違ってきます。要らないゴミという考え方を変えた方が良いです。実はお肉などの乗っているトレイも、ちょっとしたものをのせるのに重宝します。100均で買えるミニトレイの代わりになります。エアコンの過度の制限と同じで、体調を崩すまでやる節約行動は「過ぎたるは及ばざるがごとし」だと思います。
49才 福岡県 未婚 女性

ゴミについて。生ごみは全てではありませんが、庭に埋めて肥料にしガーデニングに役立てています。部屋が暑くなってしまうので、緑のカーテンやすだれ・カーテンなどをしていますが、それでも日差しの強いところは段ボールを屏風のようにして窓側やレースのカーテンの内側に置いています。「熱を吸収するのか?」遮ってくれるので少しは役立っていると思っています。
45才 神奈川県 未婚 女性

エコと言うよりは「もったいない」と思ってしまうので、なるべくものは捨てないし(というか捨てられない性格というのもあります)丁寧に使うように心がけてはいます。他には、今の時期だと電気の蚊取り器よりは蚊取り線香、乾燥機は使わずに外に干すなどは昔からしています。
53才 東京都 未婚 女性

常に「ごみ」を考えて過剰包装はお断りしています。ごみの処分も面倒だし、とにかく日本は過剰包装しすぎですよね。だってほしいのはその梱包ではなくて中身だもの。マイバッグが当たり前になってきたのは地球にも自分的にもうれしいと感じます。
42才 東京都 未婚 女性

ゴミの分別をもっとしっかりすべきだと思います。包装紙などはきれいに剥がして古紙として出すとか、自治体の方でもリサイクル廃プラスチックの分別などをしっかりアピールすべきだと思います。現に私は家でも職場でもしっかり分別していますが、全部可燃ゴミとして出している人を見ると地球が暑くなっても当然だなって思っています。
49才 千葉県 既婚 男性

以前はプラスチック容器をゴミとして出していたので上手く縮まらなくて量ばかり大きくなってゴミ袋が沢山要りましだが、地域のリサイクル活動でプラスチック容器を回収してくれる様になったので、わが家のゴミは大幅に少なくなりました。
66才 愛知県 既婚 男性