約6割が選挙カーによる選挙演説は「不要」と回答

約6割が選挙カーによる選挙演説は「不要」と回答

6割が"選挙カー"不要と回答

約6割が選挙カーによる選挙演説は「不要」と回答

過半数が選挙カーによる選挙演説は「不要」と回答

選挙カーによる選挙演説が必要かどうかについての調査です。総合で「必要」は17.2%、「不要」は58.4%で、「不要」が過半数という結果になりました。

総合は以下のとおりです。
「必要」 17.2%
「不要」 58.4%
「どちらでもない、わからない」 24.3%

■若い世代ほど、「不要」と回答

年代別に「不要」と回答している割合をみてみると、30代以下は63.6%、40代は62.6%、50代は59.6%、60代以上は55.4%と、いずれも過半数ですが、若い世代ほど「不要」と回答する割合が高くなっていることがわかりました。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
「必要」 16.7%
「不要」 63.6%
「どちらでもない、わからない」 19.7%

【40代】
「必要」 11.6%
「不要」 62.6%
「どちらでもない、わからない」 25.8%

【50代】
「必要」 15.4%
「不要」 59.6%
「どちらでもない、わからない」 25.0%

【60代以上】
「必要」 20.7%
「不要」 55.4%
「どちらでもない、わからない」 23.9%


ちなみに地域別でみてみると、「関東」「北陸・甲信越」では、6割以上が「不要」と回答してました。

「調査団員の声」では、選挙カーによる選挙演説が必要/不要だと思う理由を教えていただきました〜

アンケート実施日時:2017年10月13日〜2017年10月19日/有効回答数:2,806

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

一カ所に留まって政策を述べる街頭演説と違って、選挙カーでの発信は通り過ぎるだけの時間しか有権者に声が届かないので、自ずと名前だけの連呼に終わる。その人が国政で何をしたいのかまったくわからないので選択の役には立たない。それに自分の立場で言えば仕事が年中無休の24時間体制のシフト勤務をしており、夜勤の日に昼間はずっと選挙カーの声で眠れない日が続く。選挙カーに起こされて候補者の名前を聞く度に「絶対にお前には投票しない!」と殺意すら覚えるくらい腹立たしいです。政治家なんて夜間勤務で日中に眠らないと行けない人の迷惑なんて想像もできないんだろうなと思っています。
46才 北海道 未婚 男性

夜勤なのに選挙カーで眠れないのはツライですね〜。これではほんとうに逆効果になってしまいますね(´・▽・`)
調査団編集部: マリカナ団長

選挙カー演説も含めて、もっと時間をかけて討論会、説明会を開くべきです。ただ、現行では、おっしゃってることが一方通行ですし、実現されるのはかなりの率でむつかしい、たまに理屈に合わないことが多いです。本当に国や国民のことを思ってやっているとは思えません。ただただ議員になることを夢見ておられるのでしょう。その状態で討論会を開くと不利になる方が多く出てきますから、時間がないことも含めて、いやそれ幸いに開かないんでしょう。
70才 大阪府 既婚 男性

どういう考えで何をしたいかを知ってもらうのが大事なのに、今はその情報がむしろ不足していますよね(T▽T)
調査団編集部: カワンヌ副団長

選挙カーによる演説は必要である。小選挙区とはいえ地方の広い地域をくまなく回るには移動手段として必要だからです。ただ、うるさく聞こえる人も多いことは事実。そこで、いくつか制限を加えることを提言したい。まず、名前だけの連呼は禁止、せめて5分に一回くらいの名前の告知くらいにする。走りながらはだめ。重要な演説ポイント、駅前や繁華街など経験的にわかっている場所を指定してはどうか。実際上、地方、いえ都会では音が反響してうるさく聞こえることも事実なので音量規制も必要だが、逆に聞いている人のいない地方の山や海のそばでは、音声を出さないところがあってもいい。そんな改革も必要だと思う。
74才 東京都 既婚 男性

ただ名前の連呼の選挙カーではなく、制御を加えた政策を伝えるための選挙カーという発想に目からウロコです(*・∀・*)
調査団編集部: マリカナ団長

以前、ノロノロ走っている選挙カーに前を走られたこともあり、受け手側には迷惑に感じる場面が多い選挙カーですが、候補者にとっては名前を覚えてもらうために必要なものなのではないかと思います。騒音については、昔に比べればだいぶましになったのではないかと思いますし、迷惑に感じたならその候補に投票しなければ良いだけの話です。政治に無関心な人に対しても、「今選挙をやっている」くらいの情報は与えられるので、不要と言い切ることはできないのではないかと。
45才 新潟県 既婚 女性

いらん。単なる騒音に過ぎない。お休みの日(日曜とは限らない)に早朝からブイブイ言わせてた日には、ブラックリスト入り確実です。有難いのは「名前」を連呼していること。これで覚えた候補者には投票しませんので。やりたいこと、問題にしていること、展望などなどさっぱりわからない騒音。彼らの空気読めない感がよく分かる文化ですよね。せめて本人が叫んでいるならわかるのですが、本人の顔がよく見えるほど、当選しないような気もします。これも日本の文化かな。
48才 東京都 未婚 男性

とにかくうるさい。休日のゆっくりしている時間にいきなり大音響で自分の言いたいことだけをわめき散らす。ようやく赤ちゃんが眠ったところなのに…徹夜続きでようやく仮眠しかけたところなのに…という時には、殺意すら感じる。住民が普通に演説会や討論会に行ったり、街のあちこちに政策を聞ける場が合ったり、という文化(積極的に政治に興味や注意をもつ文化)を作っていかないと解決しない問題ではあるかも。
40才 茨城県 既婚 女性

過疎の田舎だと選挙カーをほぼ見かけません。有権者が多いエリアを中心に巡回しているように感じる。田舎のイベントの開会式等に、来賓で地元国会議員、県議会議員が参列して挨拶をして、地方自治に関する考え方を聞く機会があるため、意外と選挙演説を聞くより本心が聞けるように感じています。選挙での演説は当選をすることが前提に思えて、その場しのぎの演説に思える。
48才 埼玉県 未婚 男性

その場でゆっくり聞いている時間がないので、自分にとってはあまり必要ではないが、選挙カーであちこち回りながら名前を叫ぶのは少しうるさいと思う。街中に移動して話をすることに関しては、私はその場で聞く時間がないので聞けないが、聞いている人もいて、その人たちにとっては直接見て聞くことができるといろいろ思うこともあると思うので、良いのかもしれない。
44才 東京都 既婚 女性

政策の細かいところはチラシを見ればいいですし、所属する政党で判断すればいいですが、選挙カーによる街頭宣伝が無くなると、もっともっと世間の選挙への関心が無くなり、チラシや広報を見ようともしなくなるのではないでしょうか。候補者にはもっともっと走り回ってほしいし、駅での宣伝も夜遅く帰ってくる人のことを考えて、20時から22時までマイク無しでやってほしいと思います。
66才 千葉県 既婚 男性

我が家の立地がその原因と言えるのかもしれないが家を買う際おそらくみんな思うのは、交通の便、病院、学校、生活必需品の買い物など利便性、それらが上手くある場所、すなわち駅前。選挙戦の最中、特に土日、通勤時間帯の夕方などは物凄い騒音と感じる。なので投票は静かなアピールの出来た人にしたいくらい。兎に角あれは煩い。
44才 東京都 既婚 男性

多少は必要だと思いますが。以前親戚のお通夜の最中に選挙カーが通って行ったことがありました。大通りなら仕方ありませんが、脇道を入った民家の間にあるような小さな会場なので気がつかなかったのかもしれませんが、往来が少ないのが影響して、ゆっくり走っていたのか、とても煩く迷惑で怒りさえ感じました。もう少し周りの状況をみて判断してほしいと思いました。
52才 群馬県 既婚 女性

特に都市部では、大音量が建物に反響するなどして、候補者の名前以外は何を言っているのか、殆ど聴き取れません。加えて、候補者本人が乗っていないことも多いようです。せめて、本人が乗っていない選挙カーでの宣伝は廃止して、その分、街頭や会場を確保しての演説会など固定した場所で訴える機会を増やすべきではないでしょうか。
54才 京都府 既婚 男性

選挙に数百億円のお金がかかるのが許せません 印刷会社とか自動車レンタルとか儲かるでしょうけど、街頭演説必要かなあ?それよりも、ネットがあるんだから、法改正して、候補者の経歴・実績・信条などを各自1時間くらい生放送したほうがいいんじゃないかな。そうすれば、何度でも見れるからね。無駄が減ると思うよ。テレビだと短すぎてよくわからない。
58才 千葉県 未婚 男性

うるさいとは思うが、以前に比べて時間等の管理がされているからいいかとは思う。確かに政策等はわからないけれど、特に区議選など候補者が多い場合は、選挙カーでも来ないと名前も知らなかったりするので、あっても仕方ないのかなと。本人が乗ってもいないのはどうかなと思いますが、本人が乗っていると、がんばっているなという気持ちには少しなる。
60才 東京都 未婚 女性

家の前がちょっとした広場のある公園なので、その前に選挙カーを停めて演説する候補が多い。その候補の主張は、政見放送や新聞などで十分わかっているので、そんなところで演説されると迷惑なだけ。せっかくの休日に、ゆっくりビデオを見たりしていても、雰囲気がぶち壊される。そんな候補者には入れないようにしているが。
57才 京都府 既婚 男性

とにかくうるさい。しかも訴えることといったら候補者の名前とか、地元出身の〜とか(これ自体は実はどうでもいいことで、出身よりきっちりと仕事をしてくれる人かどうかです)、党の名前とか、もはや選挙カーではなく宣伝カーです。それに決まって最後の方には厳しい選挙戦だとか、あと一歩ですとか、何をいっているんだか……。
53才 新潟県 未婚 男性

自分のところでだれが出ているかは私は把握しているけれど、知らない人も大勢いるだろうしそういう人には効果があると思います。また地元の人に投票してもらいたいという、地元にその人の応援者がいるということもわかってよいです。一度も選挙カーに出くわさない地域なんて政治から見放されているみたいでいやですね。
58才 千葉県 既婚 女性

先日、自宅マンションのベランダの前に選挙カーが止まって候補者が演説を始めました。選挙カーで移動しながらなら短時間なのでまだ我慢できますが、住宅地の中の他人の家の前で長時間にわたって聞きたくもない演説を強制的に聞かされる苦痛を考えない候補者なんて、政策以前に人間としてどうなの?と思いました。
47才 埼玉県 未婚 男性

選挙カーで走り抜けるだけは要りません。近年は新聞、テレビ、週刊誌、雑誌などで候補者、その主義・主張など十分に知ることが出来ます。車の窓から本人でも代理人でも、ただ手を振って走り抜けるだけは無用です。平素は高齢者が多く静かな周辺に、時ならぬ名前の連呼が四方に響き渡るのは異様で、無用な運動です。
80才 東京都 既婚 女性

選挙カーは必要。でもそれを迷惑だと感じるのは、選挙カーに関する公選法の規制が多すぎ、その運用に無理がかかるからだと思います。なので規制を緩和し、選挙カーをもっと効率よく運用できるようできるようにすれば、候補者の声は有権者にもっと届きやすくなり、結果選挙カーを迷惑と感じなくなると思います。
52才 東京都 既婚 男性

いつも思うのは、選挙の時だけペコペコして、エラそなバッチをつけて赤い絨毯を踏むと性格が変わる人が多い。大きな声を張り上げて政策を訴えているけれど、目に見えて良くなっているとは思えないです。選挙カーが通ると渋滞が起きますし、学校での授業中とか小さいお子さんが居る家では迷惑だと思います。 
51才 静岡県 既婚 女性

田舎なんでほとんどの国政選挙では選挙カーは見ません。たまには来てくれても…実際、どこでも車を停めて演説と言うわけにもいかないだろうから名前の連呼になるんだろうけど、たまにテレビで街頭演説のシーンを見るけど実際の顔とか取り巻きの人たちを見ると人となりが垣間見えたりして。
60才 岡山県 既婚 男性

選挙カーによる選挙演説???、そんな候補は全国レベルで過去一人もいない。名前連呼しているだけで五月蠅いだけ、しかも本人が乗っていないし、本人が演説していない!!、せめて代理でも良いから最低限、主張、政策を言うべきでは?。街頭演説以下の迷惑きわまりない行い。そんな候補には入れない。
53才 福岡県 未婚 男性

うるさいだけ。暴走族と何ら変わりない。時代遅れ。挙げればきりがないほどに無駄。正直選挙カーに乗って宣伝するぐらいなら普段から地道な活動をしていればいいのに、テスト前の一夜漬けみたいにその時だけ必死に頑張る見っとも無い姿を、人の上に立つ身でありながら有権者にさらすのは情けない。
28才 高知県 未婚 男性

不要です。選挙カーでは、名前を連呼することしかできません。政策などを語っている間に通り過ぎてしまいます。うるさいばかりで、何が良いのか全然わかりません。今は、ネットというものがありますので、知名度の拡大にはこちらの方が有利と思われます。もはや、選挙カーは時代遅れです。
55才 千葉県 既婚 男性

名前を連呼しているだけで意味がない。名前で投票しろというのか。それ以外のことは規制されているし、何より聞こえる時間も限られる。そもそも昼には自分の選挙区にいない。仕事してるので。もっとネットの情報を充実させられるように公職選挙法を変えるべき。
48才 東京都 未婚 男性

本人がおらず、ただただ名前を連呼するだけの選挙カーは、禁止して欲しい。うるさいだけで、反感すら覚える。同様に、日中、学校のそばで大きな音を出す候補者は、自分こことしか考えていない人としか解釈できない。その人たちに教育などを語られても、全く信用できない。
56才 東京都 既婚 女性

肉声による演説で、より判断しやすくなる。名前の連呼による方法は、特に必要が無いと思うが、余り政策に拘らない人には、自分の周りによく来たと思い、票につながる場合があるので、禁止の規制するか、現状維持にするかの事が必要だろう。ネット人口は未だ未だ少ない。
68才 大阪府 既婚 男性

耳だけで聞いても覚えてられないし、聞きたいときに聞けるわけでもない。WEBサイトに書いておいてもらえれば、見られるときに見ます。PDFとかなら選挙前の主張の記録が残るし、当選後の言動とも突き合せやすい。どうしても演説したいなら、動画配信でもいいと思うんだけど。
50才 大阪府 既婚 男性

民主主義にとって言論の自由や表現の自由は最大限尊重されなければならない。権力側は自分に都合の悪いことを知らせないようにしようとする。選挙カー、選挙ビラ、マスコミ報道、ネットでの運動等を規制しようとする動きには、何を意図しているのか警戒しなければならない。
61才 東京都 既婚 男性

本人が乗った選挙カーが来ると、「あ、この地域のことを考えてくれているんだな。」と思う。また街頭演説を見る機会がないので、選挙活動していることが実際に分かるという点でも必要。ただ、学校の授業中に「〇〇大学の皆さん!」と来るのは絶対に不要!!
32才 宮城県 未婚 女性

最低30分以上かけて自分の主張を簡潔に説明するならば必要、他の候補者非難は聴衆の時間泥棒で不要。最終日の名前連呼、昔のうぐいす嬢はNHKのアナウンサーのような聞きやすい声だったが、今は汚い大声でも平気らしい。候補者自身の節度のあるなし、これで決まり。
69才 神奈川県 既婚 女性

選挙カー1台でどのくらいの税金を使うのだろう? 自転車で回ったり、徒歩という人もいると思います。大物だから選挙カー? 党にお金があるから選挙カー? 国民の代表になるからと言って、無駄な税金をわずかな日数で多額の資金を使うのはもったいないと思います。
45才 神奈川県 未婚 女性

騒音公害でしかない。まず音量の規制を行うべき。病気や介護で終日寝たきりの人もいるし、夜勤明けで休んでいる人もいる。私もそうだが、在宅で仕事をする者も増えており、集中できない。国民、市民のためと言いながら、生活の邪魔をしていることに気づいてほしい。
56才 大阪府 未婚 女性

不要。騒音の元になります。子供が手を振っただけで「ご声援ありがとうございます」と言うのも納得いきません。支持候補が選挙カーで回らないと「選挙運動をまじめにやっていない」と苦情が来ると聞きました。自己満足のためならいらないと思います。
68才 埼玉県 既婚 女性

大宮に住んでいた時に今は立憲の党首の選挙事務所が近く、住宅街の道路を音量MAXで通って行くのが、ホントに五月蝿かった!それから20年以上経つけど、テレビ画面に、映るだけで、ゾッとする! 政策以前の問題!!
58才 大阪府 既婚 女性

騒々しいのは困りもの。静かにしてほしいと思うけど、選挙カーからの音声が静かだと勢いがかんじられなくて印象が悪くなります。でも、選挙期間中に居住エリアに来てくれる事は嬉しいものです。演説が無くなると選挙としての盛り上がりは欠けてくるのでは?
58才 北海道 既婚 女性

走行しながら政策を訴えても誤解のもとだから名前しか言えないことになったのだろうと思うが「誰であってもただうるさい」としか思われない場面が多いと思う。どうせなら、鳴り物を許可してお祭り騒ぎの行進をし、辻辻で演説ができるようにすればいいのに。
54才 東京都 既婚 男性

選挙カーで訴えていることは、一瞬でわかりません。その人の考え方はチラシ、新聞ニュース、マスコミからの情報から得られます。よって、選挙カーの名前の連呼は不必要です。唯一選挙カーのメリットは、ここに来てくれたことを実感できることかな。
53才 茨城県 既婚 男性

選挙カーが走っても良い時間帯は出勤していて演説は聞くことができない。また出勤中は屋内におり選挙カーの演説は聞こえない。聞こえたとしても勤務先は自宅とは別の選挙区なのでほとんど無関係。よって私にとって選挙カーの演説は意味がないです。
50才 千葉県 未婚 男性

不要と思う。選挙カーによる選挙演説は政策・政見に関する内容はほとんどなく、名前の連呼(男性候補者なのに女性が「〇〇でございます。」というのもある。)や推薦者による連呼等に終始することが多く、とても選挙演説とは思えないことが多い。
70才 千葉県 既婚 男性

不要です。「例」にあるとおりです。道路交通法に違反しながら大声で名前を連呼するだけで、何の意味もないと考えます。ポスターを貼った車で、こまめに選挙区での遊説をおこなったほうが良いです。興味があればこちらから聴きにいきますしね。
51才 北海道 既婚 男性

昔、ある候補者の選対本部で協力していた。地方の高齢者は候補者の名前さえ知らない選挙カーで叫ばれる名前を憶えて投票するので必要。選挙カーでは政策等の広報はしないので、ある意味うるさいだけだからいらない。
69才 岐阜県 既婚 男性

以前、企業で研修を担当していましたが、選挙カーはうるさくて、研修ができなくなります。学生もそうですが、社会人も貴重な時間を使って研修を受けているので、邪魔をしないでほしいと思います。この辺り、何か工夫ができないものでしょうか。
57才 北海道 未婚 男性

候補者が直接発言する機会が有り,また,投票者が直接話を聞く機会が有るのは,民主主義に則った行為であり,ちゃんと主張できない候補者はそれだけの人と判断する材料になります。演説の時間帯を守っていれば,多少は大目に見てあげるべき。
60才 愛知県 既婚 男性

政策や考え方等々はテレビ・ラジオの報道、新聞、候補者のホームページやブログ等知る手段には事欠かない。ホームページやブログを見ない人は居るかも知れないが、テレビも見ない、ラジオも聞かない人などいないと思うのだが……?。
67才 高知県 既婚 男性

不要だと思います。昔は名前と顔を覚えてもらうための方法が少なかったこともあって有効だったとは思います。しかし今はテレビやネットなどの方法もありますのでそこで主張することは十分可能であると思います。今はただうるさいだけです。
49才 宮城県 未婚 女性

とにかくうるさい。目立って名前を連呼してる候補者にはいれないようにしてる。ろくに自信もない、理念もない なので大声で名前と聞こえのいい政策をうたっているだけだ。気持ちがわからないわけではないが、迷惑なだけ。仕事にもじゃま。
49才 岡山県 未婚 男性

選挙カーの名前と党名の連呼だけではうるさいだけで何も伝わらない。余分なお金を掛けずに、政策を訴える良い方法を考えるべき。駅頭などでの選挙演説は聴く価値がある場合もありますが、相手候補や党の罵り合いはみっともないです。
71才 埼玉県 既婚 男性

うるさいだけで、誰が何を訴えているのかもわからない。インターネットの時代、SNSやYouTubeなどを使ったほうが、選挙カーとは比較にならないほどきちんと名前を知ってもらい、政策を訴えられるのではないか…と思う。
55才 神奈川県 既婚 男性