家庭の掃除機は紙パックのキャニスター式が57%、ロボット掃除機は6%

家庭の掃除機は紙パックのキャニスター式が57%、ロボット掃除機は6%

家庭の掃除機は紙パックのキャニスター式が57%、ロボット掃除機は6%

家で利用している掃除機のタイプについての調査です。
総合ランキングで最も多かったのは「キャニスター式の紙パックタイプ」で57.3%、次いで「キャニスター式のサイクロンタイプ」で36.0%、「スティック式」で20.5%の順でした。また、「ロボット掃除機」は5.9%でした。

■スティック式は他の世代より40〜50代が多め

年代別にみてみると、ほとんどの種類の掃除機は上の年代ほど多くなっていました。しかし、スティック式の掃除機については40代と50代が他の世代より多くなっていました。



2013年10月のレポートで懸賞で当たったら嬉しい家電で1位が35%でロボット掃除機でした。今回のアンケートで持っている人は6%だったので、まだ欲しいは多いのでしょうか? というか、私も持っていないので欲しいです>▽<

アンケート実施日時:2017年11月24日〜2017年11月30日/有効回答数:2,569件

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing