好きな80年代女性アイドルのランキング 1位 中森明菜、2位 小泉今日子、3位 松田聖子

好きな80年代女性アイドルのランキング 1位 中森明菜、2位 小泉今日子、3位 松田聖子

好きな80年代女性アイドルのランキング 1位 中森明菜、2位 小泉今日子

好きだった80年代女性アイドルについての調査です。「特にない」の28.9%を除くと、総合の1位は「中森明菜」で31.0%、2位は「小泉今日子」で26.0%、3位は「松田聖子」で18.2%、4位は「薬師丸ひろ子」で18.1%、5位は「南野陽子」で17.2%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「中森明菜」 31.0%
2位 「小泉今日子」 26.0%
3位 「松田聖子」 18.2%
4位 「薬師丸ひろ子」 18.1%
5位 「南野陽子」 17.2%
6位 「河合奈保子」 16.5%
7位 「中山美穂」 14.8%
8位 「菊池桃子」 14.7%
9位 「斉藤由貴」 14.6%
10位 「石川ひとみ」 13.4%

■すべての世代で1位は中森明菜

年代別で1位をみてみると、すべての世代で1位は「中森明菜」(30代以下と60代以上では同率1位で「小泉今日子」)になっていました。

年代別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「中森明菜」 16.3%
1位 「小泉今日子」 16.3%
3位 「中山美穂」 14.3%
4位 「南野陽子」 8.2%
5位 「薬師丸ひろ子」 6.1%
5位 「石川ひとみ」 6.1%
5位 「本田美奈子」 6.1%

【40代】
1位 「中森明菜」 38.3%
2位 「小泉今日子」 28.5%
3位 「南野陽子」 25.6%
4位 「斉藤由貴」 23.3%
5位 「松田聖子」 22.4%

【50代】
1位 「中森明菜」 39.1%
2位 「小泉今日子」 30.8%
3位 「松田聖子」 22.5%
4位 「河合奈保子」 21.4%
5位 「薬師丸ひろ子」 20.9%

【60代以上】
1位 「中森明菜」 21.6%
1位 「小泉今日子」 21.6%
3位 「薬師丸ひろ子」 18.2%
4位 「南野陽子」 15.9%
5位 「菊池桃子」 13.6%


ちなみに男女別でみてみても、1位はいずれも「中森明菜」でした!得票率は全体的に男性のほうが高かったのですが、中でも「南野陽子」「小泉今日子」「河合奈保子」「菊池桃子」「石川ひとみ」は10%以上、女性に差をつけていました★

「調査団員の声」では好きなアイドルを選んだ理由と思い出を教えていただきました!

アンケート実施日時:2017年12月01日〜2017年12月07日/有効回答数:2,562

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

アグネス・チャンのファンクラブに入っていました。「題名のない音楽会」のサブMC?を担当していたときはかなり収録を見に行きました。冒頭、客席からステージに向かうのがお約束で、それらしき席を見つけたので隣席をゲット。予想通り彼女がやって来たが座れないように張られていたテープがなかなか取れないようなので、取ってあげたら「アリガト」と言ってくれました。彼女の息づかい、芳香を間近に感じドキドキしました。
65才 千葉県 未婚 男性

うわっ、憧れのファンの隣の席になって、しかも「ありがとう」って言ってもらえるなんて、うちやましすぎます>▽<
調査団編集部: カワンヌ副団長

小学校一年生の時から西城秀樹が大好きになり6年生でコンサートデビュー、毎年一人で行っていました。18歳の時にはファンクラブのバスツアーで、大阪球場のコンサートにも行きました。20代前半で熱は冷めましたが、30歳過ぎて親子3代で久しぶりにコンサートへいきとても感動しました
52才 東京都 既婚 女性

親子3代でコンサートって、いいですね!母親とはよくコンサートに行くんですけど、3代で行くのはいつになるのか(´;ω;`)
調査団編集部: マリカナ団長

一番最初に買ったレコード(CDではない!)が天地真理の「ひとりじゃないの」、それから、しばらくはどっぷりでしたが…時代の流れとともに中3トリオに移ってしまいました…最終的には中森明菜でアイドルは卒業しました。今は、乃木坂にはまっていますが…
58才 埼玉県 既婚 男性

すごいっ!天地真理さんからはじまって、しかも、今の最先端の乃木坂まで知ってるなんて>▽<
調査団編集部: カワンヌ副団長

昭和48年、“花の中三トリオ”が登場。森昌子、桜田淳子、山口百恵の三人である。「スター誕生!」(日テレ系)から歌謡界にデビュー。同学年のフレッシュな魅力にあふれる三人娘が、次々とヒット曲を生み出した。山口百恵がデビュー翌年には「冬の色」がオリコン・シングル一位に登場、その後も「横須賀ストーリー」、「パールカラーにゆれて」など大ヒットを飛ばし続けたが、歌手生活から引退。森昌子は演歌調の味わいを生かした「越冬つばめ」「せんせい」で根強い人気をもつ歌手生活を送っている。桜田淳子は、かわいらしさを生かして「わたしの青い鳥」など次々に人気の曲を生み出し続けたが、独自の世界で活躍している。私は今も、時々3人の曲を口ずさむことがあるが、デビュー当時のセーラー服姿での発表の場にたまたま居合わせたこともあって、思い出す歌詞が常に三人の初々しい姿を思い起こさせてくれる。歌謡曲という音楽の持つ力に、改めて思い知らされるものがある。
74才 東京都 既婚 男性

薬師丸ひろ子さんです。偶然ですが、実妹と同い年なのでそれだけでも親近感があったのですが、当時の普通のアイドルとは異なるまったりした雰囲気が好きでした。当時男子校にいたのですが、「角川三人娘」の全盛期でして、その中にもダントツの人気を持っていたのが薬師丸ひろ子さんでした。どのくらいの人気だったかというと、ある友人が「俺は10年後に薬師丸ひろ子と結婚する!」と言い出した途端に、「馬鹿野郎!ひろ子ちゃんは俺と結婚するんだ!」と怒りだしたのが二人いて、三つ巴のかなり本気のケンカになったことがあるくらいです。(ちなみに、私は参戦しませんでした。)このことからもわかるように、他のアイドルと異なり、薬師丸ひろ子さんは、私たちにとって身近に感じられるアイドルであったように思えます。薬師丸さんには気の毒ですが、離婚された時、先のバトルロイヤルを演じた同級生たちは、「チャンス再来!」と思ったと思います。
55才 千葉県 既婚 男性

太川陽介。小学5・6年の時に初めて明星の付録のポスターを自分の部屋に貼った。(以降、隣に聖子ちゃんが来る)何年か後に、少年隊のニッキに心変わりするのだが(今でも大好き)、母にとっては、未だに私は「ルイルイ」(太川陽介さんの呼び名)が一番好きだと思っているようで彼が結婚した時、お子さんが生まれた時にはご丁寧に電話連絡してきた。まぁ、ほかの用事もあったので世間話のつもりだと思うんだけれど、ポスターを貼ってあったとはいえ、よくもまぁ40年も昔のことを覚えているなぁ。と感心。しかし、今では髪の毛が薄いいいおじさんになってしまった。この頃、またテレビでお目にかかれるようになってあの頃のことが懐かしく思い出されます。そういえば、ニッキもいいおっさんになったなぁ。
52才 東京都 未婚 女性

「小さな恋のメロディ」のメロディ役、トレーシー・ハイド。初めて映画を観たのは中1のときで、メロディとは同じ年齢。男子3人、女子3人の、初グループデート。リアルな学園ドラマから、初恋メルヘンへつながる映画に、憧憬と実際の恋心などが混ざりって、強く印象に残っています。高校入試直前にもリバイバル上映を見に行ったり、今もDVDで時々見ています。長いしなやかな髪、すこし上目づかいで微笑む姿。アラカンになった今でも甘酸っぱい思いが湧きあがり、永遠の胸キュン映画です。
58才 東京都 未婚 男性

浅香唯さん。すごく元気で健康的なルックスが好きでした。でもデビュー時はあまり人気がなく結構苦労なさっているんですね。曲売り込みでレコード店回りしたとか、ビールケース踏み台にしてミニコンサート開いたとか。でも「スケバン刑事3」で主役を演じてからはアイドル路線まっしぐら。その後いろいろありましたが、今もデビュー時代と変わらない元気さに好感が持てます。これからもますます頑張ってほしいです。
52才 東京都 既婚 男性

地元のショッピングセンターに浅田美代子が来たときは、カメラ少年たちが前に押し寄せたため、一時中断になった記憶があります。最前列のカメラ小僧は押し倒されそうでしたが、みんな必死だったのですね。私も当時はバイトの休憩中だったので、あふれる人ごみの後ろの方で背伸びしながら見ていました。かわいかったなあ。
63才 奈良県 既婚 男性

田原俊彦。トシちゃんです。子供心(とはいっても小学校は卒業していましたが)にも当時はなかなか口外しづらい隠れファンでしたが。ふにゃふにゃへらへらで歌唱力は壊滅的。でもどこかかっこよく、惹かれました。歌唱についても、彼の楽曲は難しいんですよね。アレを口パクではなく、歌って踊る。声質も丁度良く、なにより懸命さにオーラを感じていたのかもしれません。
48才 東京都 未婚 男性

チェッカーズ。藤井フミヤさんのファンで、私が中学2年の時にデビューされました。確か、その年の夏に「九州音楽祭」という野外イベント(今でいうフェス)の大トリにチェッカーズが出演するという事で、翌日の中間テストという事を忘れて台風の雨の中友人と参加した思い出があります。来年でデビュー35周年ですが今も大好きです!
48才 静岡県 既婚 女性

おニャン子クラブの思い出。おニャン子クラブのメンバーが出演する「夕焼けニャンニャン」をクラスの友達に教えたのは僕。友達からバカにされながら、僕は授業が終わるとすぐ自宅へ帰り「夕焼けニャンニャン」を楽しみに見ていた。でも当時のメンバーには僕のタイプの女の子がいなかったのと、当時中3で高校受験も控えていたので、次第に興味が無くなっていった。逆に、僕のことをバカにしていた友達がおニャン子クラブに夢中になるように…。高校受験の時は、試験よりもおニャン子クラブのコンサートに行くことばかり話していた。僕も誘われたけど、断った。僕は志望校に合格したけど、友達は皆不合格になった。
47才 千葉県 未婚 男性

「危険なふたり」でジュリーが好きになりました。特に高音部の声が大好きです。GSを知らなかったので、前はタイガースにいたんだよと祖母に教えられたときに、野球をしていたの???と、不思議に思ってことを覚えています。
54才 茨城県 既婚 女性

アイドルに対する感情はある種の疑似恋愛で、もともと惚れっぽい性格の自分は何人もお気に入りが変わった。最後まで気持ちが変わらなかったのは松田聖子で、新曲の紹介を確かダイヤルQ2という有料電話サービスでやっていてずいぶんと電話代をかけたような気が。一瞬だけ好きだったのは比企理恵で、ピーマン白書という伝説の超低視聴率ドラマに出演しており、その中でとても魅力的に見えた。ドラマ自体は結局繰り上げ終了し再放送もしていない幻のドラマ。自分にとっては評価高いのだが世間ではそう思われていないらしい。
55才 群馬県 既婚 男性

松田聖子さんは、まだデビュー間もない頃、自分の通っていた大学の大学祭に来てくれたので、今でも鮮明に覚えています。今日まで活動を続け、注目されるスターになる人だとは、正直、その時は感じませんでしたが、澄んだ歌声と細い体は印象的でしたね。福岡出身の強い女の魂を、あの細い体に秘めていた方だったんだな、と感じ入ります。
57才 千葉県 既婚 男性

中学の時キョンキョン好きで話すようになった女子と毎日が楽しく。二人でいつも一緒に居るようになっていた。キョンキョンが好きをきっかけに付き合うようになったベタな恋愛。。。その彼女とは今もたまに会って飲みに行くし。もちろん話題はキョンキョン!!www
44才 東京都 既婚 男性

天地真理さんはお姫様キャラで子供心に憧れでした。キャンディーズは3人ともきれいで歌もうまいし、お笑いでも活躍していて強く印象に残っています。私はミキさんが一番でした。桜田淳子さんはアイドルにも拘らず農機具のCMで田んぼに入っていて親近感がありました。太田裕美は『木綿のハンカチーフ』が名曲です。
49才 千葉県 既婚 男性

十代の多感な学生時代、『アグネス・ラム』のポスターが如何しても欲しくてカー用品屋で工具何個か買ってドキドキしながら貰って喜んだり、平凡パンチ・プレーボーイ等の青年誌に『山東ルシア』ちゃんのグラビアが有れば、ドキドキしながら遠くの本屋さんに買いに走ったりしてました!(苦笑)
58才 大阪府 未婚 男性

ジュリー→マッチ→シブがき隊のモックン→チェッカーズと斉藤由貴・・・こんな変遷で大好きでした。斉藤由貴さんは今でこそ問題多き人になっておりますが、スケバン刑事、大好きでぬいぐるみにまで「由貴ちゃん」と名前をつけるくらいでした。あぁ〜、まだ頑張ってほしかったぁ。
43才 東京都 未婚 女性

嶋大輔さんの「男の勲章」が大好きです。今でもカラオケで歌います。兄が何かのイベントで中山美穂と小泉今日子さんからの直筆の手紙を貰っていました。子供心に違う人が書いたものだなと感じていました。
44才 大阪府 既婚 男性

フォーリーブスは高3の時初めてコンサートに行った憧れのグループでした。ター坊とコーちゃんが大好きでした。二人共亡くなってしまいましたが想い出だけは今でも輝いています。
64才 岐阜県 既婚 女性

ヨッちゃん(野村義男)が大好きでファンレターを出して返事をもらったことがあります。その後、吉川晃司が好きになりファンクラブに入会して今でもコンサートに参加しています。
50才 神奈川県 既婚 女性

芳本美代子さんのファンでした。中1の時に地元のレコード店でLPレコード発売のキャンペーンに来ていてその時まではファンでは無かったのですがひと目本人を見た瞬間ファンになりお小遣いを貯めてLPレコードを買いました。
45才 青森県 既婚 男性

少年隊。男子が歌って踊るなんて驚きでした。しかもそれぞれが別々の個性をはっきり出して上手にハーモニーを保っている。ジャニーズのアイドルがここから始まったのでは?
72才 北海道 既婚 女性

岡田有希子さん。大ファンでしたが、残念な最期を迎えてしまいました。絶頂期に亡くなったので衝撃的でした。ちょっと鼻にかかった透明感のある声が忘れられません。
48才 岩手県 未婚 男性

スケバン刑事シリーズに出演してるアイドルが好きすぎて、クラス文集の「将来の夢」欄に「スケバン刑事になる!」と書こうとしてクラスメイトに止められたこと。
40才 東京都 未婚 女性

金八先生ブームでたのきんトリオは人気でしたよねー。トシちゃん派マッチ派ヨッちゃん派で、友人グループが揉めたりしていました。私はマッチ派でした(笑)
47才 愛知県 未婚 女性

全く世代じゃないけど、10年くらい前にキャンディーズとおニャン子にはまった時期がありました。そのころは動画でたくさん上がっていたのでずっと見てて、CDにまで手を出しました。そしたら、店のおじさんにおつかいで来たの?と言われる始末。今でもカラオケで歌いますが、みんな知らない曲ばっかりなので本当に仲良しの友達や旦那の前でしか歌いません(笑)でも可愛いし魅力があるんだよ〜!
25才 栃木県 既婚 女性

山口百恵さんは、私と同じ学年ということもあり、影がある感じで大人びてよかったんですが、三人娘の中では、最初は、一番売れていませんでした。そのうちに、歌もですが、赤いシリーズが放映されて一気に人気が出てきましたが、まさか、あんなに早く引退されるとは驚きでしたね。数年前に偶然、仕事の帰りに東京国際キルトフェスティバルを観に寄って、百恵さんの作品を観ました。今では、「インストラクタークラス」に所属されているそうで、びっくりです。
58才 千葉県 未婚 男性

小学生時代、最初に夢中になったといえるアイドルがベイ・シティ・ローラーズ。ネットや電話でチケットを買うシステムもなく、毎朝新聞をチェックして始発で出かけてプロモーターの前に並ぶ時代、親や親戚のコネ総動員でチケットを入手してもらってローラーギアに身を包み武道館に出かけたな。中高校生、ちょっとお姉さん世代のファンの人の、失神なんてのも見たのも衝撃だった。
52才 東京都 未婚 女性

郷ひろみの大ファンでコンサートもよく行った。楽屋裏でファンレターとプレゼントを持って「出待ち」をしたことが懐かしい。でもファンにわからない通用口から出てしまい、なかなか会えなかった。あの頃は会えないのがアイドル。今のように劇場で会えるアイドルとは アイドル定義が違っていた気がする。
57才 神奈川県 既婚 女性

ザ・タイガース。グループ・サウンズと呼ばれていて、クラスの女子の間では、タイガース派とテンプターズ派に分かれていました。グループが解散した後は、聴く音楽は洋楽中心になりました。2013年に開催された「ザ・タイガース復活コンサート」には、同世代女子と駆けつけ、大いに盛り上がりました。
61才 大阪府 未婚 女性

岩崎宏美。確か自分が小学2年生の時にデビューされたと思うのですがまぁ〜歌の上手いこと上手いこと。衝撃を受けました。その時彼女はまだ16歳だったと思います。早速下敷きを買いに行ったなあ。とがったアゴの女の子が好きになったのは間違いなく彼女の影響です。
51才 石川県 未婚 男性

榊原郁恵さんが大好きでした。僕は笑う女性が大好きなんですけど、彼女は本当に楽しそうに笑うし、その笑い顔を見ているこっちまで楽しくなる笑い顔です。「こんな人の近くにいたら毎日が楽しくいられるんだろうな〜」って思いながら笑い顔を見つめていたものです。
53才 長野県 既婚 男性

幼稚園の頃、父が大好きだったので私もピンクレディーのけいちゃんが大好きでした。テレビの前でよくまねっこをしていたのは良い思い出です。今でもカラオケに行くと歌ってしまいます。誕生日に買ってもらったオルゴールは今でも宝物です。
44才 静岡県 既婚 女性

沢田研二さんは、タイガースのころからのファンで、「時間ですよ」の樹木希林さんの「ジュリ〜」の気分でした。ビジュアル系のはしりで、いろいろなチャレンジをしていて、しかも実力もあり、すごかったと思います。
60才 東京都 未婚 女性

浅野ゆう子さん。今ではサスペンスの大女優ですが、70年代はプロポーションNo1で、水着姿が素晴らしい夏そのものというアイドルでした。歌も上手で「サマーチャンピオン」というCM曲が大好きでした。
62才 大阪府 未婚 男性

山口百恵さんです。歌手としても、俳優としてもすばらしい方だったと思います。また、その生きざまや引退時における決断力、潔さ、またその後における態度などどれをとっても我々男性にとって魅力的です。最近では人気にかげりがみえると1枚ずつ服を脱いでいくようなアイドルをみかけますが、いくら人気商売とはいえそのようなことは絶対よくないと考えます。
76才 広島県 既婚 男性

松田聖子さん。ぶりっ子とけなされながらもプロ根性はしっかりしていた。リポーターの「何故そこまでがんばれるの?」との問いに10代の彼女、迷うことのなく「プライドです!」と言い切った。かわいいかわいい。じゃないんだと、ファンになりました。汚い言葉を発しないのもファンが多い理由だと思う。
52才 福岡県 既婚 女性

70年代女性アイドルで、だれだっけ?と一生懸命思い出していたら(この頃忘れるのが上手になって…)松本ちえこさんを思い出しました。「恋人試験」という曲が好きで、当時付き合っていた?娘の前で、「僕は65点では無く100点を目指すぞ!」と言った翌日振られました。やっぱり程ほどがよろしいようで…
57才 鹿児島県 既婚 男性

堀ちえみさんのなんとも言えないかわいさには、文字通りなんとも言えませんでした。どうして彼女がスカウトキャラバンを乗り越えたのか、言葉に出来ないものを乗り越えさせた審査員の方々の慧眼には頭が下がります。彼女の何事に対しても一生懸命な姿勢も、スタッフと一体になった力を発揮していたような気がします。
55才 奈良県 既婚 男性

中学生の時にLOVEレターをもらい その中に「好きな歌手はだれが?」という質問に、これといって限定するような人はおらず「堀ちえみ」と答えてしまいました。当時、年末赤い羽根の募金CM?の曲が流れており、答えた後に好きになりました。淡い思い出かな…??
48才 愛知県 未婚 男性

はじめての出産をおえてアパートにもどったとき、ラジオからながれてたのが田原俊彦さんのデビュー曲でした。なんとなくリズムとかひかれて母乳をあげるときとか口ずさんでいたような。その後の先生役のドラマも楽しかった。懐かしいです。
59才 神奈川県 未婚 女性

誰が何と言っても西城秀樹!大ファンでした。田舎育ちで世間知らずでしたのでファンクラブのことも知らず、ただただテレビの前で熱くなっていた記憶があります。今この年になり、ヒデキのコンサートでペンライトを振りまくって楽しんでいます。
61才 東京都 既婚 女性

自分自身はそれほどアイドルに興味がなかったけれど、○○ちゃんはジュリーが大好き、○○ちゃんは世良公則の大ファン、○○君のお母さんは秀樹に夢中、というように、アイドルの名前と友達が必ずセットで思い出されるのがとても懐かしい。
51才 愛知県 既婚 女性

ピンクレディは自分たちの年代だと知らない方がおかしいレベル。母がかなり協力的で、サウスポーの衣装と同じデザインの服と帽子を買ってくれたり、コンサートに連れて行ってくれたりと、今でも覚えているほどうれしかった。
45才 愛知県 既婚 女性

薬師丸ひろ子さんは中学生の時にはじめて芸能人を好きになった人。角川映画の相手役に応募したほど。初めて買ったブロマイドは菊池桃子。他のアイドルと違って外連味のなく飾り気のない身近にいそうなアイドルの走りだったと思う。
55才 埼玉県 既婚 男性

浅田美代子、群を抜いてあれだけ下手だった歌手は見たことが無かった。それでアイドルとして受けていたので記憶に残っています。いまだに彼女を超える下手な歌手は出ていないですね。今考えると大らかで良き時代だったかもですね。
64才 埼玉県 既婚 男性

キャンディーズ、好きでしたね〜。大ファンというわけではないですが、バラエティ番組『みごろ!たべごろ!笑いごろ!』が大好きだったので、必然的にキャンディーズも好きになった感じです。ニン。
51才 北海道 既婚 男性

デビュー当時から松田聖子さんのファンで、小6年の時に卒業のお祝いか誕生日のお祝いに武道館のコンサートに連れて行ってくれた。会場に岩崎良美さんも来ていたのを覚えています。
46才 神奈川県 未婚 女性