交流イベント参加希望者の97%が「独身限定ではないほうがいい」と回答

交流イベント参加希望者の97%が「独身限定ではないほうがいい」と回答

交流イベント参加希望者の97%が「独身限定ではないほうがいい」と回答

共通の趣味で集まる場合、どのような参加者がいいか調査しました。総合で最も多かったのは「独身者、既婚者も全員参加」で56.5%、次いで「共通の趣味の集まりには興味がない」で41.5%、「独身者限定」で2.0%の順でした。参加したい人の割合をみてると、96.6%が「独身者、既婚者も全員参加」を希望していました。

■既婚者は6割、未婚者も5割が未既婚にかかわらず参加できるイベントに参加したい

未既婚別にみてみると、未既婚にかかわらず参加を希望していた割合は、未婚者が51.5%、既婚者が59.1%といずれも過半数を超えていました。

未既婚別の詳細は以下のとおりです。
【未婚】
「独身者、既婚者も全員参加(同性も含めた交流を目的としたイベント)51.5%
「独身者限定(異性交流を目的したイベント)」 4.2%
「共通の趣味の集まりには興味がない」 44.3%

【既婚】
「独身者、既婚者も全員参加(同性も含めた交流を目的としたイベント)59.1%
「独身者限定(異性交流を目的したイベント)」 0.8%
「共通の趣味の集まりには興味がない」 40.2%



ちなみに男女別、年代別でみてみても、この割合は総合と大きく変わりませんでした。同じ趣味という共通点だけでも年令も性別も関係なく楽しめたりしますよね〜。

アンケート実施日時:2019年01月25日〜2019年01月31日/有効回答数:2,004

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing