平日の昼食は「自宅で自分で作る」が29.8%で最多

平日の昼食は「自宅で自分で作る」が29.8%で最多

平日の昼食は「自宅で自分で作る」が29.8%で最多

「平日」の昼食はどのようにしているか調査しました。総合で最も多かったのは「自宅で自分で作る」で29.8%、次いで「コンビニで購入する」で24.6%、「自宅で家族に作ってもらう」で23.7%の順でした。

総合の詳細は以下のとおりです。
1位 「自宅で自分で作る」 29.8%
2位 「コンビニで購入する」 24.6%
3位 「自宅で家族に作ってもらう」 23.7%
4位 「外食する(コーヒーショップ・ファーストフード店以外の飲食店)」 19.9%
5位 「スーパーで購入する」 16.5%
6位 「家族に弁当を作ってもらう」 10.5%
7位 「弁当屋や惣菜屋などのテイクアウト専門の店で購入する」 10.1%
8位 「社員食堂で食べる」 9.6%
9位 「外食する(コーヒーショップ・ファーストフード店)」 7.6%
10位 「自分で弁当を作る」 7.1%

■最多は30代が「自分で弁当を作る」、40代50代は「コンビニで購入する」、60代以上は「自宅で家族に作ってもらう」

年代別に最多をみてみると、30代は「自分で弁当を作る」、40代・50代は「コンビニで購入する」、60代以上は「自宅で家族に作ってもらう」と異なる結果でした。特に、30代の「自分で弁当を作る」と60代以上の「自宅で家族に作ってもらう」は、他の世代の3倍以上になっていたのが特徴的でした。

年代別の詳細は以下のとおりです。
【30代以下】
1位 「自分で弁当を作る」 33.3%
2位 「コンビニで購入する」 26.7%
3位 「自宅で自分で作る」 20.0%
4位 「外食する(コーヒーショップ・ファーストフード店以外の飲食店)」 16.7%
4位 「家族に弁当を作ってもらう」 16.7%
4位 「社員食堂で食べる」 16.7%

【40代】
1位 「コンビニで購入する」 31.0%
2位 「スーパーで購入する」 21.5%
3位 「自宅で自分で作る」 20.6%
4位 「外食する(コーヒーショップ・ファーストフード店以外の飲食店)」 18.1%
5位 「社員食堂で食べる」 13.5%

【50代】
1位 「コンビニで購入する」 31.8%
2位 「外食する(コーヒーショップ・ファーストフード店以外の飲食店)」 24.6%
3位 「自宅で自分で作る」 22.5%
4位 「スーパーで購入する」 17.7%
5位 「社員食堂で食べる」 15.3%

【60代以上】
1位 「自宅で家族に作ってもらう」 39.2%
2位 「自宅で自分で作る」 38.2%
3位 「コンビニで購入する」 17.2%
4位 「外食する(コーヒーショップ・ファーストフード店以外の飲食店)」 17.1%
5位 「スーパーで購入する」 14.6%


ちなみに男女別に最多をみてみると、男性は「自宅で家族に作ってもらう」で27.6%、女性は「自宅で自分で作る」が56.7%と異なる結果でした。

「調査団員の声」では、 おすすめのランチのお店や昼食にまつわるエピソードを教えていただきました〜。

アンケート実施日時:2019年02月15日〜2019年02月28日/有効回答数:2,371

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

自分が勤め始めたころの話なので50年以上も前のことになります。当時、昼と夜の食事は日本蕎麦屋の出前でした。蕎麦屋の若旦那が毎日店屋物ばかりじゃ飽きるだろうし栄養的にも偏ってしまうからと裏メニューで作ってくれたり、蕎麦屋の家族と同じものを晩飯に用意してくれました。支払いも給料日払いだったので安心でしたし大変に助かりました。近頃ではこのような粋な話はお目にかかりませんですね。
76才 東京都 既婚 男性

「お蕎麦を食べてもらう」ではなくて、「喜んでもらえる、お客様のためになる料理を提供する」という姿勢がスゴイ!>▽<
調査団編集部: カワンヌ副団長

某県某市の小中学校に40年近く勤めた私のランチは、ずっと学校給食。しかしそれは、自分が小学生時代に食べたものとは雲泥の、油ギトギトで変な取り合わせの献立で、教職員の評判も「日本の食文化の破壊」「食べ続けたら体を壊す」とさんざんだった。外国人英語講師に「日本人がふだんこういうものを食べていると思わないでね」と言うと、「”unusual”ね」と笑っていた。以前話題になった「変な給食」という学校給食批判の本にも、しっかり載った。だが、若い栄養士たちが問題意識を持っても、古参の栄養士たちが頑として変えようとしなかったのだという。昨今は子どもの貧困率の高まりが言われるが、学校給食にこそ税金をしっかり投入して、質を維持してもらいたいと思う。
63才 東京都 既婚 男性

学校給食の舞台裏では若い栄養士と古参の栄養士の戦いがあったのですね。今後はよりいいほうに変わるといいですね(´・▽・`)
調査団編集部: マリカナ団長

昔、会社の近くの割烹料理店がランチを始めた時の話。メニューは一つ、ランチ用に仕入れた食材の定食のみ。でも老舗の味を手軽&リーズナブルに頂けるとあってランチ直前には列が出来るほどに。 ある日のメニューはサバ塩焼き。若かった私は「魚かぁ…」と微妙だったけど、食べてビックリ!うまい!魚の旨みを巧みに引き出した微妙かつ繊細な味わいは絶品モノで、魚嫌いだった私がいっぺんに魚好きになりました。以来メニューが魚の時は、会社戻るの遅れてでも並んだ、魚の本当の美味しさを教えてくれた料亭の味。今でも忘れられない思い出です。
53才 東京都 既婚 男性

ランチで人生を変えるような料理に出会うなんてステキです!本格的な味を安く楽しめるランチだからこそのエピソードですね
>▽<
調査団編集部: カワンヌ副団長

私のオフィスがある場所は、東京千代田区の御茶ノ水。いわずと知れた学生街です。千代田区でありながらこうした地域性のため、比較的安くてボリュームのある食事が食べられる店が多いのが特徴です。また、少し足を伸ばせば、神保町界隈には、歴史のある(といって特別高いわけではない)飲食店が所狭しと存在しています。普段オフィスにいるときのランチは、忙しいので会社のビルの下に集まっている飲食店のテイクアウトで食べるケースが多いです。そのビルの従業員はお弁当を200円引きで食べられる「タイ料理 サヤムランナー」のお弁当はおいしくて日替わりも選べます。また、時間に余裕がある時は、ちょっと足を伸ばして神保町の「天ぷら はちまき」(江戸川乱歩等多くの文豪が愛したお店)へ行ったり、ロシア料理の「サラファン」などもおすすめです。カレー激戦区の神保町・お茶の水界隈は、数多くのカレー店がしのぎを削っています。学生向けのボリュームあり、格安のお店や歴史を持つ各種料理を提供する名店がひしめくお茶の水は、一駅向こうの大手町敷居の高さが全くない、「料理店の宇宙」の感があります。
58才 千葉県 既婚 男性

辛いものが食べたくて、インドカレー屋さんで「VeryHot!」とオーダーしたら、本気で辛いのが出て来て、言った手前残さず完食したら、店員さんから「信じられない!自分たちだってそんな辛いの食べない」と笑われた。嬉しいような、だまされたよな。。。
46才 東京都 未婚 女性

大阪のビジネス街にある『天の幸山の幸』は、美味しくて・お手ごろで・いろいろな料理が楽しめます。メニューは「好きなメイン料理一品+お惣菜バイキング(お惣菜・サラダ・パスタ・デザート・ドリンク)」で、価格は1,320円〜(メイン料理により価格は変わります。)私の好きなメニューは、メイン料理なしのお惣菜バイキング(13時以降のメニュー)で、価格は1,000円です。通い始めの頃は、それほど混んでいなかったのですが、あっという間に評判が広まって、13時を過ぎるとお店は女性で一杯になります。
62才 大阪府 未婚 女性

加古川市の名物は「かつめし」、なんだしょうもないと思い当地に引っ越してから40年以上無視していましたが、ある時友人の誘いで食べました。要するにとんかつ付きの定食なのですが、非常に美味、感心し満足しました。 それ以来、時折、昼の外食で最寄りの店で食べる様になりましたが、各店独自のたれを使っており、また、別皿盛り、丼型等色々あって「外れ」がありません。今では、何も思いつかない時は、御近所のかつめしをたべております。
74才 兵庫県 既婚 男性

ランチタイムのホテルのレストランとか料亭はリーズナブルです。けして安くはありませんが、酒の席ではないので低予算で済みます。材料や食器に差をつけているところもありますが、それでも同じ味付けで美しい器ばかり並びます。夜は接待交際費とかで来る店も、昼は仲のイイ友人とリラックスした時間を過ごせます。どんな高級料理でも接待交際費では美味しくありません、楽しい時間を過ごすには自腹を切らないといけないと思っています。
64才 大阪府 未婚 男性

退職後は家で妻の手料理でランチしています。現役の頃には、血圧が高くメタボぎみだったので、家から塩分と脂分控え目の弁当持参でした。外食するとどうしても塩分や脂分が多くなったり、栄養が偏ったりするので、妻が仕方なしに(?)作ってくれていました。その延長線上ですので、今は家でランチでも許されているようです。
72才 埼玉県 既婚 男性

若かりし頃、忙しすぎた頃だったというのもあったのですが、朝夕食をテキトーにしていたころ。お昼ご飯は最も大切な食事でした。でも職場の皆で連れ立って行ったりすると、ご家族のある声の大きいベテランさんは、うどんや蕎麦など家庭ではあまり食べられないモノを強弁したり、若い衆はパスタだったり…栄養もボリュームも、「昼食命!」と感じていた身としては、高いお金払って納得いかないメニューが続いて憂鬱でしたね。いつしか皆で行く機会は減っていき、付き合いが悪いといわれつつも、一人で社員食堂とかバランスがいい物とか。皆さんの気持ちも分からなくはないのですけど、少しは全体の気持ちのバランスも考えてほしかったなーと今でも思います。特にご家庭のある方。お宅で晴らせない気持ちを、職場に持ち込まないようにお願いしたいですね。
49才 東京都 未婚 男性

この15年ほど、昼食は、玄米+ふりかけに筑前煮と野菜サラダに鯖缶(味噌煮か水煮)となっております。理由は、若い時からSE職で激務が続き、終電もしょっちゅうで、昼と夜は外食で、飲む機会も多く、夕食は21時前に食べることは稀でした。結果、健康診断で中性脂肪やコレステロールが高く、血糖値も徐々に上がっていきました。医者の指摘を受け、昼だけでも弁当にして健全な食事にしました。現在、多少、血糖値とLDLコレステロールは高めですが、それ以外は改善されております。独身ですので、自分で料理するのは、以前は朝と週末だけでしたが、現在はほぼすべてになりました。飲酒も減らしたのでこれらからも健康第一でやっていきます。
60才 千葉県 未婚 男性

随分昔だが、神戸の宇治川商店街の中にある大衆食堂の話だが、学生や運動選手や肉体労働の人たちが良く行く店で ご飯が兎に角多く入っているのだと同僚に連れて行かれ、適当におかずを取り、ご飯は中盛りを頼んだが、店の人に「お兄さんの体格だと小盛りで良い位」だと言われ、小盛りにしたが 出てきてびっくり。小盛りで他の店の大盛り位あり、メニュ−には 小の小などが有った。若い学生が大盛りを頼んでいるのを見たが、他の店の大盛りの3倍は軽く超すほどの量だった。なんでもそこの店は ご飯の量が多い事で有名な店だそうで、大飯ぐらいには 有名な店だった。今でも有るのか少し気になってきた。
73才 兵庫県 既婚 男性

子どもたちが学校に行っている頃は、ママ友とほんとに頻繁にランチに行っていて、ずいぶん沢山のお店を制覇(?)しました。現在はほとんど家ご飯ですが、お友達がきたときに訪れるご近所お勧めランチはいくつかあります。1.ブラッスリ…地元野菜をつかった前菜やサラダやつけあわせがおいしく、箸で食べられるカジュアルフレンチのお店。2.丘の上のパン屋さん…総菜パンや食事パンがとても充実していて、2階のイートインでは、富士山も見える見晴らし。
61才 千葉県 既婚 女性

沖縄に出張で長く通っていた時期,現地の方が"沖縄そば"の有名店に毎日,車で案内してくれた。50回以上通った,30軒以上回った。こんなに有名店があるんだなと思う。本土の拉麺店より多いかも。そして,帰りの,空港のラウンジで,コンビニで買った寿司をビールでつまむのも至福の昼食である。
60才 埼玉県 既婚 男性

フレックス適用ですが、始業時刻が8時のため、嫁が毎朝6時頃に起きて弁当を作ってくれます。時々、炊飯器の準備を忘れたらり、朝寝坊しますが、それでも手早く作れるものに変えて、弁当は作ってくれます。結婚して2ウン年、1年240日以上、欠かさず作ってくれるのには感謝しかありませんね。
61才 愛知県 既婚 男性

友人二人とお互いの誕生日に知っているお店や新しいお店を見つけて3人でランチに行きます。先日2月生まれの私の誕生日に最寄り駅近くにパスタのお店を見つけ行ってきました。食事をしながらお喋りに花が咲き楽しいランチタイムでした。次回は6月と9月に美味しいお店を見つけたいと思います。
73才 東京都 既婚 女性

前職は内勤だったが近所全般に安くて美味しいお店を探して外食が多かった。その内の一軒が店舗改装して以後定食の価格を50円UPしたのだが,我々を含めて常連客は価格上昇分の価値を見出せず結局その店は客足が落ちて閉店してしまったようだ!(教訓:世の中は厳しいと言う事!) (笑)
60才 大阪府 未婚 男性

曜日によって仕事に行く場所が違うという事情があります。外食に行くところもないような場所もあって、たいていお弁当を作っていくかパンを買うかなのですが、表参道に仕事に行く日だけは「ハレの日」。ってことで外食!と決めています。その日を楽しみに曜日が過ぎる感じで、いいですよ。
57才 東京都 既婚 女性

長崎ではある時期に限定して、「ランチパスポート」という小雑誌が販売され、ワンコイン(+消費税)だったり、1,000円以内で長崎市内・近郊で使用できることがあり、これは重宝しました。食事処やレストラン、喫茶店などいろんなお店を初体験する面白さがありました。
65才 長崎県 既婚 男性

深夜から早朝までの調子が良く、この時間の活動が活発化し、翌日の起床は昼近く。ランチは、妻が朝食用に揃えてくれた、サラダ・野菜たっぷりの味噌汁・焼き魚・卵焼き・温めてあるご飯が定番です。寝ぼけまなこにも、妻の愛情がうっすらと見えます。
67才 東京都 既婚 男性

毎朝、家族のお弁当を作っています。夫の場合、小食で?好きなので週3(お蕎麦・焼そば・つけ?等)は麺類が弁当箱に詰めます。たまに、ラーメンを食べたいと希望がある時は、豚肉の塊り肉をわが家オリジナルのつけダレに前日から漬け当日の朝焼き豚は好評です。
49才 静岡県 既婚 女性

かつて同僚と5人で昼食に出た時のこと。宝くじ売り場でスクラッチくじを買ったところ、5000円当たりました。同僚が見ている前で削ってしまったので、当然、みんなは当たったことを知ってしまい、結局は5人の昼食代になってしまいました。
60才 宮城県 既婚 男性

あまり時間が無くてあっさりと済ませたいとき、お茶漬けの専門店に行きます。色んな種類のお茶漬けがあって、どれもおいしいです。お茶漬けと言っても、だし茶漬けなんですよ。関西風で、美味しいです。
62才 兵庫県 既婚 女性

職場の近くに、ランチをしながら楽しめるカラオケBOXがあり、値段もとっても安いので、仕事が忙しいときにストレス発散ランチをしに行くことがあります。でも歌いたいし、食べたいし…で、昼休憩時間では到底足りません…。
54才 東京都 未婚 女性

就職後、職場が変わったり、職場丸ごとビルが変わったり、合併したりで、勤務場所が数回変わりました。そのたびに昼食時に、どのお店で食べるかとか、どのお店で弁当などを買って来るかなどが楽しみでした。退職前は会社の合併で、食堂があるビルに入りました。食堂が不味いというワケでは無いのですが、昼食を何処で食べるかを考えるワクワク感が無くなり、私としてはつまらない時期でした。
58才 北海道 未婚 男性