平成の印象的な国際全般の出来事といえば、1位は湾岸戦争勃発

平成の印象的な国際全般の出来事といえば、1位は湾岸戦争勃発

平成の印象的な国際全般の出来事といえば、1位は湾岸戦争勃発

平成の時代に印象に残っている「国際全般」の出来事について調査しました。総合で1位は「湾岸戦争勃発」で62.8%、2位は「日朝平壌宣言、5人の拉致被害者が帰国」で51.7%、3位は「北朝鮮のミサイル『テポドン』が初めて日本上空を通過」で36.5%、4位は「イスラム国(IS)が国家樹立宣言」で35.4%、5位は「北朝鮮がミサイル連射」で35.1%という結果でした。

総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
1位 「湾岸戦争勃発(平成3年)」 62.8%
2位 「日朝平壌宣言、5人の拉致被害者が帰国(平成14年)」 51.7%
3位 「北朝鮮のミサイル『テポドン』が初めて日本上空を通過(平成10年)」 36.5%
4位 「イスラム国(IS)が国家樹立宣言(平成26年)」 35.4%
5位 「北朝鮮がミサイル連射(平成28年)」 35.1%
6位 「尖閣諸島沖で海上保安庁と中国漁船との衝突事件(平成22年)」 32.5%
7位 「イラクに自衛隊派遣(平成15年)」 26.4%
8位 「ロシア、国際的にはウクライナ領土のクリミアを編入(平成26年)」 18.4%
9位 「韓国・李明博大統領が竹島に強行上陸(平成24年)」 17.2%
10位 「中国で大規模反日デモ(平成17年)」 16.7%

■男女とも3位までは総合と同じ

男女別にみてみても3位までは総合と同じ結果になりました。男女で差が大きかったのは「尖閣諸島沖で海上保安庁と中国漁船との衝突事件」(10.4ポイント)と「湾岸戦争勃発」(6.9ポイント)でいずれも男性が多くなっていました。

男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
【男性】
1位 「湾岸戦争勃発(平成3年)」 64.0%
2位 「日朝平壌宣言、5人の拉致被害者が帰国(平成14年)」 51.2%
3位 「北朝鮮のミサイル『テポドン』が初めて日本上空を通過(平成10年)」 36.4%
4位 「イスラム国(IS)が国家樹立宣言(平成26年)」 35.3%
5位 「北朝鮮がミサイル連射(平成28年)」 34.7%
6位 「尖閣諸島沖で海上保安庁と中国漁船との衝突事件(平成22年)」 34.1%
7位 「イラクに自衛隊派遣(平成15年)」 25.3%
8位 「ロシア、クリミアを編入(平成26年)」 19.1%
9位 「李明博大統領が竹島に強行上陸(平成24年)」 17.5%
10位 「中国で大規模反日デモ(平成17年)」 17.4%

【女性】
1位 「湾岸戦争勃発(平成3年)」 57.1%
2位 「日朝平壌宣言、5人の拉致被害者が帰国(平成14年)」 53.5%
3位 「北朝鮮のミサイル『テポドン』が初めて日本上空を通過(平成10年)」 36.3%
4位 「北朝鮮がミサイル連射(平成28年)」 36.0%
5位 「イスラム国(IS)が国家樹立宣言(平成26年)」 35.7%
6位 「イラクに自衛隊派遣(平成15年)」 31.2%
7位 「尖閣諸島沖で海上保安庁と中国漁船との衝突事件(平成22年)」 23.7%
8位 「シリア難民問題(平成27年)」 18.6%
9位 「自衛隊がソマリア沖の海賊対策として海外派遣(平成21年)」 18.0%
10位 「李明博大統領が竹島に強行上陸(平成24年)」 16.8%



ちなみに年代別にみてみても、1位はいずれも「湾岸戦争勃発」でした。2位は30代以下は「北朝鮮がミサイル連射」、40代以上は「日朝平壌宣言、5人の拉致被害者が帰国」でした。

アンケート実施日時:2019年03月29日〜2019年04月11日/有効回答数:2,041

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing