65.6%が、今、腰痛があると回答【腰痛に関する調査】

65.6%が、今、腰痛があると回答【腰痛に関する調査】

65.6%が、今、腰痛があると回答【腰痛に関する調査】

今、腰痛があるかを、症状の具合も含めて調査しました。総合で最も多かったのは「軽度の腰痛がある」で39.8%、次いで「腰痛は無い」で34.4%、「やや重い腰痛がある」で20.8%の順でした。「重度の腰痛がある」「やや重い腰痛がある」「軽度の腰痛がある」を合わせた【腰痛がある】の割合は65.6%でした。また、中央値は「軽度の腰痛がある」でした。

総合の詳細は以下のとおりです。
「重度の腰痛がある(日常生活に支障がある)」 5.0%
「やや重い腰痛がある(日常生活に支障は無い)」 20.8%
「軽度の腰痛がある」 39.8%
「腰痛は無い」 34.4%

■男性の65.8%、女性の63.9%がいま腰痛があると回答

男女別にみてみると、今、【腰痛がある】のは男性の65.8%、女性の63.9%とあまり差はありませんでした。「重度の腰痛がある」「やや重い腰痛がある」は女性のほうが高い割合になっていました。

男女別の詳細は以下のとおりです。
【男性】
「重度の腰痛がある(日常生活に支障がある)」 4.6%
「やや重い腰痛がある(日常生活に支障は無い)」 20.4%
「軽度の腰痛がある」 40.8%
「腰痛は無い」 34.2%

【女性】
「重度の腰痛がある(日常生活に支障がある)」 6.2%
「やや重い腰痛がある(日常生活に支障は無い)」 21.6%
「軽度の腰痛がある」 36.1%
「腰痛は無い」 36.1%


年代別にみてみると、中央値は30代以下は「腰痛は無い」、40代以上は「軽度の腰痛がある」と異なっていました。40代・50代は他の世代より重い腰痛の割合が多くなっているのも特徴的でした!

アンケート実施日時:2019年04月12日〜2019年04月25日/有効回答数:2,202

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing